インドシナニュース

2012年08月 のニュース一覧

縫製業界上級経営シンポジウム

  8月24日、縫製業界上級経営シンポジウムはベトナム繊維公団によってハノイで開催された。シンポジウムは、日本の経済産業省(METI)経済局とベトナム商工省の後援で、共同プログラムに組み込まれた。

  シンポジウムには、ベトナム繊維公団の代表、日本から正田康博教授(文化学園大学)、及びベトナム繊維公団内外の各縫製工場の社長、幹部社員、部署長など50名が出席した。

  開会のスピーチで、ベトナム繊維公団取締役会役員兼副社長Pham DuyHanh氏は以下のように述べた。「このシンポジウムは、ベトナムの繊維産業の競争力を高め、リーダーシップスキルの向上を目指します。お客様の増大する要求を満たすためにも、我々はありとあらゆる機会を利用して学び、自分自身の知識を高め、外国の専門家と交流しながら、最高の生産効率を達成する必要があります。」

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月31日06:00

Gunyong工場(Hugaco)生産順調で、収益改善

  Hung Yen縫製株式総会社(Hugaco)の会長兼社長Nguyen Xuan Duong氏によれば、

  韓国の縫製会社Gunyongが同社に投資したが、給与の上昇、社会保険費用の上昇に直面し、操業は効果を上げられなかった。1年後、Hung Yen縫製は工場を買い取り、組織再編し、生産ラインのレイアウトの合理化を図り、より多くの労働者を募集し、今では、Gungyongにはジャケット、スラックスの合計6ライン、従来からの工員と新しく採用した行員を併せ、当初の4倍にあたる合計350人を擁している。

  ようやく生産が落ち着いたばかりだが、生産は輸出用の要望に応え、生産性も上昇し、労働者の生活も著しく改善され、一人当たり平均月収は従来の2.5倍の300万ドン以上に達した。Duong社長によれば、2013年には、Hung Yen縫製株式総会社は、縫製工場の生産能力と輸出を増やすためにGungyong工場に最新の機械や特殊機器を展開する投資計画第2期に投資し、同社の2012-2015年の発展戦略の一翼を担わせる。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月30日06:00

Phong Phu紡績、アメリカ市場に生地供給

   Phong Phu紡績は、(第三国経由)米国市場への輸出を50万メートルのデニム及び100万メートルのストレッチ・ツイル地(約230万ドル相当)を輸出する準備をしている。

   これは、ジーンズとTシャツの生産メーカーに向け、Phong Phu紡績が最初から最後まで一貫で仕上げた、初めての原料生地売りの注文である。これらの製品は、米国ウォルマート社に販売される。「当社製品の品質と安定性に対する顧客の評価はかなり高いため、中国の価格と比べて、約10%以上高い価格で当社の生地は売れている」Phong Phu紡績輸出入部長Pham Minh Huong女史は述べた。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月29日06:00

ゲアン省、繊維産業発展する

ゲアン省は、繊維産業の分野で国内外の多くの企業が投資している地域の一つである。

現在、繊維産業はゲアン省が力を入れている産業の一つで、工業成長速度の加速を後押しし、工業全体に占める繊維産業の比重は3.65~6.62%で、輸出金額は年間300万ドル以上に昇る。

繊維産業の活動は輸出額を増加させるだけでなく、農村部では労働者、特に女性労働者の多数の雇用創出に貢献している。2012年には、繊維企業は対2011年比で100〜222%にまで成長する努力をしており、内訳は、ニット製品200万点以上、アパレル製品1000万点、原糸各種8000トン以上などとなっている。

上記の目的を達成するために、省は数々の政策を打ち出し、貿易促進、市場を拡大したい企業のためのサポートを強化し効果を上げるようにしており、具体的には、繊維産業開発のために、国内外の投資誘致を進めている。

これまでのところ、ゲアン省は7企業から2兆5000億ドン(約1億2000万USD)以上を集め、16,500人以上の雇用を創出しているが、そのうち、3社が国内企業で、残りの4社は、韓国と日本の企業である。現在操業中の会社は4社で、Haivina Kim Lien有限会社(韓国ヒュンジングループ傘下の企業)の繊維工業団地プロジェクトは、5haの面積に3000平方メートル以上の工場3工場を建設し、110億ドル以上を100%外国資本で投資し、ハイテクの生産ラインに最新の設備を備えている。この会社の製品は、スポーツ用の手袋、スポーツ製品のアクセサリーやスポーツウェアであるが、これらはすべて、アメリカとEU市場に輸出される。同社は2500名の安定した雇用を創出し、そのうち、90%以上がナムダン県の住民であり、1人あたりの平均月収は300万VND である。PrexVinh社は、ドルーン県に1000万USD以上を投資し、3000人以上の労働者を雇い入れている。韓国のSeohaブランドネットワーク社の縫製輸出プロジェクトは年間1000万点の生産規模で、ジーンタップ工場団地(ジーンチャウ県)に1000億ドン(約476万USD)以上の投資をした。日本のランラン有限会社の縫製プロジェクトは、イェンタン県の工業団地に3700万USDを投資し、1000人近くの労働者を集める。

外資系企業に加えて、国内繊維各社もまたゲアン省を投資先に選んでいる。Khai Hoan縫製・刺繍輸出有限会社(Anh Son県)は400億ドン投資し、2000人以上の労働者を集めた。Nam Dan Hanosimexプロジェクトは、1兆3000億ドンの投資で、2000人以上の労働力を集めた。Tuan Phuong社のプロジェクトは、160億ドンを投資して、面積を6500㎡、500人以上の労働力を集めた。したがって、新規投資組とHoang Thi Loan繊維株式会社、PhuVinh有限会社、第4軍管区Lam Hong縫製のX20など既存の企業だけでなく、中小企業を数えれば、ゲアン省の企業体は2000社以上に昇り、地域の最重要産業の裾野の広さを証明するものである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月28日06:00

Vinatexmartは75番目のスーパーをオープン

2012年8月14日、Vinatexmartはビンディン省クイニョン市のチョロン・クイニョン・センターにスーパーをオープンした。これは、Vinatexmartの75番目のスーパーである。
スーパーVINATEXクイニョンは、総面積4600㎡で、総投資額約10億ドン、紳士・婦人・子供のファッション衣類、化粧品、家電製品、加工食品、生鮮食品などを取り扱う。

Vinatexmart会長兼社長Duong Thi Ngoc Dung女史、曰く「Vinatexmartの発展の方向は、ベトナムのスーパーマーケットとファッションの最先端になります。ベトナムの消費者の購買ニーズに応え、信任され、優先的に選んでもらうために、「ベトナム人はベトナム製品を使おう」キャンペーンの中心原動力となり、ベトナムの繊維市場に深く浸透するよう努力します」

クイニョンへのVinatexmartの登場で、地元の人々だけでなく、ビンディン省の消費者は、便利で、商品の品質や価格についても安心でき、安定した買い物ができるようになる。他にも、Vinatexmartクイニョンは、優待券、無料包装、配達、などサービスを拡充し、ビンディン省のみならずスーパーのネットワークを広げていくつもりである。

 

 

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月27日06:00

参考:2012年8月7日から2012年8月16日までの繊維原材料輸入実績例

   この一週間、綿業界は、先週とは打って変わって、平均輸入単価も1,600~2,634USD/tと変動している。そのうち、アメリカからの綿輸入価格は、対前週比3.8%高、2,039USD/tである。コートジボワールからの綿輸入価格は、対前週比2.5%高、2,084USD/tである。イギリス2,150USD/t、パラグアイ2,150USD/t、ケニア2,130USD/tは先週から変動はない。逆に、インドからの綿輸入価格は、対前週比2.2%低、1,724USD/tである。ブラジルからの綿輸入価格は、対前週比4.4%低、2,634USD/tである。対2011年同期比で、各市場とも、12.1-63%下落している。その他の市場からの綿花の輸入価格は以下の通り。アルゼンチン1,600USD/t、ベニン1,810USD/t、ブルガリア2,169USD/t、スイス2,105USD/tである。

   この他、ポリエステル糸(コード:54023300)の価格は、綿糸と同様で、0.6~5.93USD/kgで推移している。そのうち、中国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比0.6%高、1.74USD/kgである。マレーシアからの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比2.9%高、1.58USD/kgである。逆に、タイや日本からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比10.2%低で、タイ産は1.72USD/kg、日本産は、3.18USD/kgである。台湾からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比8.7%低、1.89USD/kgである。対2011年同期比で、各市場とも、19-28.3%下落している。その他の市場からの輸入価格は、対前週比で、韓国5.93USD/kg、インド0.6USD/kgである。

   綿100%、生地巾54/56inch綿(コード:52083900) の中国からの輸入価格は、0.27USD/yard、台湾産輸入価格は1.49USD/yard((CIF)ハイフォン)である。

   ナイロン100%、生地巾55/57inch綿(コード:54074200)の台湾からの輸入価格は、2.14USD/yard、中国産輸入価格は2.55USD/yard((CIF)ハイフォン)である。

   ポリエステル100%、生地巾55/57inch綿(コード:54076900)の台湾からの輸入価格は、2.07USD/yard、韓国産輸入価格は2.52USD/yard、中国産輸入価格は5.15USD/yard、日本産輸入価格は6.75USD/yard、((CIF)ハイフォン)である。

   ポリエステル65%、綿35%生地巾58/59inch綿(コード:55142900)のパキスタンからの輸入価格は、2.45USD/m、台湾産輸入価格は3.63USD/m、(CIFカットライ(HCMC))である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月25日06:00

ナムディン縫製(Nagaco)、12月中旬まで注文あり

   現時点(2012年8月)までで、ナムディン縫製株式会社(Nagaco)は、米国、日本、韓国の従来からの顧客との契約済注文で2012年12月中旬まで生産が埋まっている。これは、一般に、多くの企業が受注を減らしたり、生産を中止したりせざるを得ないという困難な繊維輸出の状況の中での朗報である。

   ナムディン縫製(Nagaco)社長Tran Thi Duc女史は、Nagacoが今年サインした契約の相手はアメリカ、韓国、ヨーロッパ、日本の従来からの顧客で、サインしたすべての注文は、ラルフ・ローレン、アイザック•ミズラヒ、ケネス・コール、コバスなどの世界的に有名なブランドばかりである。ナムディン縫製(Nagaco)が長年、従来の顧客を維持できている理由は、協業の過程においてと信用と相互信頼関係を構築しているためである。景気の低迷にもかかわらず、アメリカや韓国の一部のパートナーは、新プロジェクトに向けて、Nagacoとともに投資したいと提案してきました。「しかし、投資後のケアが重要であるため、提案された新しい投資協力提案にNagacoは即答せずに、じっくりと検討しています」と Duc女史は打ち明ける。

   経営陣のみならず、従業員の努力もあって、同社は、2012年の売上高は対2011年比25%増の1450億ドン(約690万USD)を目指す。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月24日06:00

Vinatex、クアンビン省にて1000haの原料用綿花栽培に投資

2012年8月13日に、クアンビン省人民委員会は、ベトナム繊維公団との会合を受けて、クアンビン省人民委員会常務委員会副会長Nguyen Xuan Quang氏の結論を引用し、通達1544/TB-VPUBNDを発表した。

通達では、クアンビン省人民委員会は、クアンビン省におけるプロジェクトの実施にベトナム繊維公団に最大限の投資サポート優遇措置をとり有利な条件を整えるということを確約した。その中でも、最優先は「イスラエルの技術によるハイテク綿花サンプル栽培センター」プロジェクトである。このプロジェクトによれば、省人民委員会は関係部署に調査させた結果、Cam Thuy町(Le Thuy県)の1000haの区域に綿花栽培を実施する計画作成、まずは、Nam Quang Binh沿岸保護森林管理委員会管轄の土地500haの計画を立て、ベトナム繊維公団に委ね、2012年度中に投資報告ができるようにする。

Tay Quanh Binh側(Vo Ninh町からSen Thuy町まで)の沿岸保護森林の土地の利用変更につき、ベトナム繊維公団に渡し、原料用綿花栽培に充てる土地は、長期的には4000haまで面積を広げる。省人民委員会の規定では、計画策定、報告の作業は8月25日前に終え、省人民委員会は政府首相の意見を待つことになる。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月22日06:00

Hung Nhan縫製有限会社、生産能力増強し、事業拡大のための投資

2012年8月9日、Hung Nhan縫製有限会社(タイビン省)は、生産能力向上のため、約500億ドンを投資し、グエン・ドゥック・カン工業団地に従業員500名規模の第4工場の建設を開始した。

Hung Nhan縫製有限会社はDuc Giang縫製総会社傘下の企業で、タイビン省グエン・ドゥック・カン工業団地にある。同社は、2368名の従業員を抱え、従業員1人当たりの平均月収は400万ドンである。Hung Nhan縫製は、生産能力を増強し、2015年から2020年までの期間のベトナム繊維産業の発展を加速する戦略に応えるため投資を拡大した。

工場建設の地鎮祭の式典には、タイビン省人民委員会副会長兼省常任委員会委員Pham Van Ca氏及びベトナム繊維公団副会長兼Duc Giang縫製総会社取締役会会長、Hung Nha縫製有限会社取締役会会長Hoang Ve Dung氏並びに、タイビン市の関係省庁や外国の顧客などが出席した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月21日06:00

ワーキング・ウェアは繊維市場の重要品目

2012年7月8日、ハノイにて、ベトナム繊維公団(Vinatex)は、「Vinatex-国内市場及び海外市場への制服及びワーキング・ウェアと生地の生産主力システム」と題するシンポジウムを開催した。これは、国内市場を支配し、政治局が立ち上げた「ベトナム人はベトナム製品を使用しよう」キャンペーンを実施するためのVinatexの活動の一環である。

シンポジウムには、商工省、教育養成省、保健省、経済団体、銀行の代表が出席し、Vinatex側は、取締役会役員兼最高経営責任者であるTran Quang Nghi氏、取締役会役員、担当者、Vinatex傘下の企業の経営者らが参加した。

制服及びワーキング・ウェアは、繊維市場における重要品目で、年間30万セット以上の大きな国内総需要があるものと推測される。制服やワーキング・ウェアの需要のある業種は、健康、教育、銀行、建設、電気、石油、郵便と電気通信などである。

Vinatexは、年間3億メートルの生地、3億5000万点の以上の製品の生産能力を持ち、国内の制服及びワーキング・ウェアの需要を満たすことができる。さらに、長年輸出向け商品を生産している経験から、経済のグローバル化の過程で、Vinatexは、高品質のサービスを提供できる条件を備えている。

Vinatex副社長Hoang Ve Dung氏は、長い間、Vinatexは、ベトナムの労働者のための生地を生産する計画を温めていたことを強調、Vinatexは、この商品の需要を満たし、国内の制服及びワーキング・ウェア市場を開拓していくことを決意したと述べた。現在、Vinatexのサプライビリティは非常に高く、この品目を十分に研究するだけの状態にあり、原材料から完成品まで、高品質で、着用する労働者が心地よく、労働生産性を高められるだけでなく、衛生的で、健康にも良く、見た目に美しく、文化的で、企業のブランド·アイデンティティを反映できる。

シンポジウムで、商工省軽工業部部長Phan Chi Dung氏は、さらに追加して、以下のように述べた。 Vinatexが長期的に制服及びワーキング・ウェア市場に対応し、発展させたければ、業種ごとに、ブランドごとに、ふさわしいサイズ、多彩なスタイルを確保するために、人体学や業界の特徴、世界中のこの品目の発展傾向を研究しなければならない。制服及びワーキング・ウェアは、文化的価値観を反映し、企業のブランド価値を高める役割を持った衣類である。

Vinatexも、この製品の品質を高め、低価格を実現するために、サプライ・チェーンの強みを最大限に利用すれば、確実に、将来、制服及びワーキング・ウェア市場の大半をVinatexが握ることができる。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月20日06:00

参考:2012年7月31日から2012年8月9日までの繊維原材料輸入実績例

この一週間、綿輸入価格は先週とは逆行し、平均輸入単価1,751~2,756USD/tで変動している。そのうち、アメリカからの綿輸入価格は、対前週比5.9%高、1,965USD/tである。パラグアイからの綿輸入価格は、対先月比3.2%高2,115USD/tである。イギリスからの綿輸入価格は、対前週比1.9%高、2,150USD/tである。インドとタンザニアは変化なく、それぞれ1,762USD/tと1,720USD/tである。コートジボワールからの綿輸入価格は、対先月比4.2%低、2,033USD/tである。ナイジェリアからの綿輸入価格は、対先月比4.2~5.2%低、1,716USD/tである。対2011年同期比で、綿輸入価格は、25~62.6%下落している。その他の市場からの綿花の輸入価格は以下の通り。スワジランド2,082USD/t、ガーナ2,433USD/t、ケニア2,130USD/t、ガーナ2,433USD/t、フランス2,597 USD/t。

従来市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の価格も、下落傾向にあり、1.54~3.66USD/kgで推移している。そのうち、中国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比8.1%低、対2011年同期比で30.9%低、1.73USD/kgである。マレーシアからの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比4.8%低、1.54USD/kgである。台湾からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比23.6低%、対2011年同期比で21.7%低、2.07USD/kgである。その他の市場からの輸入価格は、対前週比で、タイ1.92USD/kg、韓国3.66USD/kg、日本3.54USD/kgである。

綿100%、生地巾148cm綿(コード:52084200)の日本からの輸入価格は、3.67USD/m、ドイツ産輸入価格は5.38USD/m(CPT NOI BAI空港(ハノイ))である。

ポリエステル97%、スパンデックス3%生地巾58/60inch綿(コード:60041090)の中国からの輸入価格は、1.37USD/yard、香港産輸入価格は3.77USD/m、(CIFカットライ(HCMC))である。

ナイロン85%、ポリウレタン15%生地巾K49(コード:52083900)のタイからの輸入価格は、0.49USD/m、香港産輸入価格は3.36USD/yard、(CIFハイフォン)である。

ポリエステル100%、生地巾58/60inch綿(コード:60069900)の韓国からの輸入価格は、0.76USD/yard、中国産輸入価格は1.65USD/yard、(CIFカットライ(HCMC))である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月18日06:00

丸紅とVinatex、協力関係を強化する

  2012年3月8日朝、丸紅副社長関山護氏率いる丸紅グループが、ベトナム繊維公団(Vinatex)を訪問した。

  丸紅は日本の大企業グループで、活動領域は多岐にわたり、投資事業にも早くから乗り出し、ベトナムとの貿易上の繫がりもある。特に繊維分野では、丸紅はベトナム繊維·縫製産業との生産、貿易に従事してきた日本のパイオニア企業の一つである。

  丸紅の繫がりの1つは、日本にベトナム繊維製品を輸出する貿易を促進するためVinatexのメンバーあるいは子会社との連携を介して行われる。さらに、丸紅はまたペトロベトナム・ビナテックス・ディンブー株式会社(PVTEX)の製糸工場に溶媒のPTAおよびMEGを供給し、同時に、公団のメンバー企業との協力関係も結んでいる。

  将来的には、丸紅株式会社は、公団に対して、引き続き最先端の繊維設備機械類やそのパーツを販売し、ベトナムの繊維工場の生産性と品質を高めたいとしている。

  今回の会合で、Vinatex会長Vu Duc Giang氏は、これまでの両社の協力関係は非常に意味があったし、とりわけ、2011年にVinatexと丸紅の間で交わした覚書の内容を実現していくことで大きな効果があると評価した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月17日06:00

ナムディン繊維(Natexco)、株式化後の市場の安定性を維持

  株式化の手続き後、ゆっくりとしかし着実に進める目的で、ナムディン繊維総株式会社(Natexco)は、まず、安定した発展を維持し、伝統的文化の価値を継承し、ナムディンの繊維産業の長い歴史を引き継ぐことができている。

  ホアトー繊維株式総会社の「親会社-子会社」モデルを参考にし、このモデルと新規制に従って資本の転換を簡略化することで、Natexcoは短時間で株式化を実現できた。Natexcoは、すでに10の株式化された子会社を持ち、外部資金の調達しながら、毎年平均2つの株式子会社を設立できる。ほとんどの企業は、外部資金80%、国の資本20%の状態である。

  管理体制については、Natexcoは唯一の出資者の代理人を通じて間接的な関与をするだけで、会社の運営全体を担うのは、それぞれの株式会社の取締役会です。

  そのような風通しのいい仕組みによって、各子会社が自主的に運営・生産計画を立てることで、効率が上がり、Nam Dinh繊維株式会社は毎月平均150万メートルの生地を生産し、今年上半期に、第5縫製は、対前年同期比約10%増の250億ドンの売上を達成した。Natexcoは、2012年の配当15%を目指している。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月16日06:00

オーストラリアのウール業界の企業、ベトナムへの投資機会を探る

  ホーチミン市投資貿易促進センター(ITPC)のお知らせによれば、オーストラリアのAWI(オーストラリア・ウール・イノベーション)社は2013年中にベトナムでウールの生産工場を建設する計画を打ち出した。加えて、AWI社はベトナムでのサプライ・チェーン作りの意向も出している。

  AWI社以外に、オーストラリアからはAWI社傘下のウールマーク社も、ベトナムでのサプライ・チェーン確立を目的として「加入段階のベトナム」プロジェクトを実現するパートナーを探している。それによれば、今後2012年末までに製糸工場を3-4社、ニット織布工場を12-15社選び出す。プロジェクトは2014年に完成予定。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月15日06:00

ベトナム製水着のアメリカでの占有率が高まる

  アメリカ商務省の統計データによれば、アメリカの水着(Cat.359/659-S)の輸入は、対昨年同期比で、数量ベース0.73%減少、金額ベース5.52%増加の、5億6700万USDで、1980万ダースである。そのうち、カンボジアとベトナムからの輸入が大きく上昇し、中国からの輸入は微増、他の市場からの輸入は減少している。

  中国はアメリカ市場への最大の供給国で、716万ダース、2億2700万USDで、対昨年同期比で数量は1.88%増加、金額は15%減少し、アメリカの総輸入の37%を占めている。

  インドネシアはアメリカ市場への第2の供給国で、330万ダース、8300万USD、対昨年5ヶ月で数量ベース1.36%、金額ベース0.77%減少しており、アメリカの総輸入の17.75%を占めている。

   ベトナムはアメリカ市場への第3の供給国で、258万ダース、4850万USD、対昨年5ヶ月で数量ベース13.6%、金額ベース15.5%増加しており、アメリカの総輸入の13%を占めている。

   2012年年初のアメリカ市場の水着の輸入価格は、対昨年同期比で平均6%上昇した。そのうち、中国、インドネシア、バングラデシュはかなり上昇した。一方で、ベトナムやカンボジアからの輸入価格は安定し、他の国々より魅力的な価格を維持した。そのため、ベトナムやカンボジアの水着の市場占有率が急速に高まった。

   現在、ベトナムはアメリカ市場への第3位の水着供給国で、市場で13.03%を占め、対2011年比11.99%伸びている。同様に、カンボジアは第4位で、12.34%を占め、対2011年比で8.45%伸びている。この調子で伸びると、カンボジアはベトナムを抜いてアメリカ市場で第3位となる可能性も出てきた。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月14日06:00

参考:2012年7月24日から2012年8月4日までの繊維原材料輸入実績例

この一週間、綿輸入価格は引き続き下落し、平均輸入単価1,720~2,597USD/tで変動している。そのうち、アメリカからの綿輸入価格は、対前週比5.9%低、対2011年同期比で53.2%低、1,856USD/tである。コートジボワールからの綿輸入価格は、対先月比2.7%低、対2011年同期比で49.3%低、2,122USD/tである。インドからの綿輸入価格は、対前週比0.8%低、1,763USD/tである。ブラジルからの綿輸入価格は、対前週比0.2%低、2,205USD/tである。タンザニアからの綿輸入価格は、対前週比8.5%低、1,720USD/tである。スワジランド2,082USD/tである。その他の市場からの綿花の輸入価格は以下の通り。イギリス2,110USD/t、フランス2,597USD/t、ナイジェリア1,810USD/t、ガーナ2,433USD/t、ケニア2,130 USD/t。

ポリエステル糸(コード:54023300)の価格は、世界的な石油価格の上昇により、上昇傾向にあり、0.5~3.63USD/kgで推移している。そのうち、中国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比1.8%高、1.88USD/kgである。韓国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比4.8%高、3.63USD/kgである。マレーシアからの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比3.5%高、1.61USD/kgである。タイからの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比9.9%高、1.61USD/kgである。台湾からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比15.8%高、2.71USD/kgである。対2011年同期比で、各市場とも、28.8-30.4%下落している。ただし、オーストラリアからの糸は0.5USD/kg, CNFで安定している。

綿100%、生地巾148cm(コード:52084200)のインドネシアからの輸入価格は、5.03USD/m、ドイツ産輸入価格は7.79USD/m(CPT NOI BAY 空港(HNC))である。

ポリエステル65%、レーヨン35%生地巾58/60inch綿(コード:52111200)の中国からの輸入価格は、1.97USD/m、韓国産輸入価格は10.24USD/m、(CIFハイフォン)である。

ナイロン82%、スパンデックス18%(コード:6004900)の韓国からの輸入価格は、1.3USD/m、中国産輸入価格は1.5USD/m、(CIFカットライ(HCMC))である。

ポリエステル100%、生地巾55/57inch綿(コード:54076900)の韓国からの輸入価格は、0.6USD/yard、中国産輸入価格は0.9USD/yard、(CIF)ハイフォンである。

ナイロン100%、生地巾58/60cm(コード:54074200)の日本からの輸入価格は、1.07USD/yard、中国産輸入価格は1.4USD/yard(CIF)ハイフォンである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月11日06:00

アメリカ向け繊維、靴・皮革製品輸出大きく伸びる

    2012年年初から7ヶ月のベトナムからアメリカ市場向けの繊維、靴・皮革製品輸出が対昨年同期比で17.8%伸び、101億ドルに達し、輸出全体の17.5%を占めるに至った。輸出金額の大きな品目は繊維製品、靴・皮革製品、水産物、傘、カバン、コーヒーなどである。

    具体的には、7ヶ月で繊維製品はアメリカ向け輸出金額のうち40億ドル以上を占める。履物は12億4000万ドルで、対2011年同期比で19%近く伸びている。水産物の輸出金額は6億6000万ドル近くで、ベトナムは、数量で最大の水産物供給国、金額では第5位となっている。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月09日06:00

今後2-3ヶ月、繊維及び靴・皮革業界は引き続き困難な局面

国内の繊維及び靴・皮革業界は、今後2-3ヶ月は難しい局面が継続すると予想される。資本調達の困難、原材料の不足、生産コストの上昇が主な障害となっている。商工省の工業生産貿易に関する今年年初から7ヶ月のレポートによると、この7月に、繊維業界はまだまだ安定受注を欠いた困難な局面に直面し、売上高を増加させる傾向にはなく、輸出は対昨年同期比で低調である。それに加えて、資本や原材料の不足、生産コストの上昇などは、繊維産業の将来の生産と輸出の大きな障害である。商工によると、繊維業界の7ヶ月の輸出は対昨年同期比で2%減の、8.2億ドルと推定されている。原材料については、今年7ヶ月では対昨年同期比5.7%減、10億米ドルに達する。取引価格は、これらの原材料は、今年7ヶ月間は対昨年同期比で21.1パーセント減少した。

一方、履物・皮革業界は、靴の受注不足が今後2-3ヶ月間続くと予想している。さらに、労働力資源への圧力はピークのシーズンに入る企業にとって障害となっている。

ベトナム靴・皮革業界にとって助けは、ブラジルが、アンチ•ダンピング関税の対象からベトナムを外し、ベトナムの靴の輸出を支援し、ブラジル、ベトナムの輸出の靴を助けるという結論を発表し、輸出が30%増加したことである。一般的には今年年初から7ヶ月間で、靴の生産は、対昨年同期比19.7パーセント増加の、3400万足と推定されている。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月08日06:00

繊維工場、ジャストフィットせず

北部ハイズーン省の2大海外繊維プロジェクトが、許可取得後2年間、進まずに身動きがとれなくなっている。

香港のPacific Vietnam TextileとCrystal Corporationは登録投資額 5億3800万ドルで、ベトナムでこの種の最大の垂直統合プロジェクトであり、今年操業開始の予定だった。

Pacific Vietnam Textileの4億2300万ドルのプロジェクトは、生地製品やアパレル製品用の原料を生産し、国内外市場に1年当たり3億6000万メーターの生地を量産することを目標とする一方、Crystal Corporationの1億1500万ドルかけた、アパレル製品拡大プロジェクトは、輸出用の生地・アパレル製品の生産および取引を睨んでいる。

 

ただし、両方のプロジェクトで用地回収は、ひどく遅れており、計画された72ヘクタールのうち、わずか28ヘクタールが取得できたにすぎないとハイズーン当局は報告した。ハイズーン省工業団地管理局局長Mai Duc Chon氏は、300世帯近くが用地回収の影響を受けたとして、彼らは、合理的な補償費用、再雇用や環境問題の解決を求めている。投資家の計画によると、このプロジェクトでは15000名の地元の労働者に雇用機会を与えるとしている。

 

Crystal Corporation社の現地法人Regent Garment社社長Richard Chin氏は、廃水処理システムのためには、最新の技術が適用されると述べた。Crystal Corporation社は、2006年に北部ハイズーン省にRegent Garment社を建設し、年間3200万着の生産能力を確保している。

 

Crystal Corporation社及びPacific Textile Holding社は、日本のユニクロ、米国のウォルマート、JCペニーとギャップ、そして、欧州ではマンゴーとH&Mを含む世界中の多く顧客を抱えている。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月06日06:00

参考:2012年7月17日から2012年7月26日までの繊維原材料輸入実績例

    この一週間、綿輸入価格は引き続き下落し、平均輸入単価1,631~2,209USD/tで変動している。そのうち、アメリカからの綿輸入価格は、対前週比3.8%低、対2011年同期比で47.3%低、1,937USD/tである。インドからの綿輸入価格は、対先月比5.5%低、1,777USD/tである。オーストラリアからの綿輸入価格は、対前週比1.4%低、2,167USD/tである。イギリスからの綿輸入価格は、対前週比8.5%低、2,000USD/tである。マレーシアからの綿輸入価格は、対前週比15%低、1,907USD/tである。上記の各市場では、2011年同期比で、綿輸入価格は、14.8~47.3%下落している。その他の市場からの綿花の輸入価格は以下の通り。ブラジル2,209USD/t、スワジランド2,082USD/t、スイス2,126USD/t、タンザニア1,880USD/t、トーゴ2,158USD/t、コートジボワール2.180USD/t。フランス1,631 USD/t。

   ポリエステル糸(コード:54023300)の価格も、下落傾向にあり、1.56~3.4USD/kgで推移している。そのうち、マレーシアからの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比1.2%低、1,56USD/kgである。日本からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比1.0%低、3,43USD/kgである。インドネシアからの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比25.8%低、1,67USD/kgである。一方で、中国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比19.5%高、1,85USD/kgである。その他の市場からの輸入価格は、対前週比で、韓国3.46USD/kg、台湾2,34USD/kgである。対2011年同期比で、各市場とも、10.1~36.7%上昇している。

   ナイロン100%、生地巾58/60cm(コード:54023300)の韓国からの輸入価格は、2,34USD/yard、中国産輸入価格は3,95USD/yard(CIF)ハイフォンである。

   ポリエステル100%、生地巾147/152cm綿(コード:55151900)の中国からの輸入価格は、0.33USD/m、韓国産輸入価格は1.97USD/m、(CIFカットライ(HCMC))である。

   ナイロン82%、スパンデックス18%(コード:6004900)の韓国からの輸入価格は、1.5USD/m、台湾産輸入価格は2,53USD/m、(CIFカットライ(HCMC))である。

   綿95%、スパンデックス5%(コード:52081900)韓国からの輸入価格は、1.55USD/m、中国産輸入価格は1.63USD/m(CIF)ハイフォンである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月04日06:00

EU向けジーンズ輸出、減少する

我が国の2012年7ヶ月のジーンズの輸出は875万点、金額7110万USDで、対2011年同期比で数量ベース10.2%、金額ベース15.1%の増加である。輸出市場には大きな変動はなく、アメリカ、日本、中国及び韓国向けのジーンズの輸出は、対2011年同期比で、いずれも増加しているが、EU市場向けは減少した。2012年7ヶ月のジーンズの輸出価格は、対2011年同期比で4.4%上昇、平均FOB単価は8.13USDである。

統計データによれば、我が国の2012年7ヶ月間のジーンズの輸出は875万点、金額7110万USDで、対2011年同期比で数量ベース10.2%、金額ベース15.1%の増加である。

    我が国の2012年6ヶ月間のジーンズの輸出は、アメリカ、日本、中国及び韓国など大半の市場で、対2011年同期比、増加しているが、EU市場だけは減少した。

    ジーンズの輸出は、アメリカ市場向けが最大で、500万点、金額3490万USDで、対2011年同期比で、数量ベース3.1%、金額ベース7.4%増加した。

    日本へのジーンズ輸出は、経済が安定したため、順調で、2011年6ヶ月、数量ベース84.9%、金額ベース117.2%増加し、数量は67万6700点、金額で868万USDとなっている。

中国への輸出もかなり伸びており、対2011年同期比で、数量ベース68.8%、金額ベース57.4%増加し、16万9800点、金額では253万USDである。

     韓国への輸出は、主力市場の不振を受けて、各企業が新しい市場を開拓しようと努力した結果、数量、金額ともに大きく伸び、2011年初6ヶ月間のこの市場向けのジーンズの輸出は、対2011年同期比で、数量ベース136%、金額ベース123%増加し、16万0400点、金額172万USDである。

 この他に、対2011年同期比で輸出金額が大きく伸びたのは、ニカラグア、ロシア、メキシコ、チリ、ウルグアイ、ナイジェリアなどであるが、これらはまだ金額ベースではわずかである。

    逆に、経済危機の影響を受けて、EU市場だけは減少し、対2011年同期比で、数量ベース26.6%、金額ベース3.8%減少し、23万0000点、金額174万USDである。

    2012年7ヶ月のベトナムからの輸出価格は対前年同期比で4.4%上昇、平均FOB価格8.13USDに達している。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月03日06:00

ナイキ、靴生産のベトナムへの依存度を高める

米国のスポーツウェア会社ナイキは定期報告の中で生産拠点としてベトナムへの依存度を高めると述べた。

ナイキは、現在、ベトナムで41パーセント、中国で32パーセントおよびインドネシアで25パーセント作られている。

2012年の財政年度中に、ナイキは製造をわずかにベトナムとインドネシアの方へシフトする一方、中国生産を若干後退させるとしている。残りわずかの同社の製品は、アルゼンチン、ブラジル、インドおよびメキシコで作られる、とオレゴン州ポートランドの本社で火曜日に報告した。

靴の製造拠点は他国であっても、売上の42パーセントは米国の販売から発生する。

同社は、北米市場の売上が2012年度に17パーセント急上昇したと言う。販売についてはさらに中国大陸で18パーセントおよび新興市場で26パーセント成長した、と報告は述べた。

同社はオレゴン州ビーヴァートンに本社を構え、約7,000人を雇用している。昨年、人員は38,000から44,000に上昇したと報告は述べた。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年08月02日06:00

インドシナニュース

国別

キーワードから探す

このページのトップへ戻る