インドシナニュース

2021年01月 のニュース一覧

タイ:海運評議会、2021年には繊維などの分野に明るい見通しを示す

タイ全国出荷者協議会は、今年の繊維製品、アパレル製品、機械類の輸出は明るい見通しを示していると、同協議会のVisit Limluecha副会長は述べた。

同協議会は、製品をVまたは二桁成長、Uまたは一桁成長、Lまたは成長なし・縮小の3つのカテゴリーに分類した。

V成長グループの産業には、繊維・アパレル、機械、完成油、米が含まれる。これらの製品は昨年後半に低水準の縮小を示したため、二桁成長が期待されている。

繊維・アパレルは昨年18%減、機械・機械器具は9.2%減となった。

一方、自動車・部品、電気・電子機器、食品、ゴム、キャッサバ、宝飾・宝石はU字型成長が予想される。

砂糖、プラスチックペレットやプラスチックペレットで作られた製品のような産業では成長やL字型成長は期待されていない。

これは、ブラジルのような主要な砂糖生産国が大量の砂糖とアルコールを放出し、世界市場の品不足を引き起こしているためだと述べた。

同協議会は、砂糖の輸出は2020年と同じ7~10%の落ち込みになると予測している。

訪問は、メーカーがプロモーションを開始すれば市場競争は激化するだろうが、新型コロナのパンデミックは、特に高級品に関連して、世界的に産業に影響を与える重要な要因となるだろうと付け加えた。

タイ ジャンル:
最終更新:2021年01月16日09:48

インドシナニュース

国別

キーワードから探す

このページのトップへ戻る