インドシナニュース

バック輸出増加に期待

  ベトナム革靴協会(Lefaso)会長Nguyen Duc Thuan氏は、「来年2012年は、加工発注地が中国から移動することが影響して、ベトナムのバッグ製品輸出金額は、40~50%に上昇する可能性がある。同時に、ベトナムの革靴業界も発展の機会があるだろう。中国で生産している各有名バックブランドも、徐々にベトナム、インド、インドネシアに移動傾向である。」と話した。

  2011年に、最低でも5社のベトナム企業は、加工契約書を受け取っている。

  その中で、Nguyen Duc Thuan氏のThai Binhグループ社は、アメリカの高級ブランドCOACHの発注を受け、1000万USDの契約書を交わした。その他、ある履物輸出会社もバッグ加工のため、ヨーロッパのパートナーを組む計画を準備している。

  Nguyen Duc Thuan氏は、「ベトナムのバッグ業界は、多くの機会に恵まれており、この機会をつかむため、ベトナム各企業が十分な条件と能力をもつかもたないかは重要である。」と話した。 

  Lefaso資料によれば、2011年ベトナムのバッグ輸出金額は13億USDに達する見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月06日

このページのトップへ戻る