インドシナニュース

Vinatexmart、さらに3店舗開店

南部解放37周年(1975年4月30日-2012年4月30日)を記念して、メーデーの5月1日、Vinatexmartは、同時に、Vinatex NBC(ホーチミン市7区)、Vinatex Da Lat(ダラット)、Vinatex My Phuoc 2(ビンユーン省)という新たな3店舗を開店する。これらを合わせると、Vinatexmartは全国に70店舗展開することになる。

2012年4月20日、VinatexmartはVinatex NBC(ホーチミン市7区)をオープンする。

敷地は400㎡以上、投資金額は100億ドン(47万USD)以上、取扱品目は紳士、婦人、子供の衣類、化粧品、家庭用品、加工食料、生鮮食料などで、現代的な環境の消費者の購買需要に対応する。2012年4月28日と30日には、Vinatexmartは、総面積3,500㎡、総投資額200億ドン(95万USD)のスーパーVinatex Da Lat(ダラット)と総面積1,800㎡、総投資額300億ドン(143万USD)のVinatex My Phuoc 2(ビンユーン省)をオープンする。

新規開店に際し、3つのスーパーでは多くの籤引きや魅力的なプロモーションのプログラムを用意している。例えば、30万ドン(14USD)以上買物をした顧客には、電気炊飯器、ティーカップ一式、ヘルメット、ファッション・バッグ、Vinatexmart商品券、Doveの石鹸、Clearのシャンプーなどが当たる籤引き券が進呈され、たくさんのプレゼントがあたると同時に最高50%までの割引を受けられる。他にも2012年4月21日-5月1日には、Vinatexmartは全国一斉に多くの商品で最高50%までの割引セールス・プロモーションを行う。とくに、2012年4月30日には「Vinatexmart2万ドン(0.9USD)ゴールド・デー」プロモーションを行う。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年04月26日07:00

Thien Nam設立11周年記念及びDuy Nam紡績工場落成

    412日、Thien Nam投資発展株式会社は設立11周年及び同社の投資した4番目の紡績会社となるDuy Nam紡績工場落成を記念して式典を行った。総投資額は3800億ドン(1800USD)、100%綿の高級糸を生産することになるDuy Nam紡績工場の誕生は重要なマイルストーンであり、Thien Nam社の新しい発展の段階のベンチマークともなる。

   ベトナム繊維協会のVu DucGiang会長は工場落成式のスピーチで工場の完成を熱烈に祝福し、Thien Nam社の11年間の大きな成果を讃えた。「ベトナム繊維業界はこの5年間に非常に目覚ましい成長を遂げました。とくに、2011年は繊維業界の輸出金額は160USDに達しています。この成果における、Thien Nam投資発展株式会社の果たした役割は小さくありません。現在のように試練に溢れた経済環境の中でDuy Nam紡績工場を建設し、稼働させることは、言ってみれば、ベトナム繊維業界の発展に対して、Thien Nam社が長期的な視野のもと、途轍もない努力を惜しまなかったということであります。正しい戦略に沿って、つまり、絶えず、生産活動を刷新し、技術力を改善し、才能ある人材の登用にお金を惜しまず、労働力の安定並びに公共利益へ配慮するといった点で、Thien Nam社は、ベトナムの紡績・織布業界の主力としての位置、つまり、他の多くの繊維企業がお手本とするところであります」とVu DucGiang会長は述べた。

   Thien Nam投資発展株式会社Tran Dang Tuong会長は「Duy Nam紡績工場の誕生によって、Thien Namはこれから2-3年の方向性が決まり、紡績-織布-染色の生産のプロフェッショナルとしてのThien Namグループを発展させていくことになります。さらには、Thien Namはつねに製品の品質を向上させ、労働者に最善の環境を創出し、国際市場におけるベトナムの糸のポジションを向上させていくのであります」と豪語した。

   Thien Nam投資発展株式会社は20024月に誕生した。11年に亘る稼働と発展で、これまでにThien Namの名前は国内外の多くの顧客にTCTRCVC、ブラックTR、ブラックPE、メランジュのトップメーカーとしての信任を得ている。Duy Nam紡績工場が稼働を開始し高級綿100%の糸を供給すれば、来るべき時にはThien Namグループ建設への戦略的第一歩が記されるのである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年04月23日07:00

ホアイアン縫製建設起工

2012418日、ビンディン省ホアイアン県タンバックホー町にて、ホアイアン縫製工場の建設起工の式典が行われた。同工場はNBC系列のアンファット縫製株式会社の工場である。

式典にはビンディン省の幹部が参加したほか、ベトナム繊維公団(Vinatex)からはVu DucGiang会長(兼Vitas会長)及びDuong Thi Ngoc Dung副総裁兼ニアベ縫製総会社(NBC)会長及びニアベ縫製総会社(NBC)からPham PhuCuong社長並びに中部地区の繊維関連企業からの代表が出席した。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年04月21日07:00

ベッティン縫製—ブランド建設の先鋒

   ベトナムの縫製業界について言えば、もっとも世界標準に見合った企業のうちの一つで「象徴的存在」と見られているのが、ベトナム繊維公団傘下のベッティン縫製株式総会社である。

   世界市場にベトナム製品を輸出していくうえで、繊維業界はつねに先頭を走る業界であり、戦略上重要な役割を果たしている。人々に欠かせない需要に応えていくという単純なサービスだけでなく、社会に対して多くの責務を果たしている。非常に高い輸出成長速度をして、製品の輸出増加だけでなく、ベトナムの経済の成長についても、果たす役割は小さくない。

   昨年、繊維業界は非常に大きな試練を乗り越え、全国一の輸出金額160USD、対2010年比38%増、輸出超670USDを達成し、国の輸出入バランスの調整に寄与した。

   ベッティン縫製株式総会社はベトナム繊維公団傘下のトップクラスの企業の一つであり、巨大な規模を誇り、工員数は最大、歴史があり、経営効率も優良で、社員の待遇も毎年つねに改善されている。同総会社は政府の優秀賞を7度受け、党と国からも、ドイモイ時代に同総会社には労働英雄の称号を贈られている。

    1975年に設立されて、前身は「太平洋技術会社」という名前の小さな工場で、設備は時代遅れのものばかりで、当初はわずか100名強ほどの工員のみが輸出向けに委託縫製を行っていた。しかし、30年以上にわたって、全社員の絶え間ない努力と奮闘により建設と発展を続け、ベッティン縫製は拡大し、ベッティン総会社となり、親会社-子会社のモデルで活動している。現在、28の管理の単位があり、うち7工場が直轄、4社が外国企業との合弁会社、3工場が外国企業との協業、14の子会社と関連会社を有する。現在の総会社全体の社員数は26000名に昇る。

    Viet Tienブランドは会社が設立された時から建設されている。Vietはベトナム、Tienは前進の意味であり、同社は新世紀においてベトナムの国とともに前進していくのである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年04月20日07:00

VinatexmartはスーパーVinatex Mini BMCビンチューをオープン

2012329VinatexmartはスーパーVinatex Mini BMCビンチューをホーチミン市トゥードック区ビンチュー坊省道43号線1369番地のBMC団地の商業区域にオープンした。これはVinatexmart67番目のスーパーにあたる。

スーパーVinatex Mini BMCビンチューは総面積1,000㎡、全国でも名の通った600以上の業者からの化粧品、食料品、家庭用品、アパレル商品など30,000点以上を商品を取り扱う。

トゥードック区人民委員会副主席のTran Thi Hanh女史によれば、同区は現在48万人の人口を抱え、ビンチュー坊だけでも62,000人いる。そのため、スーパーVinatex Mini BMCビンチューができたおかげで、住民に現代的な、豊かな買物環境をあたえることで、不衛生な路上での買物をせずにすみ、商品は良質で、価格も適正、地域での物品価格の安定化に寄与する。

ベトナム繊維公団総裁で、顧問団員でもあるTran QuangNghi氏の開店式典でのスピーチによれば、「Vinatexmartのネットワークは他のスーパーにできない特長を持っていて、背景に繊維製品をはじめとする様々な製品を生産しているベトナム繊維公団の100以上の構成員企業を抱えているということである。そのため、人々がここで買物をするということは国の発展における生産を支援することになり、労働者にさらに職場の機会を作ることでもある。その中には地域の住民自身が含まれることもある。」

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年04月17日07:00

Saigon Tex 2012 –繊維産業技術革新のチャンス

411日、ホーチミン市タンビン区ホアンバントゥ通の国際展示場で繊維産業用のミシン、設備、付属、原材料の展示会が開幕した。

ベトナム繊維公団(Vinatex)はVCCIび香港のCP Exhibitionと共催で22回目の設備、付属、原材料の展示会を開催した。

商工省次長Ho Thi Kim Thoa女史、ベトナム商工会議所副会長Hoang Van Dung氏、ベトナム繊維公団からはVinatex会長兼Vitas総裁Vu DucGiang氏、Vinatex総裁Tran QuangNghi氏及び、国内外からの産業団体の代表が参加した。

展示会は2012411日から14日まで、8000㎡の敷地に世界中の18ヶ国から300近くの企業が出展している。展示会はベトナムの繊維各社が、先進諸国で生産された最新の技術を使った設備を実際に見て選べる機会を提供している。

この展示会はベトナムの繊維各社が最新の生産技術に触れる機会と情報を提供し、新技術への投資方向への先導することで、国産比率を高め、原材料のサプライソースを確保し主導的に海外の顧客の要望に応えたり、製品の付加価値を高めたりして、ベトナム繊維業界の発展に寄与し、国際社会への参加の効率を高めるものである。

同時に、展示会に併せて、「世界の繊維産業--供給市場から消費市場まで」「ベトナム繊維業界各社への付加価値を高める経営への提言」などの繊維業界に関するテーマに沿った会議のプログラムも組まれている。目玉は、今回の展示会では「キーバイヤーマッチング」というプログラムも用意され、各企業がサプライヤーと直接接触し、ベトナム企業が設備や技術を向上させ、最適の原材料サプライヤーを見つける機会を提供することになっている。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル: /
最終更新:2012年04月14日07:00

WTO加盟5年後の繊維業界:力強い成長

     WTO加盟5年後、2008年と2011年の2度にわたる経済危機の余波をものともせず、ベトナム繊維業界は急速ながらも安定した成長を保ち続け、国の経済-社会の発展過程において重要な役割果たしてきた。国際競争の中で、この業界はベトナムの強さを見せられる分野である。

     経済専門家によれば、WTOへの参加はベトナム繊維業界に積極的な動きを作り出し、明らかに、輸出を伸ばし、輸出比率も高め、繊維製品の輸出金額で世界でもトップ10の国の一つとした。

     具体的には、2011年経済危機の影響を強く受けたにもかかわらず、この品目の輸出金額は1580万USDに達し、対2010年比25%の成長を維持した。2012年年初2ヶ月ベトナムの繊維製品の輸出金額は、対昨年同期比で15.8%増、およそ15億750万USDに達したとみられ、多くの企業では第2四半期は十分に受注し、引き続き第3四半期の受注を迎えている。

     市場占有率については、これまでベトナムの繊維製品は、世界中で180の国や地域に広がっている。そのうち、輸出先第1位はアメリカで、2011年の輸出金額は68億720万USD、対2010年比12%増、続いて、EUで、25億USD、33%増、日本市場向けは、16億8000万USD、45%増である。

     WTOへの加盟及びFTA締結によって、実際に、他の分野同様、繊維業界でも、世界経済の舞台に深く入り込んでいく条件は十分に揃ったと見られる。アメリカなどの国々がクオータ(輸入割当)のような通商障壁を撤廃したため、加盟国間の関税が平等となり、より良い技術、情報、サービス等に触れることで、輸出を後押ししている。

     注目すべきは、ベトナムの各企業とも、あらゆる機会を利用すべく、韓国、カナダ、中東といった、一部の潜在力ある市場にも輸出を進め、主力市場への依存度を低減しようとしていることである。たとえば、韓国市場への輸出は倍増し、2011年には9億400万USDに達した。

     さらに、ベトナム繊維協会によれば、加盟の過程で、雇用問題の解決(約200万人)、労働者の技術向上、さらには、それらによって、ベトナム繊維業が多くの複雑で精巧な注文にも応えられるといった、一定の積極的な変化がもたらされ、世界市場での信用を築いている。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年04月07日07:00

VIGATEXCOHOME、北部市場を拡大

     ThangLoi International Garment JSCは市場に多くの種類の品目を供給しているが、とりわけ、寝装具を、小売店網を使い全国展開している。VIGATEXCOHOMEのブランド名の寝装具は柄が豊富で、色もデザインも独特、消費者の高まる嗜好と要望に応えている。

     天然綿100%で、柔らかく、汗の吸収もよく、柄のプリントあるいは染色処理も良く、皺になりにくい、蒸し暑いベトナムの気候に適している。とくに、度量衡品質標準技術センター3(QUATEST3)が消費者の健康を保障することを目的として定めた、アゾ染料とホルムアルデヒドの含有検査を行っている。

     そのため、ThangLoi International Garment JSCの製品は、全国の消費者の信任と信用を得ており、1997年から現在まで継続して消費者が「ベトナム高品質製品」に選んだ数少ない製品の一つとなっている。

     政治局が唱える「ベトナム人は優先してベトナム製商品を使おう」運動に対応して、ThangLoi International Garment JSCは国内市場を重視している。そのため、積極的に小売店網を拡大し、ベトナムの消費者が同社の商品を手軽に購買できるようにと考えている。

     今年の3月初め、ThangLoi International Garment JSCはVinatexMart Ha DongとVinatexMart Ba Trieuの2店舗を開店し、店舗及び代理店の総数は全国で210となった。

     同社Ngo Duc Hoa会長によれば、ThangLoi International Garment JSCの寝装具は2003年よりハノイの市場に登場し、消費者の信任を得ている。北部市場はまだまだ潜在力があるので、同社は多数の店舗、代理店を展開し、製品の販売を強化するつもりでいる。国内市場での消費速度を高めるため、重点地区は、1番が首都ハノイで、次に大都市、近隣の各省といった順になっている。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年04月03日07:00

2012年第1四半期:繊維は引き続き輸出金額首位

      2012年第1四半期の統計総局の報告によれば、繊維製品の輸出金額は、対前年同期比15.4%増の32億3000万USDだった。繊維は引き続きベトナムの主力輸出品の首位を維持している。

      3月単月で見れば、11億5000万USD、対2月比微増で、10億USD以上の輸出金額に達した唯一の品目だった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年04月02日07:00

多くの製品で輸入関税引き下げ

       財務省は、ベトナムのベトナム標準自由貿易(FTA)における製品の輸入関税引き下げを保証する、4つの新しい規定を公布した。

       具体的には、日本-ASEAN包括的経済連携協定(AJCEP) の第20項と、2012-2015年日越経済連携協定(VJEPA)の第21項が、4月1日より施行される。

       それによると、ほとんどの製品区分は、2-3年の月日をかけて次第に輸出関税引き下げられる。特に、第20項において、アパレル製品は2012年13%から、2年連続で11%、9%と引き下げられる。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年03月29日07:00

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 | 15 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る