インドシナニュース

参考:2012年8月21日から2012年8月30日までの繊維原材料輸入実績例

この一週間、綿輸入価格は、前週とは逆に上昇し、平均輸入単価1,706~2,272USD/tで変動している。そのうち、マリからの綿輸入価格は、対前週比3%低、対2011年同期比で63.6%低、1,794USD/tである。マレーシアからの綿輸入価格は、対先月比4.2%低、1,802USD/tである。コートジボワールからの綿輸入価格は、対前週比8.1%低、1,907USD/tである。アメリカ、イギリスは変動なく、それぞれ2,037USD/t、1,681USD/tである。インドからの綿輸入価格は、対前週比4.0%高、1,706USD/tである。タンザニアからの綿輸入価格は、対前週比0.4%高、1,792USD/tである。ブルキナファソからの綿輸入価格は、対前週比9%高、1,950USD/tである。オーストラリアからの綿輸入価格は、対前週比9%高、2,200USD/tである。その他の市場からの綿花の輸入価格は以下の通り。ブラジル2,272USD/t、ガーナ1,800USD/t、ブルガリア2,065USD/t、ギリシャ1,870USD/t、米領サモア2,241USD/t、対2011年同期比で、綿輸入価格は、38~49.2%上昇している。

ポリエステル糸(コード:54023300)の価格は、やや下降し、1.32~2.2USD/kgで推移している。そのうち、マレーシアからの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比1.2%低、1.32USD/kgである。中国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比4.0%低、1.73USD/kgである。タイからの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比4.0%低、1.66USD/kgである。インドからの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比15.7%低、1.98USD/kgである。他の市場では、韓国2.13USD/kg、台湾2.2USD/kgである。対2011年同期比で、各市場とも、23.6~29.8%下落している。

綿100%、生地巾57/58inch綿(コード:52091900) のインドネシアからの輸入価格は、2.96USD/yard、中国産輸入価格は4.03USD/yard((CIF)カットライ(HCMC))である。

ポリエステル100%、生地巾58 inch綿(コード:55121900)の中国からの輸入価格は、0.37USD/m、韓国産輸入価格は1.11USD/m、((CIF)ハイフォン)である。

ポリエステル95%、スパンデックス5%、生地巾58/60 inch綿(コード:60041090)の中国からの輸入価格は、0.85USD/yard、韓国産輸入価格は1.74USD/yard。(CIFタンソンニャット空港(HCMC))である。

ポリエステル65%、綿35% (コード:5513230)の中国からの輸入価格は、0.76USD/m、香港産輸入価格は0.98USD/m、マレーシア産輸入価格は1.04USD/mである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年09月08日06:00

ベトナム衣料業界とミャンマー衣料業界が協業を模索

繊維企業を含むベトナム企業の代表とミャンマー企業の代表の間のビジネス・マッチング・ミーティングがミャンマーで開催されることになったとミャンマー商工会議所(UMFCCI)は発表した。
昨年、ベトナムとミャンマーの間の二国間貿易は、対前年比で9.8%増加し、1億6700万USドルを超えた。
繊維製品はミャンマーからベトナムに輸入された主要製品の一つである。
公式統計によれば、ミャンマーが1988年に外国投資に開放して以来、ベトナムのミャンマーへの投資は2011年11月時点で2365万USドルまで増大した。
ミャンマー縫製企業協会(MGMA)によれば、2011年のミャンマーの繊維製品の輸出額は、7億7000万USドルに昇る。
1990年代末からミャンマーに対しては経済制裁が科されていたが、これを撤廃するという最近の欧州連合(EU)による発表は、ミャンマーの衣料産業発展の原動力となろうとしている。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年09月07日06:00

ベトナム繊維業界の貿易黒字53億USD

ベトナム繊維協会(VITAS)によると、今年の8ヶ月の間に、繊維産業の貿易黒字は53億USDに到達した。
VITASによれば、ベトナムの今年8ヶ月間での繊維の輸出は、6%以上増、108億USDに達している。業界全体での輸入は、3%以上減少し、2012年の8ヶ月間で73億ドルである。そのうち、繊維製品の輸出のための資材等の輸入は7%減、55億ドルであった。
それによれば、ベトナムの繊維製品の貿易黒字は対昨年同期比で24%増の53億ドルである。ベトナムの2011年の貿易黒字は、65億USDである。
加えて、原材料の自給率は49.5%と推定され、対昨年同期比で、7%増加した。
業界の貿易黒字増加は、一つには今年原料価格が対昨年比で減少していることが挙げられる。これは、VITASによれば、今年の8ヶ月間でのベトナムの綿花輸入は、数量では253,200トン、金額では5億6120万ドル相当で、対昨年同期比で、数量ベースでは16.6%増加、金額ベースでは26.1%減少している。この期間中に綿の輸入価格は対昨年同期比で36.7%減少、2217USD/t(すなわち2.2 USD / kg)まで下降した。
加えて、いくつかの主要な市場へのベトナムの繊維輸出は成長を続けた。特に、今年の7ヶ月間でのアメリカへのベトナムの繊維輸出は42億USD(対昨年同期比10.6%増)、日本への輸出は10億USD(同23%増)、韓国への輸出は4億5200万USD(同19%増)に達した。しかし、EUへの輸出は約4%減少し、13億USDだった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年09月05日06:00

8月のベトナムの繊維輸出は97億2000万ドルどまり

商工省輸出入部によれば、8月、国の輸出売上高は、対2012年7月比で3.8%減、100億ドル以上低い98億ドルだった。

年初からの国の総輸出高は73.4億ドルで、対前年同期比17.8%増加である。

16の品目グループで10億ドル以上の売上高があり、そのうち繊維・衣料品がトップで97.2億ドル、続いて、各種電話およびその関連部品、原油などとなっている。

輸出入部によれば、企業が輸出市場拡大をサポートすべく、国家貿易促進プログラムでは、年末4ヶ月で市場開拓のために、とくに、香港、韓国、タイ、マレーシア、オーストラリアなどの潜在的な市場に焦点を当て、強力な展開を継続すると述べた

それに伴い、情報をタイムリーに入手し、市場の予測と輸入管理や品質管理の政策や規制の変化の早期発見し、各国市場でベトナム輸出品に不利な情報があれば、発生する問題を即座に解決していく。

また、各企業が優待信用貸付を容易に活用できるよう、商工省は財務省とともに、この問題についての、2011年8月30日付政府議定75/2011/ND-CPの効果的な展開を実施する。


同時に、中小企業のために信用貸付だけでなく、輸出税、輸入税などの税務面も柔軟に調整する。

加えて、商工省は国内で生産し輸出するビジネスの推進に向けて、通関手続につき最大限に有利な条件を作成するために財務省との調整を続けている。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年09月03日06:00

参考:2012年8月14日から2012年8月23日までの繊維原材料輸入実績例

この一週間、綿輸入価格は、前週に引き続き下落し、平均輸入単価1,640~2,135USD/tで変動している。そのうち、コートジボワールからの綿輸入価格は、対前週比0.4%低、2,075USD/tである。オーストラリアからの綿輸入価格は、対先月比0.3%低、2,005USD/tである。インドからの綿輸入価格は、対前週比4.9%低、対2011年同期比で42.5%低、1,640USD/tである。ブラジルからの綿輸入価格は、対前週比22.7%低、対2011年同期比で40.8%低、2,037USD/tである。イギリスからの綿輸入価格は、対先月比21.8%低、1,681USD/tである。アメリカからの綿輸入価格は、対前週比0.7%高、対2011年同期比で46.3%低、2,053USD/tである。その他の市場からの綿花の輸入価格は以下の通り。トーゴ2,135USD/t、ナイジェリア1,874USD/t、ブルキナファソ1,789USD/t、フランス1,955USD/t、ガーナ1,800USD/t、マリ1,850USD/t。上記の各市場では、対2011年同期比で、綿輸入価格は、40.8~46.3%下落している。

ポリエステル糸(コード:54023300)の価格は、一部市場で前週から反発し、1.34~3.27USD/kgで推移している。そのうち、タイからの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比0.6%高、1.73USD/kgである。中国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比3.6%高、1.8USD/kgである。日本からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比2.7%高、3.27USD/kgである。台湾からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比6.4%高、2,01USD/kgである。ただし、マレーシアからの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比15.2%低、1.34USD/kgである。対2011年同期比で、各市場とも、9.8-32.4%下落している。

綿100%、生地巾57/58inch綿(コード:52091900) の韓国からの輸入価格は、1.45USD/yard、中国産輸入価格は2.6USD/yard((CIF)ハイフォン)である。

ナイロン100%、生地巾58/60 inch綿(コード:54074200)の韓国からの輸入価格は、0.56USD/yard、中国産輸入価格は1.63USD/yard、台湾産輸入価格は2.46USD/yard((CIF)ハイフォン)である。

ポリエステル100%、生地巾58/60 inch綿(コード:54076900)の中国からの輸入価格は、0.5USD/yard、韓国産輸入価格は2.6USD/yard、((CIF)ハイフォン)である。

ポリエステル95%、スパンデックス5%、生地巾58/60 inch綿(コード:54074190)の中国からの輸入価格は、1.0USD/yard、韓国産輸入価格は1.2USD/m、(CIFカットライ(HCMC))である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年09月01日06:00

縫製業界上級経営シンポジウム

  8月24日、縫製業界上級経営シンポジウムはベトナム繊維公団によってハノイで開催された。シンポジウムは、日本の経済産業省(METI)経済局とベトナム商工省の後援で、共同プログラムに組み込まれた。

  シンポジウムには、ベトナム繊維公団の代表、日本から正田康博教授(文化学園大学)、及びベトナム繊維公団内外の各縫製工場の社長、幹部社員、部署長など50名が出席した。

  開会のスピーチで、ベトナム繊維公団取締役会役員兼副社長Pham DuyHanh氏は以下のように述べた。「このシンポジウムは、ベトナムの繊維産業の競争力を高め、リーダーシップスキルの向上を目指します。お客様の増大する要求を満たすためにも、我々はありとあらゆる機会を利用して学び、自分自身の知識を高め、外国の専門家と交流しながら、最高の生産効率を達成する必要があります。」

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月31日06:00

Gunyong工場(Hugaco)生産順調で、収益改善

  Hung Yen縫製株式総会社(Hugaco)の会長兼社長Nguyen Xuan Duong氏によれば、

  韓国の縫製会社Gunyongが同社に投資したが、給与の上昇、社会保険費用の上昇に直面し、操業は効果を上げられなかった。1年後、Hung Yen縫製は工場を買い取り、組織再編し、生産ラインのレイアウトの合理化を図り、より多くの労働者を募集し、今では、Gungyongにはジャケット、スラックスの合計6ライン、従来からの工員と新しく採用した行員を併せ、当初の4倍にあたる合計350人を擁している。

  ようやく生産が落ち着いたばかりだが、生産は輸出用の要望に応え、生産性も上昇し、労働者の生活も著しく改善され、一人当たり平均月収は従来の2.5倍の300万ドン以上に達した。Duong社長によれば、2013年には、Hung Yen縫製株式総会社は、縫製工場の生産能力と輸出を増やすためにGungyong工場に最新の機械や特殊機器を展開する投資計画第2期に投資し、同社の2012-2015年の発展戦略の一翼を担わせる。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月30日06:00

Phong Phu紡績、アメリカ市場に生地供給

   Phong Phu紡績は、(第三国経由)米国市場への輸出を50万メートルのデニム及び100万メートルのストレッチ・ツイル地(約230万ドル相当)を輸出する準備をしている。

   これは、ジーンズとTシャツの生産メーカーに向け、Phong Phu紡績が最初から最後まで一貫で仕上げた、初めての原料生地売りの注文である。これらの製品は、米国ウォルマート社に販売される。「当社製品の品質と安定性に対する顧客の評価はかなり高いため、中国の価格と比べて、約10%以上高い価格で当社の生地は売れている」Phong Phu紡績輸出入部長Pham Minh Huong女史は述べた。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月29日06:00

ゲアン省、繊維産業発展する

ゲアン省は、繊維産業の分野で国内外の多くの企業が投資している地域の一つである。

現在、繊維産業はゲアン省が力を入れている産業の一つで、工業成長速度の加速を後押しし、工業全体に占める繊維産業の比重は3.65~6.62%で、輸出金額は年間300万ドル以上に昇る。

繊維産業の活動は輸出額を増加させるだけでなく、農村部では労働者、特に女性労働者の多数の雇用創出に貢献している。2012年には、繊維企業は対2011年比で100〜222%にまで成長する努力をしており、内訳は、ニット製品200万点以上、アパレル製品1000万点、原糸各種8000トン以上などとなっている。

上記の目的を達成するために、省は数々の政策を打ち出し、貿易促進、市場を拡大したい企業のためのサポートを強化し効果を上げるようにしており、具体的には、繊維産業開発のために、国内外の投資誘致を進めている。

これまでのところ、ゲアン省は7企業から2兆5000億ドン(約1億2000万USD)以上を集め、16,500人以上の雇用を創出しているが、そのうち、3社が国内企業で、残りの4社は、韓国と日本の企業である。現在操業中の会社は4社で、Haivina Kim Lien有限会社(韓国ヒュンジングループ傘下の企業)の繊維工業団地プロジェクトは、5haの面積に3000平方メートル以上の工場3工場を建設し、110億ドル以上を100%外国資本で投資し、ハイテクの生産ラインに最新の設備を備えている。この会社の製品は、スポーツ用の手袋、スポーツ製品のアクセサリーやスポーツウェアであるが、これらはすべて、アメリカとEU市場に輸出される。同社は2500名の安定した雇用を創出し、そのうち、90%以上がナムダン県の住民であり、1人あたりの平均月収は300万VND である。PrexVinh社は、ドルーン県に1000万USD以上を投資し、3000人以上の労働者を雇い入れている。韓国のSeohaブランドネットワーク社の縫製輸出プロジェクトは年間1000万点の生産規模で、ジーンタップ工場団地(ジーンチャウ県)に1000億ドン(約476万USD)以上の投資をした。日本のランラン有限会社の縫製プロジェクトは、イェンタン県の工業団地に3700万USDを投資し、1000人近くの労働者を集める。

外資系企業に加えて、国内繊維各社もまたゲアン省を投資先に選んでいる。Khai Hoan縫製・刺繍輸出有限会社(Anh Son県)は400億ドン投資し、2000人以上の労働者を集めた。Nam Dan Hanosimexプロジェクトは、1兆3000億ドンの投資で、2000人以上の労働力を集めた。Tuan Phuong社のプロジェクトは、160億ドンを投資して、面積を6500㎡、500人以上の労働力を集めた。したがって、新規投資組とHoang Thi Loan繊維株式会社、PhuVinh有限会社、第4軍管区Lam Hong縫製のX20など既存の企業だけでなく、中小企業を数えれば、ゲアン省の企業体は2000社以上に昇り、地域の最重要産業の裾野の広さを証明するものである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月28日06:00

Vinatexmartは75番目のスーパーをオープン

2012年8月14日、Vinatexmartはビンディン省クイニョン市のチョロン・クイニョン・センターにスーパーをオープンした。これは、Vinatexmartの75番目のスーパーである。
スーパーVINATEXクイニョンは、総面積4600㎡で、総投資額約10億ドン、紳士・婦人・子供のファッション衣類、化粧品、家電製品、加工食品、生鮮食品などを取り扱う。

Vinatexmart会長兼社長Duong Thi Ngoc Dung女史、曰く「Vinatexmartの発展の方向は、ベトナムのスーパーマーケットとファッションの最先端になります。ベトナムの消費者の購買ニーズに応え、信任され、優先的に選んでもらうために、「ベトナム人はベトナム製品を使おう」キャンペーンの中心原動力となり、ベトナムの繊維市場に深く浸透するよう努力します」

クイニョンへのVinatexmartの登場で、地元の人々だけでなく、ビンディン省の消費者は、便利で、商品の品質や価格についても安心でき、安定した買い物ができるようになる。他にも、Vinatexmartクイニョンは、優待券、無料包装、配達、などサービスを拡充し、ビンディン省のみならずスーパーのネットワークを広げていくつもりである。

 

 

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月27日06:00

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 194 | 195 | 196 |...| 224 | 225 | 226 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る