インドシナニュース

EU向けTシャツ輸出、数量、金額ともに増加

   2012年6ヶ月の我が国のTシャツの輸出は4億0000万点、金額は14億7000万USDで、対2011年同期比では、数量ベースで14.5%増、金額ベースで18.3%増である。Tシャツの主要輸出先であるアメリカ、EU及び日本がいずれも対2011年同期比でかなり伸びた。2012年6ヶ月のTシャツの輸出価格は対前年同期比で3.3%上昇、FOB価格で平均3.7USDである。

   統計データによれば、2012年6ヶ月の我が国のTシャツの輸出は4億点、金額は14億7000万USDで、対2011年同期比では、数量ベースで14.5%増、金額ベースで18.3%増である。

   予測では、2012年6ヶ月のTシャツの輸出は15億8000万USDに達し、対前年同期比で15%増である。

   2012年5ヶ月Tシャツの主要輸出先であるアメリカ、EU及び日本がいずれも対2011年同期比でかなり伸びた。

   主力市場であるアメリカ向けのTシャツの輸出は、対2011年同期比で、数量ベースで6.5%、金額ベースで10.7%増加を維持し、数量は2億2790万点、金額は8億2630万USDに達している。2012年5月単月では、対前月比で、数量ベースで22.2%増、金額ベースで32.8%増である。対昨年同期比では、数量ベースで21%増、金額ベースで17.2%増、点数4700万点、金額1億7840万USDに達している。

    EU向けのTシャツの輸出は、対2011年同期比で、数量ベース19%、金額ベース43%増加し、点数2630万点、金額1億1330万点USDである。このうち、オランダ97.8%、イギリス43.3%、スペイン95.6%、ポーランド233.6%など向けが対前年同期比で伸びている。これまで、この品目の成長速度を維持するため、国内企業は生産規模を拡大し、品質、デザインを向上させ、環境にやさしい製品で、市場の需要と消費者の嗜好に合わせて価格を下げてきた。

    日本向けのTシャツの輸出は数量、金額ともにかなりの伸びで、対2011年同期比で、数量は34.9%、金額は38.4%増加して、2600万点、金額は1億880万点USDに達している。現在、日本は世界第3位の経済圏で、そのため、今後も重点市場と位置付け、引き続き開拓していく必要がある。

    これ以外に、韓国やカナダといった新規市場がTシャツ輸出金額で浮上し、対2011年同期比で、金額ベースでそれぞれ48.1%と23.3%増加、数量ベースでは4440万点USD及び2520万点USDにそれぞれ達している。

    この他に、対2011年第でTシャツの輸出金額が大きく伸びたのは、中国、香港、パナマ、イスラエルなどである。

    2012年6ヶ月のTシャツの輸出価格は対前年同期比で3.3%上昇、FOB価格で3.7USDである。

    2012年5ヶ月のアメリカ向けのTシャツの輸出価格は対前年同期比でも4.0%上昇、平均FOB価格3.62USDに達している。うち、2012年5月は、対前月比で8.7%と若干上昇、対前年同期比で3.1%下昇し、FOB価格で3.79USDである。

    2012年5ヶ月の日本向けのTシャツの輸出価格は、対前年同期比で2.6%とやや上昇、平均FOB価格4.18USDに達している。2012年5月単月では、この品目の輸出価格はFOB価格で3.93USDであり、対前月比で6.7%下降、対前年同期比でも4.7%下降した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年07月11日

このページのトップへ戻る