インドシナニュース

トルコがベトナム製半延伸糸に反ダンピング税課税

トルコ輸入総局は、中国、インド、マレーシア、インドネシア、台湾、タイ、ベトナムから輸入されている半延伸糸(POY)に反ダンピング義務を課すという最終決定を出したとベトナム競争庁は述べている。

トルコ経済省は、201011日から20161231日まで、7か国の市場から輸入された半延伸糸について、Korteks Mensucat ve Sanayi Anonim Sirketi Companyからの請願に続いて、昨年2月に予備調査を開始した。

同省はPOY輸入額が大幅に増加し、現行のアンチダンピング措置がポリエステル繊維に及ぼす影響が減少したと結論付けた。

その結果、トルコ当局は、ベトナムから輸入された半延伸糸製品にCIF価格の8%の反ダンピング税を課す決定をした。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2018年07月05日

このページのトップへ戻る