インドシナニュース

ベトナム:Online Friday 2017の売上予想額は2億2000万ドル

121日に予定されているOnline Friday 2017の主催者である商工省下のベトナム電子商取引・情報技術庁(Vecita)は、1500億ベトナム・ドン(22000万米ドル)の売り上げを予測している。

電子商取引・情報技術庁のLai Viet Anh副長官は1127日にハノイで開かれた記者会見で、1300以上のウェブサイト、3000企業以上がOnline Fridayへの参加登録済みだと述べた。

「ベトナムのeコマース分野そして消費者コミュニティで今年最大のイベントである今回のOnline Fridayでは、商品サービス検索人数2000万人、アクセス300万件以上、取引成立100万件を目指す」と副長官は述べた。

開催委員会ではセール前に商品価格が吊り上げられることのないよう、Online Fridayで提供される商品の価格を厳格に確認したと述べた。今年、主催者は製品の公示価格、現在の市場価格、Online Fridayでのセール価格を含む製品情報を公開する。セールでは純正品、割引価格、送料無料を保証している。

121日— 3日まで、ホーチミン市ではBigOffイベントも開催される。

現在、50ブランド以上このイベントへの参加を登録し、3000点以上の出品が見込まれている。

Online Fridayは政府の承認を受け、2014年以来毎年開催されている。

昨年のイベントには3000企業が参加し、1兆ベトナム・ドンを超える売り上げを記録した。37万点を超える商品がセール価格で提供され、イベント期間中のアクセスは2400万件に達した。



ベトナム ジャンル:
最終更新:2017年11月30日

このページのトップへ戻る