インドシナニュース

2014年03月 のニュース一覧

ベトナム:第10縫製、シャツ生産能力増強

2014年4月3日、第10縫製株式総会社はクワンビン省のHa Quang縫製工場の10周年記念および第2期工事完成を祝う式典を行う。

Ha Quang縫製工場の第2期工事は2013年に起工、総投資額1194億ベトナム・ドン(600万米ドル相当)をかけた。総生産能力は2012年当時から倍増し、24ラインのシャツ生産ラインが揃う。

第2期の稼働により、2014年12月までにHa Quang縫製工場は月産65万点の生産が可能となり、2015年以降は年間800万点、2000名の雇用を創出する。

2013年、Ha Quang縫製工場は売上795億ベトナム・ドン(400万米ドル相当)で、工員一人あたりの月収は500万ベトナム・ドン以上である。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月31日12:35

Viet Tien縫製、2014年の成長目標は15%増

Viet Tien縫製株式総会社は、2014年の成長目標を対2013年比15%としている。具体的には、売上10兆5000億ベトナム・ドン(5億米ドル)、利益6500億ベトナム・ドン(3100万米ドル)、輸出金額は6億5000万-6億7000万米ドルである。

 

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月28日16:07

Better Work、ベトナム北部の繊維企業にも取組開始

アパレル産業の生産性と競争力を機能アップすることを目指す最大のボランティア・プログラムBetter Workのうち、現在活動中の最大のBetter Workベトナムは、南部各社への貢献の後、今、ベトナム北部に展開しているとサイゴンタイムズ誌は報じた。

ハノイのBetter Workベトナムの事務所開きを行ったベトナムの副労働大臣Pham Minh Huan氏は、ベトナムが国際経済への統合にシフトしていく立場から、ベトナム製品が米国、EU、カナダなどの国のような気難しい市場で消費者の要望に応えていくことが不可欠になると述べた。

Better Workプログラムはベトナム繊維企業に3つの統合サービスパッケージを提供し、労働環境が輸入業者の要望に沿えるようにすることを目指している。3つのサービスパッケージとは、工場の条件に関するデータベース評価や設定、改善や技術に関する情報やアドバイスの提供、必須事項のガイドラインとトレーニングの提供である。

Better Workの取組は、2009年のベトナムで開始して以来、今までのところ、南部を中心に200のアパレル縫製工場、約30万人の労働者に広がっている。

国際労働機関(ILO)のベトナム主担当Gyorgy Szirackzki氏は、Better Workプログラムによって、ベトナム繊維産業はさらに多くの輸出注文を獲得できると述べた。

ベトナムには安価な労働コスト、労働者の声の尊重、生産性向上、労働環境の改善があるので、ベトナムは世界市場において影響力を持つことができると彼は言う。

Better Workベトナムの評価によると、プログラムに参加した繊維企業は安定的に成長している。参加工場の約60%は従業員数が増加し、65%は販売が増加し、4社中3社は、輸出注文が増加したと報告されている。

 

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月27日21:40

ベトナム:天虹集団、中越国境沿いの工業団地への投資にGOサイン

クワンニン省人民委員会は香港の天虹(Texhong)集団とHai Ha工業団地(クワンニン省モンカイ市)での投資案件建設進捗及びインフラ整備に関する会合を開いた。

それに先立つ3月17日、政府首相は、天虹集団及びその関連企業に対して、投資金額3億米ドル、開発面積641haの案件第1期の調査・展開に許可を出していた。計画では、2014年7月に案件建設を起工される。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月26日13:27

ベトナム:Dap Cau縫製、転換社債を発行

2014年3月初め、ベトナム繊維公団(Vinatex)傘下のDap Cau縫製株式会社は75000口の転換社債を株主に1口あたり10万ベトナム・ドンで販売するのを国家証券委員会より許可された。額面で総販売額は75億ベトナム・ドン(36万米ドル)となる。

Dap Cau縫製株式会社の法定資本金は150億ベトナム・ドン。本社はバクニン省バクニン市。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月25日20:05

ベトナム繊維公団(Vinatex)、TPPを睨んだ投資資金調達に血眼

ベトナム国営のベトナム繊維公団(Vinatex)は、同グループが株式化にあたり政府所有の株式売却で調達される資金を生産性の強化のために使用できるよう要求している。

繊維公団は、2014-2015年の間に実行が予定されている20兆ベトナム・ドン (9億5200万米ドル)と見積もられる基本原料生産案件の資金として今後5年間使用できるよう頼んだ。

ベトナム繊維公団(Vinatex)は海外からの原料輸入への依存を軽減するこれらの案件のための資金調達に必死である。原料案件は投資利益回収に時間がかかる上、環境上の懸念のため地方公共団体からもほとんどサポートを受けられないと公団は不平をこぼしている。

「私たちの提案が許可を得られれば、すぐに重要な計画の多くを始動させることができ、重要な開発地域で織布・染色・縫製の強力なバリューチェーンを形成することができます。」とベトナム繊維公団(Vinatex)最高責任者Tran Quang Nghi氏は言う。

計画では、ベトナム繊維公団(Vinatex)の株式公開(IPO)は6月下旬に予定されている。株式化後に、国の過半数保有は変わらないが外部投資家らに販売される49%の株式でグループが調達できる資金は5兆ベトナム・ドン(2億3800万米ドル)に達する。

ベトナムは現在、環太平洋経済連携協定 (TPP)を交渉中であるが、環太平洋経済連携協定 (TPP)加盟予定の12カ国がベトナムの繊維製品輸出額の60%(約120億米ドル)の仕向地となっているため、環太平洋経済連携協定 (TPP)のメリットを活用することに血眼になっている。

環太平洋経済連携協定 (TPP)締結後の税制優遇制度のメリットを得るには原糸原則(yarn-forward)を満たさなければならず、遅々として進まない交渉の前に今はこのルールをじっと眺めているだけだが、一旦協定が締結されれば、ベトナム国内の繊維業界は一気に資材への投資に拍車をかけるはずであるとNghi氏は述べた。

 

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月24日17:07

ベトナム:北部ナムディン省にて中国の繊維企業が工場を建設へ

ベトナム北部紅河デルタのナムディン省人民委員会は中国・江蘇裕綸紡織集団が6800万米ドルで工場を建設する投資案件を認可した。

Vu Ban地区Bao Minh工業団地で8万平方メートルの敷地面積を持ち、工場は紡績で年間9,816トン、織布では2160万m、染色で2400万mの処理能力を有する。

土地賃貸契約は46年間で、工場の建設は2016年6月に完了する予定である。

ナムディン省工業団地管理委員会のNguyen Viet Thang氏によると、香港(中国)の別の投資家は、Nghia Hung地区の1万haの繊維工業団地を建設するのを計画している。

ナムディン省では政府にこの案件を提出し、承認を求めるつもりであると彼は述べた。

ナムディン省には、Hoa Xa、Bao Minh、My Trungの 3つの工業団地があり、127の企業が入り、およそ2万5000人の労働者が働いている。

 

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月22日04:00

シャツメーカーEsquelグループ、ベトナム北部に新規工場設立

香港ベースのアパレル巨大企業Esquelグループの子会社Esquel Enterprises (シンガポール)社は、ベトナム北部ホアビン省に2500万米ドルかけて、新規工場を設立した。

新規案件は2期に分けて展開される。新会社の認可は2012年で、ホアビン省Luong Son工業団地に70,000haの敷地面積に展開される。

これはEsquelグループにとって、13年目になる南部ビンユン省の3900名の第1工場、それに隣接するドンナイ省の1400名の第2工場に次いで、ベトナムでの第3工場となる。

Esquel Enterprises(シンガポール)によると、工場で行われたすべての製品は、ヒューゴボス、ラコステ、マークス&スペンサー、ナイキ、ラルフローレン、トミーヒルフィガーなど、同社グループの世界ブランドの顧客向けに生産・輸出される。

Esquelグループは、世界をリードするプレミアムコットン・シャツメーカーの一つである。中国、マレーシア、ベトナム、モーリシャス、スリランカなどに生産工場を持ち、主要市場にサービスを提供するため世界中に事務所を配置し、従業員総数は54,000名を数える。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月20日18:54

2014年ベトナム・サイゴン繊維産業展示会、4月10日-13日開催

2014年ベトナム・サイゴン繊維産業展示会は、ベトナム繊維産業最大のイベントである。この展示会は2014年4月10-13日の日程でベトナムのホーチミン市にて開催される。展示会はベトナム商工省とベトナム繊維協会(VITAS)に公認されている。2013年は、370の海外及び国内の出展者があり、14220の訪問客を集めた。

 

開催日:                 2014年4月10-13日

開催場所:            Tan Binh展示会場(tbecc)

住所:                   446 - 518 Hoang Van Thu Str., Tan Binh Distr., Ho Chi Minh City, Vietnam

主催:                   Cp Exhibition

電話:                   + 84-8-25117427

Fax:                    + 84-8-25119017

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月19日20:34

ベトナム:繊維各社、注文で溢れかえる

世界経済の回復、従来の輸出市場の需要増加は、ベトナムからのアパレル製品の輸出にとっては好機である。

具体的には、最近、サイゴン3縫製株式会社では、2件の注文で13万点、金額にして16万米ドルを輸出した。サイゴン3縫製取締役会会長Pham Xuan Hong氏は、これ以外にも、今年上半期は契約済みの注文でいっぱいになっていると言う。

一方、 An Phuoc縫製刺繍靴株式会社でも、日本や米国の顧客向けの加工注文で手一杯である。An Phouc縫製社長Nguyen Thi Dien女史は、同社では今年第3四半期まで受注を終えているという。

サイゴン3縫製、An Phuoc縫製だけでなく、ベトナム縫製協会に属する企業のほとんどが、2014年6月までの注文を持っている。輸出価格は、2013年に比べて上昇していないものの、年初に多くの注文をとれたことは、繊維業界各社にとって好スタートとなった。

新規受注に加えて、縫製企業は、新たな市場開拓へのチャンスにも恵まれている。具体的には、サイゴン3縫製では、欧州、韓国、オーストラリアなどの新規市場を開拓し、今年は対2013年比較で10%増、1兆9800億ベトナム・ドンに達するように努力している。

Nha Be縫製総会社Nguyen Ngoc Lan氏は、同社では現時点までで2014年末までの生産を受注済みとかなり余裕を持っている。

「ヨーロッパの顧客は、人的資源のコスト削減のために、ベトナム企業へODM(設計から完成品まで)の製品を切り替える傾向にある。だから、Nha Be縫製は、ODMの顧客向けにサンプル室を構築しています。この方向は、成功した場合、輸出ビジネスで競争上の大きな優位性を作り出します。」

業界にとっての強みを利用するために、An Phuoc縫製は一連の新規投資で2014年年初を迎えた。「今年、An Phuocは、国内市場の拡大と発展を進めます。中年の顧客向けのシャツ、ズボン、ベスト、ジーンズに加えて、今年は、An Phuocでは下着の製造を取り始めました」。とDien女史は言い、AnamaiとBonjourという、ある国内企業の持っていた2つのブランド生産工場を買い取ったことを明らかにした。

An Phuoc社は、An Phuocブランドで良質の素材、新しいデザインの商品を試験販売し、スーツとシャツの生産ラインには60万ドルの投資を行った。のための生地の種類の数のテストを行いました。下着の生産ラインに45万ドルを投資したのは、その前の 2013年末である。

環太平洋経済連携協定(TPP)が署名されていると、大市場へ税率0%で輸出できるため、繊維企業には絶好の機会である。しかし、これは、国内企業には大きな挑戦でもあり、この利点を活用するために、強力なブランドを持った外国人投資家らも参入してくるわけである。

「ベトナム国内に原材料を持たないので、国内企業はほとんど環太平洋経済連携協定(TPP)の恩恵を受けられません。現在、製品売りしている企業でも、原材料の80%は、環太平洋経済連携協定(TPP)の非加盟国から輸入されているため、協定の利点活用は部分的にしかなりません。」とNguyen Thi Dien女史は言う。

 

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月18日20:11

ベトナム:中東及びアフリカへの繊維製品の出荷が急増

ベトナムから中東とアフリカへの繊維製品の出荷額は、2013年、1億1740万米ドルに達し、2009年と比較すると3倍に昇っている。

商工省のアフリカ及び西南アジア市場部は、ベトナム企業が中東及びアフリカに輸出促進する機会に非常に恵まれていると報告した。

多くの国内企業が、特に、高付加価値の、中東のイスラム教の衣服を商品として出荷する大規模な契約を獲得している。

さらに、Tシャツやジーンズなどの近代的な製品もこの地域で人気が高い。生地や子供服など、その他のベトナム繊維製品にとっても、潜在市場といえる。

ベトナム製品の主な輸入国は、アラブ首長国連邦(UAE)とサウジアラビアである。

さらに、アフリカもベトナム製品にとって有望市場である。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月14日14:32

イオン・ビンユン商業センターは2014年11月開業

イオン・ベトナム社社長西峠泰男氏は、2014年3月初めまでにイオン・ビンユン商業センターの建設は外観が出来上がり、2014年11月1日には正式に開業できる見込みであると述べた。

総投資額9500万米ドルをかけ、商業センターはベトナム・シンガポール工場団地(ビンユン省Thuan An町)そばの6haの土地に建てられ、建築面積75,000㎡で、うち45,000㎡が店舗スペース。

今年1月初め、イオン・ベトナム社は、ベトナムでの初の商業センターとしてホーチミン市にて「イオンモール・タンフーセラドン」をオープンした。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月10日13:49

ベトナム工商銀行、中部の紡績工場建設に780万ドルの融資

ベトナム工商銀行 (VietinBank)はThien An Thinh繊維株式会社に1610億ベトナム・ドン(780万米ドル)を融資する。

3月5日、中部Thua Thien-Hue省にてこの契約は締結された。

融資は、ベトナム繊維公団 (Vinatex)の目標の下で繊維製品の輸出需要と生産を満たすための紡績工場建設を目的とする。

工場建設は同日にPhu Bai工業団地で起工式が行われた。2015年第1四半期中に操業開始予定。完成すると、工場は150名の従業員を募集する計画で、地元の繊維工場に原料を供給する。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月08日18:51

2014年2月のベトナムの繊維輸出は44.9%の伸び

2014年2月のベトナムの繊維輸出は、対前年同期比で44.9%伸び、13億米ドル達したと商工省は報告した。

本年度年初2カ月で、ベトナムの繊維輸出は32億米ドルを稼ぎだし、対前年比の成長率は30.1%に達した。

商工省によると、今年第3四半期までの輸出向けの契約を終えた縫製工場もあるという。

ベトナム企業各社は、今年、先進国の景気回復と6月までに調印されると見られる環太平洋経済連携協定(TPP)への期待から、さらに輸出注文が増えることになると見ている。

昨年、ベトナムからのアパレル製品と生地製品の輸出は対前年比18.9%増加し179億4600万米ドルに昇った。また、繊維輸出も年間21億ドル相当で、対前年比で15.7%成長している。

今年は、多くの企業が、ベトナム繊維分野へ投資する。例えば、ベトナム繊維公団 (Vinatex)はKien Giang 縫製工場の建設を始め、2期に分けて展開され、合計2,225名の新規雇用機会を創りだす予定である。この案件は、2016年に50億米ドルの輸出取引高を達成するとするベトナム繊維公団 (Vinatex)の目標に適っている。

2014年、ベトナム繊維公団 (Vinatex)には57件の投資案件があり、内訳は綿花栽培2件、紡績15件、織布8件、縫製24件などとなっている。このうち、織布と染色の案件は多額の資金を必要とするので、ベトナム繊維公団 (Vinatex)では政府に資金援助を求めている。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月07日21:20

ベトナム繊維産業、2014年の輸出金額は245億ドル

2013年のベトナム繊維産業の輸出金額は204億米ドルだった。ベトナム繊維産業が輸出金額で200億米ドルを超えたのは初めて。ベトナムにとって重要な輸出先であるアメリカ、EU、日本、韓国などの各市場の漸増の様子から、今年の輸出金額はベトナム繊維産業全体で235-245億米ドルのレベルに達すると見られる。

2014年年初2ヶ月、ベトナム繊維産業全体で、20億米ドル輸出しており、3月には13億米ドルの輸出が見込まれる。となると、第1四半期でベトナム繊維産業の輸出金額は33億米ドルに達し、これは対2013年同期比で30%増加ということになる。今年年初のこの輸出金額の伸びは突然の現象ではなく、この10年間のベトナム繊維産業の飛躍に向けての努力の結果である。

とくに今年は、市場の動きがいいことから、アメリカ、EU、日本などの主要市場がいずれも漸増し、そのため、ベトナムの繊維製品の注文は安定している。さらには、ベトナム繊維企業は自社の能力に合った注文を選び、生産性を向上させ、収益を改善する機会に恵まれる。しかしながら、ベトナム繊維公団(Vinatex)副社長Le Tien Truong氏は、ベトナム繊維公団(Vinatex)では傘下の企業が安定した注文を熟すだけでなく、地方の生産基盤を開発し、競争力を高める方針を維持するとしている。一層の努力が必要とされるポイントの一つは、輸入原材料を国内生産の原材料に置き換えていくことである。ベトナム繊維公団(Vinatex)では、すでに50%以上の国内調達率に達している。目標はこの数字を業界全体でなお一層高める努力をし、そうすることで、ベトナムの付加価値がますます改善される。

さらには、ベトナム繊維公団(Vinatex)は、生産を主体的に行うことで、環太平洋経済連携協定(TPP)や、EU並びにロシアとの自由貿易協定(FTA)に備える戦略を採っている。基本原則は、ベトナム繊維公団(Vinatex)をすべての繊維産業の十字路とする視点から、ODM形式でサプライチェーンを確立することである。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月06日07:42

ベトナム:皮革履物メーカー各社、第3四半期まで注文埋まる

南部地域の多くの皮革履物メーカーは、一部の顧客の中国からの生産移転のために2014年第3四半期までの輸出向け商品の受注契約を完了した。

ビンユーン省Lien Phat靴によると、同社は現在、対前年同期比20万足増の約100万足の注文を受け、9月末まで注文が埋まっている。

Lien Phat社社長Truong Thi Thuy Lien女史によると、2つの理由から同社の今年の受注は対前年比でおよそ15%増加している。

まず、海外の顧客が環太平洋経済連携協定(TPP)の旨味を睨んで、中国からベトナムへ生産をシフトしていること。次に、中国の労働コストが上昇するとともに、ラオスやカンボジアでは労働資源の確保が十分ではないこと。

ホクホクしているのはLien Phat社だけではない。ホーチミン市皮革履物協会総書記Nguyen Van Khanh氏によれば、少なからぬメーカーが6月か7月までの長期の注文を受けていると述べている。この状況は、この時期3月いっぱいまでの注文しかなかった前年度からは程遠い。

Khanh氏はまた、皮革履物製品の注文が今年年初からこれまで急騰している原因は環太平洋経済連携協定(TPP)の下での税制上の優遇措置を享受するためにベトナム製という原産地資格を求めて、海外の顧客が中国から生産を移転しているためと述べた。

注文の急増に対して各メーカーには懸念材料もある。

協会会員企業を調査して、各社が現在最も心配しているのが労働力不足であることをKhanh氏は明らかにした。この数年の不景気の状況下で、靴部門の多くの労働者が他業種へ転業した。各企業はまた、原価コストが不安定で、注文をうまく継続できるかという心配もある。

Khanh氏によると、それでも2014年以降、履物企業は有利な経営環境を享受できるという。

具体的には、2014年、ベトナムの靴部門はEUの受益対象外リストから外されており、2014年1月1日から3年間は特恵関税制度(GSP)受益対象国となる。このため、今後3年間、ベトナム製履物製品に適用される税率は、以前の13-14%から3.5-4.0%と削減される。

市場の積極的な変化とともに、 業界各メーカーは、履物・鞄業界の2014年の輸出目標は十分に手の届く範囲で、少なくとも120億米ドルに達すると見ている。2013年は103億米ドルで、そのうちの履物は87億米ドルである。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月05日10:21

ホーチミン市にて初のアオザイ祭り開催

ホーチミン市文化・スポーツ・観光局は国際婦人の日にちなみ3月8日~9日に第11区のDam Sen文化公園で初のアオザイ祭りを開催する。

このイベントはベトナムの伝統衣装アオザイの文化と魅力、並びに、ベトナム人女性の美を称えることを目的としている。この祭りは、また、旅行者へのベトナムのファッションを紹介し、デザイナーと一般の人達の間の交流を進め、ホーチミン市で国際婦人の日に祭りのムードを持たせることも狙っている。

このイベントでは、祭事や結婚式の場だけでなく仕事場でのアオザイ作品もアクセサリー類とともに付属品とともに展示される。

Si Hoang、Vo Viet Chung、Cong Tri、Viet Hung、Thuan Viet、Minh Tri、Hoai Sang、Minh Chauなどの有名なデザイナーによるアオザイ・ファッション・ショーも開かれ、現代風のアオザイ文化の解釈が発表される。

この祭りの期間中、ホーチミン市の戦争証跡博物館では、「ベトナムの戦時中のアオザイ」と題された展示会で戦時中に着られたアオザイの展示が行われる。

また、アオザイに関するワークショップとアオザイについてデザイナーSi Hoangが語るトークショーが開催される。

この催しには約5万人の訪問者が見込まれる。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月04日08:58

このページのトップへ戻る