インドシナニュース

ベトナム:2017年1-5月のアパレル・履物輸出が150億ドルに達する

ベトナム関税総局によると、2017年1月から5月までのベトナムからのアパレル製品・履物の輸出額は150億米ドルに達した。

最新の統計によると、5月の縫製製品輸出は前月を2.9%上回る19億3000万米ドルで、5月までの累計輸出額は2016年の同時期から9.1%増の93億9000万米ドルとなった。

1月から5月までの縫製製品の主要市場は米国、EU、日本で、輸出額はそれぞれ45億8000万米ドル、13億米ドル、11億4000万米ドルであった。

縫製分野は前年比6.5-7%増、輸出額300億米ドルを今年の目標としている。2016年の輸出額は238億米ドルであった。

履物類の輸出も12%増え56億5000万米ドルに達した。米国が最大の市場で輸出額は19億9000万米ドル、その後に18億米ドルのEU、4億1800万米ドルの中国が続いた。

昨年のベトナムの履物輸出は130億米ドル以上に達した。今年は前年比10%増の180億米ドルに達すると予測されている。

2017年1月-5月のアパレル製品・履物の輸出額を合わせるとベトナムの総輸出額のおよそ5分の1に達する。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2017年06月17日19:05

ベトナム:2013年の繊維輸出200億ドルを突破

2013年のベトナムからの繊維製品輸出取引高は、対2012年比18%増で、目標額を10億米ドル以上上回る200億米ドル超であると「投資」紙が報じた。

この結果により、繊維部門はベトナムの主要輸出産業のうちで首位の座に就いた。

また、繊維分野は米国、EU、日本、韓国、ASEANなどの主要市場でかなりの成長を達成した。

昨年、米国への衣料品輸入合計がわずか3%しか上昇しなかった中、ベトナムの米国への繊維製品の輸出は、13%増加している。米国市場だけでベトナム繊維産業の80億米ドル以上を生み出し、2013年の輸出収入の45%を占めている。

ベトナム繊維協会 (Vitas)副会長Le Tien Truong氏は、繊維産業が主要なパートナーとの関係を強化しつつ、競争力を高め、隙間市場を発見していくという正しい指針に基づいた施策により何とか困難を克服したのをこの結果は示していると述べた。

 

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年01月06日06:00

«前のニュース || 1 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る