インドシナニュース

アメリカ、EU、日本へのパジャマ輸出量、減少

  2011年10ヶ月間、ベトナムのパジャマ輸出量は2480万点、金額ベース1億130万USD、2010年同期比数量17.1%減、金額ベース14.2%増となった。2011年10ヶ月間パジャマ輸出単価は平均4.09USD/着(FOB)、2010年と比較すると37.7%増となた。

  統計資料によると、2011年10ヶ月間、ベトナムのパジャマ輸出量は2480万点、金額ベース1億130万USD、2010年同期比数量17.1%減、金額ベース14.2%増となった。2011年10月にこの品目輸出量は309万点、金額ベース1380万USD、前月比数量8.5%減、金額ベース13.4%減となったが、2010年同期比数量19.9%減、金額ベース8.6%増となった。

 

月別ベトナムのパジャマ輸出金額(単位:100万USD)

 

 

  2011年10ヶ月間、ベトナムの輸出各市場において変動があり、アメリカ、EU、日本など主要各市場への輸出量は、2010年同期と比較して減少した。中でも、財政や貨幣の変動、支出の削減が影響し、2011年10ヶ月間のアメリカへのパジャマ輸出は輸出量は1360万点、金額ベースで6740万USD、2010年同期比数量16.2%減、金額ベース9.5%増となり、この品目の輸出総金額の66.6%を占めた。EU市場へのパジャマ輸出量は938万点、金額ベース2070万USD、2010年10ヶ月間と比較すると数量18.1%減、金額ベース18.1%増となった。イギリス、ドイツ、チェコ、イタリアなどEU市場の主要各国への輸出量は減少したが、輸出単価が高くなったため、輸出金額の影響がなかった。

  日本へのパジャマ輸出は、数量と金額共に減少し、2010年同期比数量17.7%減・54万7100点、金額ベース5.9%減・510万USDである。

  主要各国への輸出は困難であったため、ベトナムの各企業はアフリカ、カナダ、ロシア、キューバ市場などへの進出した。

 

2011年10ヶ月間ベトナムのパジャマ輸出割合

 

 

  2011年10ヶ月間、パジャマ輸出単価は平均4.09USD(FOB)、2010年同期比37.7%増となった。

 

月別ベトナムのパジャマ輸出平均単価(単位:USD/着FOB)

 

 

  アメリカへのパジャマ輸出単価は、2011年第3四半期が終わる2ヶ月間に非常に上昇し、2011年10月の輸出単価は前月比0.6%減、2010年同期比輸出単価41.5%増・5.63USD/着(FOB)となった。2011年10月末、この品目輸出単価は4.95USD/着(FOB)、2010年同期比30.3%増となった。

  2011年10月、日本へのパジャマ輸出単価は前月比20.1%減、2010年同期比5.2%減となり、7.63USD/着(FOB)であった。2011年10ヶ月間、日本への輸出単価は9.34USD/着(FOB)、2010年同期比20.2%増となった。

  反対に、2011年10月、ドイツへのパジャマ輸出単価は前月比12.3%増、2010年同期比65.9%増となり、2.61USD/着(FOB)である。2011年10ヶ月間、ドイツへの輸出単価は1.88USD/着(FOB)、2010年同期比84.3%増となった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月21日

このページのトップへ戻る