インドシナニュース

2011年のジャケット輸出金額、42%増

  ジャケットは、ベトナムの繊維製品の中で、輸出金額が高い品目の1つであり、繊維製品輸出総金額の20%を占めた。

 

ベトナムのジャケット輸出金額(単位:100万USD)

 

  2011年、ベトナムのジャケット輸出金額は28億7000万USD、2010年と比較すると40%以上に上昇し、2011年ベトナムの繊維製品輸出金額の中で最高額に達した。このような結果が得られたのは、「①ベトナム各企業は、輸出数量を伸ばし、市場シェアを拡大した。②ジャケット輸出単価があがった。」という2つの理由があるためである。2011年10ヶ月間、ベトナム輸入出品目価格インデックス統計資料によると、ベトナムの繊維製品輸出価格は、2010年同期と比較すると平均8.2%増となった。

  中でも、ベトナムの各主要市場への繊維製品輸出は上昇率は、継続的に安定して伸びている。とりわけ、EU、日本、韓国への繊維製品輸出は上昇した。しかし、アメリカ向け繊維製品輸出は18%増だけである。

  ベトナムのアメリカ向けジャケット輸出金額は10億3600万USD、2010年同期比18%増、ベトナムのジャケット輸出総金額の36%であった。アメリカ向けジャケット輸出加速率が遅い原因は下記の通りである。

    ・ ベトナムからアメリカ市場へのジャケット輸出は、財政危機が影響しており、徐々に減少傾向である。アメリカ産業貿易省の統計資料によると、2011年10ヶ月間、アメリカのジャケット輸入量は2010年同期比3.7%減となった。中でも、ベトナムからのジャケット輸入量は4.2%減となった。しかし、ベトナムからアメリカへのジャケット輸入単価は2010年同期比21%増となり、平均142USD/ダースであった。

    ・ ベトナム各企業は、アメリカ以外のほかの市場へジャケットを意欲的に輸出している。具体的にはEU、日本、韓国などへのジャケット輸出金額は著しく上昇した。

 

2011年、ベトナムのジャケット輸出金額割合

 

    ・ベトナムの繊維製品は、世界各国の市場からの人気が高まりつつあり、世界各国の繊維製品の中でのポジションが大きく変わった。世界貿易機関の統計資料によると、2000年0.92%であったベトナムの繊維製品市場シェアは、10年後には第6位3.08%を占めるまでに成長した。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月26日

このページのトップへ戻る