インドシナニュース

2014年02月 のニュース一覧

ベトナム:Pou Yuen靴、年間輸出5830万足

100%外資企業Pou Yuen靴は、ベトナムでの靴生産輸出業者大手である。毎年、同社は年間約5830万足のスポーツシューズ各種を生産、金額にして7億7000万ドルで、1750億ベトナム・ドンを国庫に納めている。

ベトナム皮革・履物・鞄協会の統計によれば、2013年の業界全体の輸出金額は103億2000万ドルで、対2012年比で18%増加している。Pou Yuenベトナム社は1996年2月設立以来、スポーツシューズ各種、シューズパーツ、梱包資材を専門に生産している。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年02月24日15:41

ベトナム:Dong Nai縫製、第3四半期まで受注済み

2014年、Dong Nai縫製株式総会社は、売上目標を対2013年比25-30%増の1兆4000億-1兆5000億ベトナム・ドンとし、従業員一人あたりの平均月収10%増加させるとしている。現在、同社では2014年第3四半期まで輸出向け注文で埋まっている。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年02月22日13:22

300ライン増設を目標に、ベトナム繊維公団(Vinatex)さらに投資

ベトナム繊維公団(Vinatex)傘下のVinatex投資開発株式会社(Vinatex IDC)は、300の縫製ラインを早期に増設するという目標とともに一連の新規案件を開始するための投資「ミッション」を実​​行する。

2016年の輸出売上高50億米ドルを目標に、ベトナム繊維公団(Vinatex)は、グループの生産能力の急速な拡大に向け、一時に複数の新規案件を展開するために経営資源を集中して投資している。

このため、ベトナム繊維公団(Vinatex)は2012年に、Viet Tien縫製株式総会社、Phong Phu繊維株式総会社、Cam Le商事株式会社、Nha Be縫製株式総会社といった、公団傘下の威信と資本のある大規模な繊維企業が、合弁事業としてVinatex投資開発株式会社を設立した。

設立わずか2年間だが、投資時間の最大短縮、コスト削減の方針のもと、Vinatex投資開発株式会社(Vinatex IDC)は10件以上の縫製工場案件で150の生産ラインを開発している。

2014年度中にベトナム繊維公団(Vinatex)はさらに24件の新規縫製工場案件に投資し、300ラインの生産能力確保という目標達成を急ぐ。

Vinatex投資開発株式会社(Vinatex IDC)が総工費150億ドンをかけて2014年初めより展開している、Vinatex Kien Giang縫製工場は、キンザン省Chau Thanh県Thanh Loc町Thanh Loc工業団地にて総面積36500㎡、34の生産ラインでスーツやスラックスを生産するという案件である。

Kien Giang縫製工場の建設開始に続いて、ベトナム繊維公団(Vinatex)が着工する輸出向け衣料品生産工場の案件は、Bong Son縫製工場で、51の縫製ラインは女性スーツの生産に特化し、年間198万点の生産能力を持つ。工場はビンディン省Hoai Nhon県Bong Son工場集積地に2050億ベトナム・ドンかけて建設される。また、投資総額1210億ベトナム・ドンで、31ラインの生産能力を念頭に設計された、Nam An縫製工場の第2期拡張が完成する。この案件の第1期では、8ライン、500名で、月産25万点の女性用スーツ及びパンツの生産能力があり、現在では、稼働開始し、製品を輸出し始めている。

2013年度、ベトナム繊維公団(Vinatex)の売上高は、45兆6000億ベトナム・ドンで、対昨年比で12%増、輸出金額は29億5000万米ドルで、対昨年比で12%増、労働者一人あたりの平均月収は530万ベトナム・ドンである。

ベトナム繊維公団(Vinatex)は投資総額6,360億米ドルで、42の案件を進行中であるが、中心は環太平洋経済連携協定(TPP)をはじめとする自由貿易協定を睨んで、紡績·織布の領域に集中している。

2014年の目標は、対2013年比で売上及び輸出金額の12%増加である。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年02月21日17:15

カバン類の輸出急増、19億2000万米ドルに達する

2013年にカバン類の輸出は26%増加し、19億2000万米ドルに達した。

国内生産企業は、今年、世界市場の需要の伸びとともに、さらなる成長を見込んでいる。

ベトナム皮革履物協会 (Lefaso)は2014年に30%の輸出成長を予測している。

ベトナム皮革履物協会 (Lefaso)によると、多くの外国企業が完成製品の供給業者を求めている。業者の中には、関税優遇措置と比較的腕の良い工員を確保するために中国やインドネシアからベトナムに製造工場を移転するところもあると協会は言う。

また、環太平洋経済連携協定(TPP)をはじめとする、幾多の自由貿易協定下の特恵関税のメリットを享受しようと、海外の付属業者もベトナムへ投資を行う。

ベトナム皮革履物協会 (Lefaso)会長Nguyen Duc Thuan氏は、世界の主要ブランドの10社中8社が商品の生産をベトナムに動かすことへ関心を示したとベトナム経済誌に語った。

この動きは国内企業が生産を拡大するための絶好のチャンスである。現地企業は、ベトナムに拠点を持つ外国投資企業と競争するために、投資を増やし、生産規模を広げて、製品の品質を向上させるように努力するだろう。

生産メーカーは、学生用のカバンやバックパックの生産には、主として国内の革原料を使用するが、高級品には上質の材料を海外から輸入する。

Thai Binh Shoesは、米国のCoachなど世界的に著名なブランド向けに高級ハンドバッグを製造することで先駆けている。

ベトナム製カバン類の最大輸入先は北米(44%)で、EU(28%)、アジア(21%)が続く。

これまでは、外国投資企業がカバン輸出市場を独占してきたが、国内企業も、ここ2年間でこの市場に割って入って、世界的に有名なブランドの供給業者の地位が視野に入ってきた。

カバン類は皮革履物業界に属し、業界全体では、昨年合計103億米ドル相当の輸出を記録し、対2012年比で輸出額は18%増加した。

履物類の2013年の輸出額は84億米ドルで、対前年比15%増と見られ、カバン類の輸出額は対前年比で26%増加の19億米ドルとみられるとベトナム皮革履物協会 (Lefaso)は述べる。

ベトナムの生産メーカーが国内原料の使用を増加させるに従い、昨年は原料輸入にわずか37億米ドルを費やすに留まり、貿易黒字を66億米ドルへと広げたとThuan氏は語った。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年02月20日19:22

2014年1月のベトナムの繊維生産は対前年比26.9%増加

投資計画省傘下の統計総局からのデータによると、2014年1月のベトナムの繊維生産は対前年比26.9%増加したとベトナム繊維公団 (Vinatex)はウェブサイトで発表した。

1月の繊維生産の成長はベトナムの製造業部門全体によって記録された対前年比3%の成長よりはるかに高かった。

2014年1月の繊維生産の波は2013年後半以降の前向きな受注状況と安定した労働力によるとウェブサイトは記している。

2013年中頃から、ベトナムの大規模繊維企業数社は2014年第2四半期までのオーダーを抱えこんだ。そのうえ、多くのビジネスが、近年、新商品を生産するための投資をし、それらが相まってこうした結果となって現れはじめた。

さらに、多くのベトナムの繊維ビジネスが、今年、ボーナスを支払うことによって、保有従業員に成功しています。 例えば、今年の旧正月前には、ベトナム繊維公団 (Vinatex)傘下のある企業は月収の2~2.5倍のボーナス及びその他の手当を労働者に支払った。

ベトナム繊維公団 (Vinatex)副社長Le Tien Truong氏は、安定した労働力が繊維企業の持続性の要件の1つであり、ビジネスの利益と労働の調和が成功の秘訣であると述べた。

ベトナム財務省税関総局によれば、2013年のベトナムからの繊維輸出は179億4600万米ドルで、対前年比18.9%と大きく増加した。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年02月06日14:40

インドシナニュース

国別

キーワードから探す

このページのトップへ戻る