インドシナニュース

2013年07月 のニュース一覧

Vinatex Tu Nghia縫製工場(クワンガイ省)まもなく完成

Vinatex傘下のVinatex投資開発株式会社の情報によれば、同社はクワンガイ省Tu Nghia町La Ha工業区でのVinatex Tu Nghia縫製工場案件で第1期工事がまもなく完成し、稼働に入る。

Vinatex Tu Nghia縫製工場は2013年3月末に建設が始まった。総投資額は1392億ベトナム・ドン(約663万米ドル)で、規模は34ライン、従業員2000名を予定している。第1期は、15ラインの規模で、生産アイテムは輸出向け婦人用スーツやボトムである。

年初からこれまでVinatexは、年間300万点規模のPhong Phu縫製工場(フーイエン省)、年間510万点規模のNam Danニット縫製工場(ゲアン省)、第1期10ライン規模のHoa Tho Phu Ninh縫製工場(クワンナム省)、年間450万点規模のダナン縫製サービスセンター案件などの縫製案件を始動させている。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月31日14:00

Bong Son縫製工場建設に1000万米ドルを投資

ベトナム繊維公団(Vinatex)がビンディン省Hoai Nhon県Bong Son工業区のVinatex Bong Son縫製工場建設投資案件起工の最終手続きを完了させようとしている。総投資額は2050億ベトナム・ドン(約1000万米ドル)で、生産規模は51ライン、そのうち第1期は17ラインで生産アイテムはスーツやボトムである。

現在、案件は法人設立が完了、Vinatex Bong Son縫製有限会社、Bong Son県人民委員会が土地リース方針に同意した。投資主は手続きを展開し、環境保護誓約書、土地リース契約書、電気水道給付書類などを用意している。計画では、案件は2013年10月に起工され、2014年2月に完成する。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月30日14:00

ベトナム繊維産業の国産化、遅々として進まず

国産化比率を上昇させることで付加価値を高める戦略を実現していく際に、繊維業界は、原材料に関して受け身のため、大きな試練に直面している。

2013年上半期における繊維産業の原料物資の総輸入金額は65億7800万米ドルである。ベトナム繊維協会(Vitas)のデータによれば、この輸入金額は、対2012年同期比で約20%増加し、そのうち輸出向けの生産のための輸入は53億7800万米ドルで、21.1%の増加である。

具体的には、ベトナムは昨年、33.7%増の5億9500万米ドル相当の綿花、7億4100万米ドルの各種繊維、40億5200万米ドルの織物、11億9100万米ドルの繊維原材料を輸入した。一方、繊維製品の、この6ヶ月の輸出は、16.8%増の79億8000万米ドルだった。

上記の数値を通じ繊維産業の輸出入のバランスからは、高い輸出の伸びにもかかわらず、輸出入間の開きがまだかなりきついことが見て取れる。

輸出向けや国内向けのアパレル製品生産に使われる原材料(綿、繊維、生地、ボタン、縫製糸など)は、常に前年よりも高くなっている。綿を米国、インド、オーストラリアから輸入するのを除けば、残りのほとんどの品目(あらゆる種類の繊維、生地、材料、付属品)は、中国と台湾から輸入されている。

ベトナム繊維協会(Vitas)総書記Dang Phuong Dung女史は、中国が依然として繊維産業への生地や繊維や付属品の主力供給市場であると述べた。比率の高い輸入原材料の量が比重を持ち、ベトナム繊維産業の付加価値の割合は低いだけでなく、世界の原料価格に変動があれば、企業の生産活動や経営そのものに大きな影響を及ぼす。Dung女史によると、ベトナムは衣料品輸出国としては、世界で5番目に大きいが、世界的な繊維製品の生産およびサプライチェーンでは新参者である。

Dung女史は、原材料の受動的で、一部の主要な供給市場の影響下にある状態が長引くなら、繊維産業は徐々に競争力を失うだろうと述べた。

ベトナム繊維公団(Vinatex)副社長Hoang Ve Dung氏によれば、繊維製品の国産化比率を上げるのは大きな問題で、国産化比率を上げて、輸入を減少させるには、各社及び繊維業界全体が繊維原料の生産に多額の投資を行わなければならないからである。

近年では、国内外の資源を動員した紡績や染色などの案件を構築する業界の努力にもかかわらず、結果は限定的である。この分野への投資が巨大な資源や高度な技術や長期的な戦略を必要とするからである。ベトナム繊維公団(Vinatex)自身が国の資本を持ち、業界で多くの企業に投資するだけの大きな資源を持っているが、紡績、織布、染色の総合体を形成し、現場での原材料の需要に応えられるようにしようと投資努力をしている。

豊富な労働力資源とともに低い投資資本は、外国人投資家が安定した繊維生産地としてベトナムを選択している2大要因である。

しかし、投資コストが高い割に、回収期間は長く、中国、韓国などの織布や染色の開発の歴史の長い市場からの輸入製品と競争しなければならないと、製品の消化も困難であるため、繊維部門への投資の動向とは対照的に、投資を呼びかけても、この数年間、非常に少数しか、紡績、織布、染色の分野に投資しない。織布や染色への投資は、紡績や、とくに縫製への投資よりもあまりに魅力に欠ける。

ほとんどの外国直接投資(FDI)企業は、原材料をベトナムに輸入して、製品を縫製するのであって、衣料産業のために重要な原材料の生産に投資するのではない。

これらの問題から、商工省は、繊維産業の2020年までの開発計画、2030年までのビジョンを完成させ、首相の承認を得た。これにより、今後の開発目標は、原材料への投資の促進を通じて国産化比率を高めることで、戦略商品の生産は生地や付属品の生産に焦点を当てる。

環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉ロードマップが加速され、ベトナムの繊維産業は、国産化比率がかなり低い中で、米国市場への輸出で税制優遇措置を活用することは難しいだろう。そのため、新しい計画があっても、多くの地方は織布・染色の案件に許可を発給するのを恐れているため、繊維産業の国産化は気の長い話になっている。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月30日06:00

Vinatex Huong Tra縫製工場起工

7月17日朝、Huong Tra町Tu Ha工業団地にて、Vinatex投資開発株式会社は、Vinatex Huong Tra縫製工場建設の起工式を行った。省常任委員兼人民委員会副主席Ngo Hoa氏、省委員兼商工部部長Vo Phi Hung氏、ベトナム繊維公団社長Tran Quang Nghi氏、Huong Tra町各部署の代表らが参加した。

このVinatex Huong Tra縫製工場案件は、Vinatex Huong Tra有限会社によって実現されるが、これはVinatex投資開発株式会社と、トゥアティエン-フエ省にあるベトナム繊維公団傘下のHue繊維株式会社の合弁事業である。これは、Vinatex投資開発株式会社の300生産ライン開発プログラムの中に位置づけられる第3の工場である。

66000平方メートルの面積に基づいて構築され、案件は建設費を含め総投資額1400億ベトナム・ドン、そのうち、工場建設費が580億ベトナム・ドン、設備投資が820億ベトナム・ドンで、案件は2段階に分けて展開される。第1期は710億ベトナム・ドンの総投資額で、3ヶ月で開発され、2013年11月1日より1000名の従業員で稼働に入ると予定されている。第2期は、第1期の生産の稼働状況が安定した段階の後に続けられる。

このVinatexの工場は、完成すると、年間30万点の生産能力で、欧米市場向けにスーツ、ブレザー、スラックスを輸出する。計画では、輸出は年間5000万米ドル、労働者の雇用2250名分を創出、年間100億ベトナム・ドン以上の地方予算に貢献する。

式典では、Vinatex投資開発株式会社取締役会長Le Mac Thuan氏は、人員を最大限に動員し、スケジュールどおり、安全に、効率よく案件を完了しながらも、基本的な建設投資の管理について、品質及び技術に関して国家の規制のすべてを確保すると同時に、Vinatex Huong Tra縫製会社を、労働条件や労使関係が良く、工員は高収入で安定している、良い会社として構築していくことを約束した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月29日15:58

紡績工場がベトナム繊維業界を救う

Phu Hung綿糸工場の建設が今月、中部トゥアティエン-フエ省Phu Bai工業団地で始まる。

2530億ベトナム・ドン(1200万米ドル)の総投資で、来年8月に2万1600錘の年間処理能力の工場が稼働を始める予定である。

完成すると、工場では200人の労働者の雇用を創出し、1月あたり240トンの平均生産量で100%の綿糸を生産する。

ベトナム繊維公団(Vinatex)によると、クワンナム省、ダナン市、トゥアティエン-フエ省を含む中部地域のための衣料産業に関する開発戦略は、首相と商工省の承認を得ている。

中部地域は国の繊維工業の製造拠点であり、様々な自由貿易協定が署名されると、この工場がこの地域の競争力維持の助けとなる、とベトナム繊維公団(Vinatex)副社長Le Tien Truong氏は言い、工場は国家の業界基準を設定すると付け加える。

また、ベトナム繊維産業の原動力として、ベトナム繊維公団(Vinatex)は日本の伊藤忠グループとの合弁事業を形成し、繊維業界のサポート産業を展開する。

ベトナム繊維公団(Vinatex)によると、両社は北部ナムディン省Bao Minh工業団地に1億2000万ドルで繊維生産工場を建設する協定を結んだ。工場は年間5万錘の年間生産能力を持つ。

ベトナム繊維公団(Vinatex)と伊藤忠グループの両社は現在、法制面の調整段階にあり、今年度末に工場建設を開始する計画中である。

昨年来、複数の外国の繊維、紡績、織布のメーカーが、織布や染色や資材生産における投資機会を求めにベトナムに来ているとTruong氏は言う。

香港の天虹グループ、日本の東レ・インターグループや三井、オーストリアのLenzingグループ、中国のSunrise社などのような大会社がベトナム繊維公団(Vinatex)との合弁事業を形成への関心を示したと彼は言い足す。

先月末には、香港拠点のアパレル製造会社、TALグループが、同社にとってベトナムでの第2のプロジェクトとして、約2億米ドル相当の紡績から製品まで一貫生産工場への投資を進める計画を明らかにした。

この香港のメーカーは最初2004年に北部タイビン省のPhuc Khanh 工業団地に4000万ドルかけて繊維工場を作り、ベトナム市場に進出した。

伝えられるところによれば、ベトナムは、今年前半に繊維輸出から対前年比16.8%増の80億米ドル近くを稼ぎ、そのうち、9億8100万米ドルが紡績からの収入で対昨年比11.9%増加している。

しかしながら、ベトナムでは原料輸入に約54億米ドルを費やし、これは対昨年比で21.1%増加している。

ベトナム繊維業界は世界の投資家にアピールし、繊維製品の現地生産拡大を望んでいると専門家は言う。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月29日06:51

ベトナム:2013年7月9日から2013年7月18日までの繊維原材料輸入実績例

今週、綿輸入価格は、先週に比べて、逆行し、1,847-2,227USD/tで推移している。そのうち、マリからの綿輸入価格は、対前週比0.3%下降し、2,080USD/tである。マレーシアからの綿輸入価格は、対前週比2.8%下降し、2,058USD/tである。ブラジルからの綿輸入価格は、対前週比6.1%下降し、2,142USD/tである。ただし、中国とイギリスからの綿輸入価格は、対前週比、変動なく、1,847 -2,080USD/tである。逆に、インドからの綿輸入価格は、対前週比0.3%上昇し、2,009USD/tである。コートジボワールからの綿輸入価格は、対前週比2.8%上昇し、2,100USD/tである。アメリカとオーストラリアからの綿輸入価格は、3.1-4.9%上昇し、2,227USD/t 、2,215USD/tである。対昨年同期比で、上記市場からの綿輸入価格は3.1-7.1%下降している。上記以外の各市場からの輸入価格は次の通り。オランダ2,049USD/t、セネガル2,080USD/t、アルゼンチン1,990USD/t、ウガンダ 2,068USD/t、トーゴ2,066USD/t、モザンビーク2,040USD/t、スイス 2,090USD/tである。

一方で、各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は、対前週比でやや上昇し、0.61~3.16USD/kgで推移している。そのうち、中国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比2.2%上昇し、2.04USD/kgである。インドからの輸入価格は、対前週比0.8%と上昇し、0.61USD/kgである。タイからの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比18.7%上昇し、1.92USD/kgである。一方で、インドネシアからの輸入価格は、対前週比変動なく、2.78USD/kgである。上記の各市場からの輸入価格は、対2012年同期比で、1.0-5.0%上昇している。その他の市場の輸入価格は以下の通り。台湾2.26USD/kg、マレーシア1.97USD/kg、日本3.16USD/kgである。

ナイロン100%、生地巾58/60inchの中国からの輸入価格は上昇し、0.97USD/ydで、韓国からの輸入価格3.05USD/ydである。(CIFハイフォン)

綿100%、生地巾72/74inchの中国からの輸入価格は上昇し、1.65USD/ydで、韓国からの輸入価格は1.84USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

ポリエステル100%、生地巾145-150cmの日本からの輸入価格は上昇し、6.72USD/mで、韓国からの輸入価格9.9USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。

綿60%、ポリエステル40%、生地巾58/60inchの韓国からの輸入価格は、2.99USD/ydで、香港からの輸入価格3.81USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月28日06:00

株式化により投資を加速--ベトナム繊維公団(Vinatex)社長インタビュー

「投資」紙電子版記者とのインタビューでベトナム繊維公団(Vinatex)社長Tran Quang Nghi氏は、株式化(CPH)によって公団は成長モデルに移行し、急速な改善を遂げ、確実に活動の効果を上げることができると語った。

 

<「投資」紙> 社長、ベトナム繊維公団(Vinatex)の株式化は2013年中に完了し、運用効率のさらに高い目標を掲げることになります。その目標を達成するにあたって、株式化後の運営への圧力は小さくないのでは?

 

<Nghi社長> 私の考えでは、株式化の成功は、迅速な改善、堅実な公団のビジネス成果の向上、繊維産業の発展の中で主導的な役割の維持や促進といった目的を達成することです。

これらの目的を達成するために、公団の経営陣は株式化の準備と株式化後の運営に対する新しいプレッシャーをしっかりと感じています。それは、実に重い任務です。

 

<「投資」紙> 部門外の売却は、どこまで進みましたか?

 

<Nghi社長> 公団では、ACB、Eximbankなどの商業銀行で投資資金の回収を完了し、あとは、金融会社分が残っているだけで、2015年には売却を行う予定です。

計画では、今年の第4四半期に新規株式公開(IPO)を行います。現在は、会社の株式を買ってくれる外資パートナーと協議しているところです。

 

<「投資」紙> 目標達成への圧力がより深刻になって、公団の国内化の話とくれば、公団のみならず、繊維産業全般は、依然として大きな弱点を持っているということでしょうか?

 

<Nghi社長> 確かに。繊維産業は、国のためのより多くの外貨をもたらし、主要な輸出産業であるが、公団の国内化率は、地域によってさまざまで、全体でも50~52%にすぎません。原材料への投資を進め、資材を輸入に頼らず、国内化率を高めるために、ベトナム繊維公団(Vinatex)では、大規模な資本が必要だったり、リスクが高かったりで、外国直接投資企業(FDI)部門や民間企業部門が行うことのできない、あるいはまた、行いたがらないような案件を多く展開しています。

 

<「投資」紙> とすると、公団は新規株式公開(IPO)から調達した資金で、原材料の案件の実現を計画しているということでしょうか?

 

<Nghi社長> 成長のための資本の社会化実現の際、我々は積極的に市場を開発し、技術を習得し、縫製、生地、糸、付属といったそれぞれの領域開発に適切なステップを計算し、商品サプライチェーンを開発して、製品の価値を高め、国内収入や利益や輸出売上を伸ばしていきます。

もう一つの重要な要因は、株式化後には、公団は投資促進のための強力なインセンティブを持っている、ということです。繊維産業の発展の核にあたり、公団は、経営の中心である生産部門への投資に焦点をあて、紡績から始まって、織布、染色、縫製までのサプライチェーンを形成していきます。常に製品の価値を向上させ、生産効率を高めていきます。

 

<「投資」紙> 2013年、世界経済の難しさにより、欧州連合(EU)、米国、日本など多くの大市場の繊維製品輸入がかなり低調です。これは、ベトナム繊維公団(Vinatex)及び繊維産業の輸出目標に影響を与えるのではないでしょうか?

 

<Nghi社長> 2013年は不透明で難しい問題を抱えていると言われていましたが、ベトナムの縫製産業は輸出に関し順調な結果を達成しつづけると予想されています。今年の6ヶ月間、米国へのベトナムからの繊維輸出は、総輸出売上高の44.8%を占め、対前年同期比で12%増、40億米ドルに達しています。

特に、公団の上半期6ヶ月の輸出は対前年同期比で13%増加しました。だからこそ、公団では(年間目標輸出売上高28億ドルを達成する)計画を目指せると信じているのです。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月26日06:00

米国労働省、ベトナム製の衣料品の購入を禁止

米国労働省国際労働局が、児童労働によって衣料品が生産されているとして、米国連邦機関はベトナムからの衣料品の購入を禁止した。

労働省国際労働局は、証拠に基づいて再調査したといっており、衣類生産における、児童強制労働のケースはまれではないとしている。また、これらのケースが未登録の小さな職場で顕著に現れることを指摘した。

「多くの国で、法や政策やプログラムが、登録された工場には効果があっても、未登録の隠れた労働環境では未成年の子供や他の抑圧された労働者に対して効果的ではありませんし、これがベトナムの衣料産業にもあてはまるようです。」と決定に記されている。

繊維産業に焦点を合せて、それは、この問題と戦うために努力とシステムに関する追加情報を適所に集めるために、また、現在の状況を評価するために、今年1月、2人の労働省職員がベトナムを訪問したという。会議に続いて、職員は、繊維産業の児童労働が、未登録の小さな職場で、すべてとは言わないが、たいてい起こると確認した。

「訪問の際、縫製業の児童強制労働の監視は限られていて、大型の登録工場で主に行われていると確認しました。未登録の小さな町工場は、児童労働に関して、組織だった監視をしている証拠が全くありません。」と決定では言う。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月25日14:00

Jessica Minh Anh、イタリア・ファッション・ウィークに参加

ベトナム出身のスーパーモデルがTony WardとNino Lettierが演じるショーの最前列に座る栄誉を受けた。

去る5月にフランス、パリのセーヌ川高級ファッション・プログラム、Jスプリング・ファッション・ショーの成功の後、Jessica Minh Anhは、次に10月にイタリアで開かれる大きなショーを彼女の選択を目的としている。そのため、彼女は経験を積むためにイタリアへの招待に応え、現地に赴き、ファッション・ウィークに参加した。

1983年生まれのこのモデルは、第1級の招待客として、先週ローマで行われたアルタローマ・アルタモーダ・ファッション・ウィークに参加した。

 

プログラムを比べると、彼女は特に有名なデザイナーTony Wardのオートクチュール・コレクションに感銘を受けた。

イベントでは、Minh Anhは、常にデザイナーHoang Haiの豪華なドレスを纏って現れた。

彼女はまた、Jオータム・ファッション・ショー2013のためのサイト探しの仕事に戻る前にTony Wardと彼の家族との親密なディナーに出席した。

Minh Anhはパーティーでイタリアのデザイナーからの多くの招待状を受け取った。

彼女はまた、2つのファッション誌Vogue ItalyとD-La Repubblica Italy及びイタリアのテレビ局カナル5のインタビューも受けた。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月24日14:00

2013年上半期の繊維投資案件は総額で約3億ドル

ベトナム繊維公団によれば、2013年の6ヶ月間で公団は46の投資案件で、総投資額6兆1500億ベトナム・ドン(約3億米ドル)で工場新設などを展開した。とくに、投資にかかる時間を短縮し、進捗を早めたために、多くの案件が今年上半期中に操業を開始した。ハノイ繊維株式総会社(Hanosimex)のVinatex-Hong Linh紡績工場案件は3万錘の紡績規模を持ち、4月に操業を開始した。Phu Bai紡績株式会社のPhu Bai第2紡績工場案件は1万5000錘規模で3月に操業を開始した。HanosimexのDong Van紡績工場案件は4月に操業開始した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月23日14:05

ODM--ベトナム繊維業界の新たな試練

ベトナム繊維アパレル産業は、現在、世界の繊維製品生産のトップ5に位置している。世界の人口の大半の衣類を支えているというベトナムの誇りは、ミャンマー、カンボジア、ラオスなどの世界の繊維村の新顔に脅かされる可能性がある。現在は労働力で優位にあるが、しかし、この優位性は近い将来揺らいだときに、ベトナム繊維産業はその優位性を強化し、さらには向上させるための解決策を見つけだせるだろうか?

繊維産業は、仮に原料の状況が災いするなら、徐々に競争力が失われていくだろう。繊維企業5982社のうち、資材メーカーの割合はわずか0.7%で、合成繊維メーカーは0.1%、綿糸メーカーは0.2%、繊維メーカーは4.3%、染色整理業者は3%である。原料で苦労する状況は、ベトナムの繊維企業の世界市場での競争力を失わせる。

商工省副大臣Ho Thi Kim Thoa女史によると、世界の繊維産業の発展傾向は、商品サプライチェーンのシステム構築や電子商取引の開発である。これは、ベトナムの繊維産業が今後変化しなければならない試練である。そのため、繊維工業の開発計画では、戦略製品開発は、生地や付属品の生産に注力していき、その中には、重要な役割を果たす染色・整理工程が含まれ、原綿資源や合成繊維の開発や技術的な繊維製品の開発に焦点を当てることを明確にするよう商工省は押し進めている。

過去6年間で繊維企業への投資拡大は、各省の町や県のレベルにシフトしているとベトナム繊維公団副社長Le Tien Truong氏は明らかにする。しかし、地域レベルでの労働力資源や生産資源のバランスを確保するために、将来的に提起された問題は、労働力開発や主力製品開発を促進するための政策、特に、生産拠点間の接続性を満たすためのインフラなどの支援を要する。

現在、一部の縫製会社は、ビジネスが好調で、売上が高く、利益率も高い。しかし、もし彼らが目先の利益そのささやかな投資で満足し、勝利に眠りに落ちて、試練に満ちたODMへの投資を拒否するなら、競合他社と工賃価格や品質で競ったり、あるいは、顧客から供給パッケージ·ソリューション求められたりしたら、ビジネスはどうなるだろうか?「巻き込まれる」状態は確実に起こる。そして、これらの事業の指導者たちは巨大な縫製工場システムで何をするというのだろう、労働者はたくさんいても、手には何の加工契約もなしか?おそらく各社のトップは、90年代の東欧の市場の変動時に注文の危機があったときのことを忘れていないだろう。

新戦略では、元々ベトナム縫製業界全体の開発と指導の核であるベトナム繊維公団は、繊維製品のODM形式での生産の実現を基本目標に設定している。この解法は、ベトナムから輸出される衣料品に価値を付加するだけでなく、開発されている国内での紡績-織布-染色-縫製のチェーン全体が刺激され、密接に繋がり、上述のような増収の機会を逃すことのないようにする効果的な方法である

ベトナム繊維公団傘下のPhong Phu縫製総会社でODMモデルを成功させた人物で、現在はVinatexでのODM戦略実現のキーパーソンであり、さらには業界全体を見ることになると考えられているDang Vu Hung氏は、顧客に包括的な解法を提供するマーケティング戦略投資にサプライチェーンをリンクさせるモデルの構築が必要であるとする。

それは、ベトナム繊維産業がグローバル・サプライ・チェーンに浸透するための方法論である。ODMは、繊維企業が市場のリスクを最大で管理し、市場を把握する、もっとも効果的な、正しい方法で、最終目標の製品を自社本位で作り出すことは、企業の資本に最高の効率を提供する。これは、極めて困難だが必要なステップで、プロのレベルに向けたベトナム繊維産業のために一定のコストがかかるが、受け入れなければならない。

サプライチェーンの構築は難しいが、不可能ではない。例えば、Phong Phu縫製株式総会社は一つの成功モデルであり、他社にも適用可能で、展開可能である。またはPhu Bai紡績株式会社は、市場で成功して、評判とブランドを獲得し、利益を生み出し、会社の資産価値を高めること、留まりを知らない。ニャチャン副資材も市場に馴染み、有名である。つまり、こうした成功例が、ベトナム繊維産業を導き、突破口を作り出し、生産の根本的な構造を変化させ、世界の繊維ファッションの経済ベースの中で重要な国としていくのである。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月23日06:00

ベトナム繊維公団(Vinatex)、投資案件展開する

2013年の後半6ヶ月間で、ベトナム繊維公団(Vinatex)投資会社は中部地域においてTu Nghia縫製工場、Vinatex Bong Son縫製工場、Vinatex Huong Tra縫製工場の3つの縫製工場案件を開始し、完了する。

 

トゥアティエン-フエ省Huong Tra町Tu Ha工業団地における「Vinatex Huong Tra縫製工場建設投資」案件は、総投資額1578億ベトナム・ドンで、34ライン規模、第1期は15ラインで、3,000人以上の従業員を雇用する。生産品目は、スーツとスラックスである。昨年6月には、この案件は、土地のリース、電気・水道の調査を完了し、同時に、投資証明書、計画許可証、環境保護誓約書を与えられている。工場は2013年7月17日に開始され、2013年11月に完成を予定している。

「Vinatex Tu Nghia縫製工場建設投資」案件では、案件が承認され、設計図面、投資計画、入札結果の承認が完了し、クアンガイ省Tu NghiaのLa Ha工業団地にて2013年3月に建設が開始された。案件は、投資総額1392億で、34ライン、2,000名の規模を持つ。  2013年7月に第1期15ラインの建設完了が予定されている。主な製品は、婦人用スーツのジャケットとパンツである。

ビンディン省Hoai Nhon県Bong Son工業団地における「Vinatex Bong Son縫製工場建設投資」案件で、総投資額2050億ベトナム・ドンで、51ラインを擁する、そのうち、第1期は17ライン、製品品目はスーツとスラックスである。使用従業員数は3,200名である。案件はVinatex Bong Son縫製有限会社という法人設立が完了し、Bong Sen県人民委員会は、土地リースに原則的に合意している。現在、環境保護誓約書、土地リース契約書、電気・水の供給契約書など各手続きを継続して展開している。計画では、案件は2013年10月に開始され、2014年2月に完成する。

上記案件はいずれも、スーツやスラックスなどの高級品に焦点を当てている。これは繊維産業の総体的な発展方向で、ベトナム繊維公団(Vinatex)には、近い将来、ベトナム製の高付加価値製品を作り出す狙いがある。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月22日06:00

ベトナム:2013年7月2日から2013年7月11日までの繊維原材料輸入実績例

今週、綿輸入価格は、先週に比べて、やや下降し、1,847-2,280USD/tで推移している。具体的には、アメリカからの綿輸入価格は、対前週比1.2%下降し、2,157USD/tである。オーストラリアからの綿輸入価格は、対前週比8.85%下降し、2,111USD/tである。コートジボワールからの綿輸入価格は、対前週比0.71%下降し、2,085USD/tである。フランスからの綿輸入価格は、対前週比1.88%下降し、2,075USD/tである。ベニンからの綿輸入価格は、対前週比0.48%下降し、2,080USD/tである。中国からの綿輸入価格は、対前週比4.31%下降し、1,847USD/tである。ただし、一部の市場からの綿輸入価格は、やや上昇している。マレーシアからの綿輸入価格は、1.39%上昇し、2,117USD/tである。インドからの綿輸入価格は、対前週比5.73%上昇し、2,014USD/tである。カメルーンからの綿輸入価格は、対前週比0.37%上昇し、2,050USD/tである。ブラジルからの綿輸入価格は、対前週比9.37%上昇し、2,280USD/tである。メキシコからの綿輸入価格は、対前週比1.9%上昇し、2,085USD/tである。上記以外で、イギリスからの綿輸入価格は、前週から変動なく2,080USD/tである。

一方で、各市場からのポリエステル糸の輸入価格は、対前週比でやや上昇し、1.64~13.01USD/kgで推移している。そのうち、インドからの輸入価格は、対前週比175%と急上昇し、1.67USD/kgである。中国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比9.21%上昇し、1.99USD/kgである。一方で、韓国、日本、台湾、マレーシアからの輸入価格は、対前週比で下降し、それぞれ3.64USD/kg、1.66USD/kg、2.4USD/kg、1.43USD/kgである。

ポリエステル100%、生地巾60/62inchの台湾からの輸入価格は上昇し、1.42USD/yd、中国からの輸入価格は1.08USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

ナイロン100%、生地巾55/57inchの台湾からの輸入価格は上昇し、2.11USD/yd、これは韓国からの輸入価格2.27USD/yd(CIFハイフォン)より低い。

ポリエステル100%、生地巾58inchの台湾からの輸入価格は上昇し、1.93USD/yd、これはタイからの輸入価格1.88USD/yd(CIFティエンサー)より高い。

ポリエステル100%、生地巾70inchの中国からの輸入価格は上昇し、2.01USD/yd、台湾からの輸入価格は1.96USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

綿57%、ポリエステル43%のインドからの輸入価格は、10.86USD/m、これは中国からの輸入価格7.44USD/m(CIFタンソンニャット(HCMC))より高い。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月21日06:00

ベトナム:購買力が改善し、企業はホッと一息

一部の経済学者によると、市場の購買力は、徐々に回復しつつある。

6ヶ月に小売総額と消費者サービスの売上高は1275兆4000億ベトナム・ドンに達し、対前年同期比べ11.9%増、価格要因を除くと、4.9%増だった。この増加は、2012年同期間の6.7%増加と比べると、はるかに低いが、今年第2四半期は5.1%の増加となり、前の四半期より4.5%高くなった。これは、国内の消費力が「温まり」つつあるためで各企業にとって朗報とみなされる。

商工省代表は言う。経済・社会状況は困難に直面しており、政府は速やかに多くの文書を出し、省庁や業界や地域をしっかり指導し、連携を取り合って、効率的にインフレ抑制目標をうまく実行し、マクロ経済を安定させ、社会保障を確保する。なかでも、重点は議決01/NQ – CPで、経済・社会の発展計画と2013年の国家予算の実施の仕方を主に指導する対策である。議決第02 /NQ – CPは、生産の困難の解決や市場支援や不良債権の解決などのための対策である。上記の抜本的な議決の実施により、2013年年初から6ヶ月間の合計の国内総生産(GDP)は、対2012年同期比4.9%増加し、そのうち、第1四半期に4.76%増加し、第2四半期には5%増加した。

計画投資省(MPI)企業開発部の代表は言う。経済基盤に明るい兆しがあるため、多くの企業が投資分野に興味を持ち、生産を拡大、または、復帰している。具体的には、2013年6月、ベトナム全国で7899の新会社が設立、登録資本金は37兆1270億ベトナム・ドンで、対2012年同期比で、企業数は20%増、登録資本金は31.1%減少した。計画投資省(MPI)によると、活動を一時停止した会社の数は、対2012年同期比で増加したが、活動を再開した企業の数はこのところ毎月増加している。過去6ヶ月での工業生産指数(IIP)は増加しており、対前年同期比でも工業生産指数(IIP)は、5.2%増加した。これは、企業が「復活」したことの証しで、生産や事業活動のための困難を克服する対策が功を奏し、徐々にマクロ経済の積極的な変化の中で投資家の信頼を回復したことを表している。

計画投資省(MPI)営業管理部部長Le Quang Manh 氏によると、民間の中小企業は大規模企業よりも適応能力に優れている。企業数の回復の速い分野は、小売部門、雇用サービス、機器リース、教育、健康などである。また、問題を抱えつづける領域は、銀行、金融、農林水産業などである。

いくつかの肯定的な結果を達成したが、TKTCによる評価にもかかわらず、経済は依然として多くの困難やマクロ経済の安定に影響を与えるリスクに直面している。具体的には、不良債権が未解決で、インフレは安全なレベルであるが、海外の財政政策の緩和の適用から影響を受けることになり、同時に、いくつかの商品やサービス(石油、電気、水道、石炭)の価格調整の影響を強く受ける。

この状況を踏まえ、ベトナム中小企業協会は国会の経済委員会に提案文書を提出した。多くの雇用を創出している生産企業で、商品にブランド力があり、市場を持ち、発展能力を持っている企業に対しては、低金利ローンや無利子の融資を認める国家政策を実施すべきである。それぞれのケースで、凍結や債務救済を検討し、企業が生産への投資を拡大して新たな融資をうけることができるような条件を作り出す必要がある。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月20日07:50

ベトナムの縫製工場は片足だけを米国市場に置いている

ベトナムは世界の5大アパレル製品供給国の一つであるものの、世界市場におけるベトナムの衣類輸出取引高シェアはわずか4-5%しかない。最大の輸出市場アメリカでは、ベトナム製品はシェアの8%を保持している。

2011年以来、繊維産業は最大の業種になり、4,000のビジネス単位が設立されていて、取引高は200億ドル、GDPの15%を占める。繊維製品は輸出産業中で最大の輸出品目となっている。

ベトナムのアパレル製品輸出の約50%は米国向けで、26% がEU向け、日本向けは12%で、韓国向けが6%を占める。

そういう意味で、米国はベトナムの最大の市場である。また、税関総局によって発表された統計では、米国市場は衣類輸出では毎年安定した成長を示している。今年年初から5ヶ月で、ベトナムは、対昨年同期比で16.5%増の32億4000万米ドル相当の衣類をこの市場に輸出した。

それにもかかわらず、ベトナム繊維協会(Vitas)事務次長Nguyen Van Tuan氏によると、多くのベトナム企業が自社名義で米国へ商品を輸出しているわけではない。大部分の企業は、ベトナムの安い人件費を最大限に利用するために工場を中国からベトナムに移動した韓国や香港や台湾の企業の下請けである。

事実上、第三者を通して製品を輸出しなければならないので、ベトナム企業は米国市場への輸出で蓄えられるのはごくわずかであることをベトナム繊維協会(Vitas)の代表は認め、総取引高の3%程度と概算している。

Tan Minh 縫製貿易会社社長Le Trung Hoan氏によると、6,000あるとされる既存の繊維会社や個人事業者のうち、直接米国市場に輸出しているのは8%に満たず、大部分は韓国や香港や台湾の会社で占められている。

Tan Minh社は米国市場への製品輸出について5年の経験を持ち、主にスーツやドレスやシャツなどの女性用のファッション・ウェアを輸入生地や国内資材で作っている。製品はFOB形式で直接ニューヨークに輸出される。

Tan Minhの製品の90%が米国に輸出されるが、工場は設計された生産能力の60%しか稼働していないとHoan氏は言う。

「私たちはちょうどうまく米国市場に入り込み始めました。この大市場には素晴らしい潜在能力があって、すべてのメーカーが狙っている市場です。」とHoan氏は言う。

米国は品質や出荷や仕事の威信に関する厳しい要件のため、満足させるのが難しい市場であると彼は言う。

したがって、ベトナムのアパレル製品には、米国市場に入り込む方法は2つしかない。ベトナムの縫製会社は、他社の外注仕事を受けるか、または仲介業者に製品を販売しなければならない。

Tan Minh社もかつては、前者の方法で、他社の下請けをしていた。その後、2007年以来、何人かの米国の業者が、Tan Minh社に連絡して、注文を直接Tan Minhに注文し始めた。

たいへんな困難にもかかわらず、ベトナム企業は、米国市場に向かってまだ努力している。

例えば、Garmex Saigon社は、カリフォルニアに事務所を開き、会社の製品を紹介したり、市場のニーズや嗜好に関して学んだりしている。米国の小売業者へ製品のオファーを行うプログラムもある。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月19日06:00

ベトナム繊維公団(Vinatex)、第4四半期に新規株式公開(IPO)実施

ベトナム繊維公団(Vinatex)は2013年第4四半期に行う予定の新規株式公開(IPO)のための監査と評定を完了した。

ベトナム繊維公団(Vinatex)副社長Le Tien Truong氏によれば、公団の子会社には不良債権はない。

ベトナム繊維公団(Vinatex)出資の子会社において、公団の目標を達成できず、年齢と資格から適任ではないとされた、子会社代表38名を異動したと副社長Le Tien Truong氏は発表した。

「規則では、会社が2年連続赤字を出した場合、社長は交代しなければなりませんが、私たちはもっと厳格です。例えば、15%の配当を目標として割り当てられた会社が、2年連続10%しか達成できなければ、社長は解雇されます。」とTruong氏は述べた。

Truong氏は、この時点まで、ベトナム繊維公団(Vinatex)の子会社には期限の経過した債権はなく、負債は昨年同期の90%相当であると付け加えた。12-24ヶ月の負債は公団のグループ全体で500億ベトナム・ドン(250万米ドル)程度である。

IPOの状況に関して、彼は、ベトナム繊維公団(Vinatex)が6月30日前にビジネス評定価格を完成したと彼は言う。国家監査委員会も公団の監査を完了したが、政府の了承待ちである。

「今後90日間で、公団はIPO後の最初の5年間のビジネス展開プロジェクトを作り上げます。第4四半期にIPOを行います。」とTruong氏は述べた。

ベトナム繊維公団(Vinatex)の2013年前半の報告では、公団は2012年同期比11%増の20兆2270億ベトナム・ドンの売上を計画している。輸出取引高は対昨年比13%増の12億8100万米ドルで、年間計画の50%に相当する。輸入取引高は年間計画の48%相当で、昨年同期比7%増の5億8100万ドルに達した。また、国内販売は11%上昇し、10兆790億ベトナム・ドンに達した。

2013年後半、公団は、取引高の目標を23兆5650億ベトナム・ドン(13%増)とし、輸出売上14億7000万米ドル(12%増)、利益9190億ベトナム・ドン(11%増)を計画している予想する。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月18日13:06

ベトナム:韓国企業、ベンチェ省に縫製工場建設

ベンチェ省工業団地管理委員会は、Unisoll Vina有限会社(韓国企業Hansoll繊維グループ)に対し、制服などの生産する工場の建設投資許可を出した。総額5000万米ドルで、工場はGiao Long工業団地(ベンチェ省)に建設される。

これまでベンチェ省の繊維業界への投資案件で投資額最大の案件である。これまで、Unisoll Vinaはビンユーン省とドンナイ省で縫製工場を建設している。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月17日14:00

ベトナムからのショートパンツの輸出、絶好調

2013年6ヶ月のベトナムからのショートパンツの輸出は数量9600万点以上で、金額4億3810万米ドルに達し、対2012年同期比で、数量32.2%、金額39.5%増加した。ショートパンツの輸出は概観すると、対2012年比でいずれもかなり伸びており、5.6-51.7%増加している。2013年6ヶ月のショートパンツの輸出価格は、対2012年同期比で、5.5%上昇し、FOB価格4.56米ドルである。

統計データによれば、2013年6ヶ月のベトナムからショートパンツの輸出は数量9600万点以上で、金額4億3810万米ドルに達し、対2012年同期比で、数量32.2%、金額39.5%増加した。予測では、2013年7月のこの品目の輸出は周期的な要素の作用で鈍るが、金額2800万米ドルで、対昨年同期比34.8%増加する。

2013年5ヶ月の主力市場向けショートパンツの輸出は、対2012年同期比でかなり増加した。具体的には、

最大市場の米国向けショートパンツの輸出は、今年5ヶ月のショートパンツの輸出全体の68.7%を占め、

数量6390万点、金額2億7350万米ドルで、対2012年同期比で、数量31.6%、金額40.5%増加した。製品の輸出は年初からこれまでずっと伸びている。予測では、米国向けのショートパンツの輸出は、同国の経済が回復したため、今後も有利に働く。

一方で、EU市場向けのショートパンツの輸出も回復し、大幅に伸び、数量870万点、金額4260万米ドルで、対2012年同期比で、数量19.7%、金額21.5%増加している。そのうち、EU加盟国の中で一部の国向けのショートパンツの輸出が対昨年同期比で大きく伸びている。たとえば、ベルギー34%、スペイン60.2%、フランス20.5%、デンマーク70%などである。

韓国市場とカナダ市場向けのショートパンツの輸出は引き続き増加しており、対昨年同期比で、51.7-80.4%伸び、金額は2030万米ドルと1960万米ドルである。

日本市場向けのショートパンツの輸出は鈍っており、数量221万点、金額2030万米ドルで、対2012年同期比、数量2.1%、金額5.6%の増加となっている。

注目すべきは、対2012年同期比でショートパンツの輸出がかなり伸びているが、金額がまだ低い国々は、ブラジル、タイ、フィリピン、インドネシア、イスラエル、ペルー、ベネズエラなどである。

2013年6ヶ月間のショートパンツの輸出価格は、対2012年同期比で、5.5%上昇し、FOB価格4.56米ドルである。

2013年5ヶ月間のアメリカ市場向けショートパンツの輸出価格は、対昨年同期比で6.8%上昇し、FOB価格4.28米ドルである。2013年5月単月では、アメリカ市場向けのこの品目の輸出価格は、対前月比で1.6%とやや下降、対2012年同期比で26.3%上昇し、FOB価格4.05米ドルである。

2013年5ヶ月間の日本市場向けショートパンツの輸出価格は、対昨年同期比で3.4%と若干上昇し、FOB価格9.18米ドルである。2013年5月単月では、日本市場向けの輸出価格は、対前月比で12.8%下降したが、対2012年同期比では2.1%上昇し、FOB価格7.84米ドルである。

逆に、今年5ヶ月間のスペイン市場向けショートパンツの輸出価格は、対昨年同期比で5.0%下降し、FOB価格4.85米ドルである。2013年5月単月では、この品目の輸出価格は、対前月比で21.2%下降、対2012年同期比では変動なく、FOB価格3.74米ドルである。

他に、韓国とカナダ向けのショートパンツの輸出価格は、対2012年同期比で4.2-8.2%下降し、FOB価格5.39米ドルと6.02米ドルである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月17日06:00

ベトナム繊維公団(Vinatex)、北部イェンバイ省にて投資

ベトナム繊維公団(Vinatex)は北部イェンバイ省とこの地域への繊維分野における各案件の投資計画について覚書を交わした。それによれば、ベトナム繊維公団(Vinatex)はイェンバイ省の一部の地域を調査観察し、土壌が繊維産業の原料植物に適しているのならば、2013年から2014年にかけて、原料植物を栽培する投資案件を進めていくことが可能である。

これ以外に、ベトナム繊維公団(Vinatex)傘下のHo Guom縫製株式会社が、約4haの土地に欧州の設備や技術を採り入れた工場に投資する案件について、イェンバイ省と覚書を交わした。この工場は約1200名の雇用を創出し、地域の経済の仕組みの変革に寄与することになる。

ベトナム繊維公団(Vinatex)副社長Pham Duy Hanh氏によれば、付加価値の高い生産への移行を目指して、原材料を自ら手配するための研究の任務を帯びており、公団は、イェンバイ省以外にも、中部クワンチ省にて高品質生地のための綿花栽培案件開始の準備も進めている。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月16日14:00

ベトナム:主要市場への繊維輸出、伸びる

ベトナムの今年上半期の繊維製品の輸出は、米国、EU、日本、韓国などのような主要市場向けで強い上昇が見られ、対前年比14.5%増加した、とベトナム繊維公団(Vinatex)が報告した。

ベトナム繊維公団(Vinatex)副社長兼ベトナム繊維協会(Vitas)副会長Le Tien Truong氏は、今年1月-6月の繊維製品輸出から約89億米ドルを生み出したと述べた。

米国市場向けは39億4000万米ドルと最大で、44.8%を占め、対昨年同期比で12%増加した。

一方、EUと日本と韓国向けの輸出はそれぞれ12億9000万米ドル、11億米ドル、6億6000万米ドルに達した。

Truong氏によると、これらの結果は、輸入市場の成長率と比べて高いだけでなく、全世界の繊維市場と比較しても、かなり高い。

米国が今年上半期の繊維製品輸入金額は合計520億米ドルで、対昨年比わずか3%増であり、EUと日本と韓国は、それぞれ1240億米ドルで8.5%、208億米ドルで9.8%、57億8000万米ドルで4.5%である。

Truong氏によれば、ベトナム繊維製品の輸出のこうした成長は世界市場におけるベトナム製品の競争力を、特に米国、EU、日本、韓国で示したと言う。

米国市場に関して、ベトナムの化学繊維輸出が対昨年同期比で14.5%増加した。 そのうえ、EUへの繊維輸出は同市場の景気回復とベトナム企業の努力でさらに市場に入り込むのに成功している。

ベトナム繊維公団(Vinatex)は、日本へのベトナム製アパレル製品の輸出がEU向けに並ぶと予測している。一方で、韓国はベトナムの第4の繊維製品市場となっており、ベトナムとしては韓国市場への輸出を10億米ドル以上まで伸ばすことを目標としている。

今年上半期の結果と現在の好調から、ベトナムは今年195億米ドルの輸出目標を達成することができるとTruong氏は言う。

輸出と対照的に、国内繊維市場は、上半期の成長が9.5%と過去3年間で最低の上昇率で、あまり向上していない。

ベトナム繊維企業各社は、環太平洋経済連携協定(TPP)を期待しており、批准されると、特に米国向けは、繊維製品の輸入関税が現行の16-32%から0%まで下げられるため、輸出が大幅に増えると予想している。

ベトナム繊維公団(Vinatex)の上半期の売上は、対前年比11%増の20兆227億ベトナム・ドン(約9億6000万米ドル)で、国内の売上は11%上昇し、全体の約半分を占める。

現在、ベトナム繊維公団(Vinatex)傘下企業で売上成長率が伸びているのは、Viet Tien縫製35%、Binh Minh 縫製18%、Vinatex Danang縫製59%、Chien Thang縫製25%、Tan Chau縫製49%、Hoa Tho繊維40%、Ha Noi繊維39%、Dong Phuongニット76%などである。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月16日06:00

中国からベトナムへの生地輸入、27.3%増

2013年7ヶ月のベトナムの原料生地の輸入は、金額47億6000万米ドルで、対2012年同期比で、22.1%増加した。中国及び韓国からの生地輸入は、対昨年同期比で20.4-27.3%増加した。2013年7月初めの輸入生地のうち、一部は価格が対前月比でやや下降したが、これは繊維輸出国の需要が弱まったためである。

統計データによれば、2013年7ヶ月のベトナムの原料生地の輸入は、金額47億6000万米ドルで、対2012年同期比で、22.1%増加した。

2013年5ヶ月の中国、韓国、台湾からの生地の輸入は、対2012年同期比で10.4-27.3%と大幅に増加した。

具体的には、中国からの生地の輸入は、今年5ヶ月の生地輸入全体の45.2%を占め、14億7000万米ドルで、対昨年同期比で27.3%増加した。2013年5月単月では、この市場からの輸入金額は4億1200万米ドルで、対前月比16.3%、対昨年同期比26.5%の増加となっている。

韓国からの生地の輸入は、金額6億5900万米ドルで、対2012年同期比で20.4%増加した。2013年5月単月では、この品目の輸入金額は1億8000万米ドルで、対前月比で32%、対昨年同期比で37.5%増加した。

台湾市場からの生地の輸入は、5ヶ月間では5億700万米ドルで、対昨年同期比で10.4%増加した。そのうち、2013年5月単月では、輸入金額は1億2700万米ドルで、対前月比で11.3%増加、対2012年同期比で20.1%増加した。

逆に、日本からの生地の輸入金額は、2億700万米ドルで、対2012年同期比では6.1%減少した。2013年5月単月では、この市場からの輸入金額は4980万米ドルで、対前月比6.9%減少、対昨年同期比3.5%減少した。

この他の市場で、対昨年同期比で、成長が著しいのは、以下の通り。香港15.1%、タイ25%、マレーシア19.5%、インド26.4%などとなっている。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月15日14:00

ベトナム:2013年6月25日から2013年7月4日までの繊維原材料輸入実績例

予測では、短期的な世界市場の繊維原料の価格は、中国の購買速度が減速の兆しを見せはじめたため、下降傾向にある。中国繊維工業の月次報告によれば、中国繊維企業の原料購買力と在庫製品とは5月に下降している。

5月に、中国繊維工業界の減少勾配は対4月比で20%下降した。購買力の減少の理由の一つは、価格低迷のシーズン(6-8月)に突入したことである。

5月の繊維工場の綿花原料購入は、対4月比で、14.8%下降し、綿花の輸入は、対前月比で19.8%減少した。

考察では、5月の在庫原料は、対昨年同期比で5%増加したが、対4月比では16.2%減少している。繊維工場の在庫綿花は、対昨年同期比で1%増加したが、対2013年4月比では14.7%減少した。予備の綿花輸入は、対同期比で17.2%伸び、対4月比でも3.4%伸びた。原糸の在庫は、対昨年同期比で20.3%伸び、対前月比で22.1%減少した。

原糸全体では、在庫は1.1%減少したが、綿糸原糸の在庫は、対4月比で10%伸び、5月初めに価格が下降した。生地在庫は、価格崩れと需要の減退のため、生産調整したにもかかわらず、対4月比で1.4%伸びた。

 

今週、綿輸入価格は、先週下降した後で、やや持ち直し、1,570-2,308USD/tで推移している。具体的には、アメリカからの綿輸入価格は、対前週比3.1%上昇し、2,182USD/tである。オーストラリアからの綿輸入価格は、対前週比2.0%上昇し、2,308USD/tである。メキシコからの綿輸入価格は、対前週比3.3%上昇し、2,046USD/tである。トーゴからの綿輸入価格は、対前週比1.0%上昇し、2,101USD/tである。フランスからの綿輸入価格は、対前週比4.6%上昇し、2,115USD/tである。マリからの綿輸入価格は、対前週比1.5%上昇し、2,070USD/tである。ただし、ベニンからの綿輸入価格は、対前週比変動なく、2,090USD/tである。上記の各市場の輸入価格は、対2012年同期比で、06-7.8%下降している。その他の市場の輸入価格は以下の通り。マレーシア2,088 USD/t、インド1,905USD/t、コートジボワール2,050 USD/t、カメルーン2,043USD/t、ザンビア2,060USD/t、マリ2,070 USD/t、イギリス2,080USD/t、ベニン2,090USD/t、中国1,930USD/tである。

一方で、各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は、対前週比でやや上昇し、0.61~9.1USD/kgで推移している。そのうち、中国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比0.9%上昇し、1.83USD/kgである。インドからの輸入価格は、対前週比0.3%上昇し、0.61USD/kgである。香港からの輸入価格は、対前週比2.7%上昇し、9.1USD/kgである。上記の各市場からの輸入価格は、対2012年同期比で、1.1-2.0%上昇している。その他の市場の輸入価格は以下の通り。マレーシア1.59USD/kg、台湾2.54USD/kg、韓国3.06USD/kgである。

綿100%、生地巾57/58inch(コード:52085900)の中国からの輸入価格は下降し、2.09USD/yd、台湾からの輸入価格は2.8USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

ナイロン100%、生地巾54/56inch(コード:54074200)の台湾からの輸入価格は上昇し、1.84USD/m、韓国からの輸入価格は1.99USD/m(CIFハイフォン)である。

ポリエステル100%、生地巾58/60inch(コード:55121900)の韓国からの輸入価格は上昇し、0.91USD/m、中国からの輸入価格は4.01USD/m(CIFハイフォン)である。

ポリエステル65%、レイヨン35%、生地巾54/60inch(コード:52111200)の中国からの輸入価格は下降し0.23USD/m、韓国からの輸入価格は2.47USD/m(CIFハイフォン)である。

ポリエステル65%、綿35%、生地巾57/58inch(コード:54079100)の香港からの輸入価格は、1.28USD/yd、中国からの輸入価格は、1.35USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月14日06:00

ホーチミン市の繊維企業、市内中心部を離れ、郊外へ移転

ホーチミン市では、環境汚染を最小限に抑えるためには、繊維事業製造施設を郊外に移転する政策を実施している。しかし、市の中心部からの繊維工場の移転は、設備投資や労働者の募集といった大きな課題に直面している。

Thang Loi国際縫製取締役会長Ngo Duc Hoa氏によると、Thang Loi社の年間利益は現在、約150億ベトナム・ドンしかないのに、土地税の滞納520億ベトナム・ドンを支払う必要がある。企業は支払えそうにないので、倒産のリスクに直面している。この問題については、ホーチミン市の援助・解決を待っている状態だが、これに加えて移転の問題でまさしく「泣きっ面に蜂」である。

 

泣きっ面に蜂

Hoa氏は、今、別の場所に工場を移動しなければならない場合、彼の会社は、多くの労働者を失うリスクに直面するだけでなく、会社の長年働いてくれた従業員への退職金を支払うため数十億ベトナム・ドンがかかる。さらには、新たな施設の建設の設備投資の膨大な資金が要る。

Thang Loi社の移転計画で、現在会社で働いているほぼ4,000人の従業員が、失業に陥る。「でも、間違いなく、新しい場所に移ると同意した人の幾人かは「農家は離れても、家は離れない」の気持ちで、付いて来ないだろう。」とHoa氏は言った。

ざっと計算するだけでも、新工場建設は1000億ベトナム・ドン(会社は全額借入しなければならない。)かかる。しかし、それもまた困難で、銀行融資は簡単ではない。Hoa氏によると、現在、繊維企業は最大12%の金利で借入しなければならず、しかし、銀行が企業に担保を要求するため、借入自体が非常に困難である。この担保こそが困難であることに言及しておかねばならない。かつて繊維企業は担保として設備や在庫を差し出していたが、今では銀行はこの種類の担保を受け付けない。現在、企業は借入時に、土地か土地使用権を担保としなければならない。ホーチミン市の企業の古い土地は公共設備への転換の方針で、商業施設、学校、病院などを建設し、教育、医療、交通などの問題につき、ホーチミン市への圧力を減少させた。

「移転の準備をしている企業がどこに担保物件の土地資産を持っているっていうのですか?とすると、最初から、銀行から融資を受ける条件などないわけですよ。」とHoa 氏は疑問を呈した。

 

企業は何を期待?

汚染問題を起こす可能性のある、労働集約的な繊維企業をホーチミン市中心部エリアから移転するという決定は当然と言うことができる。しかし、クチ県、ホックモン県、ビンチャン県などのような郊外地区から地方の省の工業団地までもが、この業種の企業の受入に消極的である。

Gia Dinh繊維一人有限会社の幹部は心配し、我々は工場をロンアン省かタイニン省に移転させたいと思っているが、各省とも環境に厳しい基準を設けて、受け入れたがらない。環境処理システムの構築のために、企業は数百万ドルを費やす必要があり、これは特に、現在の文脈では、国内企業には容易ではない。

「ホーチミン市はこれらの企業を集めて別地区として、環境処理システムに投資するなど「道を開く」政策が必要です。企業は少しずつ使用料を払いながら、最終的に市の規定に合わせる。企業がA種あるいはB種の環境処理システム建設に投資しなければならないのなら、ほとんどの企業は独自で成し遂げられる可能性はありません。」とHoa氏は言う。

インフラ投資政策を待つ間、繊維業界の企業をとりあえず「救う」方策をHoaは提言する。市は、このようなThang Loi、Dong A、Dong Nam、Gia Dinh、Thanh Congなどの繊維企業の移転の期限を延期する必要がある。移動を余儀なくされた場合、市は企業がクチ県やホックモン県などの最も近い地域に移転するための条件を整えてやり、同時に、市は労働者を支援し、困難を解決する政策を持つべきで、会社が移転すれば、労働者は職を失い、生活を安定させるのにどうしても数ヶ月はかかるからである。

実際には、ホーチミン市はまだ繊維業界には魅力的な場所である。2012年には、ホーチミン市の繊維産業の生産は全国の37%以上を占めている。市内全域では、個人で縫製している世帯の数を省いても、5,400以上の繊維企業(生産と貿易を含む)があり、合計306,000人の労働者がいる。特に、大手の会社は、第12区、ホックモン県、クチ県に集まっているが、これは従来からの繊維産業地域であるタンビン区に近く、土地の値段も安い利点を有しているためである。したがって、繊維企業は一つの疑問を提起している。「なぜ市は繊維産業をサポートしないのだろうか?この業界はハイテク産業ではなく、ただ労働集約的な、単純な生産の分野であるために、ホーチミン市はできるだけ遠くへ追いやるのがいいということだろうか?」

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月13日14:51

デザイナーLan Huong、欧州7ヶ国でアオザイを披露

2013年7月5日、デザイナーLan Huongは写真家Hoang Hieuと、欧州7ヶ国への旅路に発ち、Lan Huongがこれまでで最も心血を注いだアオザイのコレクションを披露し、写真撮影を行う。

デザイナーLan Huongがまもなく公開されるアオザイのコレクションを携えていく欧州7ヶ国は、ポーランド、スロバキア、フランス、イタリア、チェコ共和国、オランダである。各国の遺跡や建築物は、彼女がベトナムのアオザイを昇華させる空間として選んだものである。

デザイナーLan Huongが欧州7ヶ国で紹介するのに選んだコレクションは、ドンホー画との対話、旧市街、老女、蓮の季節、花の道、千年の収束などである。

写真撮影の際にどこから撮ってもアオザイの価値を高められるように、古く壮大な欧州の景色の中に独特の空間を見つけるだけでなく、デザイナーLan Huongはアオザイとともに旅し、新しいもの、世界の文化遺産を蓄積し発見し、将来のアオザイ創作のための新しい意匠を探し歩く。

繰り返しになるが、アオザイのデザインに対する不断の努力を続けるデザイナーLan Huongは、伝統的なベトナムの美を纏った文化を世界への紹介に貢献する。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月12日14:00

本年度上半期のベトナムの繊維輸出、目標を上回る

ベトナム繊維公団(Vinatex)副会長Le Tien Truong氏によると、ベトナム繊維産業は今年195億米ドルの繊維輸出目標を設定しているが、これまでのところ目標達成に十分な注文を確保しているという。

今年上半期の繊維製品のベトナムからの総輸出取引高は89億ドルを超え、対前年度比14.5%増加しているとベトナム繊維協会(VITAS)は報告した。

韓国市場は32%と最高の成長を見せ、輸出取引高は6億6000万米ドルに届き、繊維製品総輸出額の7.5%を占めるに至ったと協会は発表した。

現在、米国とEUはベトナムの最大の繊維製品の輸出市場で、それぞれ39億4000万米ドルと12億9000万ドル米の取引があり、日本が11億米ドルでそれに続いている。

EUへの輸出は、現在全取扱のおよそ15%を占めているが、ベトナム繊維業界では日本向け輸出を同じレベルまで増やすことを目指している。

韓国市場はベトナムの第4の輸出先の軸となると期待されており、2014年までに総輸出取引高は10億ドルを超すだろうとVITASは付け足した。

上半期の繊維産業の利益は年間計画の53%を占める。

国内市場はここ3年間で最も低調な9.5%に留まり、控えめな成長を見せている。

Truong氏によると、Vinatex自身は11%とわずかに良い成長を営んでいる。

売れ残り在庫は、対昨年同期比で、わずかに2%落ちたが、1年間未満の店頭在庫は全体の82%を占めている。

Truong氏によれば、ベトナムの繊維産業は、トルコやアフリカや中東などの新しい市場に活発に展開する一方で、ロシア、EU、日本のような従来市場での成長を維持していると言う。

現地の繊維企業は環太平洋経済連携協定交渉の成功に期待を膨らませており、それによって、いくつかの市場では、特に米国では、輸出関税0のおかげで輸出取引高を押し上げられるものと信じられている。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月12日06:00

ベトナム国際銀行(VIB)、クアンニン省最大の外国直接投資(FDI)案件に4200億ベトナム・ドン融資

紡績工場の案件でクアンニン省及び近隣省の住民に約5000名分の繊維関連の雇用が創出される。

6月27日、ベトナム国際銀行(VIB)と香港に本拠を持つ10大繊維集団の一つ天虹グループ傘下のTexhong Ngan Long社は4200億ベトナム・ドン(2000万米ドル相当)の融資契約を締結した。この資金は、クアンニン省モンカイ市Hai Yen工業団地で天虹グループの「紡績工場」案件に投資される。この案件は、外国直接投資(FDI)としては、クアンニン省の経済特区や工業団地でこれまで最大の総投資額を誇る。

経済面では、まだ多くの困難や課題に直面している背景の中で、ベトナム国際銀行(VIB)が大規模案件に融資を行うのは威信や財務の健全性や外国直接投資(FDI)企業だけでなく一般ベトナム企業とのパートナーシップとの同一のビジネス視点を引き続き表明するものである。

 

ベトナム国際銀行(VIB)頭取Dam Bich Thuy女史はスピーチでこう述べた。「我々は、ベトナムにおける大規模外国直接投資(FDI)企業の向けに、財務課題の解決のため資金提供先として選ばれた最初の地場銀行であることを誇りに思います。これは双方にとって意義ある重要なイベントです。この案件への4200億ベトナム・ドンの融資は、ベトナムでの天虹グループの成功のために重要な役割を果たし、しかも案件はクアンニン省や近隣省の住民に5000名分の雇用を創出します。」

Tex Hong Ngan Long社社長Li Ke Dong氏は以下のように述べた。「2006年から現在までに、当社グループは、常に投資案件を抱えていますが、今後の投資家の重要な市場としてベトナムに注目しています。我々は能力と威信を高く評価して、この重要な案件に地場銀行のベトナム国際銀行(VIB)を選びました。さらに、ベトナム国際銀行(VIB)は、柔軟性のある優れた金融商品を提供しており、特にベトナム国際銀行(VIB)は、これまでも私達を提供し、支援してきていただき、外国直接投資(FDI)への顧客サービスの中でも際立っていると高く評価しています。」

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月10日14:00

世界的人気ファッション・リアリティー・テレビ番組のベトナム版がスタート

世界的人気ファッション・リアリティー・テレビ番組のベトナム版「ファッション・スター2013」が始まる。

番組は、デザイナーらが世界のトレンドに乗りながら、自らの技能と創造性を示すアリーナである。

6月17日から7月31日までショーへの参加募集が行われる。参加希望者は自分の最新の自信作を持ち寄り、主な国内のファッション・デザイナーが評価する

参加者のデザインはステージの上で競売に懸けられ、選ばれたデザインは国内市場向けに生産され販売される。また、3人の最優秀者は合計15億ベトナム・ドンの賞金を受け取る。

番組は毎週金曜日にベトナムのテレビのVTV3チャンネルで10月18日から放送される。 決勝の模様は12月28日にライブで放送される。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月09日14:00

ベトナムから韓国向け輸出、上半期大きく伸びる

ベトナム繊維協会(Vitas)によると、ベトナムは、今年の前半に衣料品輸出により89億米ドルを稼ぎ、そのうち、6億6000万米ドルが韓国向けによるものだという。

韓国向けのベトナム衣料輸出の需要はこの期間に32%上昇し、ベトナム総衣類輸出額の7.5%を占めるに至っている。

市場拡大の計画の中で、ベトナム衣料産業は米国、欧州連合、日本とともに韓国をトップ4の輸出市場に位置付けている。

ベトナムは、2014年以降毎年10億米ドル以上を韓国向けに輸出すると見られている。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月08日18:48

ベトナム:2013年6月18日から2013年6月27日までの繊維原材料輸入実績例

今週、各市場からの綿輸入価格は、対前週比で下降し、1,610-2,264USD/tで推移している。具体的には、トーゴからの綿輸入価格は、対前週比0.2%下降し、2,081USD/tである。マリからの綿輸入価格は、対前週比0.1%下降し、2,039USD/tである。アメリカからの綿輸入価格は、対前週比2.1%下降し、2,116USD/tである。オーストラリアからの綿輸入価格は、対前週比3.2%下降し、2,264USD/tである。フランスとメキシコからの綿輸入価格は、対前週比4%以上下降し、1,980-2,023USD/tである。パキスタンからの綿輸入価格は、対前週比6.7%下降し、1,610USD/tである。ブラジルからの綿輸入価格は、対前週比7%下降し、2,102USD/tである。ただし、アルゼンチンとブルキナファソからの綿輸入価格は、対前週比変動なく、1,980USD/tと2,100USD/tである。上記の各市場の輸入価格は、対2012年同期比で、3.7-29.3%下降している。その他の市場の輸入価格は以下の通り。インド1,945USD/t、ベニン2,090 USD/t、ガーナ2,030USD/t、中国2,050USD/tである。

一方で、ポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は、綿糸同様、対前週比で下降し、0.61~8.86USD/kgで推移している。そのうち、中国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比2.9%下降し、1.81USD/kgである。マレーシアからの輸入価格は、対前週比4.6%下降し、1.72USD/kgである。台湾からの輸入価格は、対前週比6.1%下降し、1.76USD/kgである。ただし、日本とインドからの輸入価格は、対前週比14.7-31.4%と大きく下降し、3.16USD/kgと0.61USD/kgである。上記の各市場からの輸入価格は、対2012年同期比で、0.8-18.1%下降している。その他の市場の輸入価格は以下の通り。タイ1.74USD/kg、インドネシア2.48USD/kg、ベルギー0.61USD/kgである。

ナイロン100%、生地巾54inch(コード:60069900)の韓国からの輸入価格は下降し、2.18USD/yd、台湾からの輸入価格は6.31USD/yd(CIFタンソンニャット空港(HCMC))である。

ポリエステル100%、生地巾57inch(コード:55121900)の韓国からの輸入価格は上昇し、2.18USD/m、台湾からの輸入価格は2.4USD/m(CIFハイフォン)である。

綿93%、スパンデックス7%、生地巾68/70inch(コード:60063190)の中国からの輸入価格は2.26USD/yd、韓国からの輸入価格は3.89USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

ナイロン、スパンデックス、生地巾147cm(コード:60063190)の中国からの輸入価格は下降し3.6USD/m、香港からの輸入価格は5.05USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月07日06:00

ベトナム:アパレル製造設備展示会開催

アパレル製造設備及び生地を紹介するベトナム国際展示会 (GARMENT & FABRIC — Vietnam 2013)が、サイゴン展示会議センター(SECC)にて2013年7月11日から13日までの日程で開催される。

ベトナムの主要な経済産業を対象にしたこの展示会は、国際的なプロのビジネス・プラットホームを世界的なテキスタイル・メーカーに提供し、産業情報、技術の共有のみならず、ビジネス、投資、合弁事業の準備までも目指す。

GARMENT & FABRIC — Vietnam 2013より

 

GARMENT & FABRIC — Vietnam 2013は、最高の繊維産業貿易展示会として役割を担えるように絶え間なく努力している。

これまで、香港、韓国、タイ、イギリス、ベトナムからの出品者が、繊維産業のために製品すべて、裁断・延反機、刺繍機、シーム機、綿、デニム、刺繍、リネン、レーヨン、ニット地などを含めた技術・サービスを披露する。

出展会社には世界中のメジャーバイヤーに接するチャンスを提供する。

Top Repute Co.

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月06日14:00

ベトナムから台湾向けの繊維製品輸出、いまだ減少傾向

ベトナム繊維製品の台湾市場向けの輸出がまだ回復しない。統計データによれば、ベトナム繊維製品のこの市場向けの輸出は衰退傾向を脱しておらず、対昨年同期比で1.9%減、今年4ヶ月間の輸出金額は6382万米ドルである。予測では、ベトナムからのこの品目の輸出状況は今後改善すると見られ、今年上半期の輸出金額は対昨年同期比でやや増加、9500万米ドルに転じると見られる。

台湾向けの輸出品目は、主に、Tシャツ、パンツ類、ショートパンツ、ジャケット、生地、シャツなどである。

*台湾市場向けのTシャツの輸出金額は、2013年4ヶ月間で1600万米ドル、対昨年同期比で42.6%増加し、この市場向けの繊維製品輸出金額全体の25.2%を占める。

*パンツ類の輸出金額は、対昨年同期比で5.1%増加、金額は1130万米ドルである。2013年4ヶ月のベトナムからのこの市場向けのパンツ類の輸出は、この市場向けの繊維製品輸出金額全体の17.72%を占めている。

*ショートパンツは、ベトナムから台湾向けに輸出されている第3位の品目で、今年4ヶ月の輸出金額は550万米ドルで、4.1%増加し、台湾市場向けの繊維製品輸出金額全体の8.6%を占めている。

*生地の輸出金額も好調な伸びを見せ、対昨年同期比で24%増加し、2013年4ヶ月の輸出金額は513万米ドルに達している。

*これら以外に、輸出金額全体に対する金額の比重が小さな品目として、レインウェア、スカート、タオルなどがあるが、2013年4ヶ月でかなりの伸びを見せている。

一方で、2012年の輸出比重の大きかった品目で、2013年4ヶ月に大きく減少したのは、ジャケット:527万米ドル(28.6%減)、シャツ:500万米ドル(20%減)、下着:414万米ドル(41.8%減)などである。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月06日10:29

デザイナーHoang Haiのコレクションがロンドンでお披露目

ミス・ベトナム・フォトジェニック準グランプリのTrang Nhungは、デザイナーHoang Haiの最新のデザインを紹介するモデルに選ばれた。この栄誉に彼女は非常に感激していた。

デザイナーHoang Haiは、イギリスの「ベトナム・オープン·フェスティバル2013」に招待され、出席した。今回は、彼は「ロンドン-ハノイ」と題するコレクションを携えていった。

プログラムは、6月22日-23日の日程でイングランドのサウスバンク・リバーサイドで行われた。 Trang Nhung以外に、イベントに参加したモデルは、Thuy Huong、 Cao Lam Vien、ベトナム出身のモデルJeny Nguyen、ミス・ベトナムのNgoc Hanの他に、英国のモデルたちである。ファッション・ナイトには、スイスからデザイナーLan Tschirkyも駆けつけてくれた。

この公演の準備のため、Hoang Haiは披露される衣装一つ一つの細部にまで気配りを施していた。デザイナーは、自らのファッション・コレクションを引っ提げて、ロンドンの中心でベトナムの伝統と文化を空間に大胆に披露したいと思っていた。

オートクチュール20作以上の衣装ラインを通じて、Hoang Haiは、霧の都のファッションの信者たちを征服したいと願った。5作は、フリルの付いたモダンなドレスと組み合わさったデザインで、着用者に安らぎと優雅さを与えるため、パステルカラーを使用している。コレクションの素材や柄は完全に手作りで、デザインごとにそれぞれの独自性を生み出している。

イベント参加はブリティッシュ·カウンシルが招待した。「ベトナム・オープン·フェスティバル2013」は、今年ロンドンで行われた屋外では最大のベトナム文化祭典である。このイベントは、英越間の外交関係40周年を祝して、在英国ベトナム大使館後援で、ベトナム文化芸術協会(VCAS)が実施した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月05日14:00

ベトナム:Phu Hung紡績は繊維公団の紡績分野でのモデル案件

2015年までのベトナム繊維業界の開発戦略を具体化するために、ベトナム繊維公団は、高い経済効率を擁し、安定した社会保障に貢献する投資プログラムを実施している。今後、公団は、Phu Bai工業団地(トゥアティエン-フエ省)のPhu Hung紡績工場の建設を開始する。

21,600錘規模のPhu Hung紡績工場(第1期:14,400錘)は予想総投資2530億ベトナム・ドン(1200万米ドル)で、この1年間のうちに建設され、操業開始される(2013年7月-2014年8月)。完了すれば、工場は製品の生産を開始し、200人以上の労働者を使用、取扱い品目は、Ne30を中心とした100%綿糸で、月産240トンとなる。

その前に、首相と商工省に承認されている開発計画によれば、中部地域(クアンナム省、ダナン市、トゥアティエン - フエ省を含む)は、繊維産業開発のための重点3地域の一つである。原料から糸、紡績、アパレル製品までの繊維製品の製造業の中心地であるこの地域の発展に伴い、トゥアティエン-フエ省のPhu Hung紡績工場の存在はベトナム繊維業界がTPPやFTAによる効果を最大限に活用するのに役立つはずである。

Phu Hung紡績工場のプロジェクト管理委員会は、繊維公団の紡績分野でのモデル案件となるという目標を達成するために案件の構築と展開に取り組み、案件の企画、進捗、形式、製品の品質や、効率よい工場運営、さらには法律で定められた法的手続きの実施というそれぞれの目標達成を目指している。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月05日06:00

Vinatexの新規株式公開(IPO)は9月に実施

7月1日、商工省の定期記者会見が行われ、ベトナム繊維公団(Vinatex)の新規株式公開(IPO)は、当初計画されていた7月中に代わって9月に実施することが、商工省副大臣Ho Thi Kim Thoa女史により発表された。現在、商工省は企業価値の算定が終了、国家監査院での監査作業が行われている。

新規株式公開(IPO)実施のスケジュールは確定したが、海外の戦略的投資家の決定の目処はついていない。資本力の基準以外に、ベトナム繊維公団(Vinatex)では3つ選択基準を掲げており、それは、同業の企業で、高度なマネジメント・スキルと市場知識とを備えていることであり、柔軟で適切な財務管理ソリューションがあることであり、繊維業界に興味を持ちながら、政府の投資の規定により制限されるものではないことである。

多くの企業が同じ繊維分野での十分な経験を持ち、資本の基準を満たしているが、双方が、長期的な投資の視点で合意して、企業での株主利益の調整がつけることがまだできていないという。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月04日14:00

ベトナム繊維公団(Vinatex)の選ぶ戦略的パートナーとは…

ベトナム繊維公団(Vinatex)取締役会会長Vu Duc Giang氏は、同公団の新規株式公開に関心を寄せる投資家の数が巨大であることを認めたが、協調していくパートナーを選択すると同時に、もっと重要なのは株式化後の同グループの企業統治に良いサポートを与えてくれるパートナーを選ぶのは容易ではない。

この状況の原因はベトナム繊維公団(Vinatex)を決定基準に由来する。

資本面の基準以外に、ベトナム繊維公団(Vinatex)では次の3つ選択基準に優先順位を与えている。

第一は、同業の企業で、高度なマネジメント・スキルと市場知識とを備えていること。

第二に、柔軟で適切な財務管理ソリューションがあること。

第三に、繊維業界に興味を持ちながら、政府の投資の規定により制限されるものではないこと。

これらの基準は確実に過半数の所有者である各投資家は、業界の発展のため技術や市場の管理に自らの強みをもたらすことを必要用件としている。「実際には、長い時間をかけて多くの外国人投資家と話し合ってきて、少なからずの企業が同じ分野での経験を持ち、資本の基準を満たしているが、双方が、長期的な投資の視点で合意して、企業での株主利益の調整がつけることがまだできていないので、」とベトナム繊維公団(Vinatex)代表は語った。

しかし、重要な戦略的投資家は、新規株式公開(IPO)の意思決定ベトナム繊維公団(Vinatex)には意味がありませんされていません。ベトナム繊維公団(Vinatex)副社長Pham Nguyen Hanh女史は、所有権を多様化し、投資家を求めて、新規株式公開(IPO)前にベトナム繊維公団(Vinatex)は交渉を進め、戦略的投資家を求めるが、仮にそれができない場合は、新規株式公開(IPO)後にパートナー探しを継続する可能性もあるとしている。

海外の戦略的投資家決定に先立ち、ベトナム繊維公団(Vinatex)は政府と協議する計画を準備し、最初20〜30%の株式を国内投資家に売却し、残りは政府が保持し続ける。しかし、これは最後のオプションとなる。

繊維部門では、ベトナム繊維公団(Vinatex)は輸出市場と国内市場でともに収益性の高く、核となる役割を果たし、ベトナム繊維産業を牽引する、大国有企業である。仮に国内企業に株式を販売した場合、株式化後のグループ再構築のための大きな変化や梃入れ、打開の期待を達成することは困難であるかもしれない。

しかし、本当にベトナム繊維公団(Vinatex)と協調して、アパレル業界を牽引できる企業に公団を変えてくれる、海外の戦略的投資家を選択するのは、さらにいっそう困難な問題である。この問題は最近になって、ますます困難になり、ベトナムが環太平洋経済連携協定(TPP)や欧越間のFTAに参加すると、0%になる関税の活用を期待して、多くの中国企業がベトナムへの新規投資や工場を拡大する意向を示している。

一方、小さくない障害は、繊維部門へ外国投資を誘致しながら、環境や労働に関連する問題のために推奨されない領域には入り込んでほしくないというものである。

金融業界の専門家らによると、戦略的な株主を探す過程で有利にするために、Vintatexは、現在の市況に見合った合理的な提示価格を提供する必要がある。これに関しては、ベトナム繊維公団(Vinatex)の代表は財務省と国家監査人と協力して、他の省庁も交えながら、同公団の実際の価値と余剰を評価し、新規株式公開(IPO)のための売出価格を設定するよう調整している。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月04日06:00

ベトナム:子供服の輸出による収益が20%増加

ベトナムは今年年初から5ヶ月で子供服の輸出から2億7930万米ドルを掻き集めたが、これは対2012年同期比で19.7%増加している。

6月には3億5130万米ドルに達すると予測され、これは対前年同月比20.2%の増加となる。

欧州連合、米国、日本、韓国などの主要輸出市場が劇的に成長している。

米国だけで、年初から4ヶ月でベトナムの子供服輸出の68.9%を占め、景気回復の明るい兆しのおかげで、この成長は来たる数ヶ月も維持されると予測される。

また、ベトナム製子供服のシェアはロシア、香港、アンゴラ、パキスタン、イスラエル、ペルー、ヨルダン、レバノンなどで増加した。

しかしながら、製品の輸出価格は、1年前と比較して13.5%下降し、1点あたり平均で2.61米ドルとなっている。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月03日14:00

ベトナムから日本向けのシャツ輸出、頭打ち

2013年上半期のベトナムからのシャツの輸出は7020万点で、金額にして4億6910万米ドルで、対2012年比では、数量18.9%、金額15.4%増加するものと見られる。シャツの輸出市場は、米国及びEUは順調に伸びているが、日本向けはやや減少した。2013年上半期のシャツの輸出価格は対2012年比で3.0%下降しており、平均FOB価格は6.68米ドルである。

統計データによれば、2013年上半期のベトナムからのシャツの輸出は7020万点で、金額にして4億6910万米ドルで、対2012年比では、数量18.9%、金額15.4%増加するものと見られる。2013年4ヶ月ではベトナムからのシャツの輸出は、数量4550万点で、金額3億410万米ドル、対2012年同期比で、数量20.5%、金額17.5%増加している。

2013年4ヶ月の米国及びEU市場へのシャツの輸出は、対2012年比で増加しているが、日本向けのシャツ輸出はやや減少している。

具体的には、米国市場向けのシャツ輸出は、経済回復で購買力が増し、数量2310万点、金額1億3300万米ドルとなり、対昨年同期比で、数量31%、金額27.3%増加し、この品目の輸出全体の43.7%を占めている。

一方で、今年4ヶ月のEU市場向けのシャツの輸出は、経済危機の影響の後、回復し、数量919万点、金額6930万米ドルで、対前年同期比で、数量19.4%、金額19%と大きく増加した。この成長は、EU加盟国のうち、ドイツ10%、イギリス3%、スペイン46.2%、オランダ54%など、対2012年同期比で輸出が大きく増加している国があるためである。2015年よりベトナムと欧州連合のFTAが有効となれば、この市場への繊維製品の増加することが期待される。それにより、11.7%の関税が0%になれば、ベトナムから欧州市場への繊維製品の輸出に拍車がかかるのは間違いない。

新興市場の韓国向けのシャツ輸出は、成長速度を維持し、数量は255万点、金額は1380万米ドルに達し、対2012年同期比で、数量36.1%、金額40%と大きく増加した。

注意したいのは、日本向けのシャツ輸出で、対2012年4ヶ月比で、数量6.9%、金額4.5%と数量及び金額ともにやや減少しており、数量は626万点、金額は5860万米ドルである。この市場への繊維製品の輸出を伸ばすには、各社とも技術や製品の品質やデザインに向けて投資を行い、この市場の要求する厳しい基準を満たさなければならない。日本の輸入業者らの良さは製品の供給業者としっかり話し合う用意のあるところである。今後、ベトナムの繊維製品輸出業者が日本市場に参入する際に肝の銘じておくべきことである。

これら以外に、シャツ輸出の金額が、対2012年同期比で大きく増加しているのは以下の通り。オーストラリア189.6%、ロシア516.6%、ノルウェー2721.6%、タイ1045.5%などである。

 

2013年上半期のシャツの輸出価格は対2012年比で3.0%下降しており、平均FOB価格は6.68米ドルである。

2013年4ヶ月の米国向けのシャツの輸出価格は、対昨年同期比で2.9%下降し、FOB価格5.75米ドルである。2013年4月単月の米国向けのシャツの輸出価格は、対前月比で2.8%下降したが、対2012年同期比では3.6%上昇して、FOB価格5.76米ドルである。

逆に、2013年4ヶ月間日本向けのシャツの輸出価格は、対昨年同期比で2.5%上昇し、FOB価格9.36米ドルである。4月単月では、日本向けのシャツの輸出価格は、対前月比で7.0%、対2012年同期比では13.8%上昇して、FOB価格9.81米ドルである。

一方、ドイツ向けの2013年4ヶ月のシャツの輸出価格は、日本と同傾向で、FOB価格8.76米ドルで、対2012年同期比で9.1%上昇している。2013年4月のシャツの輸出価格は、対前月比で9.1%上昇し、対2012年同期比でも17%と上昇し、FOB価格9.09米ドルである。

これら以外に、韓国、台湾、オーストラリア向けのシャツの輸出価格は、対2012年同期比で2.9-38.4%上昇し、それぞれFOB価格で5.42米ドルと5.46米ドルと13.98米ドルである。

 

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月02日06:00

ホーチミン市はベトナム繊維産業の夢を描く

ホーチミン市当局は、2015年までに繊維産業の輸出取引高を2010年の33億米ドルから倍増させることを計画している。

ホーチミン市は、繊維産業を2011年から2015年までの5大輸出産業の1つと見做しているが、生産を拡大し、商品の品質を高めて、新しい市場を見つけるように各メーカーを叱咤している。

ベトナム経済時報(Vietnam Economic Times)は、ほとんどの繊維工場が農村地域に移転したと述べ、農村地域では手先の器用な縫製労働者がまだまだ豊富であるという。

近年、ホーチミン市の繊維会社は、先進技術に投資することで、製品品質とデザインを向上させた。

その結果、An Phuoc社、Thai Tuan社、Viet Thy社、Viet Thang社、Phong Phu社などの多くの会社が国内市場でのシェアを増加させた。

また、ホーチミン市の報告では、輸入原料への依存率を抑える計画を展開している。

計画草案では、生地やジッパーなどの付属品など、繊維産業に使用される材料の国内生産を求めている。現在、ほとんどの原料が輸入されている。

計画では、2020年までに国内生産の原料を45%から65%まで増加させることを目標としている。

また、ホーチミン市の繊維産業における5ヶ年計画では、デザインセンターや繊維産業向けの付属品を生産する工場や縫製工場への機械を生産する工場を集めたいとしている。

現在、5400社以上のアパレル製品・織物製造工場や商事会社がホーチミン市で活動しており、合計30万6000人が産業に従事している。

ホーチミン市の繊維産業の生産は全国の数字全体の37%を占める。

ホーチミン市商工部によると、地元の衣料産業は厳しい経済時勢の間、多くの試練にもかかわらず、成長を維持している。

昨年、繊維産業の輸出取引高は43億米ドル以上、対前年比で11.5%増加を達成した。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月01日14:00

中国からベトナムへ投資の波が寄せる

ベトナムの繊維会社は、環太平洋経済連携協定(TPP)がいったん署名されると中国がベトナムへの投資を増し、そうなると、よりすごいライバルが出現することになると警告した。

ベトナム最大の繊維グループであるベトナム繊維公団(Vinatex)の幹部によれば、中国はいつも非常に「すばしっこく」投資機会を求めると言う。彼らは、ベトナムが環太平洋経済連携協定(TPP)の枠組みの中で最大の輸出市場である米国市場に輸出関税なしで輸出できるかもしれないと聞いたかもしれない。

 

2013年に登録される中国のプロジェクトは増加する

ベトナム繊維公団(Vinatex)の幹部は、新しい中国の投資の波の大半はアパレル産業で見られ、織布や染色事業の案件は少数にとどまると予測している。これにより、環太平洋経済連携協定(TPP)が実現すると、ベトナム企業はより厳しい競争に晒されることになるだろう。

ベトナム繊維産業は中国からの原料輸入をほぼ100%頼っているので、競争力の弱いベトナム繊維企業には、悪い知らせである。

ベトナム繊維公団(Vinatex)は2015年までに繊維産業を発展させる戦略に従っているが、それは、グループの能力を強化して、環太平洋経済連携協定(TPP)に備えるために競争力を向上させることを目指している。

幹部社員によると、複数の中国企業が織布と染色の分野でベトナム繊維公団(Vinatex)との協力を仄めかしてるという。

それにもかかわらず、その分野での案件開発は、非常に難しい。この種の案件は環境汚染を引き起こす可能性があり、地方当局に歓迎されないためである。これまで、ベトナム繊維公団(Vinatex)と中国の投資家の間の協力案件は全く実現していない。

事実上、ベトナムは、アパレル生産の分野より織布と染色の分野にて外国投資案件を見たいと思っている。しかしながら、それはまだ投資を誘致できていない。

その間、サウス・チャイナ・モーニング・ポストの2013年5月下旬に発表された記事では、天虹紡績社長洪天祝氏の言葉を引用し、同社がベトナムへの投資拡大を計画していると伝えた。

この中国企業の社長は、中国へのベトナムの繊維輸出が現在関税を免除されていると述べた。さらに、ベトナムから米国への繊維輸出も関税が0となれば、追加されるグループ生産能力は有り余るわけではない。

ベトナムでは染色と織布の分野で生産する企業が少ないので、ここでビジネスを展開すれば多くのチャンスに巡りあえると彼は言う。

また、サウス・チャイナ・モーニング・ポストによると、Pacific Textilesは、2013年にベトナムで1億8000万ドル相当の合弁事業を始める予定でいる。パートナーは香港のCrystal  Groupである。

2012年に、いくつかの中国と香港の染色及び織布事業の案件がベトナムで開始された。11月、ベトナムのThien Nam投資開発株式会社と中国のSunriseは合弁事業の契約書にサインし、2013年末までにThien Nam Sunriseが操業を開始する予定である。

香港のある有限会社は、2012年7月にクワンニン省Mong Cai市のHai Yen工業団地にて繊維工場の開業式を行った。

税関総局によると、2013年の年初からの4ヶ月で、ベトナムは50億ドル相当の繊維製品を輸出したが、これは対昨年同期比で18%増しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年07月01日06:00

このページのトップへ戻る