インドシナニュース

ベトナム:Phong Phu社、50周年を祝う

ベトナムの繊維産業を主導する企業の一つであるPhong Phu Joint Stock Corporationが1964年10月14日の創業から50周年を迎えた。

これを祝い、同社最高経営責任者Pham Xuan Trinh氏は、同社が50年の進捗と発展の中で成し遂げた結果を非常に誇りにしており、同社は今後もベトナムの主導的な企業のひとつであり続けるであろうと語った。

Phong Phu社の発展は、たゆまぬ技術革新の採用と、費用効果の高い生産のための革新的な機材と技術への投資があったからこそ可能であったとXuan Trinh氏は言う。

顧客と良好な関係を構築し、そのつながりを強化し続けることも同社の変わらぬ伝統であり、それが輸出売上を伸ばす一助となった。

Phong Phu社は今後5年間にホームテキスタイル及びタオルの生産のための投資を拡大することを予定している。これは環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)加盟後の優位性を想定したものである。

2015年から16年にかけて、Phong Phu社はNha Trang およびLe Minh Xuan工業団地の2つの大規模な繊維工場を建設することを予定している。さらに2014年10月、同社は一流ホテル向けのタオル、バスローブ、毛布やシーツ類のリース会社を日本企業との合弁により立ち上げた。

50年の締め括りはPhong Phu社にとっての新たな始まりであり、同社は2020年までに収益10億USドルに到達することを目指しているとXuan Trinh氏は語った。

 

 



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年10月14日

このページのトップへ戻る