インドシナニュース

ベトナム:ハティン省に1500万ドルの縫製工場建設

ハティン省人民委員会Dang Quoc Khanh主席は、Nam Hong 工業団地のHaivina Hong Linh縫製工場の建設を承認する決定に署名した。

Haivina Hai Duong社は、中部ハティン省345000万米ドル(1500万米ドル)を投資して、工場を建設し、国内の消費及び輸出のためにあらゆる種類のスポーツウェアならびにスポーツ及び産業用手袋を生産する。

これは同社の中部地域での最初の工場となる。

年間1200万点の生産能力を持つ縫製工場は、8.9haの敷地に生産スペースと事務所を併せ持つ。

2021年末までに操業開始予定。

工場は社会経済開発に貢献し、雇用を創出し、省の財源に寄与する。

韓国の全額出資のHaivina Hai Duong有限会社は現在、北部のハイズン省に2工場、中部ゲアン省に1工場の合計3つの縫製工場を持っている。

ハティン省人民委員会は、同省北部の観光、サービス、縫製産業への投資誘致に積極的に取り組んでいる。この地域の繊維案件はは、豊富な女性労働者の緊急問題を解決するのに役立っている。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2018年10月01日

このページのトップへ戻る