インドシナニュース

2014年06月 のニュース一覧

ベトナム:2014年6月3日から2013年6月13日までの繊維輸入実績例

今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下降したが、1,830-2,297 USD/tで推移している。具体的には、米国からの綿輸入価格は、対前週比0.4%下降し、2,145 USD/tである。インドからの綿輸入価格は、対前週比2.4%下降し、1,913 USD/tである。スイスからの綿輸入価格は、対前週比1.4%下降し、2,016 USD/tである。オーストリアからの綿輸入価格は、対前週比2.1%下降し、2,156 USD/tである。コートジボワールからの綿輸入価格は、対前週比1.2%下降し、2,030 USD/tである。パキスタンからの綿輸入価格は、対前週比1.6%下降し、2,022 USD/tである。日本からの綿輸入価格は、対前週比4.7%下降し、2,297 USD/tである。中国からの綿輸入価格は、対前週比1.4%下降し、2,217 USD/tである。2013年同期と比較すると、これらの市場から綿輸入価格は0.8~7.0%増となった。他の各市場からの綿輸入価格はベナン2,026 USD/t、フランス2,057 USD/t、イギリス2,081 USD/t、マリ2,090 USD/t、セネガル2,020 USD/tである。

各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下降したが、0.6 -4.53 USD/kgで推移している。そのうち、韓国からの輸入価格は、対前週比1.0%下降し、2.17 USD/kgである。スイスからの輸入価格は、対前週比1.0%下降し、1.84 USD/kgである。タイからの輸入価格は、対前週比16.5%下降し、1.21 USD/kgである。中国と日本からの輸入価格は、対前週比22.3-24.1%下降し、1,27-4.53 USD/tで推移している。これらの各市場からの綿輸入価格は2013年同期比で8.4~13.7%下降している。ただし、他の市場から綿輸入価格は、香港1.93 USD/kg、インドネシア1.31 USD/kg、台湾2.1 USD/kg、マレーシア1.62 USD/kgである。

ナイロン100%、生地巾57inch (コード:54074200)の韓国からの輸入価格は1.31 USD/ydで、台湾からの輸入価格は1.43 USD/yd(CIF 新港(HCMC))である。

綿100%、生地巾61/62inch (コード:52091900)の中国からの輸入価格は1.88 USD/ydで、香港からの輸入価格は2.35 USD/yd(CIFハイフォン)である。

綿60%、ポリエステル40%、生地巾60/62inch  (コード:6006220)の台湾からの輸入価格は2.31 USD/ydで、香港からの輸入価格は3.34 USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

ポリエステル95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch  (コード:60041090)の中国からの輸入価格は2.5 USD/ydで、韓国からの輸入価格は2.8USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

 

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月29日15:57

ベトナム:1~5月期の繊維・衣料品輸出18%増

ベトナム財務省税関総局税関情報通信統計局が発表したデータによると、今年1~5月期のベトナムによる繊維・衣料品の輸出高は、対前年同期比で18%増の75億500万米ドルとなった。

当該の5カ月間において、ベトナム繊維・アパレル製品の輸出先は米国が最大で、36億8500万米ドル。また日本と韓国もベトナム繊維・衣料製品の主な輸出先となり、輸出額はそれぞれ9億6537万3000米ドルと6億2388万7000米ドルだった。

データによれば、同期間のベトナムによる原糸の輸出は、9億6297万6000米ドル相当の31万6188トンで、それぞれ対前年同期比で18%増と19.6%増になっている。このうち中国への輸出は、3億6623万6000米ドル相当の11万2418トンだった。

またトルコへの輸出は9627万3000米ドル相当の4万374トンで、対韓国がそれに続き、7871万6000米ドル相当の2万6927トン。

一方、ベトナムによる綿の輸入量は、対前年同期比で33.2%増の33万3075トンに達し、輸出高は34.6%増の6億5971万3000米ドルとなった。

同様に、ベトナムによる原糸の輸入量は、対前年同期比で9.2%増の29万3324トン、輸入高は2.2%増の6億1582万2000米ドルとなった。繊維の輸入は15.7%増の37億5100万米ドル。

ベトナムによる原糸や繊維の調達先は現在、主に中国。ベトナム繊維協会(VITAS)は先月、国内の企業に対して脱中国依存を掲げ、原糸や繊維の輸入は今後、インド、インドネシア、マレーシア、韓国、タイ といった中国以外の国から行うよう呼びかけた。

ベトナムによる繊維・衣料製品の輸出は昨年、対前年比18.9%増の179億4600万米ドルに達した。現状が続けば、同国の繊維・衣料製品の輸出は、今年200億米ドルの大台に達する見通しだ。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月27日06:00

ベトナムからの皮革製品輸出、120億ドルを超す勢い

皮革履物及び鞄の輸出は今年120億ドルを上回り、目標を達成することが期待されていると、ベトナム皮革履物協会(Lefaso)が述べた。

Lefaso副会長Diep Thanh Kiet氏によると、昨年は104億ドル相当あり主要輸出品リストで第3位を占めた。「履物が14%以上、カバンが18%以上増加し、今年の上半期の輸出は非常に良好でした。」と彼は述べた。

しかしKiet氏と他何人かは昨日のホーチミン市でのセミナーで、小規模生産や裾野産業の開発不良、熟練労働者の不足が皮革産業の成長を持続不可能にしているという点で意見は一致している。

皮革産業は昨年42億ドル相当の革などの原材料を輸入し、それは総輸出収入の40%を占めている、とベトナム皮革履物協会(Lefaso)、ベトナム商工会議所(VCCI)、VPBank主催のセミナーでKiet氏は語った。

履物とカバンの生産に必要な革は70%までを、主に韓国、台湾、イタリア、タイから輸入している。

中国との問題が皮革産業に影響を及ぼしているかどうかを尋ねると、Kiet氏は、中国からの革の輸入はわずか6~7%で、影響はとても少ないと答えた。

国内で供給できるのは生地など原材料のわずか40%で、ベトナムは昨年主に中国から生地などの原材料を輸入するために30億ドル以上を費やした。

しかし、ベトナムが交渉を進めている自由貿易協定(FTA)の恩恵を受けるために、中国からベトナムへ輸入される生地などの生産シフトは増加傾向にある。

今後数年間で国内生産は50%以上を供給できるようになり、残りは台湾、タイ、インドネシアから調達することができると、彼は言った。

中国と比べて低い生産コスト、国内および海外市場での高い需要、今後の環太平洋経済連携協定(TPP)からの利益により、皮革産業は発展の大きな可能性を持ち続けていると、ベトナム商工会議所(VCCI)総書記Pham Thi Thu Hang博士は言う。

発展の機会から利益を得るために、企業は労働者の技術向上に焦点を当て、輸出市場を多様化し、国内市場にもっと注意を払うべきだと彼女は述べた。

企業はまた、競争優位性に基づいて組織を再構築、設計機能を強化、ブランドを構築し、エネルギー消費量を削減するための技術や環境を保護するための技術を向上させる必要があるとも彼女は言う。

最も重要なのは、企業が原料に焦点を絞ってサプライチェーンの開発に専念すべきだと、代表者は言う。

Kiet氏は、政府が皮革産業の主要材料である革なめしの工業団地の建設にもっと積極的であるべきだと述べた。

商工省軽工業部部長Phan Chi Dung氏は、履物業界の開発計画の下で、政府は生産における国内調達率を2015年までに60~65%、2020年までには75〜80%高めたがっていると述べた。

目標が実現されるのは難しいと彼は認めたが、EUやTPPとの自由貿易協定(FTA)の調印が目標への後押しとなることが期待されている。

ベトナムの皮革履物業界には812社の企業があるという。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月26日06:00

ベトナム:繊維・衣料分野で韓国の対越投資増

韓国人投資家が、ベトナムの繊維・衣料分野に大きな関心を寄せている。

ベトナム南部のドンナイ省で6月上旬、韓国資本による巨大紡績工場の建設が始まった。これにより、同分野における韓国の対越投資が注目を集めている。

同工場はDong-IL group傘下のDong-IL Vietnam Limitedが所有するもので、投資の規模は5200万ドル。ドンナイ省のLoc An-Binh Son工業団地内にあり、同社としては初のベトナムでの生産拠点となる。

工場の年間生産能力は約9000トンで、2015年半ばの稼働を目指す。稼働後は、韓国内での販売やアジア諸国へ出荷される見通し。

同社社長Suh Min Sok氏は、「韓国人投資家らによるベトナム投資の足がかりになれば」と話す。

一方、Sea-A groupは約6年前に、ベトナム北中部のタインホア省に衣料品工場を建設。工場の運営は現在、同グループ傘下のWinners Vina Limitedが行っている。

1200万ドルを投じて建設されたこの工場では、3000人の従業員が働き、年間700万もの製品を生産している。

Winners Vina社は既にベトナムで第2の工場建設を計画しており、1500万ドル規模の投資と6000人の雇用を予定している。製品は主に輸出向けとなる見込み。

情報筋によれば、同社の一連の動きは、米輸入業者からの発注数が増えたことによるものだという。こうした輸入業者のほとんどは、ターゲットやウォルマート、コールズ、Kマート、シアーズ、テスコといった米大手の小売業者だ。

韓国資本はこれまで、ベトナムに拠点を置く約500の企業や20億ドルにも上る受託資本によって、ベトナムの繊維・衣料分野を支えてきた。特に韓国への輸出額の増加には目を見張るものがあり、現在では、米国、EU、日本に続く第4位の輸出相手国となっている。

ベトナムの繊維・衣料分野による対韓輸出はここ数年で急激な伸びを示しており、輸出額においては、2009年に3億ドル以下だったものが13年には約120億ドルにまで上り、

今年は1~5月の5カ月間で既に約7億5000万ドルにまで及んでいる。

これにより、ベトナムの繊維・衣料製品は、韓国の市場シェアにおいて、中国の43.2 %に続く24.2 %を占める結果となった。

ベトナム税関総局の統計によれば、2014年4~5月にかけて対韓輸出を行った主な韓国企業は、Unico Global Vietnam社、PS Vina社、Daesung Vina社、Sung Woo Vina社、Shinsung Vina社、I&Y Vina社などである。

5度目を迎える韓越の自由貿易協定(FTA)交渉が5月下旬に行われ、報じられるところによると、両国とも10月までの交渉妥結を目指して話し合いを行ったという。

ベトナム繊維協会では、韓国による対越投資は、FTA批准を受けて大きく前進するものと予測している。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月24日11:40

ベトナムから日本へのTシャツの輸出、順調に伸びる

統計データによると、2014年年初5ヶ月間におけるTシャツの輸出数量は約4億6260万枚で、輸出金額は17億4000万USDに達し、対2013年同期比で、輸出数量は17.6%増、輸出金額は20.2%増となった。現在、ベトナムから繊維製品の輸出の成長のスピードは維持し、注文数量は好調で、輸出市場が拡大を続けているというのは、繊維業界が輸出目標を達成するのに好都合な要素である。予測では、2014年年初6ヶ月間におけるTシャツの輸出金額は21億万米ドルで、対昨年同期比で20%増加すると見られている。

2014年年初4ヶ月間における大市場へのTシャツ輸出は順調で、対2013年同期と比較すると成長率が16.1%-43.3%となった。具体的には、2014年年初4ヶ月間における米国へのTシャツ輸出数量は約2億3750万枚で、輸出金額は8億5440万USDに達し、対2013年同期比で、輸出数量は13.9%増、輸出金額は16.1%増となった。特に、2014年4月における、対先月比の輸出数量は31.1%増、輸出金額は24.1%となり、対2013年同期比で輸出数量は約9480万枚で、輸出金額は3億5960万USDに達し、輸出数量は43%増加し、輸出金額は45.1%増となった。

日本へのTシャツの輸出数量は3690万枚で、1億4760万USDに達し、対2013年同期比で、輸出数量は22.9%増、輸出金額は11.9%増となった。この市場への輸出成長するために、各企業は加工賃契約を減少し、日本への繊維製品の付加価値を上げた。同時に、ファッションデザインの能力を上げ、競争力を強化し、安定的な発展する。それに、各企業はブランドの確立に成功し、日本人の趣味と要望を調査し、製品にも個性を出している。今の日本人の要望は多彩で、製品の大量輸入から多種少量の輸入に切り替わり、個々人の趣味に対応するようにしている。予測で日本へのTシャツ輸出は今後もますます順調である。

2014年年初4ヶ月における、ベトナムからEU市場へのTシャツ輸出は回復し、輸出数量は2660万枚に達し、輸出金額は1億1000万USDに達し、対2013年同期比で、輸出数量は11.6%増、輸出金額は21.5%増となった。その成長レベルはイギリス 、オランダ 、スペイン 、ベルギーというEU加盟国の中で一部の国への輸出は対2013年同期比で急拡大している。

韓国、ブラジル、コロンビア、チリ、メキシコなどの新興成長市場へのTシャツ輸出は対2013年同期比で、大きく増加している。

 

2014年年初5ヶ月間におけるTシャツのベトナムの輸出価格は、対2013年同期比で2.2%上昇し、FOB単価は3.76USD/枚だった。

2014年年初4ヶ月間におけるベトナムから米国へのTシャツの輸出価格は、対2013年同期比で1.9%とやや上昇し、FOB単価は3.6 USD/枚だった。特に、2014年4月における輸出価格は、対先月比で0.5%やや下降し、対2013年同期比で2.6%上昇し、FOB単価は3.65 USDだった。

2014年年初4ヶ月間におけるベトナムからEUへのTシャツの輸出価格は、8.9%上昇し、FOB単価は3.49USD/枚だった。そのうち、EU加盟国の中で一部の国向けのTシャツの輸出価格は対2013年同期比でやや上昇する。例えば、ドイツ19.3%増、フランス14.4%増、イタリア23.3%増、チェコ共和国49.1増となった。

一方、2014年年初4ヶ月間におけるベトナムから日本へのシャツの輸出価格は、対2013年同期比で8.9%下降し、FOB単価は3.99USD/枚だった。特に、2014年4月における、対先月比では4.1%上昇したが、対2013年同期比では1.6%下降し、FOB単価は3.99USDだった。

 

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月23日13:16

ベトナム:2014年5月29日から2014年6月7日までの繊維原材料輸入実績例

2014年6月初旬の綿輸入価格、下降

今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で逆行したが、1,883-2,410 USD/tで推移している。具体的には、インドからの綿輸入価格は、対前週比0.7%下降し、1,961 USD/tである。コートジボワールからの綿輸入価格は、対前週比0.4%下降し、2,055 USD/tである。スイスからの綿輸入価格は、対前週比0.6%下降し、2,045 USD/tである。中国からの綿輸入価格は、対前週比1.4%下降し、2,248 USD/tである。香港からの綿輸入価格は、対前週比1.8%下降し、2,186 USD/tである。シンガポールからの綿輸入価格は、対前週比2.0%下降し、2,034 USD/tである。フランスからの綿輸入価格は、対前週比3.7%下降し、2,040USD/tである。ただし、他の市場からの綿輸入価格は、対前週比で上昇している。そのうち、マカオからの綿輸入価格は0.7%上昇し、2,177 USD/tである。イギリスからの綿輸入価格は1.1%上昇し、2,080 USD/tである。米国からの綿輸入価格は3.6%上昇し、2,154 USD/tである。日本からの綿輸入価格は5.9%上昇し、2,410 USD/tである。特に、スワジランドとスウェーデンからの綿輸入価格は、対前週比変動なく、2,100-2,029USD/tで推移している。2013年同期と比較すると、これらの市場から綿輸入価格は0.8~6.9%上昇した。ただし、他の各市場からの綿輸入価格は ブラジル2,061 USD/t、パキスタン 1,183 USD/t、ガーナ2,030USD/tである。

各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下降したが、0.6 -5.83USD/kg で推移している。そのうち、台湾からの輸入価格は、対前週比0.7%下降し、2.09 USD/kg である。韓国からの輸入価格は、対前週比2.9%下降し、2.2USD/kgである。香港からの輸入価格は、対前週比7.6%下降し、1.38 USD/kgである。インドからの輸入価格は、対前週比14.7%下降し、0.6 USD/kgである。日本とマレーシアからの輸入価格は、対前週比20%以上下降し、それぞれ5.83 USD/kgであると1.14 USD/kgである。こられのから各市場の綿輸入価格は昨年同期比で2.1~10%増となった。ただし、他の市場から綿輸入価格は、スイス1.85 USD/kgである。タイ1.45 USD/kgである。

ナイロン100%、生地巾56inch (コード:54074200)の韓国からの輸入価格は1.85 USD/ydで、台湾からの輸入価格は2.34 USD/yd(CIF ハイフォン)である。

綿100%、生地巾 57/58 inch(コード:52085190)の韓国からの輸入価格は1.55 USD/yで、中国からの輸入価格は1.95 USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

ポリエステル100%、生地巾58/60inch (コード:6004900)の台湾からの輸入価格は0.95 USD/ydで、韓国からの輸入価格は1.14 USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

ポリエステル95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch (コード:54074190)の中国からの輸入価格は0.95 USD/ydで、台湾からの輸入価格は1.25 USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月22日12:07

ベトナム企業経営者、賃金の上げ幅最小限望む

ベトナムの企業経営者らが、来年の最低賃金の引き上げについて、12 %以下に抑えるかまたはいったん見合わせることで雇用の安定化を図るよう求めている。

ベトナム商工会議所(VCCI)雇用局局長のPhung Quang Huy氏は、「厳しい状況は来年も続きそうだ。こうした状況下で最低賃金を大幅に上昇させれば、多くの企業が採用や事業の拡大に消極的になるだろう」と話す。

国家賃金評議会の規則によれば、最低賃金の調整に関わる計画は、雇用者および被雇用者の各代表並びに政府による合意を基に策定されなければならない。

ベトナムにおける現行の最低賃金は、地域によって異なるが、月額190万~270万ドン(90~128米ドル)。

この問題を巡り、ベトナム商工会議所(VCCI)と国際労働機関(ILO)が先日ベトナムで会議を開催。企業経営者ら代表の多くが、来年の最低賃金については、国内総生産(GDP)の成長とインフレの状況に応じて引き上げるべきだと提言した。

同国における地域別最低賃金の伸び率は、2010年が平均9.9 %、12年が同30.1 %、今年が同15.2 %となっている。

ベトナム商工会議所(VCCI)によれば、2010~11年は地域別最低賃金と消費者物価指数(CPI)の伸び率は同等だったが、12年以降は最低賃金が消費者物価指数(CPI)の3倍に推移しているという。

「最低賃金の引き上げを行うには、従業員の給与を保証し、かつ企業の生産を確保するよう努めなければならない」とHuy氏は言う。

最低賃金の調整は、特に繊維産業、靴・履物産業、水産業に影響を与える。繊維産業の労働者数は現在250万人を超え、内80 %が女性である。

ベトナム商工会議所(VCCI)雇用局副局長Vi Thi Hong Minh女史によれば、最低賃金を10 %上昇させると、各種手当やその他福利厚生なども引き上げられるため、人件費は約17 %上昇するという。

国家賃金評議会で企業経営者らを代表しているのは、ベトナム商工会議所(VCCI)、ベトナム中小企業協会、ベトナム皮革・靴組合、ベトナム繊維・衣料協会など。

駐越国際労働機関(ILO)労使関係代表顧問Phillip Hazelton氏は、「キーとなる企業経営者らと、最低賃金の調整について根拠に基づく話し合いを行うことは重要」と言う。

国際労働機関(ILO)は、ベトナム商工会議所(VCCI)が強力なまとめ役となって、他の労働者団体とともに国家賃金評議会やその他協会などに働きかけ、当該問題に関する調査・活動を共同で行うよう勧めている。

Hazelton氏はまた、「最低賃金の調整を行うに当たり、企業経営者らと労働組合側に対しては、社会的かつ経済的な基準を考慮に入れた信頼性の高い統計値や適切な分析データを使用するよう求めている」とも話した。

国際労働機関(ILO)によれば、交渉では労働者の要求を確認し、その要求と経済的要因(例えば競争力など)のバランスをはかることが大切としている。

国際労働機関(ILO)雇用活動上級専門家Gary Rynhart氏は、同国に対して、最低賃金と消費者物価指数(CPI)は切り離して考えるよう勧めている。というのも、消費者物価指数(CPI)は物価の変動を測定したものであり、所得は考慮しておらず、またすべての家計の支出が対象となっているわけでもないからだ。

Rynhart氏はまた、「最低賃金にも限界はある。貧困問題を引き合いに出してばかりではいけない」とも助言した。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月19日12:41

ベトナム繊維産業、中国依存からの脱却図る

ベトナム繊維協会(Vitas)は、同国の繊維各社に対して2013年から2014年の期間に中国から輸入された、原糸、生地、染料、付属品などを含む資材に関する統計資料を提出するように求めた。

「各社から提出された数字を基礎に、ベトナム繊維協会(Vitas)は中国から輸入された資材や付属品などの種類別の数字を更新し、そこから国内市場での供給源への投資開発だけでなく、仕向市場の分布についても同様に計画を立てるつもりです。」と、ベトナム繊維協会(Vitas)代表の副会長Dang Phuong Dung女史は述べた。

ベトナム繊維企業が資材類の代替市場として、重視しているのは、タイ、韓国、インドネシア、インドであるとDung女史は言い添えた。

5月及び年初からの5カ月間の中国からの輸入を抑える施策に関して、情勢を回顧吟味する商工省の最新の定期会合で、商工省副大臣 Do Thang Hai氏は、国内での資材生産への投資は業界発展のために継続的な行っていくべきであると述べた。

実際、ベトナム国内での生地供給は近年増加しているが、生産コストが高く、ほとんどが輸入製品より高いのが実情である。

Garmex Saigon社会長Le Quang Hung氏は、同社ではマレーシアやインドネシアなど近隣諸国を調査したが、価格面で中国に取って代わるような別の市場は見つけられていないと述べた。

昨年のベトナム繊維業界の総輸入価額は130億ドルに達した。このうち、約60億米ドルは中国市場からのものである。

2014年年初5カ月で、綿、繊維、生地、付属類などの輸入価額は57億米ドルと見積もられ、半数以上が中国からの輸入である。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月17日06:00

ベトナム:Esquelグループ、ビンズーン省に追加投資

世界的な高級綿シャツメーカーの1社である香港企業Esquelグループはベトナム南部のビンズーン省に追加投資するとベトナム・プラスが伝えた。

ビンズーン省人民委員会議長Le Thanh Cung氏との面談で、Esquelグループ会長兼最高経営責任者(CEO)Marjoire Yang女史は、同社が同省で投資を続け、時期を明言しなかったものの投資を拡張すると述べた。

Yang女史は、省の政府が同省への投資家の正当な利益を守るための努力をすることを期待している。

Esquelグループは既にベトナムで3つの工場を経営している。南部ではビンズーン省とドンナイ省に工場を持ち、今年3月には、北部ホアビン省に3番目のアパレル縫製工場を開いた。

これらの3つのアパレル縫製工場は地元の人に多くの雇用機会を作り出し、地方の社会経済発展に貢献しているとYang女史は述べた。

Cung氏の方では、Esquel社が同省で投資と生産を増大できるように好都合な条件を整えることを保証した。

同グループは3つのベトナムの工場で約1万人を雇い入れ、輸出により毎年2億米ドルを稼いでいる。

Esquelグループはベトナム以外に、中国、マレーシア、モーリシャス、スリランカに生産拠点を持ち、世界中の主要市場にサービスを提供する支店のネットワークを持っている。 会社は世界の最もよく知られていて高く尊敬されたブランドのいくつかのために製造しています、

同社は、ラルフ・ローレン、トミー・ヒルフィガー、ナイキ、J.クルー、ブルックス・ブラザーズ、ヒューゴ・ボス、ラコステ、ベストセラー、無印良品など、世界の超有名ブランド向けの生産を行なっている。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月16日12:00

ベトナム:履物製品の輸出、堅調な伸び

ベトナム商工省によると、今年1月から5月までの靴・履物製品の輸出額は、前年同月比17.8 %増の37億6000万米ドルだった。

この時期に好調な伸びを見せたことにより、同産業では120億ドルという年間の輸出目標を十分達成する見通しとなった。

1~5月期の主な輸出先は、依然として米国、日本および英国で、輸出額はそれぞれ9億4600万ドル、1億9200万ドル、1億7000万ドルだった。続く4位はドイツで1億5000万ドル。

ベトナム皮革・靴組合(Lefaso)によると、靴・履物製品の輸出は、競争力の育成、一般特恵関税制度(GSP)の導入、間近に迫った環太平洋経済連携協定(TPP)の締結などによって、大きく成長することが期待されている。同組合は、国内の靴・履物メーカーに対して、新しい技術を取り入れて品質や生産性を向上させるよう呼びかけている。

 

待ち受ける課題

ベトナム企業にとって、TPPの導入が数多くの面でプラスになることは間違いない。だが多くのフットウェア企業が、締結を前に、いくつかの障害に直面している。

「投資」紙によれば、履物メーカーAn Thinh社とDo Ba社の2社を経営するTran Ngoc Anh社長は、同社製品の60~65 %はEU諸国へ、残りの35~40 %はTPP非加盟のその他の国へ輸出しているという。同氏は「これを機に米国市場に進出しTPPを効果的に利用したいと思っていますが、規制が足枷になり簡単にはいきません」と話す。

TPP参加に備えて責任を負っているのはメーカーだけではない。原料の供給業者もまた重要な役割を担っている。というのもTPPでは、一定の割合で自国原産の原料を使用しなければならないという決まりがあるからだ。従って、TPPのメリットを最大限に活用するには、原料を十分に調達できるだけの供給業者を国内でそろえなければならない。

高品質で、さらにTPP加盟国の要求を満たすデザインの製品を製造できるメーカーはベトナムには少ないと、履物メーカーMinh Dieu社社長Le Quang Doan氏は言う。しかし資金が不足していることから、国内の履物メーカーは、顧客から注文を受けるまでの間、先行投資でこれらの改善を目指さなければならない。

ホーチミン市皮革・靴組合・組合長のNguyen Van Khanh氏は、TPPによって生じるあらゆる機会を利用するために、生産拡大と技術革新にさらなる投資を行うようメーカー各社に呼びかけている。

貿易業界の専門家によると、今後は、貿易促進のための公告掲載や国際見本市への出展、税金、貸付、生産スペースに対する国家の優遇措置などに対しても、よりいっそうの企業努力が必要ということである。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月16日06:00

ベトナム:2014年5 月22日から2014年5月31 日までの繊維原材料輸入実績例

綿輸入価格は下降したが、糸輸入価格は上昇

今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で逆行したが、1,974-2,276 USD/tで推移している。具体的には、インドからの綿輸入価格は、対前週比0.5%下降し、1,974 USD/tである。米国からの綿輸入価格は、対前週比4.3%下降し、2,079 USD/tである。日本からの綿輸入価格は、対前週比1.6%下降し、2,276 USD/tである。マリからの綿輸入価格は、対前週比0.7%下降し、2,080 USD/tである。ただし、他の市場からの綿輸入価格は、対前週比で上昇している。そのうち、イギリスからの綿輸入価格は、0.8%上昇し、2,058 USD/tである。コートジボワールからの綿輸入価格は、2.5%上昇し、2,063 USD/tである。オーストリアからの綿輸入価格は、0.7%上昇し、2,172 USD/tである。フランスからの綿輸入価格は、2.5%上昇し、2,117 USD/tである。香港6.3%上昇し、2,227 USD/tである。スイス0.4%上昇し、2,058 USD/tである。ブルキナファソからの綿輸入価格は、1.4%上昇し、2,070 USD/tである。中国からの綿輸入価格は、3.9%上昇し、2,281 USD/tである。対昨年同期比で、これらの市場から綿輸入価格は1.3~8.8%下降した。他のから各市場の綿輸入価格はトーゴ2,062 USD/t、セネガル1,943 USD/t、台湾2,188 USD/t、韓国2,260 USD/t、スワジランド2,000 USD/t、スウェーデン2,100 USD/t、アフリカ2,030 USD/t、マカオ2,161 USD/tである。

各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で上昇したが、0.7 -7.49 USD/kg で推移している。そのうち、台湾からの輸入価格は、対前週比9.5%上昇し、2.1 USD/kg である。香港からの輸入価格は、対前週比12.5%上昇し、1.49 USD/kgである。タイからの輸入価格は、対前週比17.5%上昇し、1.06 USD/kgである。インドネシアからの輸入価格は、対前週比18.7%上昇し、1.89 USD/kgである。これらの各市場からの綿輸入価格は昨年同期比で1.9~3.2%上昇している。ただし、他の市場から綿輸入価格は、中国1.59 USD/kg、インド0.7 USD/kg、日本7.49 USD/kg、韓国2.26 USD/kg、マレーシア1.51 USD/kgである。

ナイロン100%、生地巾56/58inch (コード:54074200)の中国からの輸入価格は2.92 USD/ydで、日本からの輸入価格は5.48 USD/yd(CIF カットライ(HCMC))である。

綿100%、66/68生地巾 (コード:60069000) の台湾からの輸入価格は2.66 USD/ydで、香港からの輸入価格は3.01 USD/yd CIFカットライ(HCMC))である。

ポリエステル88%、スパンデックス12%、生地巾60/62inch(コード:6006900)の香港からの輸入価格は1.77 USD/ydで、台湾からの輸入価格は2.02 USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

ポリエステル90%、スパンデックス10%、生地巾60inch(コード:60053110)の韓国からの輸入価格は1.92 USD/ydで、台湾からの輸入価格は5.75USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月15日14:35

ベトナム繊維産業、新規調達先を模索

ベトナム繊維産業の各社が、中国からの輸入依存を減らすために積極的に材料の新たな調達先を探し求めていると、商工省軽工業部部長Cao Anh Dung氏がメディアに語った。ベトナムニュースが報じた。

2014年年初5ヶ月間のベトナムの経済実績を振り返ると、繊維部門における材料の輸入は通常のままであったが繊維輸出は好ましい傾向を示しているとDung氏は述べた。

同省の統計によると、2014年1月~5月の天然繊維からのベトナム織物生産量は、前年比17%増加し1.29億平方メートルであった。しかし5月の生産は4月に比べて5.4%減少し、2,720万平方メートルと推定された。

2014年5月ベトナムは、4月の輸出に比べて8%の減少を示しながらも、14.5億米ドル相当の繊維製品を輸出した。年初5ヶ月間の総輸出は前年比17%増加し74.4億ドルとなった。

6月1日から実施されている改正電気料金の影響は、今後数ヶ月の生産と輸出の数字に表れるだろう。

一方、ベトナム繊維協会(VITAS)は、インド、インドネシア、マレーシア、韓国、タイのような他の国から材料を輸入できないか調査するよう各社に求めている。

現在ベトナムの主な輸入国である中国以外の国から材料の調達先を見つけることは、2つの理由において必要だと見られている。1つ目は、中国への依存を減らすことであり、2つ目は、今年後半に署名されると期待されている環太平洋経済連携協定(TPP)の準備をすることである。

環太平洋経済連携協定(TPP)は“yarn-forward”原則を適用する可能性がある。そうなると、協定に参加していない中国からの輸入糸から作られた生地や衣類は、他のTPP加盟国への特恵輸出関税の恩恵を受けられない。

 

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月13日16:25

ベトナムの繊維輸出74億4000万米ドルに達す

ベトナム商工省によれば、今年年初から5ヶ月間の繊維製品の輸出は17%増加し、74億4000万米ドルに達した。

商工省副大臣Do Thang Hai氏は2014年1月から5月までで一部の都市や地方の工業団地での騒動のために、国内のアパレル生産は減速したと報告した。

国内企業は、適切な資材調達の道を確保し、輸入量を減らして、環太平洋経済協定(TPP)によるチャンスを有効に活かすべきだと示唆した。

南シナ海での緊張に際して、ベトナム繊維協会(Vitas)は各社に中国資材への一極依存を避け、他の供給市場を探すように求めている。

アパレル生産メーカーは、タイ、インドネシア、マレーシア、韓国なとの市場にも目を向けるべきだとベトナム繊維協会(Vitas)は言う。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月12日14:28

ベトナム繊維公団(Vinatex)、2015年までに非繊維分野から完全撤退

ベトナム繊維公団(Vinatex)社長Tran Quang Nghi氏は、2015年までにVinatexは非繊維分野への投資資金を完全回収し、繊維分野へ専念する。2014年8月に新規株式公開(IPO)を実施し、定款資本の24%を戦略投資家に売却する。

2014年5月末現在、ベトナム繊維公団(Vinatex)は21の非繊維投資先から撤退し、9160億ベトナム・ドンを回収した。現在まだ、16の投資先からの撤退が完了しておらず、総額1670億ベトナム・ドンが未回収となっている。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月11日14:01

ベトナムからのシャツ輸出、絶好調

正式統計データによると、2014年年初5ヶ月間におけるシャツの輸出数量は約6910万枚に達し、輸出金額は4億6910万米ドル、対2013年同期比で、輸出数量は18.2%増、輸出金額は21.3%増となった。現在、ベトナムの繊維企業はリーン生産方式を採用し、最新の機械設備を購入し、生産拡大へ投資、生産効率と品質向上を目指している。更に、これらの成長は企業の受注量の急拡大により、年初より見込まれていた。現在、多くの企業は第3四半期末まで注文を持ち、年末までいっぱいのところもある。そのため、企業は生産効率を最大限に上げている。予測では、2014年年初6ヶ月間における輸出金額は5億7910万米ドルで、対昨年同期比で23.1%増加すると見られている。

2014年第1四半期における大市場へのシャツの輸出は、対2013年同期比で、大幅に伸び、14.3%~27.3%増となった。具体的には、2014年第1四半期における、米国へのシャツ輸出額は安定的に増加し、輸出数量2440万枚、輸出金額1億5200万米ドルで、対昨年同期比で、輸出数量5.5%増、輸出金額14.3%増となった。現在、米国の不動産市場と労働者市場は回復している。各企業は方針を変更し、2014年第1四半期に経済回復の兆しがあるため、雇用削減に替えて、人員募集を強化している。労働市場の好調が、市民の消費活動を後押しする。失業手当支給の申請者数が減少し、米国の労働市場は成長を続けている。同時に、2014年4月の米国の不動産は順調の兆しを見せている。今後、米国へのシャツの輸出はさらに成長とすると予想される。

ベトナムからEU市場への輸出は順調に増加し、輸出数量1250万枚、輸出金額8840万米ドルで、対昨年同期比で、輸出数量36.8%増、輸出金額27.5%増となった。EU加盟国の中で一部の国向けのシャツの輸出が急増している。そのうち、対2013年同期比でドイツ27.5%増、スペイン103.2%増、フランス 22.3%増、スウェーデン72.4%増となった。

ベトナムから日本市場へのシャツの輸出は大幅に増加し、輸出数量868万枚、輸出金額7450万米ドルで、対昨年同期比で、輸出数量36.8%増、輸出金額27.3%増となった。

他に、韓国、メキシコ、カナダ、ノルウェー、コロンビア 、アラブ首長国連邦、コロンビア、スリランカ、ブラジルなどの新興成長市場へのシャツの輸出が伸びている。

2014年年初5ヶ月間におけるシャツの輸出価格は、対2013年同期比で、2.6%上昇し、FOB価格6.78米ドルである。

2014年年初4ヶ月間における、米国へのシャツの輸出価格は、対2013年同期比で、8.4% 上昇し、FOB価格6.23米ドルである。2014年4月単月では、米国市場向けの輸出価格は、対前月比で1.3%以降したが、対2013年同期比では5.9%上昇し、FOB価格6.10米ドルである。

2014年年初4ヶ月間におけるドイツへのシャツの輸出価格は、対2013年同期比で、5.7% 上昇し、FOB価格9.26米ドルである。2014年4月単月では、ドイツ市場向けの輸出価格は、対前月比で5.7%上昇し、対2013年同期比では3.9%上昇し、FOB価格9.44米ドルである。

一方、2014年年初4ヶ月間における日本へのシャツの輸出価格、は対2013年同期比で、8.3%以降し、FOB価格8.58米ドルである。2014年4月単月では、日本向けのシャツの輸出価格は、対前月比で12.7%以降、対2013年同期比では19.7%以降し、FOB価格7.88米ドルである。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月11日06:00

韓国・Dong-Ilグループ、ベトナムに最初の繊維工場建設へ

6月3日、ドンナイ省Long Thanh地区のLoc An-Binh Son工業団地で、韓国Dong Ilグループのベトナムでの最初の繊維工場の起工式が行われた。

工場は、敷地面積12ha、総工費5200万米ドルで、年間9000トンの製品生産能力がある。

Dong Ilグループ幹部らは、2015年に予定通りポスコE&Cベトナム工場が稼働に入ると、現地人数百名もの雇用が発生し、アジア市場に製品を輸出すると述べた。

ドンナイ省人民委員会副主席Phan Thi My Thanh女史は、35の工業団地のうち31が完成しており、総面積はおよそ1万ha。1100以上の海外直接投資(FDI)案件は206億米ドル近くの資本を惹きつけた。

韓国は、ドンナイ省では第2位の投資国で、276件の案件で、総投資額は40億米ドルに昇る。

Thanh女史は、Dong-Ilグループを初めとする韓国企業が、さらに多くの韓国人の投資家を誘致してくれることを希望すると述べた。

 

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月10日15:43

ベトナム繊維産業への資金流入続く

すでにいくつかの大型新規案件があるにもかかわらず、繊維産業は国内外の投資家から膨大な額の資金を引き続き引き出しているので、その魅力は変わっていないようだ。ベトナム経済ニュースが5月28日に報告した。

ベトナム綿布紡績協会によると、2014年6月半ばに、中国の江陰市振新毛紡有限公司は、同社の羊毛生産プロジェクトに関心を示すパートナー探しのために、ベトナム綿布紡績協会の協力を得て、ベトナム企業との会合を開催する予定である。

この案件は、年間5000~20000錘の紡績能力と800~2000トンの推定繊維生産能力を持つ生産ラインへの投資を計画している。江陰振新毛紡毛紡有限公司は、基本的に機械と生産技術をサポートし500万米ドル以上相当の資本を提供する。

以前、外国人投資家からの一連の大規模案件も繊維産業で実行されている。例えば、天虹集団(香港)傘下のTexhong Ngan Long科学技術有限会社は、第1期を開始し、約400万ドルの総投資資本を誇る生地生産工場の第2期に着手した。

京紡グループ (韓国)傘下のKyung Bang Vietnam有限会社もまた、4000万ドルの投資資金で別の生地生産工場(第1期)を実施する。

同じく国内の投資家は投資規模の面で劣っておらず、繊維部門で機会をつかんだ。今年の5月初旬にセンチュリー繊維株式会社は、新工場である総投資額3,390万ドルのTrang Bang工場第3期の起工式を行った。この工場は稼働し始めると、毎年POY15000トンとDTY糸15000トンを追加供給する予定である。

ベトナム繊維公団(Vinatex)は、年間30000錘の容量を持つBa Don町のQuang Phuc地区の繊維製造工場への投資するため、クアンビン省人民委員会の許可を受けている。Vinatexはまた、砂地の中の綿花栽培地域から繋がるQuang Ninh区Gia Ninh地区に別の繊維工場を建設調査をするため、クアンビン省の人民委員会との覚書に調印した。Tay Bac Quan Hau工業団地で高級生地生産のため、糸・編立・染色の複合施設に投資する。

繊維業界に流入し続ける資本は、明らかに環太平洋パートナーシップ(TPP)の原産国の必須要件の影響による。その結果、TPP市場―特に日本や米国のようなベトナム繊維産業の従来市場に商品を輸出する際に特恵関税を享受するためには、ベトナムの繊維製品は国産化の一定の比率を満たす必要がある。

さらに、ベトナムは世界のトップ繊維輸出国に位置づけられているが、下流部分(縫製)が上流部(材料)よりもはるかに速く発展しているので、業界自体が不均等発展を遂げている。したがって、上流部の発展に集中し生産のための材料源を求めて積極的になることが、ベトナム繊維産業の持続的発展のための必修条件である。

過去数年間、繊維産業の案件数が増えるとともに、国内生地調達が大幅に向上しており、ベトナムは生地製品で貿易黒字を出した。今年の年初4ヶ月でベトナムの繊維輸出は7億7000万米ドルに達しており、輸入はおよそ4億9000万米ドルで2億8000万米ドルの貿易黒字を出した。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月09日12:24

ベトナム:2014年5 月15日から2014年5月22 日までの繊維原材料輸入実績例

繊維原材料輸入価格は上昇

今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で上昇し、1,812-2,173USD/tで推移している。具体的には、インドからの綿輸入価格は、対前週比0.5%やや上昇し、1,985USD/tである。ブルキナファソからの綿輸入価格は、対前週比0.2%上昇し、2,041USD/tである。米国からの綿輸入価格は、対前週比19.3%上昇し、2,173USD/tである。イギリスからの綿輸入価格は、対前週比1.2%上昇し、2,042USD/tである。マリからの綿輸入価格は、対前週比2.7%上昇し、2,095USD/tである。パキスタンからの綿輸入価格は、対前週比4.2%上昇し、1,812USD/tである。フランスからの綿輸入価格は、対前週比5.8%上昇し、2,065USD/tである。マレーシアからの綿輸入価格は、対前週比0.3%上昇し、2,076USD/tである。ただし、スイスからの綿輸入価格は、対前週比変動なく、2,050USD/tである。

昨年同期と比較すると、これらの市場から綿輸入価格は1.8~14.1%増となった。他のから各市場の綿輸入価格はオーストラリア 2,158USD/tである、ベナン2,043USD/tである、コートジボワール2,013USD/tである。

各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で逆行したが、0.97 -2.42USD/kgで推移している。そのうち、中国からの輸入価格は、対前週比3.1%上昇し、1.63USD/kgである。韓国からの輸入価格は、対前週比2.8%上昇し、2.32USD/kgである。マレーシアからの輸入価格は、対前週比12.1%上昇し、1.54USD/kgである。台湾とタイからの輸入価格は、対前週比17.2-18.5%下降した。

これらの市場から綿輸入価格は1.6-26.6%下降した。ただし、他のから各市場の綿輸入価格は香港1.32USD/t、インド0.97USD/t、インドネシア1.59USD/tである。

綿100%、生地巾57/58inch (コード:52091900)の韓国からの輸入価格は1.45USD/ydで、中国からの輸入価格は2.6USD/yd(CIF ハイフォン)である。

ナイロン100%、生地巾58/60inch (コード:54074200)の韓国からの輸入価格は0.56USD/ydで、中国からの輸入価格は1.63USD/yd、台湾からの輸入価格は2.46USD/yd(CIF ハイフォン)である。

ポリエステル100%、58/60生地巾 (コード:54076900)  の中国からの輸入価格は0.5USD/ydで、韓国からの輸入価格は2.6USD/yd CIFハイフォン)である。

ポリエステル95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch  (コード:54074190)の中国からの輸入価格は1.0USD/ydで、韓国からの輸入価格は1.2USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月08日12:12

ベトナム人モデル、1WTCでファッション・ショー

J Model Managementの発表によると、「Vietnam’s model and global fashion show」の主催者Jessica Minh Anhが今月、ニューヨーク市で「J Summer Fashion Show 2014」を開催する。開催地は米国で最も高いビル、ワンワールドトレードセンター(1WTC)。

ショーは、25日午後7時に開演。モデルであり若き実業家でもある彼女が、ニューヨークの象徴1WTCの63階で、地平線を背景に、注目のキャットウォークを披露する。これは彼女氏が経営するJ Model Managementが今週発表したもの。

ショーでは、洗練されたオートクチュールのコーディネートやハイエンドなプレタポルテ、アクティブ・ウェアなど、世界10カ国からのコレクションを取り上げる。

また、おなじみのレバノンのオートクチュール・デザイナー、Ziad Nakadの最新コレクションも発表。「カルチャーの融合」をメッセージに持つそのデザインによって、豪華なキャットウォークが、よりいっそう上品で女性らしくなることが期待されている。

さらに、インドの有名デザイナー、Riyaz GangjiとReshma Gangjiによるシグネチャー・ブランド「LIBAS」も登場する。二人はこのショーのためだけにコレクション・ラインを立ち上げ、伝統的な素材と大胆な配色を使ったそのラインに、力強さ、尊重、平和などの意味を込めている。

ペルーの有名なトップ・デザイナーNorka Peraltaもショーに参加。彼女の時代を超えたデザインは、女性の持つ忍耐力や個性を適格に映し出している。

最後になったが、ベトナムを拠点とするスペインの革新的ブランド「Chula」のコレクションも披露する。伝えられるところによると、同コレクションは1WTCとアメリカン・カルチャー、そしてシックでエネルギッシュなインドネシアの代表ブランド「HAY United」にインスピレーションを得たものだという。

「さまざまなスタイルやカルチャー、それこそがまさに、ダイナミックで魅力あるショーを作り上げる要素と言えるでしょう。こうしたスタイルやカルチャーを融合させるのに、1WTCはうってつけの場所。あるコレクションでは、「単純」と「洗練」が入り混じったクリエイティブな融合を、また別のコレクションでは、あふれんばかりの色や素材を使った印象的なスタイルをご覧に入れます」と彼女は話した。

また「それだけではありません。1WTCが象徴する「希望」「文化の融合」「反映」といった価値観を伝える架け橋になれれば」と続けた。彼女が世界的に有名になったのは、2011年にロンドンの象徴とも言えるタワー・ブリッジ(テムズ川に架かる高さ44メートルの橋)で、自身初のプロデュースとなる「J Autumn Fashion Show」を開催してから。

以来、「高い場所」でのファッション・ショーで幾度も成功を収め、名声を得ている。これらのファッション・ショーには、2012年3月にクアラルンプール(マレーシア)のペトロナス・ツイン・タワー・ブリッジ(高さ175メートル)で開催された「J Spring Fashion Show」や、2013年11月に米国アリゾナ州のグランドキャニオン・スカイウォーク(コロラド川上空約1200メートルにある展望橋)で開催された「J Autumn Fashion Show」などがある。

また今年3月5日には、シンガポールのガーデンズ・バイ・ザ・ベイ・OCBCスカイウェイ(高さ22メートルの空中散策路)で「J Spring Fashion Show 2014」を開催し、成功を収めている。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月07日06:00

ベトナム:タインホア省、輸出向けの縫製工場建設へ

タインホア省人民委員会主席は、Winners Vina有限会社が投資主体となっている、Thanh Thanh県の輸出向け縫製工場建設の投資案件に関し、実現のための方針と立地を承認する内容の公文書に署名し、関係官庁に送った。

案件は5000-6000人規模で、年間あたり約1500万点、生産される製品はすべて輸出される。総投資額は4200億ベトナム・ドン、敷地面積は10万8000㎡で、タインホア省Thach Thanh県Thanh Tam町に建設される。

Winners Vinaが同省に作る工場はこれで2件目。最初の工場は、総工費1200万米ドルかけて、Nga Son県Nga My町に作られた。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月05日14:00

ベトナム中部にて5000万ドルの靴工場建設へ

中部クワンガイ省ベトナム・シンガポール工業団地でKing Riches Footwear Viet Nam社の輸出向け靴工場建設の起工式が6月2日行われた。

工場は、敷地面積25.39haで、3000-5000万米ドルかけて建設され、2015年5月までに稼働を開始する。

Kingmaker Footwearグループの子会社King Riches社は1999年にビンズーン省ベトナム・シンガポール工業団地で最初の工場を開いた。

クワンガイ省の工場はベトナムでの5番目の工場となり、昨年より計画された。クワンガイ省のベトナム・シンガポール工業団地は7つの投資家から8つの案件、投資金額にして2億米ドルを引き出している。

 

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月04日17:09

ベトナム:国産繊維原料が輸出促進の力に

衣料品の競争力を向上させようとベトナム国内企業が生産を拡大しているため、国産の繊維原料の供給が近年増加している。

ベトナム繊維協会(Vitas)によれば、国内企業は国内向けアパレル生産用の繊維原料の生産を拡大し、繊維原料の輸入を削減しようと、多くの大規模プロジェクトが進行中であると「投資」紙は報じた。

総資本金185億ベトナム・ドン(880万米ドル)のNha Trang繊維株式会社は、昨年80億ベトナム・ドン(380万米ドル)を投資して、年間1万6000トンの生産能力のある繊維生産に着手したと同社会長Pham Xuan Trinh氏は語った。

この投資によって、同社は前年より1000億ベトナム・ドン(476万米ドル)高い、1兆3040億ベトナム・ドン(6200万米ドル)の売上を昨年上げた。

税引前利益は、前年比50億ベトナム・ドン(238,000米ドル)増加し、450億ベトナム・ドン(210万米ドル)に達したと彼は言及した。

今月、Century合成繊維株式会社は、タイニン省Trang Bang工業団地で、総投資額3390万ドルの繊維生産プロジェクトを開始した。

同社は2015年の第3四半期から工場を運転させる計画であり、工場は2016年の第1四半期からはフル稼働で、毎年5万トンの延伸加工糸を生産すると同社会長Dang Trieu Hoa氏は述べた。

この工場が稼働すれば、同社が環太平洋経済連携協定(TPP)を活用するのに十分な繊維製品を確保できるだろう。

また、これにより同社は繊維染色の分野へ生産を拡大し、他社との協業でサプライチェーンを完成できるだろうとHoa氏は言う。

トゥアティエン=フエ省に位置するPhu Nam繊維株式会社は今年も投資を続け、3万錘以上生産量を増やすと述べた。

昨年、同社は国内および海外市場へ繊維を供給するために3万錘を確保していた。

ベトナム繊維協会(Vitas)は、国内の繊維製品の増加が輸入を減少させ、さらには輸出につながっていると言及した。

同協会は、主に繊維を含むベトナムの原料および副資材製品の輸出は、昨年20億米ドルまで増加したと言い足した。今年の年初4ヶ月で、輸出は8億ドルに達した。

国内の繊維企業は毎年国内消費のために、台湾、韓国、インドから13億米ドル相当の繊維原料を輸入している。

一方、ベトナム国内の繊維業界には、約630の生地メーカーなど3700社があり、国内の繊維需要の40%を供給している。

したがい、国内繊維市場は外国企業にとっては今もまだ将来性のある市場であるとベトナム繊維協会(Vitas)は主張する。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月04日06:00

ベトナム:子供服の輸出40%拡大

統計データによると、2014年年初4ヶ月間における子供服の輸出数量は約1億1280万点に達し、輸出金額は2億8620万米ドル、対2013年同期比で、輸出数量は39.9%増、輸出金額は36.8%増となった。予測では、2014年年初6ヶ月間におけるの輸出金額は5億米ドルで、対昨年同期比で40%増加すると見られている。

2014年第1四半期における主要市場への輸出額は、対2013年同期比で大幅に増加し、31.3%~83.1%増となった。

具体的には、2014年第1四半期における、米国への子供服輸出額は子供服の総輸出額の68%を占め、輸出数量5540万点、輸出金額1億4010万米ドルで、対昨年同期比で、輸出数量38%増、輸出金額31.3%増となった。現在、米国経済の回復とともに、不動産市場も改善し、労働者市場も順調で、消費者物価指数も上昇の兆しで、今後、米国への子供服の輸出はさらに成長とすると予想される。

2014年第1四半期におけるEU諸国の消費回復の兆しのおかげで、EU諸国市場への輸出額は好調で、輸出数量475万点、輸出金額1780万米ドルで、対昨年同期比で、輸出数量58.7%増、輸出金額83.1%増となった。EU加盟国の中で一部の国向けの子供服の輸出急増により成長率が伸びた。たとえば、対2013年同期比で、ドイツ187.8%増、スペイン151.8%増、オランダ 147.4%増、イギリス51.2%増である。

日本への子供服輸出額は輸出数量も輸出金額も増加し、輸出数量415万点、輸出金額1180万米ドルで、対昨年同期比で、輸出数量44.3%、輸出金額41.1%増となった。

注目すべきは、カナダ、韓国、ブラジル、メキシコ、オーストラリア、南アフリカ、キューバ、UAEという他の市場への子供服の輸出額は対昨年同期比で急増している。

2014年年初4ヶ月間におけるの子供服の輸出価格は、対2013年同期比で、2.3%とやや下降し、、FOB価格2.54米ドルである。

2014年第1四半期における、米国への子供服の輸出価格は、対2013年同期比で、4.9% %下降し、FOB価格2.53米ドルである。2014年3月単月では、米国市場向けの輸出価格は、対前月比で6.9%上昇したが、対2013年同期比では8.6%下降し、FOB価格2.52米ドルである。

2014年第1四半期における、日本への子供服の輸出価格は、対2013年同期比で、2.0%下降し、FOB価格2.86米ドルである。2014年3月単月では、日本市場向けの輸出価格は、対前月比で9.7%上昇したが、対2013年同期比では3.0%上昇し、FOB価格2.86米ドルである。

2014年第1四半期における、EUへの子供服の輸出価格は、対2013年同期比で、15.3%上昇し、FOB価格4.09米ドルである。そのうち、EU加盟国の中で一部の国向けの子供服の輸出は、対2013年同期比でオランダ1.9%上昇、スペイン19.7%上昇、デンマーク12.6%上昇となっている。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月03日06:00

ベトナム:「5月13日事件」の10日後

頭の中は心配でいっぱいだが、ビンズーン省の多くの企業は「5月13日事件」を10日過ぎて、生産活動の再開に力を振り絞った。

5月21日午前、多くの海外企業が活動している一部の省で起きた暴動により損害を被った企業への支援対策につき政府首相が出した結論207号が政府事務室から発表された。

同日昼、副首相Vu Van Ninh氏はビンズーン省を訪問し、省幹部に首相の指示の展開し、企業の意見を聞き入れるよう指導した。

同日昼、飛行機でホーチミン市へ降り立ちすぐにビンズーン省に移動した台湾経済部次長沈栄津氏はベトナム商工会議所会頭Vu Tien Loc氏及び台湾企業の関係者と会った。彼は空港からビンズーン省に向かう道中にLoc氏より送られた結論207号の内容について詳細を聞き、メモを取った。

そして、沈氏は車内で弁当の昼食を摂り、一番激しい損害を被ったとされた、ある企業を訪れた。被害額は、ビンズーン省の簡易統計データによると、3000億ベトナム・ドン以上だという。

その企業のオーナーRichard Tsai氏はビンズーン省で10年間以上経営している投資家であり、激しい被害からどうやって立て直し、生産を再開したものか、狼狽えていた。

沈氏の目撃した惨状に対して、ビンズーン省人民委員会副主席Tran Van Nam氏は、Richard Tsai氏への社印はすぐに交付し、管理サービスのためのソフト面で要望があれば、ビンズーン省ができるだけ提供すると約束した。

「すべての行政手続きは最大限簡略化する。」とNam氏はRichard Tsai氏や他の企業に述べた。

沈氏と3番目の台湾企業オーナーが話をしている最中に、計画投資省次長Bui Quang Thu氏が現れた。

首相より沈氏と一緒に企業の現状を調べるよう託された、とThu氏は言い、外資企業から色々な意見を聞き入れた。

安心しきれてはいないものの、多くの企業オーナーはベトナムと親睦を肯定し、ベトナムで長く経営したい旨を表した。

そのため、労働者に対する結論207号に決定された政策に非常に関心を持った。

結論207号によると、生産再開ができない損害を被り、2014年4月から6月まで労働者に給料を支払うことができない企業に対しては、失業保険制度の規定を運用して、未払い給与を補填する。2014年6月以降は、関係官公庁は他の計画を提案する。

この情報に企業オーナーらに自信をあたえたが、彼らは省幹部が具体的な行動を起こして欲しいと希望した。省は問題解決をワンストップで解決する特別なタスクフォースを作るべきだという多くの企業の意見に沈氏は同調した。

19時、沈氏は活動している何百の台湾企業とともに、副部長Thu氏、ベトナム商工会議所会頭Vu Tien Loc氏、ビンズーン省副主席Nam氏となお対話を続けていた。

ビンズーン省警察署長及びビンズーン省の多数の官庁も出席していた。すべての官庁の役人が企業各社に同情し、再開への確固たる約束を口にした。

副主席Nam氏は数百社の企業の被害調査の心配に関して、ビンズーン省官庁がタスクフォースを作り、すでに実行に入っており、本件に関しては財務部長が責務を負うと述べた。

副主席Nam氏は書類の紛失については企業の確約でさえあれば良いとすると述べた。政府と投資家との間の信頼を強調するため、副主席Nam氏は手続きを極力簡素化し、企業各社に社印を交付し、工場建設についても、即時許可することを認めると述べた。

ビンズーン省警察署長を務める少将Vo Thanh Duc氏は、担当所管が暴動に関して1000人以上を検挙し、公共秩序の撹乱、公務執行妨害、窃盗などで数百人を告発したと明らかにした。

「私たちは信頼を回復するために厳格に処罰します。今週末あるいは来週中には公の場で事件を裁く姿をお見せできると思います。」とDuc氏は述べた。

少将Vo Thanh Duc氏は警察が回収した資産を受け取るよう企業に呼びかけた。証書無しでもかまわなく、責任を持つことさえ確認できれば、明日にでも各社に財産を返還する。

明日で社印が無くなった企業は新しい社印を交付し、酷い損害を被った企業が他の工場を借りられるよう条件を整える。

「投資家の皆さん、安心してください。ビンズーン省関係官庁はこのような事件が二度と起こらないようにすると確約します。それは言葉だけの確約ではなく、根拠のある約束です。」と少将Vo Thanh Duc氏は台湾企業数百社の前で述べた。

台湾はベトナムへの最大投資国の一つで、ベトナムの経済への重要な貢献した台湾企業の働きに深く感謝していますと副部長Thu氏は強調した。台湾企業が安心して、経営を続けられるように、ベトナム政府は現状の処理に最善を尽くすと述べた。

沈氏とともに損害を被った企業8社を訪問したベトナム商工会議所会頭Vu Tien Loc氏は外資企業から色々な意見を聞き取った。労働者への給料制度解決に関する陳情について労働・傷病兵・社会問題省との直接打ち合わせると約束した。

しかしながら、各社ともあまり安心しているとは言えない。

沈氏は企業支援対策を即座に決定して提示したベトナム商工会議所会頭に感謝するが、台湾企業が現在さまざまな困難に直面しており心配は尽きない。沈氏は担当官庁が企業の被害調査を早急に実施し、次のステップを支援するよう要請した。

「我々台湾投資家らはベトナムに愛着を持っているので、同様にベトナムに愛着を持たれることが必要です。」という台湾投資家らの言葉を沈氏は繰り返した。

23時近くになってやっと対話が終了した。多くの台湾人の投資家は廊下で弁当を食べながらまた次の会議を行う。

副主席Tran Van Nam氏は「ベトナム経済」誌に明日9時各企業に間違いなく社印を交付すると断言した。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月02日06:00

ベトナム:2014年5 月8日から2014年5月15 日までの繊維原材料輸入実績例

高付加価値商品の出荷数量、増加

今週、ベトナムから繊維製品の輸出は数量と価値が大きく改善した。簡易統計データによると、2013年5月第2週分では輸出された繊維製品の注文が3万点以上で、輸出金額が4億米ドルに達し、対前週比で大幅に増加している。特に、高付加価値商品の出荷が多いのは、この数週間なかったジャケット類が多いためである。今週、マリと米国への輸出されたパンツとネット製品の出荷が、輸出金額100万米ドル超に達した。

今週、ベトナムから各市場への繊維製品の輸出は、米国、日本、韓国の市場からEU市場へと大きく変動している。簡易統計データによると、今週、ベトナムからEU市場への輸出額は総輸出額の20%を占め、米国は総輸出額44%、日本10%、韓国10%となっている。

 

繊維原材料輸入価格は、下降

今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下降したが、1,739~2,208USD/tで推移している。具体的には、インドからの綿輸入価格は、対前週比0.7%下降し、1,975USD/tである。米国からの綿輸入価格は、対前週比14.8%下降し、1,821USD/tである。マリからの綿輸入価格は、対前週比1.4%下降し、2,040USD/tである。マレーシアからの綿輸入価格は、対前週比1.9%下降し、2,070USD/tである。フランスからの綿輸入価格は、対前週比2.5%下降し、1,951USD/tである。パキスタンからの綿輸入価格は、対前週比8.1%下降し、1,739USD/tである。昨年同期と比較すると、これらの市場から綿輸入価格は1.1~16.7%下降した。ただし、他の各市場からの綿輸入価格はスイス2,050USD/t、ブラジル2,147USD/t、イギリス2,017USD/t、ブルキナファソ2,036USD/t、カメルーン2,010USD/tである。

各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下降したが、0.69 -3.45USD/kgで推移している。そのうち、中国からの輸入価格は、対前週比4.2%下降し、1.58USD/kgである。タイからの輸入価格は、対前週比12.8%下降し、1.1USD/kgである。台湾からの輸入価格は、対前週比1.2%下降し、2.32USD/kgである。これらの市場から綿輸入価格は1.0~5.8%下降した。ただし、他の各市場からの綿輸入価格は香港0.96USD/t、インド0.69USD/t、インドネシア3.45USD/t、マレーシア1.37USD/t、韓国2.26USD/tである。

ポリエステル100%、58/60生地巾 (コード:55121900)の中国からの輸入価格は2.55USD/ydで、韓国からの輸入価格は2.6USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

綿100%、生地巾57/59inch (コード:55151900)のパキスタンからの輸入価格は2.15USD/ydで、中国からの輸入価格は2.3USD/yd(CIF 新港(HCMC))である。

ポリエステル95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch  (コード:60041090)の中国からの輸入価格は1.7USD/ydで、香港からの輸入価格は2.47USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

ポリエステル46%、綿54%生地巾68inch  (コード:60041090)の中国からの輸入価格は2.02USD/ ydで、香港からの輸入価格は3.17USD/ yd(CIFカットライ(HCMC))である。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月01日06:00

このページのトップへ戻る