インドシナニュース

ベトナム繊維製品単価、アメリカ市場に競争優位

  アメリカの商務省の統計資料によると、2011年6月、ベトナムからの繊維製品輸入は、2011年5月比5.3%減だったものの、金額ベース2.58%増となった。2010年同期と比較すると、輸入数量5.4%増、金額ベース13.59%増、6億480万USDとなり、2億6500万㎡に値する。

 

アメリカ市場における繊維製品輸入数量 (単位:100万m2  

 

  2011年6月、アメリカ市場におけるベトナム、化学繊維の輸入は、前年同期比増加したが、綿は減少した。毎年この時期は、秋冬物輸入準備となり、アメリカ市場の綿ジャケットや上着の仕入は増加する。しかし、今年は、減少している。具体的には、前年同期比、Cat.334、58%減、Cat.335、4.3%減である。それに影響して、Cat.338、30.06%減・Cat.339、17%減・Cat.347、14.39%減・Cat.348、23.47%減と輸入が縮小している。Cat.635、15%増・Cat.636、57%増・Cat.638、12.87%・Cat.639、44%増・Cat.647、28.75%・Cat.648、14.8%増などとなった。

  6月、アメリカのベトナム繊維製品輸入単価は、2.27USD/ ㎡、前月2.1USD/㎡と比較して増加していることがわかる。前年同期比7.58%増である。アメリカのベトナム繊維製品の単価は上昇傾向であり、9~10月には、最高潮となる見通しである 。

  今年6月、アメリカにおけるベトナム繊維製品輸入金額は、33億6000万USD、1億5480万㎡相当となった。2010年同期比、数量15.86%増、金額ベース18.89%増である。アメリカにおけるベトナム繊維製品輸入は、数量14.53%増、金額ベースで17.56%増、10億200万㎡相当、30億960万USDとなった。ベトナム繊維製品は、アメリカ繊維製品輸入全体の数量64%、金額ベース91%を占めた。

  現在、アメリカにおけるベトナムの化学繊維製品輸入は、前年同期と比較すると著しく増加、綿繊維製品は、減少した。しかし、輸入単価の上昇が著しくく、特に、綿繊維製品単価が非常に上昇した。

  下記詳細:

  + アメリカにおけるベトナムCat.338の輸入は、前年同期比、数量14.95%減、金額ベース5.05%増となった。平均輸入単価23.53%増、7.47USD/㎡が理由している。

  + アメリカにおけるベトナムCat.334の輸入は、前年同期比、数量19.11%減、金額ベース13.74%増となった。平均輸入単価40%増、3.82USD/ ㎡が原因している。

  + Cat.335の輸入数量10.27%減、金額ベース16.7%増となった。平均輸入単価30%増、3.48USD/㎡が原因している。

  + Cat.634の輸入数量9.8%増、金額ベース24%増となった。平均輸入単価13%増、4.92USD/㎡である。

  + Cat.638輸入数量32%増、金額ベース34%増となった。輸入単価は1.58%増、平均4.02USD/㎡となる。

  + アメリカおけるベトナムCat.639輸入単価は0.22%減、平均3.58USD/㎡と減少してることが影響している 。

 

  2011年上半期(1~7月)、アメリカにおけるベトナム繊維製品平均単価は、2.18USD/㎡、前年同期比2.64%増となった。他の競争市場と比較すると、ベトナムからの繊維製品輸入単価上昇スピードは遅い(中国9.53%増、インドネシア9.26%増など)。それは、アメリカの輸入業者からの受注を受け取りやすく、ベトナム繊維製品好調の要因になっている。特に、各企業の生産コスト増加から注文量が減少傾向である。そのため、顧客維持するために、企業利益を低くすることも、正しい活発な方向へと導く1つの方法である。そして、世界市場が回復した時に備え、各企業は、市場を把握に努めることで、輸出増加を高めることができるだろう。

  市場シェアについて: 6月、アメリカ市場におけるベトナム繊維製品市場シェアは5.96%、前月比6.29%減となったが、前年同期比4.84%と非常に増加した。

 

月別アメリカ市場におけるベトナム繊維製品市場シェア(単位:%)

  

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月17日13:13

繊維輸出金額、引き続き上昇

   ベトナム繊維公団(VINATEX)によると、今年8月の大人衣料などの繊維製品生産数量は、7月と比較すると上昇したという。また、繊維輸出金額は、13億8000万USD相当に君臨した。2011年初から現在に至る8ヶ月間で、90億USD相当に達した。

  しかし、他業界と同じく、繊維業界各企業の多くが中小企業である。生産規模拡大のための資金源獲得は、大変困難である。8月初旬、アメリカ政府の債務上限削除は、ベトナムのアメリカ市場への輸出に大きく影響が出る見通しであり、繊維製品輸出にも反映されるだろう。

  2011年、ベトナムの輸出計画目標125億USDを達成するために、繊維各企業は、将来的にヨーロッパ・アフリカなど既存市場と潜在的市場への輸出を拡大することが必要となる。生産コスト削減、製品単価値下げ、製品競争能力向上などの対策を実行する。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月15日15:50

日本市場へのシャツ輸出上昇続く

  2011年7ヶ月、ベトナムのシャツ輸出は数量6650万点、金額ベース4億4890万USD、2010年同期比、数量9.1%増、金額ベース32.9%増となった。シャツ輸出市場は非常に変動しており、2010年同期と比較して、EUおよび日本市場への輸出は上昇、アメリカ市場への輸出は下降した。2011年7ヶ月、シャツ輸出単価は2010年同期比、21.9%増、平均6.74USD / 着(FOB)である。

  統計資料によると、2011年7ヶ月、ベトナムのシャツ輸出は数量6650万点、金額ベース4億4890万USD、2010年同期比、数量9.1%増、金額ベース32.9%増となった。2011年7月、シャツ輸出は数量977万点、金額ベース7390万USD、前月比数量2.2%減、金額ベース2.6%増となった。2010年同期と比較すると、数量0.9%増、金額ベース32.6%増である。

  予想では、2011年8月、ベトナムのシャツ輸出額は7760万USD、前月比5%増となる見通しである。

 

月別ベトナムのシャツ輸出金額(単位:100万USD)

  2011年7ヶ月、ベトナムのシャツ輸出市場変化しており、2010年同期と比較すると、EU・日本市場ともに輸出量26.2~68%と非常に上昇した。その一方、アメリカ市場への輸出が下降した。

  上半期7ヶ月、アメリカ市場へのシャツ輸出は、数量10.4%減と大きく変動した。しかし、2010年同期比金額ベース6%増となり、数量3070万点、1億7800万USDとなった。2011年7月、アメリカ市場への輸出は、前月比数量6.5%減、金額ベース3.8%減となった、2010年同期比、数量26.2%減、439万点、金額ベース5.4%減、2770万USDとなった。予測では、2011年3四半期末、シーズンや需要減少が影響して、アメリカ市場へのシャツ輸出は縮小する見通しである。

  一方、EU市場へのシャツ輸出状況は、上半期7ヶ月連続して上昇しており、2010年同期比数量26.2%増、1740万点、金額ベース57.4%、1億3870万USDとなった。その結果、EU主要各国市場への輸出金額は、前年同期と比較すると、ドイツ64.1%増、イギリス60.8%増、スペイン44.7%増、フランス58.6%増、オランダ83.7%増、オーストリア129.9%増と非常に伸びている。

  とりわけ、日本市場へのシャツ輸出金額は安定しており、2011年上半期7ヶ月非常に上昇した。前年同期比、数量943万点、68%増、金額ベース8240万USD、83.9%増となった。

  その他、各企業は、ベネズエラ・ナイジェリア・ヨルダン・エクアドル・アフガニスタン・モンゴル・ネパールなどのように、輸出金額は高くないものの、新規市場への輸出量が増加している。

  2011年7ヶ月間、ベトナムのシャツ輸出単価は、前年同期比、21.9%増、平均6.74USD/着(FOB)となった。

 

月別ベトナムのシャツ平均輸出単価

  2011年7月、アメリカ市場へのシャツ輸出単価は、2011年初から現在に至るまで最高水準を示しており、6.31USD/着(FOB)となった。前月比2.9%増、2010年同期比18.2%増となった。上半期7ヶ月、シャツ輸出単価は、2010年同期と比較すると、5.78USD/着(FOB)、18.2%増となった。

  ドイツ市場へのシャツ輸出単価は、アメリカ市場と同様の傾向を示している。2011年7月、平均10.62USD/着(FOB)、前月比1.3%増、前年同期比31.1%増である。2011年上半期7ヶ月、シャツ輸出単価は9.0USD/着(FOB)、2010年同期比29.5%増となった。

  また、2011年7月、日本市場へのシャツ輸出単価は、現在に至るまで最高水準となり、9.83USD/着(FOB)、前月比17.1%著しく増加しており、前年同期比5.4%増となった。2011年上半期7ヶ月、シャツ輸出単価は、8.75USD/着(FOB)、9.5%増となった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月14日12:09

ベトナム繊維協会(Vitas)、統計資料によると・・・

ベトナム繊維協会(Vitas)の統計資料によると、2011年上半期8ヶ月間、日本市場への輸出金額は、13億USD、2010年同期比40%以上増となった。ベトナムの主要輸出市場の中で、アメリカ市場への輸出金額が最も高く、およそ50億USDである。その次に、EU、日本、韓国市場である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月13日13:36

2011年10月、アメリカ小売最大手社GAPは、アパレル製品の販売を開始する・・・

  201110月、アメリカ小売最大手社GAPは、ホーチミン市にてアパレル製品販売を開始する。GAP代表取締役Stefan Laban氏は、2012年にはハノイ市にGAPBanana Republicを続けてオープンさせると話している。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月08日14:01

May10縫製株式会社は高級ファッションショールームETERNITY GRUSZをオープンした・・・

  May10縫製株式会社は、ハノイ市VINCOM GALAXY貿易センタービル内に、高級ファッションショールームETERNITY GRUSZをオープンした。このETERNITY GRUSZは、May10にとって4番目となる高級ファッションショールームである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月08日13:20

日本:南アジア、東南アジアからの衣類輸入激増

  日本繊維協会の統計資料によると、2011年上半期6ヶ月、日本における衣類輸入金額は2010年同期比10.9%増、1兆21億9700万円となった。

  輸入数量4.8%増、19億4375万点となった。中でも、中国からの輸入金額は最も多く、8.5%増、8149億3800万円となり、数量1.9%増、16億6839万点に達した。ASEAN各国からの衣類輸入は、益々増加する見通しである。

  また、ベトナムからの輸入数量は、2011年上半期37.7%増、8558万点であり。インドネシアからの輸入数量は、74.1%増、3039万点、金額ベース72.2%増、128億7700万円となった。その他、南アジア区域からの輸入数量も著しく増加した。その中で、バングラデシュからの輸入数量は、21.1%増、3100万点、金額ベース28.4%増、118億円である。インドからの輸入数量は、19.7%増、2313万点、金額ベース19.6%増、128億3900万円となった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月07日13:33

日本への輸出金額30%以上上昇

  ベトナムにおける日本市場への輸出金額は、2011年初から現在に至るまで、連続して上昇している。2011年7ヶ月間、前年と比較すると、上昇速度が加速しており、30%以上となった。

  ベトナム税関総局の統計によると、この7ヶ月、ベトナムの日本市場への輸出金額は54億USDとなり、ベトナム全国輸出総金額の10.4%を占めた。

  日本は、ベトナムにとって主要輸出国であり、ゴムや鉱物の他に、繊維製品、海産物、ワイヤー、ケーブル、履物などが盛んに輸出されている。その中で特に、繊維製品が好調である。

  ここ最近、常に繊維製品は日本へのベトナムの輸出主要品目である。特に2009年10月、日越経済連携協定(VJEPA)が締結時、日本への輸出繊維各製品の関税を0%に引き下げ、ベトナムのアパレル業界にとって日本市場を占領する機会となった。

  日本で地震や津波被害に見舞われた時にも、ベトナムの日本市場への繊維製品輸出は減少しなかった。7ヶ月間、ベトナムの日本への輸出金額は、前年同期比8億5900万USD、47.2%増となり、アメリカやEU市場に続き3番目に位置している。

  続いて、原油輸出金額は、約7億1600万USD、前年比6倍相当増加となった。海産物も日本市場への主要輸出品目の1つである。7ヶ月間の輸出金額は、4億6900万USD、約2.2%増となった。

  上記品目以外では、各ベトナム企業の履物輸出が盛んとなり上昇し、58.3%増、1億5000万USDとなった。

  日本市場への輸出は安定し、増加が続いていく見通しである。通産省は、各ベトナム企業に対して、従来の顧客だけではなく新規顧客を獲得するために、日本市場の特徴を見出し研究する必要があると話している。

  その他、日本市場への製品輸出時の技術基準・製品品質問題も、各ベトナム企業が注意すべき事項である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月06日10:38

2011年8月9~18日繊維単価参考

  この1週間(8月9~18日)、世界各市場から輸入したポリエステル混合繊維(コード:54023300)輸入単価は、先週の世界原料単価低下に基づき、1.95~2.59USD/kg変動する傾向である。具体的な繊維輸入単価を前週と比較すると、中国1.3%減、2.47USD/kg、タイ6.2%減、2.17USD/kgである。韓国からは、31%以上減、2.3USD/kgとなった。また、台湾からの繊維輸入単価は、前週比変動はなく、2.63USD/kgとなった。2010年と比較すると、これらの市場から輸入単価は29~52%上昇している。その他市場は、インドネシア2.16USD/kg、マレーシア1.95USD/kg、インド2.59USD/kgのようになった。

  綿繊維輸入単価は変動がなく、3,636~4,900USD/トンとなった。中でも、ベトナムにとって綿繊維最主要手配国であるアメリカからの輸入単価は、週綿輸入総量のうち72.4%を占めており、前週比0.9%増、3,636USD/トンとなった。また、マリからの綿輸入単価は、前週比12.6%増、4,900USD/トンに達した。しかし、オーストラリアからの綿輸入単価は、前週比2%減とやや低下気味であり、4,585USD/トンとなった。その他、イギリス4,410USD/トン、アルゼンチン4330USD/トンとなった。

  58/60サイズ100%コットン生地(コード:52083900)輸入単価は、中国より1.25USD/ヤード、韓国より3.4USD/ヤード(CIFハイフォン)である。

  58/60サイズ100%ナイロン生地(コード:54074200)輸入単価は、中国より1.61USD/ヤード、台湾より1.8USD/ヤード(CIFハイフォン)である。

  混率60%コットン、40%ポリエステル生地(コード:60062200)輸入単価は、韓国より1.36USD/mと各国と比較して安い。また、中国から3.26USD/m(CFRハイフォン)である。

  混率65%ポリエステル、35%コットン生地(コード:55159900)輸入単価は、中国より1.66USD/m、韓国より2.42USD/m(CIFホーチミン)である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月06日10:28

アパレル業界の付属輸入原料・・・

アパレル業界の付属輸入原料、2011年上半期8ヶ月輸入金額は、およそ825800USDになる見通しである。綿輸入金額76400USD、繊維143000USD、生地449500USDなどとなった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月05日13:36

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 194 | 195 | 196 | 197 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る