インドシナニュース

履物輸出、新規記録を更新

  2011年11月、ベトナムの履物輸出金額は6億5350万USD、前月比19.8%増、2010年同期比31.9%増となり、輸出金額記録を引き続き更新した。

  特に2011年11月、中国市場への履物輸出金額は非常に上昇し、日本・メキシコ・ブラジル市場より高く、アメリカ・EU市場に次いで第3位3360万USDとなり、2010年同期比106%増となった。

  今日、世界経済は困難に面しているものの、2011年のベトナム履物輸出は引き続き上昇、前年より増加しており、目標計画を連続で超えた。

  統計資料によると、2011年11月、ベトナムの履物輸出金額は6億5350万USD、前月比19.8%増、2010年同期比31.9%増となった。2011年11月、履物輸出金額は繊維(11億6000万USD)、電話・部品(9億8520万USD)、原油(6億9520万USD)に次いで、第4位となった。2011年11月、履物輸出金額は、ベトナム総輸出金額の7.4%を占め、前月5.5%と比較して高くなっていることが分かる。

 

月別ベトナムの履物輸出金額(単位:100万USD)

 

 

  2011年11月、EU市場への履物輸出は、継続的に上昇しており、第1位となった。2011年10月と比較すると31.6%増、2010年同期比23.3%増となり、ベトナム履物輸出総金額の41.4%を占めた。

  2010年同期と比較して、イギリス・ドイツ・オランダ・ベルギー・フランス市場などへの履物輸出金額は安定的な上昇を見せており、スウェーデン・デンマーク・チェコ・ギリシャ・スロバキア・ポーランド市場への輸出金額は100%以上も増加した。反対に、フィンランド・ポルトガルへの輸出は、2010年同期と比較して減少しており、それぞれ54%減と7.6%減となった。2011年11月、この各2市場の輸出金額は、約10万USDと低かった。

  2011年11月、アメリカ市場への履物輸出金額は1億6850万USD、前月比4.9%増、2010年同期比37.4%増となり、引き続き第2位となった。そして、ベトナム履物輸出総金額の25.8%を占めた。

  ここ数ヶ月間、中国への履物輸出金額は著しく上昇した。2011年11月、中国への履物輸出金額は3360万USD、2010年同期と比較して106%増、日本・メキシコ・ブラジル市場より高く、アメリカ・EU市場に次いで第3位となった。

  各市場の履物輸出金額はそれぞれ、日本2380万USD・55.8%増、メキシコ2140万USD、韓国1600万USD、ASEAN 880万USDとなり、著しく上昇している。

  その他、ブラジルへの輸出金額は1340万USD、2010年同期比8.6%減となった。また、ロシア・イスラエルなどへの輸出金額も2010年同期と比較すると減少した。

 

2011年11月履物輸出金額割合

 

 

  2011年11ヶ月間、ベトナムの履物輸出金額は58億4000万USD、2010年同期比28.1%増となり、2011年輸出目標計画を超える結果となった。

  中でも、EU市場への履物輸出金額は、引き続き第1位22億8000万USD、2010年同期比15.5%増、11ヶ月の履物輸出総金額の39.2%を占めている。イギリスへの履物輸出金額は2010年同期比0.4%減であったものの、EU市場の中では第1位をキープしており、4億4820万USDとなった。その次に、ドイツ3億5670万USD・14.4%増、オランダ3億2290万USD・116.2%増、ベルギー3億1750万USD・47%増、フランス2億2190万USD・30%増である。2010年同期比で輸出金額が50%以上であった市場は、デンマーク・チェコ・スロバキアである。

  2011年11ヶ月間、アメリカへの履物輸出金額はEU市場に次いで第2位17億1000万USD、2010年同期比36.4%増となった。

  中国への履物輸出金額は第3位2億2970万USD、2010年同期比65.5%増となった。

  2010年同期比メキシコ7.1%増・1億8590万USDと、カナダ4.3%増・9940万USDを除く、その他市場への履物輸出金額は、日本2億2490万USD、ブラジル1億5960万USD、韓国1億3320万USD、パナマ1億1030万USDのように40%以上増と、著しい上昇傾向を見せた。

  2011年11ヶ月間、ASEANへの履物輸出金額は著しく上昇し、8330万USD、2010年同期比58.2%増となった。マレーシアへの輸出は2370万USD第1位となり、2010年同期比23%増となった。フィリピン・タイへの履物輸出金額は最も上昇しており、2010年同期比それぞれ110%増・1540万USD、121%増・1350万USDとなった。

  上記市場以外では、香港・オーストラリア・チリ・南アフリカ・アルゼンチンなどの市場への履物輸出金額が、2010年同期と比較して30%以上上昇している。

  アメリカ政府による債務上限を撤廃後、世界経済はアメリカの金融引き締め政策が影響し、ヨーロッパにも債務危機拡張しつつある。このことは、ベトナム輸出状況へも影響している。しかし、輸出履物はその他輸出業界よりも上昇しており、年間別にみて安定的に輸出金額が上昇していることが分かる。

  2011年、EU各市場の経済状況は困難が伴うものの、ベトナムの履物輸出金額は2010年同期比15%以上上昇した。また、EUは、ダンピング防止税を撤廃した後、2011年4月1日からベトナムの革靴・帽子も、インドネシア・スリランカ・バングラデシュ・インド市場と公平な競争できるようになった。もう1つの好条件は、EU各国は、履物輸入税16.5%もある中国市場から、ベトナム市場へ発注を移動させていることが挙げられる。予測では、ベトナムのEUへの履物輸出金額は、2012年27億USDとなり、2011年と比較して6%増となる見通しである。

  ベトナムの各企業は、履物輸出が引き続き上昇しているEU市場以外の、アメリカ・中国・日本・韓国市場などへ輸出することも広めている。現在のような世界経済・EU不況下で、ベトナム各企業は活躍し、柔軟な可能性を見せている。予測では、各市場への履物輸出金額は、2012年も引き続き上昇し、2011年と比較して30%以上上昇する見通しである。

  世界経済危機に面しているものの、ベトナム各企業は、困難な国内市場の状況に立ち向かわなくてはならないだろう。外国からの原材料輸入に依存、労働者不足、人件費高騰、運送費値上げ、金利切り上げなどの問題が挙げられる。

  それらの困難に立ち向かい、各生産・輸出企業の好調な条件を生み出すため、政府・省庁による貿易促進のための指導をする。同時に、各履物輸出企業は、自発的に困難を対処し、品質や製品デザインを向上させ、既存市場の維持と新規市場の拡大する必要がある。

  予測では、2011年ベトナムの履物輸出金額は64億3000万USD、2010年同期比27.7%増となる見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月18日

このページのトップへ戻る