インドシナニュース

ベトナム:Thanh Truc縫製、たえず品質向上に努力

創業以来、Thanh Truc縫製社は常に生産能力を上げて、市場競争を勝ち抜くために企業統治の刷新を重要視する一方で、プロダクトモデルを多角化させるのに焦点を合わせ、生産性の向上、製品品質の改善、従業員のためにより快適な作業環境作りのために設備と技術の近代化に投資している。

Thanh Truc 縫製社はすべての活動において、常に信頼を大事にしている。また、これは会社の成功のための非常に重要な要素である。顧客への納期厳守のため、全社員は残業を厭わない。したがって、ほとんどの顧客が結んだ契約条件、特に製品品質と納期を信じている。

米国が主要輸出市場であるので、会社は経済恐慌で数々の試練に直面した。だが、製品品質と納期における信頼から、Thanh Truc縫製社は、年間300万米ドルの安定した収入を維持している。

米国市場への輸出を続けていくため、Thanh Truc縫製社は製品品質に注意し、資材の選択から縫製まで厳密な検査体制を敷いている。会社は企業内訓練コースを設置して、顧客満足を達成するようスタッフに指示し、従業員の技能改善に注意を向けている。また、従業員同士が協力するためのしっかりとした仕組みも採用している。社長Chung Thi Kim Son女史は、米国の衣料品輸入が3%上昇すると予測されると言い、そのため、Thanh Truc縫製社は生産性、品質、デザイン、人員、技術を改善して、この基幹市場の需要を満たすことに焦点を合わせていく。

専門家らによれば、ベトナムの繊維産業は2013年に衣料品輸出を拡大する可能性を大いに秘め、好都合な条件が揃っている。Thanh Truc縫製社は、収入、収益性を伸ばし、従業員の生活品質を向上させて、国庫への税収を増やして、地元の社会・経済の発展にさらに貢献するよう努力している。長期的には、Thanh Truc縫製社は、米国市場でブランドを開発するのとは別に、ベトナム国内市場に手頃な価格で高品質なカジュアルな製品を展開していくと彼女は言う。「世界経済が不況にあって、輸出の需要が縮小していますが、ベトナムの人々の可処分所得が向上するにつれ、国内の繊維市場は魅力的な市場として残っています。」

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年08月03日08:45

今年度のベトナムの繊維業界の出荷額は170億米ドル以上の見込み

ベトナム繊維協会(Vitas)副会長兼総書記Dang Phuong Dung女史によると、本年度の繊維製品の輸出額は、170億~175億米ドルに達する見込みである。

繊維製品輸出は2012年の9ヶ月間で126億米ドル、対昨年同期比7.4%増に達し、国のトップの輸出品目である。

ベトナム繊維業界は世界的な景気の失速にもかかわらず、米国市場で11%増加したのをはじめ、主要市場では繊維製品輸出を維持したとDung女史は述べた。

しかし、ベトナム縫製業界の成長が世界的な景気回復にかなり依存している点にも彼女は注意を留めている。

2013年に、対2012年比で7%の衣料輸出増を目標としているが、目標達成には多くの方策が必要である。業界は従来市場を強化する一方で、新規市場への輸出を拡大し、生産性を改善して、海外材料への依存を減らして、国内バリュー・チェーンを確立する必要がある。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年10月31日06:00

«前のニュース || 1 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る