インドシナニュース

ベトナム:ファッション業界における国際競争への対応(前)

国際的なブランドが国内市場で主導権を握っているため、地元のファッションブランドは依然としてビジネス戦略立案に苦戦している。ベトナムのファッションブランドEva de Evaは、ハノイで11月中旬に韓国の大邱テキスタイル工業会と公式会議を設け、手頃な価格で高品質の服を製造および流通するためのより良い材料を特定した。

「この協力により、当社製品の品質が向上し、顧客の多様な要求に応え、地元での競争力を強化することが期待できます」と最高経営責任者(CEO)のTo Thi Dung氏は述べる。

 

新規参入業者への新たな圧力

Eva de Evaは、11年の間ベトナムのファッション市場に参入しており、主に30歳以上の女性向けのオフィスウェアで評判を得ている。地元のファッション市場はここ数年で堅調な成長を遂げたため、Eva de Evaのようなブランドは右上がりの業績を記録し、その販売チャネルを拡大した。このブランドは現在、全国に40の小売店を展開する。

他の3つのベトナムのファッションブランドであるIVY Moda、Elise、NEMも、堅調な業績を記録し、小売業界でそれぞれ70位、100位、59位の位置にいる。 2016年のNEM店舗での売上高は219億ベトナムドン(930万米ドル)であり、財務報告によると、これは2015年の1.5倍である。当時NEMは女性向けオフィスファッションブランドのパイオニアで、毎月500個の新商品を売り出し、大々的にマーケティングキャンペーンを実施していた。

「当時、地元のファッションブランドは非常に力強く成長していました。競争はそれほど激しくはなかったのです」とDung氏は述べる。

そして、グローバルファッションブランドはベトナムを期待に満ちた市場と見なした。地元の繊維・衣料グループであるVinatexの代表は、ベトナム経済タイムズ誌(VET)に「ベトナム人は海外から、特にシンガポールから大量の高級衣料を買うことで知られており、国内衣料品市場は毎年45億ドルと見積もられている。」と語る。

ZaraやH&Mのようなグローバルファッションブランドがこの2年間でベトナムに参入したため、市場は急激に変化している、とDung氏は付け加える。昨年7月の市場調査会社VIRACからの報告によると、Zaraの親会社であるスペインのInditex、そしてMitra Adiperkasa(MAP)によって運営される3つの姉妹ブランドであるPull&Bear、Stradivarius、およびMassimo Dutti の売上高は、2017年の営業開始から4ヶ月で、3210億ベトナムドン(1380万米ドル)から1.1兆ベトナムドン(4700万米ドル)まで増加した。そして、2018年上半期の収益は、2017年同期に対して133%増加した。

VIRACによると、ハノイとホーチミンの限られた小売店で、その4つの有力ブランドは2018年上半期に9500億ベトナムドン(4080万米ドル)の売上を記録した。 研究開発を専門とし、国内外のファッション市場にソリューションを提供するDenmoz CorporationのCEOであるNguyen Cong Minh氏は「その4大ブランドは、4つのベトナムのファッションブランド、Eva de Eva、Ivy Moda、Elise、NEMよりも利益を得ています」と述べる。Dung氏は、グローバルブランドの存在が自身の会社の事業活動をより困難にしていると理解しており、「地元の顧客は今や、地元ブランドと海外ブランドの間でより多くの商品が選べます。地元ブランドは、海外ブランドと競争するため、より良い戦略を採用する必要があります」と付け加える。

Eva de Evaやその他の地元ブランドは、過去2年間、流通チャネルの拡大と新しいファッションアイテムの発売に注力してきた。

「2年前にブランドの戦略を変更した。ベトナムの人口の多くが若者であるから、市場シェアを拡大し、ブランドの認知度を向上させるために若年層をターゲットとした。」とDung氏は付け加えた。これらの地元ブランドは、より多くのグローバルブランドが参入する前に事業拡大を行い、スタッフを確保するために、ウェブサイトを通してセールスやデザインのスタッフを常に募集している。

「小売業の良いところは、店舗数が多いほど顧客も見込めることです。市場のシェアを迅速に確保するため、来年市の北部と中部に20以上の店舗をオープンする予定です」とDung氏は言う。

2005年に設立されたIVY Modaもまた過去2年間、流通ネットワークとテクノロジーへの投資にかなりの額を費やした。IVY Moda広報は地元メディアに、スウェーデンのファッション小売業者H&Mのようなファストファッションブランドになるつもりである、と語った。昨年10月に開催されたIVYキッズのオープニングで、副社長のLe Thi Ngoc Linh氏は記者会見にて「生産・販売のテクノロジー化を図ることで、製品完成から販売までの時間を70店舗で短縮できます。これまでの10日間から、現在では3日間に短縮しています。その結果、当社の収益成長率は30%増加しました」と述べた。

 

(後編につづく)

ベトナム ジャンル:
最終更新:2019年01月31日

このページのトップへ戻る