インドシナニュース

日本向けパジャマ輸出、数量・金額共に減少

  予測では、2011年ベトナムのパジャマ輸出量は約2950万点、金額ベース1億2020万USD相当、2010年と比較すると数量18.3%減、金額ベース10.3%減となる見通しである。アメリカ、EU市場へのパジャマ輸出量は減少したが、輸出単価は高くなったため、輸出金額は上昇した。2011年パジャマ輸出単価は、2010年と比較すると35.1%増、平均4.07USD/着(FOB)となった。

  統計資料によると、2011年ベトナムのパジャマ輸出量は約2950万点、金額ベース1億2020万USD相当、2010年と比較すると数量18.3%減、金額ベース10.3%減となる見通しである。2011年11ヵ月間の輸出量は2700万点以上、金額ベース1億1020万USD、2010年同期比数量16.9%減、金額ベース11.9%増となった。2011年11月、パジャマ輸出量は226万点、金額ベース893万USDとなり、前月比では数量26.7%減、金額ベース35.4%減。2010年同期比数量14.2%減、金額ベース8.9%減となった。

 

月別ベトナムのパジャマ輸出金額(単位:100万USD)

 

  2011年11ヵ月間、ベトナムのパジャマ輸出動向は変動しており、2010年同期比主要各市場向けパジャマ輸出量は13.1~17.6%減少した。また、ベトナム各企業はカナダ、アフリカ諸国向けなど市場へ輸出を伸ばした。具体的には、2011年11ヶ月間、アメリカ向けパジャマ輸出は第1位となり、パジャマ輸出総金額の66%を占め、2010年同期比数量17.6%減・1460万点、金額ベース7.6%増・7270万USDとなった。

 

2011年11ヵ月、ベトナムのパジャマ輸出金額割合

 

  財政変動が影響し、2011年11ヵ月間、EU市場向けパジャマ輸出量は1020万点、金額ベース2280万USD、2010年同期比数量16.5%減、金額ベース15.8%増となった。特に、ルーマニア、イタリア、オランダ、オーストリア、スロバキアなどのようなEU諸国への輸出数量および輸出金額共に上昇した。

  日本向けパジャマ輸出は、2010年同期比数量13.1%減・62万2000点、金額ベース6%減・572万USDであった。

  その他、中国316.1%増、台湾133.1%増、香港1626%増となった。

  2011年、パジャマ輸出単価は、2010年と比較して35.1%増、平均4.07USD/着(FOB)である。

 

月別ベトナムのパジャマ輸出平均単価(単位:USD/着、FOB)

 

  アメリカ、EU市場などの経済危機・債務危機は、ベトナム繊維製品の消費にも影響した。このような状況に対し、ベトナム各企業は、今後継続的に発展していくため、困難や課題を解決していく必要がある。また、その他市場と競争していくため、ベトナム各企業は、製品品質やデザイン展開の向上を行い、生産コストを減少することが必要である。

  2011年11月、アメリカ向けパジャマ輸出単価は、前月比6.8%減、2010年同期比30.1%増、5.25USD/着(FOB)となった。2011年11ヵ月間、輸出単価は平均4.97USD/着(FOB)、2010年同期比30.4%増となった。

  また、2011年11月、ドイツ向けパジャマ輸出単価はアメリカと同様の傾向をみせており、前月比42.4%減、2010年同期比15%増、1.5USD/着(FOB)となった。2011年11ヵ月間、この市場への輸出単価は、平均1.86USD/着(FOB)、2010年同期比78.8%増となった。

  反対に、2011年11月、日本向けパジャマ輸出単価は前月比7.7%増、2010年同期比36.6%減、8.22USD/着(FOB)となった。2011年11ヵ月間、輸出単価は平均9.2USD/着(FOB)、2010年同期比12.7%増となった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月27日

このページのトップへ戻る