インドシナニュース

ベトナムの繊維企業には資金と注文が枯渇している

BIDVは、プロジェクト投資資金融資及びオリジナル製品生産のための動産資金融資を対象とする「繊維企業助成」パッケージを開発した。これにより、企業だけでなく、企業の従業員や販売パートナーまでケアした広範なパッケージ、総合的な金融ソリューションを広く提供する条件が整えられた。

それは、ホーチミン市で開催された、ベトナム投資開発銀行(BIDV)、ベトナム繊維協会(VITAS)及びDun&Brandstreet(D&B)が共催したセミナーのテーマである。

セミナーでは、ベトナムの繊維産業の潜在力と限界の現状を評価した。同時に、新たな顧客を開拓するための世界企業のリスト情報のためのソリューションを提供し、国際貿易におけるリスクを軽減するために、検証ツールへのアプローチの仕方、現在及び潜在的なパートナーの信頼性と財務の健全性の評価の仕方を提供した。ビジネス経験を共有し、外貨ソース、最大優遇金利でのローン、柔軟なサービス機構、へのアプローチのための最良の金融ソリューションについて学ぶことだった。

特に、BIDV銀行は、プロジェクト投資資金融資及びオリジナル製品生産のための動産資金融資を対象とする「繊維企業助成」パッケージを開発した。これにより、企業だけでなく、企業の従業員や販売パートナーまでケアした広範なパッケージ、総合的な金融ソリューションを広く提供する条件が整えられた。

したがって、価格体系や信用供給条件やサービスの使用条件も、明瞭で、競争力のあるもので、以下のような金融商品グループが提供される。保険(財産、商品の輸出入)、貿易上の金融保証及び助成(L / C、コレクション、ディスカウントなど)、外国為替およびデリバティブ取引(商品先物および通貨/金利などを交換する)、預金と現金管理、有価証券証券(IPO、社債等の相談)と個人金融サービス(消費者ローン、クレジットカード、デビットカード、健康保険)など。

2012年の9ヶ月間の報告書によると、ベトナムの繊維製品の輸出は111.4億ドルに達したが、2012年の輸出売上高目標15億ドルを達成するには、まだ道のりは遠い。繊維企業へのBIDV銀行の支援により、2012年輸出目標達成への障害を少しでも克服するのに役立つだろう。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年10月27日12:00

«前のニュース || 1 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る