インドシナニュース

ブラジル、ベトナムの履物輸出関税を調整中

  産業貿易省によると、ブラジルの通商保護局(Decom)は、ベトナム・中国・インドネシアの履物輸出におけるダンピング防止税を回避する行為について正式に調査を開始した。調査対象の製品は、2010年7月~2011年6月、靴・靴先(天然・化合)・ソール(天然・化合)である。

  ブラジルが、ベトナム履物輸出におけるダンピング防止税回避行為について調査を開始した原因は、ベトナム各企業が中国製の付属品・部品を使用したためである。ベトナム各企業は、資材の産地を証明できない場合、履物輸出関税は現行の18%より高くなる。

  ベトナム競争当局は、「よい結果を得るために、ベトナム各企業は、ブラジルの通商保護局の要求に従って協力し、十分な情報を提供するように」と話した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月14日07:00

ベトナムは、EUへの繊維製品輸出提供国第8位となる。

  産業貿易省の工業・貿易インフォメーションセンター統計資料によると、 現在ベトナムは、中国、トルコ、バングラデシュ、インド、チュニジア、モロッコ、パキスタンに次いで、EUへの輸出繊維製品提供国第8位となった。

  近頃、EU市場へのベトナム繊維製品輸出額は増加しており、ベトナムの市場シェアも高くなっている。

  ユーロスタットの統計資料によると、ベトナムの繊維製品市場シェアは、2010年上半期5ヶ月の2%から、2011年上半期5ヶ月には2.2%に増加した。

  2011年初めから9月現在まで、ベトナムにおけるEUへの繊維製品輸出額は、ベトナム全市場輸出総額の18%を占める結果となった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月12日07:00

革靴業界、年末まで輸出オーダー埋まる

  産業貿易省によると、9月現在、各革靴製造企業は、2011年末までの輸出オーダーが埋まっており、2012年の輸出オーダーについて調整中である。

  予測では、革靴業界の輸出目標金額である60億USDを達成できる見通しである。

  現時点までの統計によると、9ヶ月間の履物輸出総金額は48億USD、前年比30%増となった。

  近年4ヶ月間連続して革靴業界輸出金額は、5億5000万~6億4000万USDと上昇している。

  貿易専門家によると、2011年初めから現在に至るまで、革靴の輸出は安定して上昇し、ベトナムの主要輸出品目の1つとなり、繊維・原油に次いで第3位に位置する。

  また、欧州共同体(EC)が、ベトナム製革靴・革帽子に対するダンピング防止税を廃止したことで、5月から現在に至る革靴輸出金額が急激に上昇した。ダンピング防止税の廃止は、中国の税率16.5%から、ベトナムに革靴製品注文が移行する動きへと繋がった。

  しかし、革靴業界は、労働者不足、運送費・サービス費高騰が大きく影響し、生産活動が困難になるだろう。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月07日07:00

Hung Yen縫製株式会社は・・・

Hung Yen縫製株式会社は、Hung Yen省にある韓国系Gunyong縫製会社を約210億VNDで買収した。Gunyong縫製会社は、敷地面積15000㎡、工場面積4000㎡と従業員500名規模の機械設備を有する。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月03日15:08

An Xa工業団地(Namdinh省)のVan Anhプリント・刺繍有限会社は・・・

An Xa工業団地(Namdinh省)のVan Anhプリント・刺繍有限会社は、韓国のプリント・刺繍技術を搭載した13生産ラインと、日本の刺繍パターンのアプリケーション・ソフトウェアを購買するなど、100億VND投資した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月01日12:42

統計総局の資料によると・・・

  統計総局の資料によると、2011年9ヶ月間、ベトナムの履物輸出額は48億USD、2010年同期比、30.8%増となった。9月には5ヶ月連続で履物輸出額が6億USDを超えた。ベトナム皮革・履物協会(Lefaso)は、過去と比較すると、2011年履物輸出状況が好調になった。それで、60億USDの年計画目標が完成する可能性があると言った。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月30日10:40

Thang Loi国際縫製株式会社は、Tay Ninh市で5番目となる商店を・・・

Thang Loi国際縫製株式会社は、Tay Ninh市で5番目となる商店をオープンした。これは、ベトナム全国157番目となる商店で、Vigatexco  Homeという高品質の布団、シーツ、枕など製品を展示・商売する。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月28日10:29

ベトナム繊維協会(Vitas)によると・・・

ベトナム繊維協会(Vitas)によると、2011年初めから現在まで、トルコ市場への繊維品輸出は非常に増加した。8月末にかけて、この市場への繊維品輸出額は8500万USD、2010年同期比、60%増となった。予測では、今年9月の輸出金額は、1000万USDに達成する見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月26日19:52

スーパーマーケットグループVinatex Mart (ベトナム繊維公団Vinatex直営)は・・・

スーパーマーケットグループVinatex Mart (ベトナム繊維公団Vinatex直営)は、2015年、ベトナム全国200ヶ所を達成するために、投資を拡大している。Vinatex Martは、既存58箇所のスーパーマーケット改装のため、総経費500億VNDを投資する見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月20日12:01

繊維業界100億5000万USD達成の可能性あり

  2011年初から現在までのベトナムの繊維製品消費量・生産状況について、ベトナム繊維協会(Vitas)会長VU DUC GIANG氏によると、今年8月に繊維業金額は13億8000万USDに達し、ベトナム輸出業界をリードしていくという。

  2011年8ヶ月間、繊維業界の輸出金額は89億8000万USDに達し、2010年同期比、28.6%増となった。

  アメリカ市場は、ベトナムにとって既存市場であると同時に、輸出市場シェア51%を占める繊維業最大輸出市場である。次に輸出市場シェア17%を占めるのは、EU市場である。ベトナム繊維業界におけるEUへの主要品目は、スーツ、ジャケット、Tシャツなどである。

  日本市場への輸出は、2011年初めに起きた災害が影響し難航したものの、ベトナム繊維業界輸出市場第3位に位置しており、市場シェア12%を占めている。

  現在、好調な貿易状況を受けて、VU DUC GIANG氏は「ベトナムの繊維業界は、2011年生産増加目標15%以上を超え、金額ベースで100億5000万USDを達成する可能性がある」と話している。その目標を達成し、競争優位を高めるために、各繊維企業は、新たな貿易形態に移行するなどの積極的対策が必要である。

  近年、繊維業界全体は、原材料分野への投資を続けている。例えば、生地屋は、高品質な生地輸出のため、新たな投資を増やすのではなく、基からある生地の品質向上に集中している。Vitasは、デリバリーシステム確立、ブランド構築の投資に絞り、各企業への支援を行う。

  同時に、繊維業界は、2015年までにポリエステル国内生産70~80%にすることを目標に掲げ、計画を展開している。

  かつて繊維業界は、漂白繊維・無漂繊維を生産するだけであったが、2012年より、国内初となる染色繊維生産工場をオープンする予定である。この動きは、高価格製品生産に向けての戦略である。2012~2015年、段階的に目標実現に向けての動力を生み出す。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月19日18:13

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 32 | 33 | 34 | 35 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る