インドシナニュース

2013年02月 のニュース一覧

2012年のタイの繊維輸出、12.2%ダウン

2012年のタイの繊維輸出は基幹市場の需要低迷により、対前年比12.2%ダウンした。

タイ繊維協会(TTI)とタイ衣料製造協会(TGMA)によると、輸出は72億2000万ドルまで下がった。このうち、織物製品は、対前年比13.68%減少し、42億7000万米ドルで、衣類輸出は9.95%低下して、29億4900万米ドルになった。

世界市場の経済混乱は、米国向け12億米ドル(-14.08%)、EU向け10億9000万米ドル(-24.27%)、日本向け6億9810万米ドル(-4.81%)、中国向け3億8850万米ドル(-15.5%)といった各市場への輸出後退の原因と見られている。

昨年1年間、タイの繊維産業は現地生産のための材料輸入に39億9000万ドルを費やしたが、これは対2011年比で2.81%減少した。このうち、原糸輸入は7.1%減少し21億5000万ドルとなったが、織物は2.74%増加して、18億3000万ドルになった。

輸出はマイナス成長を受けましたが、繊維機械の輸入は1年間で30.58%増加し、4億4280万米ドルに達した。

 

タイ ジャンル:
最終更新:2013年02月26日06:00

このページのトップへ戻る