インドシナニュース

2015年05月 のニュース一覧

タイ:ミャンマー人移民の就労が合法に

ミャンマーの社会保障・救済・再定住省のU Htin Aung副大臣は、2016年末以降、タイとミャンマーの両国政府はミャンマー人労働者がタイ国内で合法的に就労できるようにするための手続きを取るが、違法移民に対しては必要な措置を取ることになると発表した。

現在タイで働く不法就労者は1年以内に労働許可を取るための申請ができるであろうと両国政府は発表している。ミャンマー政府はまた、タイ国内のミャンマー人移民に登録カードを発行している。

「TR38を取得している移民労働者も国民登録カードを受け取りに来る必要があります。専門部局ができており、対象者に連絡する予定です。移民労働者はカードを受け取りに来て、政府に協力する必要があります」とU Htin Aung副大臣は話す。

タイ政府は、将来的には、タイは政府機関を通じて入国する合法的な移民しか認めず、不法就労移民に対しては必要な措置を取ることになると発表している。

必要書類を揃えて申請すれば、ミャンマー政府はパスポートを1日で発行しているとU Htin Aung副大臣は話す。

ミャンマー政府はまた、タイの事業者にミャンマー人労働者がパスポート申請のため一時帰国することを許可するよう求めた。

2006年から2013年までに、ミャンマー政府はタイのミャンマー人労働者に対し180万件以上の一時登録カードを発行している。タイのミャンマー大使館は2013年から2万9000件のパスポートを発行している。警察のThan Win大佐によると、申請後に受領されていないパスポートも大使館に多数残っているという。

Than Win大佐によれば、2011年以来、タイ政府は5万2170人の不法就労者をミャンマーに送還している。

» 続きを読む

タイ ジャンル:
最終更新:2015年05月28日14:45

タイ:トミーヒルフィガーがバンコクに第1号店をオープン

トミーヒルフィガーのタイ第1号店が開店した。

バンコク市ワッタナー区にオープンした店舗では、Tommy Hilfiger Tailored、紳士用スポーツウェア、婦人用スポーツウェアやアクセサリー等、同ブランドの幅広いコレクションが展開されている。

店舗のショーウィンドーには高画質デジタル大画面が設置され、映し出されるトミーヒルフィガーブランドの最新の広告キャンペーンのビデオや映像が街行く人々の注目を惹きつけている。

同店のオープニングイベントにはSrikanya Sakdidej Panupan、Sittharmarin Suamawattanakun Poonsapmanee、Kornkanok Yongsakul、Chindapa Boonyagornといったタイの有名人や、Si Phitsinee TanwiboonやYogurt Rawiwan Bunprachom等のトップモデルが参加した。

トミーヒルフィガーは世界的なデザイナー・ライフスタイル・ブランドであり、PVH Corp.が2010年に買収している。

トミーヒルフィガーは北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカとアジア太平洋地域に1400店以上の店舗を有する。

» 続きを読む

タイ ジャンル:
最終更新:2015年05月07日14:07

このページのトップへ戻る