インドシナニュース

2014年09月 のニュース一覧

ベトナム:VinatexがIPOで苦戦、売却額が目標額を下回る

ベトナム国営繊維最大手のベトナム繊維公団(Vinatex)は22日、ホーチミン証券取引所(HOSE)で新規株式公開(IPO)を実施した。上場計画の実現に不透明感が続いたこともあり、資金調達は当初の目標額を下回る結果となった。

HOSEのウェブサイトによれば、VinatexのIPOは競売方式で行われ、約1億2200万株の売り出しに対し、売却株数1億1060万株による1兆2160億ドン(約5730万米ドル)の資金調達に成功した。IPOの実施は当初7月の予定だったが、投資家の関心が集まらなかったため2カ月の延期となった。

Vinatex のTran Quang Nghi社長は7月の機関投資家向け説明会で、取引の開始には今後1~2年を要するとの見方を示していた。

今回のIPOはベトナム政府が推進する「国有企業の民営化計画」の課題を浮き彫りにする形となった。と言うのも、一般に投資家は新規公開株を流動性の低い株とみなして避ける傾向にあるため、計画にも遅れが生じる可能性があるからだ。

ホーチミン市を中心に、ベトナム大手証券会社のFPT証券株式会社でアナリストを務めるBui Van Tot氏は、この結果について「非常に残念。投資家はVinatexにそれほど関心がないようだ」と述べた。一方、上場予定日が明確でなかったことも投資家の決断を鈍らせた原因の一つだと指摘した。

政府は今年2月、2015年末までに約432社の国有企業を株式会社化させる計画を発表した。これまでに36社がIPOを実施してきたが、実際に取引を開始した企業は1社もない。また今年に入り3兆1400億ドンの資金調達に成功しているが、目標額の4兆7400億ドンには遠い。さらにIPOを実施した企業のなかには、投資家への事前説明やマーケティングなどを行わなかった企業もいるという。

 

急成長を見せる輸出

政府ウェブサイトに掲載されたグエン・タン・ズン首相の声明によれば、今年11月1日以降IPOを実施する企業は、企業登録証明書の受領後90日以内に、「UpCom(未上場株式登録システム)」に株式を登録しなければならない。

その後証明書発行から1年以内に、ホーチミン証券取引所またはハノイ証券取引所のいずれかで株取引を開始する必要がある。

サイゴン証券株式会社のアナリスト、Pham Huyen Trang氏は8日、投資家宛ての書簡で「Vinatexへの投資はベトナム・アパレル産業への進出を望む投資家にとって『入門』のようなもの」と記した。

Vinatexでは現在、ベトナム製繊維全体の18%を製造している。また昨年は29億ドルの輸出額をたたき出し、同社にとって最大市場である米国向け輸出がその50%を占めていた。さらにIPOの目論見書では、欧州や日本などにも市場を拡大していきたいと述べている。

米ブルームバーグがまとめたデータによると、今年1~8月のVinatexの輸出額は前年比14.1%増だった。一方ベトナムの貿易収支は同1~8月で17億ドルの黒字となり、前年の5億7700万ドルの赤字を大きく改善する形となった。

またベトナム株の指標であるVN指数を見ると、22日は前日比0.2%安の611.93。VN指数は今年に入って21%上昇し、ベトナム経済の安定性を示すと同時に貿易収支の黒字幅を拡大して海外投資家の株式保有に拍車をかけている。

 

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月30日06:00

ベトナム:2014年9月3日から2014年9月11日までの繊維輸入実績例

今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下降し、1,755-2,320USD/tで推移している。具体的には、米国からの綿輸入価格は、対前週比2.7%下降し、1,885USD/tである。オーストラリアからの綿輸入価格は、対前週比3.9%下降し、1,911USD/tである。シンガポールからの綿輸入価格は、対前週比 5.3%下降し、1,851USD/tである。スイスからの綿輸入価格は、対前週比0.3%下降し、1,975USD/tである。イギリスからの綿輸入価格は、対前週比1.4%下降し、1,952USD/tである。日本からの綿輸入価格は、対前週比0.8%下降し、1,907USD/tである。ブラジルからの綿輸入価格は、対前週比9.2%下降し、1,907USD/tである。

2013年同期と比較すると、これらの市場からの綿輸入価格は0.5~12.5%下降した。他の各市場からの綿輸入価格は中国1,800USD/t、香港2,320USD/t、ベニン1,980USD/t、マリ1,755USD/t、パキスタン1,721USD/t、アラブ首長国連邦2,000USD/tである。

各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は綿輸入価格と同傾向で、1.1-3.55USD/kgで推移している。そのうち、中国からの輸入価格は、対前週比1.0%下降し、1.35USD/kgである。香港からの輸入価格は、対前週比0.4%下降し、1.78USD/kgである。インドネシアからの輸入価格は、対前週比11.3%下降し、1.1USD/kgである。日本からの輸入価格は、対前週比18.5%下降し、3.1USD/kgである。韓国からの輸入価格は、対前週比9.3%下降し、1.84USD/kgである。2013年同期と比較すると、これらの市場からの綿輸入価格は1.0~4.5%下降した。他の各市場からの綿輸入価格はマレーシア1.46USD/t、スイス1.81USD/t、台湾2.12USD/t、タイ1.17USD/t、インド3.55USD/tである。

綿100%、生地巾68inch(コード:600622)の中国からの輸入価格は1.35USD/ydで、香港からの輸入価格は1.67USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

ポリエステル100%、生地巾57/58inch(コード:5513290)の中国からの輸入価格は1.11USD/ydで、香港からの輸入価格は1.97USD/yd(CIFハイフォン)である。

ナイロン100%、生地巾57inchの韓国からの輸入価格は1.55USD/ydで、台湾からの輸入価格は2.15USD/yd(CIFハイフォン)である。

綿100%、生地巾58/60inch(コード:5208390)の中国からの輸入価格は5.5USD/ydで、韓国からの輸入価格は7.6USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月28日10:32

ベトナム国際ファッション展示会開催中

2014ベトナムインターナショナルファッションフェア(VIFF)が9月24日ホーチミン市で開かれ、最新ファッショントレンドが展示され、今年のコレクションが紹介された。

「輝けるベトナムファッション」と題された6日間に渡る展示会では、Viet Tien社によるViettien KidsやDuc Giang社のI Iera DG、Phong Phu社のStyleのようなコレクションが発表される。

主催者は、このイベントは原材料供給業者やデザイナーにアパレル業者と会う機会を提供すると述べた。

ベトナム繊維公団(Vinatex)社長Le Tien Truong氏によると、展示会では200の企業が約300のブースを出展している。

 

主要部門

ベトナム商工副大臣Do Thang Hai氏によると、繊維部門は2009年から世界的な経済危機による困難を乗り越えるために多くの努力をしてきた。

繊維部門は主要な輸出部門の一つであると彼は言う。

年初来の輸出は対前年同期比19.7%上昇した。

繊維部門は250万人の雇用を提供し、15%の平均年率で成長している。

ベトナム繊維公団(Vinatex)副社長Hoang Ve Dung氏は、さらに輸出事業は国内市場を活用するために、商標やブランド名の技術開発に投資していると述べた。

Viet Tien社、Nha Be社、May 10社、Duc Giang社のような大手企業の今年の国内販売は10〜15%増加している。

ベトナム繊維協会(Vitas)とVinatex主催が主催しているTan Binh展示会場(TBECC)での展示会は、来週月曜日まで続く。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月27日18:21

ベトナム:TPP交渉、合意において重要な進展を遂げる

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉責任者らは、包括的で高水準の合意へ動き続けることによりさまざまな問題における進展を遂げ、10日間の集中的な会議を終えた。

「私たちは作業計画を絞り込んでいこうと約束しました。それによって勢いをつけ、継続的な進展が得られるのです。関係各国すべてが、TPPの描く莫大なチャンスを開かれるという結論に達することを望んでいるわけですから。」とTPP米国交渉責任者Barbara Weisel女史は語った。

米国はTPPを通じ、活力に満ちたアジア太平洋地域での貿易•投資の枠組み確立に取り組んでいる。アジア太平洋地域は貿易拡大により米国の雇用創出を支援しており、過去5年間で米国の経済成長率の約3分の1を占めている。

米国はまた、透明性や良好な統治、強固で法的強制力のある労働環境や環境基準など、TPP交渉で米国の基本的価値観を促進する、革新的な規則を確立するための手順を踏んでいる。

ハノイでの会議で、米国とTPP交渉国であるオーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、ベトナムは、多くの問題をうまく解決し他の分野での隔たりを埋めた。加盟国らは、国有企業、知的財産、投資、原産地規則、透明性、腐敗対策、労働において重要な進展を遂げた。

また、商品、サービス・投資、金融サービス、政府調達といった互いの市場への優先的アクセスのための大がかりなパッケージを構築する事業を進め続けた。

米国とその他11ヶ国のTPP加盟国では、未解決の問題の数減少しており、テキスト及び市場アクセスのパッケージの含む残された課題を、可能な限り迅速に解決するため責任を共に負っている。

この作業を進めるためにMichael Froman大使は、今後数週間多くのTPP交渉相手国と協議する。来週にはワシントンD.C.でベトナムのNinh副首相と会う予定であり、TPPに関わる大臣との会議が引き続き行われる予定となっている。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月26日06:00

ベトナム:Vinatex、1億1000株売却で5800万米ドル調達

9月22日、Vinatexは新規株式公開(IPO)にて全体の90%以上の1億1056万株を売却した。

同社はホーチミン市証券取引所で87の投資家に対し1株あたり平均11000ベトナム・ドン(0.49米ドル)で売却し、1兆2200億ベトナム・ドン(5810万米ドル)近くを調達した。このうち外国投資家は、機関投資家12、個人投資家18、国内投資家は54の個人投資家だった。

新規株式公開(IPO)は、国営企業の再構築計画に沿った政府承認のVinatexの民営化スキームの一部である。このスキームの下、同社では定款資本5兆ベトナム・ドン(2億3810万米ドル)のうち、24%の株式を戦略投資家に売却できることになっていた。

先週、同社は戦略投資家2社と株式売却の契約を結び、全体の10%にあたる5000万株を不動産開発のVingroupに、14%にあたる7000万株をベトナム投資開発グループに売却した。

Vinatex会長Tran Quang Nghi氏は、民営化の流れに沿った適格な戦略で、株主や投資家に出来る限り最高の利益を還元していくと述べた。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月24日16:13

ヤンゴン地方域政府、最低賃金設定に向け調査実施

ヤンゴン地方域政府はこのほど、工業団地を擁する郡区の労働者の収入と支出に関するデータ収集調査を実施し、最低賃金を設定すると発表した。

ヤンゴン地方域政府・ラカイン州民族大臣のZaw Aye Maung氏は、地方議会で「今後1カ月以内にデータ収集を行い、その後、家計所得や世帯員の数など基本的な情報をまとめる」と述べた。また「われわれが収集するのは、対象地域の生計費や労働者の収入に関するデータ。調査結果は後日国会に提出し、最低賃金の設定に利用する」と説明した。

同地域政府とミャンマー労働・雇用・社会保障省は今後、工業団地を擁するヤンゴンの14の郡区を対象に共同で調査を行う。

議会では「補償の確保や法的手段などの労働問題に対して地域政府はどのように解決に当たるのか」というSoe Win地方議員の質問に対して、Zaw Aye Maung氏が「データ収集調査を行うことで対応」と答弁した。

一方、労働問題に詳しいHtay弁護士はMyanmar Business Todayのインタビューで「最低賃金制度の導入は極めて重要。多くの労働者が低賃金で重労働を強いられており、工場ではほとんどの工員が1日たったの1000チャット(約1ドル10セント)か、ときにはそれ以下で働いている」と語った。

最低賃金法は昨年3月22日に成立しており、同年7月12日には付属定款も制定された。労働省、国際労働機関(ILO)、その他非政府組織、使用者、労働組合代表らなどは、最低賃金制度の導入についてたびたび会議を開いており、委員会も構成されている。

労働省はすでに工業団地で働く労働者に対して月5万6700チャット(約58米ドル)という暫定的な最低給与水準を設定しており、一般的な手当や残業手当なども労働者の権利として付与している。だが労働者らは1日当たりの最低賃金を7000チャット(約7ドル20セント)に引き上げるよう要求している。

ヤンゴン地方域政府のSan San Nwe金融大臣は本調査の予算として、調査担当者の給与や諸手当、交通費、書類作成費に550.6万チャット、研修費に79万8000チャット、本件に関わる公式行事で政府高官や来賓をもてなすための経費に659万チャットをあてるよう求めている。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月22日10:02

ベトナムに賭ける:東南アジアの製造業の未来

過去10年間、ベトナムがアジア太平洋地域の次の製造大国へ急速に転換する過程は注目の的であった。一部のアナリストは、ベトナムと中国の経済上昇の間にはいくつかの顕著な類似点があると指摘したが、ベトナムは成長のための独自の青写真に従っているということを理解しなければならない。

過去3年間だけでも、コストの上昇やますます複雑化する規制環境から免れようと、中国からベトナムへ業務を移転した製造業者の数は増えていった。Dezan Shiraベトナム事務所で我々はこの傾向をじかに見つめてきた。多数の顧客が、安価な運営コストと人件費のみならず、多くの投資家に優しい規制環境を探し求めてベトナムに製造調達業務を移転いしょうと援助を求めてきたのだった。

外国企業にとってベトナムは東南アジア全域の事業において戦略的な位置にあり、また中国+1戦略を推し進めて他のアセアン市場に向かおうとするための理想的な輸出拠点でもある。

地域の他の発展途上市場と比較したとき、ベトナムの製造業は低コストの製造・調達における明確なリーダーとして浮上しており、今やベトナムの総国内総生産(GDP)の25%を占めている。現在ベトナムの人件費は中国の人件費の50%であり、タイ、フィリピンと比べても約40%と言われている。

ベトナムの労働力は毎年約150万人増加しており、ベトナム人労働者は安価で若く、年々熟練度を増している。たいていは多国籍の外国人の協力を得て行う教育•研修プログラムへのベトナム政府の投資の結果でもあるが、これから先10年間ベトナムの労働力は、技術力のある労働者を提供するという上で、インドやシンガポールの評判と激しく張り合いそうだ。

ベトナムの人気の高まりの背後にあるもう一つの原動力は、幾多の自由貿易協定(FTA)である。中でも注目すべきは、間もなく署名される環太平洋経済連携協定(TPP)やEU-ベトナム間の自由貿易協定(FTA)である。これら二つの協定が施行されると、ベトナムの輸出は、関税や制限が緩和され、世界中の多くの巨大市場を自由に参入できるようになる。

ベトナムのアセアン経済共同体(AEC)への参加は2015年後半に完全に実現される予定となっているが、これも、投資家を引きこむもう一つの重要な要因で、アセアン地域全体へ関税免除を確保するために準備を進めている。

規制および経済的なインセンティブにおいては、ベトナムは近年ますます投資家に優しい政策を強めている。2000年代半ば以来、ベトナム政府は、国内で事業を始めようとしているメーカーに非常に競争力のある経済的インセンティブを提供してきた。たとえば、海外へ送金される配当に対しての0%の源泉徴収税だとか、わずか22%という低い法人所得税率(2016年には20%まで低減予定)だとかである。

こうしたメリットから、多くの企業の目には、ベトナムが最高の「調達経済」に映るようになった。この最も良い例は繊維市場で見られ、ベトナムのアパレル産業の70%は調達業務に当てられている。

ベトナムはまだ開発段階ではあるが、投資家に魅力的なビジネス環境を確実に提供し続けるために、どんな苦労も惜しまないだろう。

2010年以来ベトナム政府は、同国のインフラ整備に数百万ドルを注ぎ、国土全体の物流システムの中に道路、鉄道、空港を配置する世界クラスのネットワーク構築にもう少しの所まで近づいている。

投資家や企業は世界の製造業の動向を注意深く見守っており、製造•調達業務を次の段階に進めることを目指している。ベトナムは見逃してはならない一領域である。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月20日14:13

ベトナム、FTA締結でEU市場開拓拡大

欧州連合(EU)高官によれば、EU・ベトナム自由貿易協定(FTA)は双方に有形無形のメリットをもたらすという。EUはベトナムにとって最大の輸出市場であり、かつ第2の主要貿易相手国である。

在ベトナムEU代表団のFranz Jessen大使は11日、EUベトナム・ビジネス・ネットワーク主催の昼食会で、現在交渉中のFTAについて「ベトナム製品の関税分類品目数を現行の約1割まで減らすよう求めている」と話し、「実現すれば、ベトナム製品がEU市場へより深く浸透する絶好のビジネス・チャンスになるだろう」と述べた。

ベトナムの対EU輸出は輸出全体の約2割を占めるが、そのうち非関税または特恵関税措置の適用を受けるのは4割にすぎず、残りの6割は依然として通常の関税が賦課される。

EU・ベトナムFTAが実現した場合、削減可能なコストの額を過去3年間のデータを基に算出すると、例えばベトナムの靴・履物業は年間約1億5000万ユーロ(1億9440万米ドル)の削減が可能となり、繊維業においては年間約1億8000万ユーロ(2億3300万米ドル)の削減が可能になると推定されている。

対EU輸出において、ベトナム製の靴・履物に課される税率は現行で3.5~4%、繊維製品は9.6%である。一方対ベトナム輸出において、EU加盟国の医薬品に課される税率は現行で5~8%となっており、これは年間約6000万ユーロ(7776万米ドル)に相当する。

さらにJessen大使は「EUには先進テクノロジーがあり、豊富な資金もある。これにEUのビジネス知識を合わせれば、これまでベトナムで自国生産できなかったものでも今後は生産が可能になるだろう」と続けた。同時にベトナムには安価な労働力と農業分野での強みがあることから、EUの消費者に対して低価格で高品質の製品を提供できるだろうとしている。

ベトナムはこのほど、これまで規制分野にあった通信や小売りなどの分野を第三国に開放した(FTAおよび、その他二国間自由貿易協定、投資取引などの下で)。これについてJessen大使は「従ってEU加盟国への市場アクセスに関しても制限などするはずがない」としている。

さらにFTAの締結は、貿易面だけでなくベトナム経済にも多大な影響をもたらすとの見方を示している。

「EU・ベトナム多国間貿易プロジェクト2011」の調査によれば、EU・ベトナムFTAの締結はベトナムのGDP成長率にプラスの効果をもたらし、関税が即時撤廃された場合の年間成長率は2.7%になるものと推定している。一方徐々に撤廃された場合においては、2年目以降漸増となり15年で3.7%になるものと見込まれている。

さらに調査では、FTAは、適切に施行されれば、ベトナムにとって必要な改革を実施する良いきっかけとなり、予測可能で、安定した環境の確保にもつながるという。そうした環境はまた、外国直接投資の流入や技術移転、専門知識の共有などにも拍車をかけるだろう。

欧州委員会のManuel Barroso委員長は先日の訪問で、ベトナムはEUの最大恩恵国であるとし、2014~20年にかけてベトナムへの支援金を4億ユーロ(5億1800万米ドル)にまで大幅に増やす計画だと伝えた。

EU加盟各国の代表や、ビジネス界をリードする実業家、国の経済団体なども同昼食会に参加した。

双方が包括的FTAの交渉を開始したのは2012年6月のこと。交渉では関税の引き下げと非関税障壁について協議が行われているが、一方で政府調達、規制問題、競争政策、サービス、知的財産権、環境維持開発など、貿易の関連事項においても話し合いが行われている。

EU・ベトナムFTAは10月にも締結される見通し。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月19日06:00

ベトナム:8ヶ月の履物輸出金額、67億米ドルに達する

ベトナム皮革履物鞄協会(Lefaso)によれば、2014年年初からの8ヶ月の履物輸出金額、67億米ドルに達し、2013年同期比で23.1%増加した。2014年の皮革履物業界全体の目標は120-125億米ドルで、そのうち95億米ドルを履物類が占める。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月18日19:05

ベトナムのトップ・デザイナー4名、イタリアでコレクション披露

ベトナムのトップ・デザイナー4人が17日、イタリアで開催のファッション・ショーで、ベトナムの伝統素材を使用した最新コレクションを披露する。

有名デザイナーで、ショーの中心人物でもあるMinh Hanh女史は、異素材の組み合わせや、デニム生地、刺繍などに焦点を当てたコレクションで、自身の技術や価値観を表現する。Hanh女史は「私のデザインの特徴はベトナムの伝統素材、主に刺繍を用いること。しかしイタリアでは、私が見る限り、街を歩く人のほぼ8割がジーンズを履いています」と話し、そこに「挑戦」を見出したのだと言う。「デニム生地と刺繍の組み合わせはほぼ不可能のように思えますが、だからこそこの2つを融合させてみようと思ったのです。自分のデザインの特徴を全面に押し出しながらも、一方で現地の人たちが好む素材を使って、彼らの心を掴もうと考えました」と述べた。

またアオザイ(ベトナムの民族衣装)のデザイナーとして知られるLan Huong女史が今回発表するのは、絹で作ったアオザイや、手刺繍など、ベトナムの伝統的なファッション。また花柄をモチーフに刺繍を施したエレガントなショールも、新作として披露する。

さらに昨年開催された「ベトナム・デザイン・スター・コンテスト」の優勝者Quang Nhat氏が紹介するのは、山岳地方Ha Giangの少数民族が作った麻や、ベトナム古代建築の美しさを表現した手作りのアクセサリーなど。Nhat氏は同コンテストの後イタリア、韓国、フランスなどを巡り、世界のファッション・シーンへの仲間入りを目指していた。だが「世界」を夢見る一方、「祖国」から得るインスピレーションも大切にしており、作品には、地方の穏やかな景色から得たというインスピレーションを表現している。

加えてメコンデルタ出身のデザイナーCong Khanh氏もまた、広大な空を飛び回るコウノトリや、地方の湿地帯に見られる絶滅危惧種のオオツルなどのイメージを基に、自身の作品でベトナムを表現している。

ショーでは4人のデザイナーがそれぞれ、10~15点の作品を発表する。

一方、Minh Hanh女史は、若手の育成という観点から、その他3名の新人デザイナーを採用したと話し、新人デザイナーらの学習意欲や、世界のファッション・シーンを目指す意志に感銘を受けたと述べた。「彼女たちの作品から感じられるのは、新たなことに挑戦しようというデザイナーとしての心意気。英語も堪能なので、イタリアのファッション関係者とコミュニーケーションを取ることや、アイデアの交換なども可能でしょう」と続け、「ベトナムのデザイナーとイタリアのファッション関係者は、うまくやっていくと思います。どちらも同じようにファッションに対して情熱を持っていますし、またどちらも同じようにファッション業界を洗練されたプロフェッショナルなものにしたいという夢を持っているからです」と話した。

4人のコレクションを発表するモデルは、2010年ミス・ベトナムのNgoc Hanさん、2010年ミス・シーのNguyen Thi Loanさん、2002年ミス・フォトジェニックのPhuong Lienさん、その他イタリア人モデルなど。

同ショーはMuseo Di Roma(ローマ博物館) のPalazzo Braschi(ブラスキ宮殿)で開催。Palazzo Braschiとはルネサンス期(1782~1812年)の城であり、芸術的伝統を今に伝える建造物である。建物内にはさまざまな芸術作品が収蔵されているが、美術品の展示のみならずファッション・ショーの会場などにも利用されている。

ショーではベトナム大使のNguyen Hoang Long氏が、「イタリア・ベトナム・ファッション評議会」の設立についても発表を行う予定。評議会の役割は、協力計画を策定し、ファッション産業における両国の持続的な発展を継続させることである。また評議会はイタリアを代表するファッション・ブランド「ガッティノーニ」のStephano Dominella社長やMinh Hanh女史を筆頭に、両国の有名デザイナーらで構成されている。

同ショーは、在イタリア・ベトナム大使館と在ベトナム・イタリア大使館の共催で、イタリアにおける、ベトナム文化週間の一環として開催される。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月17日15:59

ベトナム繊維輸出、8ヶ月で136.5億米ドルに到達

商工省の発表では今年8ヶ月の繊維製品輸出は、対昨年同期比19.7%増の136.5億米ドルに達したという。

8月単月では、繊維輸出は22億米ドルで、7月をわずか0.2%上回ったが、2013年8月と比較すると20.9%増と大きく跳ね上がった。

ベトナム繊維協会(Vitas)総書記Dang Phuong Dung女史によれば、輸出は増加しているが、輸入原材料に過度に依存しているため、国内繊維産業の付加価値はまだまだ十分とはいえないという。

Dung女史は輸出の増加を世界のサプライチェーンへ積極的に参加した結果と見ている。

繊維分野は最新の生産技術を採り入れた最新鋭の設備を投入し、それによって製品の品質を向上させている。新しい設備の導入により、付加価値を上げ、生産ラインを多様化させることができるとDung女史は言う。

ベトナム繊維公社(Vinatex)社長Le Tien Truong氏は、国内アパレル分野は必要な生産経験と運営技術を備え、世界市場でも競争できると述べる。

要求の厳しい市場の要望にも応えられる熟練工を擁する十分な労働基盤を持ち、相手先ブランドの設計から製造まで受託するODM形式や製品売りのFOB形式へと発展していくための堅固な基礎を作っているとTruong氏は言う。

しかしながら、付加価値を高めるには、国内アパレル生産企業は人材資源の開発に努め、周辺産業を拡大し、市場を注意深く研究する必要があるとも言う。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月17日06:05

ベトナム:Vinatexの戦略投資家、決まる

ベトナム繊維公団(Vinatex)の情報によれば、同社の戦略投資家2社が全体の24%にあたる1億2000万株の購入を登録した。

この2社は現地ベトナムの会社で、工業団地開発の大手ベトナム投資開発グループ(VID)は14%にあたる7000万株、不動産・小売開発大手のビングループは10%にあたる5000万株の購入登録を行なったと情報筋は明らかにした。

ベトナム繊維公団(Vinatex)の新規株式公開(IPO)はホーチミン市証券取引所(HoSE)にて9月22日実施される予定。

政府による急速な国営企業改編と合併・買収による乱高下の真只中にあって、ベトナム繊維公団(Vinatex)の新規株式公開(IPO)は今月投資家らが最も期待するイベントである。

ベトナム繊維公団(Vinatex)の新規株式公開(IPO)は何度も延期され、前回は7月22日に実施されるとしていたが、準備不十分のために今月まで引き延ばされていた。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月16日06:00

ヘインズ、コスタリカからベトナムへ生産シフト

米国の衣料ブランドであるヘインズブランズ社は、利益の最大化を狙って、同社の生産をベトナムに移管し、11月にコスタリカの肌着工場Cartex Manufactura社を閉鎖すると決定した。

ビジネス・ニュースサイトElFinanciero.comはCartex Manufactura社社長Mauricio Brenes氏の言葉を取り上げ、同社ではベトナム国境に近い中国のメーカーから生地を仕入れていたので、生産コストを削減するために工場を閉鎖するという。

コスタリカで40年操業した工場を閉鎖することで、1250人が職を失うことになる。同国ではこの5年間に生産コスト削減のために多国籍企業が相次いで移転し1万人が失業している。

ベトナムでは、同社は北部フンイン省と中部トゥアティエン-フエ省に新工場を開設している。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月15日15:38

ベトナム:2014年8月20日から2014年8月28日までの繊維輸入実績例

今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下降し、1,818-2,534USD/tで推移している。具体的には、米国からの綿輸入価格は、対前週比1.2%下降し、2,017 USD/tである。オーストラリアからの綿輸入価格は、対前週比3.4%下降し、1,898USD/tである。イギリスから の綿輸入価格は、対前週比2.6%下降し、1,985USD/tである。インドからの綿輸入価格は、対前週比2.4%下降し、1,839USD/tである。フランスからの綿輸入価格は、対前週比3.1%下降し、1,967USD/tである。シンガポールからの綿輸入価格は、対前週比 2.8%下降し、1,943USD/tである。2013年同期と比較すると、これらの市場からの綿輸入価格は2.5~10.4%下降した。他の各市場からの綿輸入価格はスイス2,024USD/t、日本1,975USD/t、ブラジル2,021USD/t、スペイン1,987USD/t、ブルガリア 1,970USD/t、スウェーデン2,100USD/tである。

各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は綿輸入価格と同傾向で、0.62-3.8USD/kgで推移している。そのうち、中国からの輸入価格は、対前週比0.9%下降し、1.41USD/kgである。香港からの輸入価格は、対前週比11.7%下降し、1.77USD/kgである。マレーシアからの輸入価格は、対前週比6.7%下降し、1.34USD/kgである。韓国からの輸入価格は、対前週比11.4%下降し、1.84USD/kgである。台湾からの輸入価格は、対前週比15.2%下降し、1.81USD/kgである。2013年同期と比較すると、これらの市場からの綿輸入価格は1.2~5%下降した。他の各市場からの綿輸入価格はスイス1.81USD/t、インドネシア0.62USD/t、インド1.61USD/t、タイ1.13USD/t、である。

ポリエステル100%、生地巾145/149inch(コード:55151900)の韓国からの輸入価格は7.35USD/ydで、日本からの輸入価格は8.68USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

ナイロン100%、生地巾58/60inch(コード:55161400)の台湾からの輸入価格は2.37USD/ydで、韓国からの輸入価格は5.45USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

綿60%、ポリエステル40%、生地巾68/70inch(コード:60062200)の中国からの輸入価格は1.85USD/ydで、韓国からの輸入価格は2.1USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

綿80%、ポリエステル20%、生地巾72/74inch(コード:60062200)の香港からの輸入価格は3.34USD/ydで、中国からの輸入価格は3.87USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月14日17:00

ベトナム:Hanosimex、500万ドルを投じて生産能力拡大

ハノイ繊維株式総会社は1110億ベトナム・ドン(520万米ドル)を投じて中部ハティン省のVinatex Hong Linh工場の拡張に充てる。

この資金で設備を購入し、生産能力を拡大し、年間生産量を現在の3600トンから5400トンに増強する。

この投資は同社の2014-2015年の投資計画の一部である。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月13日20:27

ベトナム:Duc Giang縫製、ホアビン省に繊維輸出センターを建設

2014年9月11日、Duc Giang縫製株式総会社はホアビン省Lac Thuy県Co Nghia町にてホアビン繊維輸出センターの建設起工式を行う。

このセンター建設の目的は、Duc Giang縫製の生産能力の強化で、とくに、輸出向けの受注対応を進めると同時に、遠隔地に雇用を創出することも狙っている。ホアビン繊維輸出センターは、総投資額1080億ベトナム・ドン(510万米ドル)で、総面積3.1ha、年間の生産能力は20万点である。センターは4ヶ月後には稼働し、上着類やスラックスを生産する見込み。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月11日12:06

ベトナム人デザイナー、ローマでコレクション披露

ベトナム人デザイナーDo Trinh Hoai Namは8月23日にローマでのショーでベトナムの自然景観と平和への献身から着想を得た作品40点を紹介した。

40点の作品のコレクションは、美しく、平和な、愛すべき国のイメージとベトナムの海の美をイタリアの観衆らに訴えかけた。

そのうちの20点は環大西洋コレクションで、優しい海の波、サンゴの生き生きとした色、真珠の純粋な美など、海から着想を得る一方で、もう片方のコレクション「金色の羽」は、鳩の愛、平和、幸福といった象徴的な意味を特徴とした。

訪問期間中、デザイナーら一行はイタリアの名門ファッションブランドと交流する機会を得て、イタリアの生産施設や多くのショールームを訪問した。

Namはヨーロッパの外国企業の協力を仰ぎながら、ヨーロッパの有名ブランド向けに製品の調達、生産技術の移転、販売代理店の開設などを行うと見られる。

デザイナーDo Trinh Hoai Namは、20年間以上のファッション産業の経験を持つ。彼は2004年のベトナム・ファッション・グランプリの1等で、第5回ベトナム・ファッション・コンペのトップ3のうちの一人である。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月09日14:00

7月のベトナムのシャツ輸出、大幅上昇

統計データによると、2014年年初7ヶ月間におけるシャツの輸出数量は約9930万点に達し、輸出金額は6億7200万米ドル、対2013年同期比で、輸出数量は17.3%増、輸出金額は18.5%増となった。

2014年年初から今までのシャツの輸出額は安定的に成長して伸び続けている。2014年第3四半期におけるシャツの輸出金額は3億500万米ドル、対2013年同期比で、輸出金額は15%増となると見られている。

 

2014年年初6ヶ月間における主な市場へのこの製品の輸出額は対2013年同期比でかなり成長している。具体的には、ベトナムから米国へのシャツの輸出額は順調な成長を維持し、シャツの輸出数量は約3720万点に達し、輸出金額は2億2950万米ドル、対2013年同期比で、輸出数量は1.4%増、輸出金額は9.2%増となった。2014年7月単月では、対先月比で、輸出数量は13.8%増、輸出金額は15.6%増となり、対2013年同期比で、輸出数量は0.2%増、輸出金額は6.2%増となった。現在、米国の労働者市場は回復し続け、2014年上半期の米国経済は5年前の金融危機の最悪の時期以降で最多の雇用を生み出している。失業率も6.2%まで大幅に低下する一方、求人は2001年以降では最高を記録した。経済回復のため、市民の消費需要は増加した。今後、米国へのこの製品の輸出はさらに成長とすると見られている。

ベトナムからEUへのシャツの輸出数量は約2120万点に達し、輸出金額は1億4950万米ドル、対2013年同期比で、輸出数量は41.5%増、輸出金額は29.9%増となった。そのうち、ドイツ19.9%増、スペイン85.8%増、オランダ114.2%増など、EU加盟国の中の一部の国への輸出が対2013年同期比で急拡大している。

2014年年初6ヶ月間におけるベトナムから日本と韓国へのシャツの輸出額は大幅に成長し続け、26.4%-28%の伸び率を維持し、対2013年同期比で、それぞれ1億130万米ドル、2360万米ドルに達した。

一方、各企業は他の市場にこの製品の輸出を強化している。例えば、メキシコ76.8%増、カナダ57.9%増、ノルウェー101.5%、UAE 165.3%増となった。

 

2014年年初7ヶ月間におけるシャツのベトナムの輸出価格は、対2013年同期比で1.0%上昇し、FOB単価は6.77USDだった。

2014年年初6ヶ月間におけるベトナムから米国へのシャツの輸出価格は、対2013年同期比で7.7%上昇し、FOB単価は6.16 USDだった。特に、2014年6月における輸出価格は、対先月比で1.5%下降、対2013年同期比で6.07%上昇し、FOB単価は6.16 USDだった。

2014年年初6ヶ月間におけるベトナムからドイツへのシャツの輸出価格は、6.2%上昇し、FOB単価は9.62USDだった。特に、2014年7月における輸出価格は、対先月比で10.3%上昇、対2013年同期比で7.0%上昇し、FOB単価は10.8 USDだった。

一方、2014年年初6ヶ月間におけるベトナムから日本へのシャツの輸出価格は、対2013年同期比で7.8%下降し、FOB単価は8.56USDだった。特に、2014年6月における、対先月比で0.6%とやや上昇、対2013年同期比で12.5%上昇し、FOB単価は8.51USDだった

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月09日06:00

豪コールス、ベトナムから繊維製品輸入を計画

在豪ベトナム商務部によれば、オーストラリア最大手小売業の一つコールスがビクトリア州の数社とともに、ベトナムから繊維製品、履物、農産物、海産物など、さまざまな消費財をオーストラリアに輸入したいと考えているという。

コールスでは在豪ベトナム商務部とともに、オーストラリアの各大都市の同社のスーパーマーケット・チェーンでベトナム製品週間開催を計画。これにより、この市場へのベトナムの農産物、海産物、繊維製品、履物の輸入、消費が促進される。2013年コールスの売上は341億豪ドル(317億米ドル)。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月08日14:00

ベトナム:中部ダナン市の国内企業、新たな原料供給源探しに奮闘中

多くの国内企業は、輸入原材料の新たな供給源探しに取り組んでいる。中国がベトナムに原材料を供給する長期契約の数を減らしたので、従来の中国市場への過度の依存を減らすためである。

最も優先しなければならないのは国内原材料の使用を増やすことである。しかし、ベトナムの繊維部門で使用される原材料の大半は、従来中国から供給されている。

ダナン市のHoa Tho繊維株式会社の代表の言葉によれば、中国の原材料は目を引く色、多様なデザイン、低価格であるため、以前同社の投入材料の60%は中国からのものであったという。しかし同社は現在、インド、タイ、インドネシアから多くの原材料を輸入している。とりわけ、輸出製品の生産のために使用する原材料は、韓国、日本、欧州から輸入している。

ダナン市の3月29日繊維会社は以前、従来の米国市場に重く依存していた。しかし同社は現在、過度の一極依存を回避するために、市場の多様化に取り組んでいる。現在同社の中国からの投入材料の割合は30%である。

同じく、履物、機械設備、ゴムタイヤ、建築材料などの他の部門では、中国からの輸入投入材料を大量に使用している。経済専門家によると、一つの市場だけへの過度の依存は、潜在的な経済的リスクをもたらす可能性がある。ここ数年、多くのベトナム農産物加工輸出企業は、中国貿易業者の不利な取引やベトナム製品輸入を一時停止する決定により、巨額の損失を被った。

ダナン市商工部によると、25の国内企業には中国の貿易パートナーがいて、そのうちの半分以上は外国直接投資(FDI)企業である。これらの企業の輸出入売上高は、それぞれの市の合計の8%と11%を占めている。外国から輸入された投入材料の割合は国内の繊維部門が最も多く、続いてゴムや海産食品の生産および他の分野で多く見られる。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月08日06:00

ベトナム:2014年8月13日から2014年8月21日までの繊維輸入実績例

今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下降し続け、1,888-2,198USD/tで推移している。具体的には、米国からの綿輸入価格は、対前週比3.8%下降、対前年比でも5.1%下降し、2,041 USD/tである。オーストラリアからの綿輸入価格は、対前週比0.9%下降し、対前年比でも12.5%下降し、1,965USD/tである。インドからの綿輸入価格は、対前週比0.1%やや下降し、対前年比で5.8%下降し、1,884USD/tである。シンガポールからの綿輸入価格は、対前週比0.7%下降し、対前年比では2.5%下降し、1,999USD/tである。

日本、中国、香港からの綿輸入価格は対前年比下降し、それぞれ3.4%、6.8%、9.8%下降し、1,888-2,198USD/tで推移している。他の各市場からの綿輸入価格はブラジル1,907USD/t、イギリス2,038USD/t、フランス 2,030USD/t、スイス2,011USD/tである。

各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は逆行し、0.62-3.5USD/kg で推移している。そのうち、スイスからの輸入価格は、対前週比0.1%下降し、1.8USD/kg である。タイからの輸入価格は、対前週比8.2%下降し、1.06USD/kg である。ただし、香港からの輸入価格は、対前週比8.0%上昇し、2.01USD/kg である。中国からの輸入価格は、対前週比9.2%上昇し、1.42USD/kg である。韓国からの輸入価格は、対前週比11.6%上昇し、2.07USD/kg である。2013年同期と比較すると、これらの市場からの綿輸入価格は1.5~18.6%上昇した。他の市場からの輸入価格は、インド3.05USD/kg、インドネシア0.62USD/kg、マレーシア1.43USD/kg、台湾2.13USD/kgである。

綿100%、生地巾145/152 inch (コード:5212130) のインドからの輸入価格は2.45USD/yd、中国からの輸入価格は3.02USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

ポリエステル100%、生地巾58inch(コード:55129900)の中国からの輸入価格は0.73USD/ydで、韓国からの輸入価格は1.79USD/yd(CIFハイフォン)である。

綿57%、ポリエステル38%、スパンデックス5% (コード:60062200)の韓国からの輸入価格は1.13USD/ydで、香港からの輸入価格は2.37USD/yd(C&Fハイフォン)である。

綿97%、スパンデックス3%、生地巾55/58inch (コード:52083900)の中国からの輸入価格は1.96USD/ydで、香港からの輸入価格は3.35USD/yd(CIFハイフォン)である。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月07日08:00

ベトナム:Thanh Cong社、メコンデルタに新工場建設

Thanh Cong繊維投資貿易株式会社は来月メコンデルタのヴィンロン省に新工場建設を計画している。

第1期の投資金額は800万米ドルで、来年には年間1000万米ドルの売上を見込んでいる。

同社の今年上半期の売上は対昨年同期比8.85%増の1兆3060億ベトナム・ドン(6170万米ドル相当)で、利益は47.6%増の836.8億ベトナム・ドン(3900万米ドル相当)、年間目標の50.89%を達成している。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月05日16:46

タイのアパレル企業がベトナムに活路を見出す

タイの貿易・投資促進業者らベトナムでのビジネス投資チャンスを求めて企業の連携やサポートなど一連の動きが活発化している。

これらの動きは2015年のアセアン経済共同体(AEC)設立後の将来のチャンスを見越しての準備とみられる。タイ総領事Malinee Harnboonsong女史は8月27日にホーチミン市でのベトナムとタイのアパレル企業の交流会の席で述べた。

両国の相互貿易は近年目覚ましい発展を遂げ、昨年は95億米ドル、今年は上半期ですでに50億米ドル近くに達している。

多くのタイ企業はベトナムの市場ポテンシャルを評価し、ベトナム側のパートナーと長期協力を結ぶチャンスを求めているとMalinee女史は言う。

タイ企業は、交流を通じて、高品質の商品やサービスを流通業者やエージェントに紹介し、ベトナムの消費者をタイ製品の贔屓顧客として囲い込みたいとしている。

Thaiwahknit Wear社代表は、同社はベトナムで、とくにホーチミン市にてビジネスを拡大すべく、ニット製品やスポーツウェアの輸入業者、エージェント、アウトレットを探す目的で来たと述べた。

商工省によれば、今年上半期の両国のアパレル貿易出来高は1億6000万米ドルで、ベトナムの輸出高は2000万米ドル、輸入高は1億4000万米ドルである。

ベトナム商工会議所(VCCI)ホーチミン市支所Nguyen Van Tuan氏は、両国のアパレル企業は輸出高の格差を是正する最良の方法を見つけ、貿易による相互の利益を増大させていくべき。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月05日12:40

ベトナム:韓国企業向けのアパレル生産工業団地建設へ

ベトナム政府は、ファッション衣料メーカーやディーラーから糸や原料などの生産業者まで及ぶ韓国のアパレル企業向けの工場団地建設を計画している。

交流・協力を容易にすることによって産業発展に貢献できるので、各社ともこのニュースを歓迎した。また、共同作業が外国SPAブランドによる国内市場の支配を打ち壊す原動力になると期待されている。

業界筋によると、ベトナム政府は、最近、在韓ベトナム大使Pham Huu Chi氏経由で工業団地建設を提案した。候補となる場所はPhu Tho省を含む4箇所。韓国繊維産業連合会(Kofoti)は9月16日の交流・協力会議にて提案について議論して、10月以降に現場調査を行う。

事実上、ベトナム政府の提案は会議の結果である。連合会では、今年2月に2014年第2回交流・協力会議を行い、大使を招いた際、最低賃金上昇のペース、投資のための税制上優遇措置、移転価格に関する課税是正に関して提案を提出した。

ベトナム政府は、要求に目を通して、工場団地建設のほうがシステム改善より韓国アパレル企業から投資を誘致するのに有利という結論に達した。ベトナムは韓国アパレル企業にとって2番目に大きな投資先である。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月03日11:56

ベトナム紡績産業上昇中

ベトナム国内の紡績産業は急上昇する投資を背景に景気づいてきており、結果として輸入への依存を減少させた。

ベトナムの繊維輸出額は、Phong Phu社、Tra Ly社、Phu Bai社、Hoa Tho社のような主要サプライヤーが今年一年間で外国パートナーとの輸出契約に署名したことにより、前年比20%上昇し、8月に年間推定16億ドルに達した。

国内繊維産業は、長年、輸入原料へ依存してきたが、紡績部門で成果が上がり、自立するという目標に近づきつつある。

紡績業のリーダーの一つであるPhong Phu株式会社は、繊維の生産取引会社を3社、さまざまな品質の繊維や糸を提供する紡績工場を8つ運営している。

「Phong Phu社の繊維製品は、国内市場―特に純正綿やコットンリングファンシーなどの高性能セグメントにおいては、圧倒的な強みを見せています。加えて当社は、英国に本拠を置くCoats Groupへの高品質糸の主力販売代理店です。」と同社の最高責任者Pham Xuan Trinh氏は言った。

中部トゥア・ティエン・フエ省Phu Bai工業団地に拠点を置くPhu Nam繊維株式会社は、約3万錘の生産能力を持っており、その半分は国内市場で販売されている。

同社は国内外で増大している需要を満たすために、3万錘を上回る生産規模の拡大を想定している。

Tra Ly繊維株式会社では、昨年の総売上は約5000億ベトナム・ドン(2380万米ドル)で、そのうち輸出は40%を占めており、生地生産業者の需要を満たすのに大きく貢献してきた。

総額1600億ベトナム・ドン(760万米ドル)を投じた同社の新紡績工場は、15000錘の生産能力を持ち、今年第2四半期に稼働する。

繊維生産能力の拡大に積極的に投資を行う会社となると、ハノイ繊維株式総会社(Hanosimex)が典型的な例になる。

「6400トンの高品質繊維の年間生産能力を持つ36000錘に投資する私たちの4100億ベトナム・ドン(1950万米ドル)のプロジェクトは、親会社のVinatexによる承認を受けており、来年初めに工事開始が予定されています。」と同社最高責任者Nguyen Song Hai氏は言う。

ベトナム綿糸協会(VCOSA)では、繊維産業の輸出黒字は今年、年初8ヶ月間で6億米ドルだが、最終的には年間10億~11億米ドルになると予想している。

ベトナム綿糸協会(VCOSA)の統計は、2013年末までにベトナムには610万錘、合計出力72万トンの紡績企業が100以上存在したと表している。これは約2.1%の世界的生産能力(2.5億錘)を占める。

72万トンのうち25万トンが国内で流通されており、47万トンが輸出に充てられている。

ベトナムの主要繊維輸出市場は中国であり、総額の44%を占めている。以下、韓国、インドネシア、タイ、インドがその後に続く。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年09月02日11:41

このページのトップへ戻る