インドシナニュース

カンボジア:スバイリエン州のアパレル工場、2000人の労働者を停職

2000 人以上の労働者が 2 ヶ月間、スバイリエン州のアパレル縫製工場から停職処分を受けている。

労働者運動団体連合の地方支部の副会長であるPum Sokunthy氏は、Bavet市のYou Li International (Cambodia) Garment社が5月1日から6月30日までの間、労働者を休職させたと述べた。

Sokunthy氏は5月6日のVODに、労働者は工場の代表者から、工場の所有者によって提供された30ドルで、政府の指令に沿って月70ドルを受け取ると言われたと語った。

「この休職期間中の[労働者の]収入が少なすぎるため、多くの影響が出るでしょう」と彼は言った。「家族を養うには十分ではありません。だから、[労働者]はこのことにとても不満を持っていて、何人かは銀行からお金を借りています」

アパレル労働者は通常、毎月190ドルの最低賃金を得ている。しかし、世界的な新型コロナウイルス大流行の間に国際的な消費者需要が減少したため、多くのバイヤーがキャンセルしたり、カンボジアのようなアパレル輸出国のメーカーに新規発注をしなかったりする結果となった。

今年、15万 人以上のアパレル工場労働者はカンボジアの180 の工場の減産のために中断された、カンボジア衣料製造業者協会(GMAC) は言った。セクターは大抵女性である約80万 人の労働者を用いる。

You Li の管理上の主任 Sek Buntheoun氏 はVOD に工場がまた2000 人の休職とされた従業員に加えて、先週期限が切れた200 人の労働者の契約を更新しないと決定したことを伝えた。

「要するに、新型コロナウイルスの発生以来、受注がないということです」と Buntheoun氏は述べた。「受注は大幅に減少しています。現在、私の工場では、する仕事がないので、もっと多くの労働者を停職させるかもしれません。」

GMACによると、You Liでは5000人近くを雇用し、男性、女性、子供向けの下着や衣類を生産している。

スバイリエン州の労働局長Ou Saroeun氏は、同省の代表者が状況を検討していると述べた。

「彼らはアパレル産業に従事しているので、省が定めた条件をきちんと満たすように、私は職員を派遣して調査し、助言している。だから、彼らが省が設定した条件を適切に履行すれば、労働者はすべての給付を受けることができる」とSaroeun氏は述べた。

先月末、Takhmao市のPropitious Garment工場は、理由を示さずに2400人以上の労働者を解雇した。GMACによると、同工場は約3800人の労働者を雇用している。

今週発表された公開書簡の中で、GMACは、解雇された労働者の数は間もなく20万人、つまりこの産業の労働力の約4分の1にまで達する可能性があると述べた。

カンボジア ジャンル:
最終更新:2020年05月13日11:05

«前のニュース || 1 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る