インドシナニュース

韓国への子供服輸出、著しく上昇

  統計資料によると、2011年11ヶ月間、ベトナムの子供服輸出量は1億3940万点、金額ベース5億2150万USD、2010年同期比数量6.3%増、金額ベース29.1%増となった。主要各市場への子供服輸出金額は、2010年同期比で著しく上昇している。

  中でも、韓国への輸出金額は非常に上昇した。2011年11ヶ月間、子供服輸出単価は2010年同期比2105%増、平均3.74USD/着(FOB)である。

  統計資料によると、2011年11ヶ月間ベトナムの子供服輸出量は1億3940万点、金額ベース5億2150万USD、2010年同期比数量6.3%増、金額ベース29.1%増となった。2011年11月、子供服輸出量は1220万点、金額ベース4710万USD、前月比数量4.7%減、金額ベース8.0%減、2010年同期比数量10.9%増、金額ベース35.9%増となった。

 

月別ベトナムの子供服輸出金額(単位:100万USD)

 

  2011年11ヶ月間、ベトナムの子供服輸出金額の割合は安定しており、アメリカ・EU・日本などの主要各市場への輸出金額は、2010年同期比21.3~68.2%増となった。具体的には、下記の通りである。

  2011年11ヶ月間、アメリカへの子供服輸出量は、2010年同期比1.4%減・9860万点、金額ベース21.3%増・3億6230万USD、この品目輸出総金額の69.5%を占めた。

  2011年11月、子供服輸出量は870万点、金額ベース3050万USDであった。前月比数量4.7%減、金額ベース8%減、2010年11月と比較して数量14.6%増、金額ベース29.3%増となった。今後アメリカへの輸出上昇率が加速するため、ベトナム各企業は市場需要、法的手続き、技術的障壁などの情報をしっかり掴んでおく必要がある。同時に、ダンピング防止税を避けるために、急激に輸出単価を下げたり、輸出量増やしたりしない方がよい。

  また、EU市場への子供服輸出は著しく上昇し、2010年11ヶ月と比較すると数量8.5%増・1300万点、金額ベース31.8%増・7170万USDである。特に、2010年同期と比較すると輸出金額が高く上昇したEU市場は、ドイツ99.9%増、イギリス32.6%、フランス136.5%増などである。今までフランスは気難しい市場であったが、妥当な輸出単価、利己的な要求の減少、新規輸入品受け入れ体制により、ベトナムのアパレル製品が支持されつつある。

  その他、日本と韓国市場への子供服輸出は非常に上昇した。2010年11ヶ月間と比較すると、日本向け輸出量は44.5%増、金額ベース68.2%増、韓国向け輸出量は134%増、金額ベース265.4%増となった。

  また、輸出金額はあまり高くないものの、輸出割合が非常に上昇した市場は、香港215%増、パキスタン409.4%増、キューバ359.7%増、タイ1395.5%増である。

 

2011年11ヶ月間ベトナムの子供服輸出金額割合

 

  2011年11ヶ月間、子供服輸出単価は2010年同期比21.5%増、平均3.74USD/着(FOB)である。

 

ベトナムの子供服輸出平均単価

 

  2011年11月、アメリカ向け子供服輸出単価は減少傾向で3.51USD/着(FOB)、前月比3.4%減、2010年同期比12.9%増となった。2011年11ヶ月間、この市場への輸出単価は平均3.67USD/着(FOB)、2010年同期比22.7%増となった。

  2011年11月、スペイン向け子供服輸出単価は、アメリカと同様の傾向があり、6.72USD/着(FOB)、前月比3%減、2010年同期比6%増となった。2011年11ヶ月間、この市場への輸出単価は平均6.73USD/着(FOB)、2010年同期比4.3%増となった。

  また、2011年11月、日本向け子供服輸出単価は6.44USD/着(FOB)、前月比3.5%減となった。2011年11ヶ月間、この市場への輸出単価は平均4.73USD/着(FOB)、2010年同期比16.5%増となった。

  2011年11ヶ月間、EU市場向けの子供服輸出単価は平均5.52USD/着(FOB)、2010年同期比21.5%増となった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月20日

このページのトップへ戻る