インドシナニュース

ベトナムの水着(Cat.359/659-S)のアメリカ市場における占有率は上昇中

アメリカ商務省の統計データによれば、2012年上半期の我が国の水着の輸入は、対昨年同期比で、数量ベースでは1.36%減少しているものの、金額ベースでは4.09%増加し、20700kg、6億200万USDで、価格は対昨年比平均2.8%上昇の28.95USD/kgとなった。
2012年、ベトナムとカンボジアはアメリカ市場への水着の輸出の伸びが非常に大きな2ヶ国で、対昨年比それぞれ10.92%、38%と伸びている。中国は2.54%ほどの伸びに留まった。他の国々は昨年の輸出額を維持できないばかりか、20%以上も下回っている。
本年度上半期のベトナムとカンボジアの水着製品がアメリカ市場で強く成長している原因の一つはこの2つの市場からのアメリカへの製品輸入の価格が2010年から現在までの長い間かなり安いためである。具体的には、本年度上半期のベトナムからアメリカのCat.359/659-Sの輸入価格は平均で18.80USD/kgで、これは2011年には18.68USD、2010年には18.87USDだった。同様に、カンボジアからアメリカのCat.359/659-Sの輸入価格は平均で20.50USD/kgで、これも安定しており、2011年には20.59USD、2010年には19.38USDだった。さらに、ベトナムとカンボジアの輸入価格は、中国の32USD/kg、インドネシア25USD/kg、メキシコ50USD/kgなどと比べてもかなり魅力的で、これらの国々の今年8ヶ月の価格は昨年以前と比べると上昇している。
アメリカ市場でのベトナムとカンボジアの水着製品の占有率は、2012年には強く伸びた。
*現在のアメリカでのベトナム製品Cat.359/659-Sの占有率は12.78%で、これは2011年には11.99%で、2010年には10.83%だった。
*現在のアメリカでのカンボジア製品Cat.359/659-Sの占有率は12.07%で、これは急速に伸び、2011年には8.45%で、2010年には7.88%だった。
一方で、中国、バングラデシュ、メキシコなどからは減少している。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年09月13日

このページのトップへ戻る