インドシナニュース

タイからの繊維輸出、若干増加

タイ・アパレル製造協会(TGMA)とタイ繊維研究所(THTI)によると、2013年の第1四半期に、タイからの生地・アパレル輸出は1.1%伸び、2012年の18億2000万米ドルから2013年は18億4000万米ドルとわずかに増加した。

今年第1四半期のタイからの生地輸出は2012年の10億7000万米ドルから11億3000万米ドルと6.37%増加したが、タイからのアパレル製品の輸出は同期間に7億4900万米ドルから7億100万米ドルと6.43%減少した。

この間、米国は2億4990万米ドル相当を輸入し、タイ製アパレル製品の最大消費国である一方、日本はこの3ヶ月間、1億117万米ドル相当輸入し、タイ製アパレル製品第2位の消費国だった。

タイ繊維製品のその他の主要な市場は、ヨーロッパ連合(EU)、香港を含む中国、韓国、アセアン諸国などである。

 

 

タイ ジャンル:
最終更新:2013年05月29日14:00

«前のニュース || 1 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る