インドシナニュース

2012年1月韓国向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出

   2012年1月、韓国向けカバン・スーツケース・傘輸出金額は、649万USD対2011年12月比8.9%増、2011年同期比36.8%増となった。

   韓国向けバッグとリュックサックの輸出金額は、2012年1月輸出金額の78.4%を占めた。

   統計資料によると、韓国向けカバン・スーツケース・傘輸出金額は、649万USD対2011年12月比8.9%増、2011年同期比36.8%増となった。今期これらの品目総輸出金額の6.3%を占めた。

 

 

   2012年1月、韓国向けカバン・リュックサック輸出は、対2011年同期比44万1000点、37.9%増、価格500万USD、34%増となった。カバン・リュックサック単価は11.48USD/点、対2011年同期比2.7%減となった。

   2012年1月、韓国向け傘輸出は、対2011年同期比24万8000点、60.5%減、価格54万9000USD 、65%増、第2位となった。

2012年1月、バッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額割合

 

 

   2012年1月、韓国向け袋輸出は、対2011年同期比96万7000点、23.8%減、価格47万9000USD、5.1%増である。輸出単価は、4.95USD/点、2011年同期比38.1%増である。

   特に、韓国向け傘の輸出は、対2011年同期比数量は148%増、価格251%増と著しい上昇を示している。

   韓国向けカバン・スーツケース・帽子・傘輸出は、アメリカ、EU、日本に続いて第4位となり、第5位の中国を越し、安定している。韓国向けカバン・スーツケース・帽子・傘輸出は、2012年第1四半期に1.800万USD、2011年同期比73%増となる見込みである。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年03月09日07:00

フエ紡績縫製株式会社--安定した、絶え間ない発展

   紡績縫製株式会社(Huegatex)はベトナム繊維公団の一員で、業界の試練を味わった企業の一つであるが、2009年から現在まで一歩一歩確実に成長し、Quinmax社のすべての建物、設備及び労働者を引き継ぎ、Thien An Phat紡績縫製投資株式会社及びPhu Hoa株式会社の設立に投資し、3000名以上の労働者の雇用を地元ではかなりのレベルの収入にて保証している。顧客からの信頼及び世界中の潜在市場に対するブランド力がこうした同社の位置づけを証明している。

 

   苦難を乗り越えた一年

   2011年、Huegatexは世界情勢が何度も変化し、地球規模の経済恐慌と衰退の影響を受け、綿糸原料の需給バランスが崩れ、価格が大きく変動する中にあって、商業生産活動の任務を全うすべく組織化した。言い換えれば、定款資本金の増資も間に合わない中、インフレは進み、為替は変動し、信用経済の伸びは望めず、電気や燃料が高騰する中で、公団からは16%以上の成長をノルマとして課せられた。その際、政府は金融引き締めの方針を打ち出し、信用経済の成長が低レベルのままで、とりわけ年度後半の6ヶ月は生産活動のやりくりに大きく影響した。

   しかしながら、困難を乗り越える努力を惜しまず、同社は試練に打ち勝ち、任された計画のノルマを完遂した。総生産量の金額は465bilドン、4%の伸び、売上は初めて1,000bilドンを超える、27.5%の伸びだった。輸出金額は28milUSDで、1.3%伸びた。利益は21bilドンに達し、定款資本の70%に達した。国庫への貢献は14bilドンで、対2010年比67%伸びた。

   Huegatexは国際基準ISO9001に従い品質管理システムを完成させた。2008年、事務所から各生産工場まで挙げて、同社は環境保全活動に取り組み、ベトナムの品質基準を満たす排水処理システムの完成し、ブランド力をつけ、同社の青写真を描いた。企業の社会責任へ活動を向上させ、何度となく労働環境を改善し、労働者の生活を保障し、Perry Ellis, Texment, Costco, PVH, Li & Fung, Hansaeといった顧客から高い評価を受け、全世界の縫製品生産の中での社会責任基準であるWRAPとテロ防止のための米国税関産業界提携プログラムC-TPATを順守する責任について、公認された。

   2012年及び今後の計画

   ベトナム繊維公団の指導により、Huegatexは中部地区及び全国のニット・センターとなることが求められている。2012年、同社は、16ライン(44台/ライン)1000名規模の縫製工場の投資計画を実行しはじめる。投資をさらに進め、輸出用の糸の品質を高めるべく、設備の近代化を図り、紡績機Textimaを徐々に新品と入れ替える。排水処理システムの保全及び拡張に投資すべく優遇資金調達先を探す一方で、ボイラー、テスト染色機、高圧染色機、自動機に投資する。染色生地製品を増産し、1000トン/年レベルまで引き上げる。工員用の寮施設を建て、精神生活の向上を図り、労働者を集め、ベトナム繊維業界の労働者に将来の青写真を掲げることを計画している。

   資本金の圧力を軽減すべく、定款資本を30bilから50bilドンに上げ、生産活動の効果を上げ、安全性を保障する。Hong Linh 3紡績工場に一部投資することで、繊維公団のHong Linhプロジェクト委員会が早期に建設を完了し、工場が一気に効率よく稼働することに貢献する。

   重大な決意を持って以下の目標を掲げる。11,000トン以上の紡績糸、900トンの生地、600万点の縫製品を生産し、16%以上の成長レベル、利益は定款資本の60%から70%で、労働者の賃金は400万ドン、工場敷地のレイアウトを見直し、引き続き生産活動を改善し、国内及び海外の市場の開拓に努め、新規顧客を成長させ、商品の消化を確実にし、品質を改善し、糸の輸出を50%以上に高めていく。

   現在、Huegatexは、2015年までの成長戦力の実現途上にあり、フエ紡績縫製株式会社を中部地区と全国の一大繊維センタ-として建設し、会社の方針「効率をあげるべく、各工程、各部署の簡略化、最適化」を進め、会社の未来像の変更とベトナム繊維業界の成長戦略の実現に寄与していく。

Nguyen Ba Quang – 社長

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年03月08日07:00

参考:2012年2月14日から23日までの繊維原材料輸入実績例

    上記期間中、各市場からの輸入の綿花の価格が1,980-3,537USD/tと上昇傾向を見せ始めた。うち米国から輸入の綿花の価格は対前週比3.1%伸びで、対2011年同期比で25.5%伸びた。加えて、インドから輸入の綿花の価格対前週比15.3%高、2,173USD/t、パキスタン産は2.1%高、2,101USD/t、マレーシア産13.6%高、2,036USD/t、タンザニア産2.6%高、1,980USD/t、ウガンダ産1.0%高2,040USD/t。マラウイから輸入の綿花の価格は対前週比で変動なく、対2011年同期比6.1%高の2,080USD/t。対2011年同期比で、上記市場からの輸入価格は6.1-25.5%上昇している。その他の市場のからの輸入綿花の価格はギリシャ2,690USD/t、モザンビーク2,130USD/t、ブラジル3,356USD/tである。

     各市場から輸入のポリエステル糸の価格も綿花の価格ともに上昇傾向で1.2-3.72USD/kgで推移している。具体的には、中国からの輸入ポリエステル糸価格対前週比4.6%高、対2011年同期比6.2%高、2,23USDkg、台湾産前週比4.1%高、2,24USD/kg、韓国産とインド産は、対前週比30%高となり、2,3-3,72USD/kg。対2011年同期比で、ポリエステル糸の価格は、3.9-38.9%上昇している。その他の市場のからの輸入ポリエステル糸の価格は、タイ3,1USD/kg、マレーシア1,2USD/kg、日本3,4USD/kgである。

     生地巾58/60綿100%生地(コード:52083900)の韓国から輸入価格は2,4USD/yard、中国産輸入価格は3,2USD/yard、CIFハイフォンである。

     生地巾55ナイロン100%生地(コード:55129900)の韓国からの輸入価格は4,7USD/m、日本産輸入価格は14,04USD/m、CIFハイフォンである。

     生地巾58/60ポリエステル95%、スパンデックス5%生地(コード:60069000)の台湾からの輸入価格は0,79USD/yard、韓国産輸入価格は1,86USD/yard、CIFカットライ(HCMC)である。

     生地巾150cmポリエステル100%生地(コード:55132300)の中国からの輸入価格は0,95USD/m、日本産輸入価格は3,03USD/m、CIFハイフォンである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年03月07日07:00

生地輸入大幅減少

     2012年1月の我が国の生地輸入は382,400,000USDで対2011年12月比、31.3%減少、対2011年同期比17.%減少した。従来の市場からの生地輸入は2011年1月に比べ減少している。今後、輸入生地の価格が多少上昇することが予測されるが、とくに合繊生地は、繊維製品輸出諸国の需要の高まりとともに、原料である原油の世界市場での価格が上昇しているため、上昇することが見込まれる。

     統計データによれば、2012年1月の我が国の原料生地輸入は382,400,000USDで、対2011年12月比31.3%減少、対2011年同期比17.4%減少している。

 

     2012年1月の我が国の生地輸入は、長期にわたる旧正月休みの影響で2011年同期に比べ各市場とも総じて減少している。今後、毎年のサイクル通り、各社とも生産用の原料を準備するので、第1四半期、第2四半期には生地の輸入は増加することが見込まれる。

そのうち、

     中国は最大の生地供給市場で輸入金額は総額166,800,000USDで、対2011年12月比34.7%減少、対2011年同期比12.2%減少している。

     韓国は第2位の生地供給市場で輸入金額は総額78,400,000USDで、対2011年12月比25.8%減少、対2011年同期比18.6%減少している。

     台湾は引き続き第3位の位置を占め、総額55,100,000USDで、対2011年12月比27.0%減少、対2011年同期比22.8%減少している。

     日本は従来市場の中でも減少が最も顕著で、総額29,400,000USDで、対2011年12月比48.2%減少だが、対2011年同期比では3.5%増加している。

     その他に香港、タイ、マレーシア、インドネシアといった市場からの輸入は2011年12月比で同様の現象傾向がみられる。

 

 

2012年2月上旬の一部の輸入生地の価格は引き続き下降する。

     中国から輸入の生地巾58/60綿100%生地(コード:52083900)の価格は対先月比0.7%下降、対2011年同期比15.3%下降、CIFハイフォンで2.72USDである。

     韓国から輸入の生地巾58/60ポリエステル95%、スパンデックス5%生地の価格は対先月比8.9%下降だが、対2011年同期比では7.4%上昇、CIFハイフォンで2.04USDである。

     台湾から輸入の生地巾58/60ポリエステル95%、スパンデックス5%生地(コード:60069000)の価格は対先月比2.5%下降、対2011年同期比7.1%下降、CIFカットライ(HCMC)で0.79USDである。

     日本から輸入の生地巾55ナイロン100%生地(コード:55129900)の価格は対先月比3.5%下降、対2011年同期比5.0%下降、CIFハイフォンで4.7USDである。

     香港から輸入の綿60%セルロース40%生地(コード:60049000)の価格は対先月比7.0%下降、対2011年同期比5.0%下降、CIFハイフォンで1.32USDである。

     その他、フランスから輸入の生地巾240cmリネン100%生地(コード:551219000)の価格はCIFタンソンニャット空港(HCMC)で6.67USDである。ドイツから輸入の生地巾105cmシルク100%生地(コード:50072000)の価格はCIFタンソンニャット空港(HCMC)で8.00USDである。イギリスから輸入の生地巾155/162cmポリエステル67%綿33%生地(コード:5514220)の価格はCFRノイバイ空港(ハノイ)で5.00USDである。

     2月上旬の生地価格は対2011年同期比で引き続き下降している。今後、輸入生地の価格が多少上昇することが予測されるが、とくに合繊生地は、繊維製品輸出諸国の需要の高まりとともに、原料である原油の世界市場での価格が上昇しているため、上昇することが見込まれる。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年03月06日07:00

2012年1月、アメリカ向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額、3400万USD

-   2012年1月、アメリカ向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額は3400万USD、前年同期比6.9%増となった。

-   現在、ベトナム繊維製品・履物輸出企業は、バッグ・スーツケース・帽子・傘品目生産への移行展開させている。同時に、アメリカ向けの高価格製品の契約を締結した。

    統計資料によると、2012年1月、アメリカ向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額は3400万USD、前年同期比6.9%増、前月比27.8%減となった。ベトナムのバッグ・スーツケース・帽子・傘業界にとって、アメリカは主要市場であり、2012年1月には、これらの品目の輸出総金額の32.8%を占めた。

アメリカ向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額(単位:100USD 

 

 

   2011年12月、アメリカ向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額は最高水準を記録し、4710万USD、2011年11月比較して16.2%増、2010年同期比36.2%増となった。

   中でも、アメリカ向けバッグ・バックパック輸出量は336万点、金額ベース2980万USD、2010年同期比数量32.5%増、金額ベース33.9%増、この品目輸出総金額の61.1%を占めた。

   2011年12月、輸出金額が100万USD以上を超えた品目は、帽子1100万USD、財布300万USD、スーツケース240万USD、2010年同期比30%以上上昇した。

   2011年12月、傘・手綱、ストラップ輸出量は2010年同期比減少し、それぞれ11.4%減と35.1%減となった。

 

201112月、アメリカ向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額割合 

 

 

   2011年、アメリカ向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額は、4億5880万USD、2010年同期比38.1%増となった。

   2011年、アメリカ向けバッグ ・バックパック輸出量は3330万点、金額ベース3億170万USD、2010年同期比数量18.5%増、金額ベース46.2%増となった。バッグ ・バックパック輸出単価は平均9.03USD/点、2010年同期比23.5%増となった。

   アメリカ向け帽子輸出量は4760万点・第1位となり、金額ベース1億610万USD・第2位、2010年同期比数量13.3%増、金額ベース34.5%増となった。輸出単価は平均2.23USD/点、2010年同期比18.7%増となった。

   財布輸出は2010年同期比数量400万点・73.3%増、金額ベース2490万USD・40.4%増となった。この品目輸出単価は平均6.13USD/点、2010年同期比18.9%減となった。

   アメリカ向けスーツケース輸出量は100万点以上、金額ベース1770万USD、2010年同期比数量40.8%増、金額ベース4.8%増となった。アメリカ向けこの品目輸出単価は最も高く、平均16.47USD/点となったが、他の品目と比べると減少しており、2010年同期比25.5%減となった。

   その他、2011年、手綱・ストラップ・ボックス・傘など輸出は、2010年と比較して非常に減少した。

その他 

   アメリカに最も多く輸入されているのは、旅行用バッグ・スポーツバッグ・その他かばんである。アメリカからのこれら2品目の輸入金額は10%ほどしか上昇しなかったものの、アメリカ向けベトナムの輸出上昇率は非常に高い速度を保っている。

   アメリカ税関局の資料によると、ベトナムからの旅行用バッグ・スポーツバッグ輸入金額は、2011年11ヶ月間で1億1590万USD・第3位となり、2010年同期比52.8%増となった。また、ベトナムからのその他かばん輸入金額は、2010年同期比40.2%増、第5位となった。

   現在、ベトナム繊維製品・履物輸出企業は、バッグ・スーツケース・帽子・傘品目生産への移行展開させている。同時に、アメリカ向けの高価格製品の契約を締結した。予測では、2012年第1四半期、アメリカ向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額は11500USD2011年同期比28.5%増となる見通しである。 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年03月05日07:00

ハノイ繊維工業大学の設立許可

副首相Nguyen Thien Nhan氏は、ハノイ繊維工業大学の許可に関して、211/TTg-KGVX決定書に署名した。ハノイ繊維工業大学は、ハノイ繊維ファッション工業高等を基盤に成立される。

決定書の指示によると、教育訓練省は各省・関連機関と協力し、ベトナム規定に従ってハノイ繊維工業大学の設立投資プロジェクトを開始する。

また、国民経済グループによる、公立大学の管理システムは、具体的なモデルと規定を確立させた後、政府による検討・決定のため提出する。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年03月03日07:00

ベトナムの布靴輸出、安定的に上昇している

-     2012年1月、ベトナムの布靴輸出量は507万足、金額ベース4180万USD、2011年同期比数量0.8%減、金額ベース14.2%減となった。

-     アメリカ向け布靴輸出は非常に上昇した。

  統計資料によると、2012年1月、ベトナムの布靴輸出量は507万足、金額ベース4180万USD、2011年同期比数量0.8%減、金額ベース14.2%減となった。2012年1月、布靴輸出は、スリッパ輸出と同様の傾向を見せており、輸出金額が上昇した2品目である。反対に、その他の品目は2011年同期比減少した。

 

    ベトナムの布靴輸出量(単位:100万足)

  

   2012年1月、EU向け布靴輸出金額は第1位となり、数量230万足・12.7%減、金額ベース1940万USD・3.8%増となった。中でも、イギリス向け輸出はEU諸国の中で第1位となり、数量44万足、金額ベース340万USD、2011年同期比数量12.6%減、金額ベース13.9%増となった。チェコ、ポーランド、ベルギー向け輸出金額は100%以上上昇したが、ドイツ、スペイン、フランス、デンマーク、ハンガリー向けなどの輸出は、2011年同期比減少した。

   2012年1月、アメリカ向け布靴輸出は第2位となり、数量184万足、金額ベース1410万USD、2011年同期比数量53.2%増、金額ベース83.9%増となった。アメリカ向け布靴輸出単価は2011年同期比20%増、平均7.71USD/足である。アメリカ市場は、ベトナムの主要な履物輸出市場の位置を保っている。予測では、アメリカ向け布靴輸出金額は2012年第1四半期に、4500万USD、2011年同期比127%増となる見通しである。

   2012年1月、パナマ向け布靴輸出は数量と金額共に減少したが、EU、アメリカに次いで、第3位となり、数量18万6000足・44%減、金額ベース210万USD・33%減となった。パナマ向け輸出単価は平均11.58USD/足、2011年同期比19.8%増となった。

   ASEAN向け布靴輸出も高く上昇し、2011年同期比数量24.8%増・9万足以上、金額ベース77.5%増・84万5000USDであった。中でも、フィリピン、インドネシア、タイ向け輸出は高く上昇したが、シンガポール、マレーシア向け輸出は2011年同期比減少した。

   2012年1月、ブラジル、チリ、ペルー、スイス、向け布靴輸出金額は非常に250%上昇した。中では、スイス向け輸出は最も高く上昇し、2011年同期比数量3600%増・2万8200足、金額ベース855%増・6万7100USDであった。

   その他、韓国、香港、中国、カナダなど向け輸出は2011年同期比減少した。

   予測では、2012年第1四半期、ベトナムの布靴輸出金額は1億2500万USD、2011年同期比64.5%増となる見通しである。

単価について 

   2012年1月、ベトナムの布靴輸出単価は平均8.25USD/足、2011年同期比15.2%増となった。EU向け輸出単価は平均8.38USD/足、2011年同期比19%増となった。ASEAN向け布靴輸出単価は2011年同期比42.2%増・平均9.39USD/足であった。また、メキシコ向け輸出単価は平均7.81USD/足であった。

 

20121月、ベトナムの布靴輸出割合

その他情報

   2012年1月、ベトナムの履物各種類輸出は2011年同期比ほとんど減少した。

   スポーツシューズはベトナムの主要輸出品目の第1位を維持し続け、数量2390万足・15.3%減、金額ベース3億3330万USD・0.8%減となった。

   その次はスリッパである。スリッパ輸出量は13%減・820万足となったが、輸出金額は2011年同期比27.7%増・6570万USDであった。

   革靴、紳士靴、子供履物、障害者用シューズ輸出は減少し、2011年同期比数量25%以上減、金額ベース20%減となった。

単価について

   ベトナムの履物輸出単価は2011年の値上がり傾向であり、2012年1月に履物各種類は非常に上昇した。例えば、スポーツシューズ輸出単価は17%増・13.90USD/足、革靴8.5%増・16.22USD/足、スリッパ47.2%増・8.02USD/足であった。

業者の輸出金額について

   POUYUEN Viet Nam社は、2011年ベトナムにおける輸出金額第1位となり、2012年1月も第1位を保持し、6540万USD、2011年同期比15.3%増、他業者と比べて高く上昇した。第2位はTae Kwang Vina Industrial社であり、輸出金額2700万USD、2011年同期比37.2%増となった。その次に位置するのは、CHING LUH VietNam社、Freetrend Industrial VietNam社、Chang Shin Viet Nam社である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年03月02日07:00

繊維各業者はインド業者に警戒を

   ベトナム繊維公団(Vinatex)によると、近年ハノイ市にあるインド大使館とマスメディアは、インド業者による詐欺・不正行為を摘発した。その中身は、ベトナム業者との綿販売、契約締結、経営協力などがあり、Bridgemohan Sekhsaria とArun Sekhsariaが所有するDwarkadas Cotton社が含まれていた。

   Vinatexによると、ベトナム各業者に対して、インド業者の詐欺・不正行為に注意するよう呼びかけていたものの、数団体被害にあっている。

   そのためVinatexでは、ベトナム各業者がインド業者と取引する際、さらなる警戒が必要であると話した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年03月01日07:00

Viet Tien社、海外展開に着手

  2012年、縫製会社Viet Tienは、中国、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ミャンマーに製品輸出展開するための代理店を各国に配置する予定である。

  Viet Tien社の社長Bui Viet Tien氏によると、「現在、アジア市場へのViet Tienブランディング戦略を推進している。ある市場に過度に集中するリスクを避け、徐々にバランスよく輸出を行っている。Viet Tien社では、日本25%、アメリカ25%、EU29%、その他市場21%というように市場ごとに輸出割合の設定を行っている。」

  2009年から現在まで、VietTien社は、ベトナム国内やカンボジア・ラオスの代理店を含め、1300店舗も展開している。

  ベトナム繊維公団の副社長Le Tien Truong氏は、「ベトナムの繊維業界は、徐々にアジア市場へと向いている。予測では、2012年ベトナムの韓国向け繊維製品輸出金額は、10億USD以上となる見通しである」と話した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年02月29日07:00

2011年、ベトナムのシャツ輸出単価は非常に上昇

  2011年、ベトナムのシャツ輸出は数量1億1340万点、金額ベース7億8200万USD、2010年と比べて、数量6.1%増、金額ベース28.2%増となった。アメリカ向けシャツ輸出は2010年と比較すると減少したが、EU、日本、韓国輸出は引き続き上昇した。2011年、シャツ輸出単価は2010年同期比21.1%増・平均6.9USD/着(FOB)であった。

  統計資料によると、2011年、ベトナムのシャツ輸出は数量1億1340万点、金額ベース7億8200万USD、2010年と比べて、数量6.1%増、金額ベース28.2%増となった。2012年1月に、ベトナム輸出企業は2012年第1・2四半期末までの受注を獲得している。統計予測によると、数量が1億2700万点、金額ベース9億3840万USD、 2011年同期と比べて、数量12%増、金額ベース20%増となる。予測では、2012年のシャツ輸出傾向は上昇する見通しである。

 

ベトナムの月別シャツ輸出金額(単位:100万USD)

 

 

  2011年、ベトナムのシャツ輸出金額割合は変動傾向があり、2010年と比較すると、アメリカ向け輸出金額が減少したが、EU・日本向け輸出が著しく上昇した。

  アメリカ向けシャツ輸出金額は第1位となり、2011年のシャツ輸出総金額の39.8%を占めた。2010年と比較すると、数量13.7%減・5120万点、金額ベース4.1%増・3億1130万USDであった。

  財政危機が影響しているものの、EU向けシャツ輸出は著しく上昇した。しかし、その他のアパレル製品に対して、消費者は支出削減している。この品目輸出を強化するため、ベトナム各企業は環境にやさしい原材料・天然素材からシャツを生産するなど改善を続けた。また、パターンや消費者のオケージョン傾向について研究を続けている。

  2011年、日本向けシャツ輸出は非常に上昇し、2010年同期比数量62.9%・1540万点、金額ベース77.5%増・7540万USDであった。このような好調の背景には、ベトナム企業による、現代的な独自のデザインを取り込み、妥当な価格設定、製品の改善・研究などの努力を行ったためである。

  韓国向けシャツ輸出は、ASEAN-韓国間のFTA優待を受けているが、今後準備されているベトナム-韓国間のFTAで、さらなる恩恵を受けるだろう。ベトナム-韓国間の貿易協定FTA締約されたことで、ベトナム繊維輸出業界に大きな機会となる。中でも、合弁会社と、高級生地や付属品の生産と技術を持つ企業が有力である。

  2011年、韓国向けシャツ輸出は数量1540万点、金額ベース1億3390万USD、2010年と比べて、数量62.9%増、金額ベース77.5%増となった。

  その他、台湾、チリ、香港、ブラジル、シンガポールなど向けシャツ輸出は2010年同期比非常に上昇した。

  2011年、ベトナムのシャツ輸出単価は2010年と比べて、21.1%増・平均6.9USD/着(FOB)であった。

 

ベトナムの月別シャツ輸出平均単価(単位:USD/着FOB)

 

 

  アメリカ向けシャツ輸出単価は、2011年初め時点では伸び悩んだものの、2011年第2四半期中旬から2011年末まで上昇傾向があった。2011年のアメリカ向けシャツ輸出単価は、2010年と比べて、20.7%増・平均6.07USD/着(FOB)であった。

  また、ドイツ向けシャツ輸出単価は、2011年第1四半期に上昇しなかった。そして、2011年第2四半期に最も上昇したが、2011年末数ヶ月間に減少した。2011年、ドイツ向けシャツ輸出単価は2010年と比べて、25.4%増・平均9.22USD/着(FOB)であった。

  その他、日本向けシャツ輸出単価は2011年に変動はほとんど見られなかった。しかし、2011年末2ヶ月間に、輸出単価は非常に減少した。2011年、日本向けシャツ輸出単価は2010年と比べて9.0%増・平均8.69USD/着(FOB)であった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年02月28日07:00

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 210 | 211 | 212 |...| 226 | 227 | 228 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る