インドシナニュース

ベトナム:国産繊維原料が輸出促進の力に

衣料品の競争力を向上させようとベトナム国内企業が生産を拡大しているため、国産の繊維原料の供給が近年増加している。

ベトナム繊維協会(Vitas)によれば、国内企業は国内向けアパレル生産用の繊維原料の生産を拡大し、繊維原料の輸入を削減しようと、多くの大規模プロジェクトが進行中であると「投資」紙は報じた。

総資本金185億ベトナム・ドン(880万米ドル)のNha Trang繊維株式会社は、昨年80億ベトナム・ドン(380万米ドル)を投資して、年間1万6000トンの生産能力のある繊維生産に着手したと同社会長Pham Xuan Trinh氏は語った。

この投資によって、同社は前年より1000億ベトナム・ドン(476万米ドル)高い、1兆3040億ベトナム・ドン(6200万米ドル)の売上を昨年上げた。

税引前利益は、前年比50億ベトナム・ドン(238,000米ドル)増加し、450億ベトナム・ドン(210万米ドル)に達したと彼は言及した。

今月、Century合成繊維株式会社は、タイニン省Trang Bang工業団地で、総投資額3390万ドルの繊維生産プロジェクトを開始した。

同社は2015年の第3四半期から工場を運転させる計画であり、工場は2016年の第1四半期からはフル稼働で、毎年5万トンの延伸加工糸を生産すると同社会長Dang Trieu Hoa氏は述べた。

この工場が稼働すれば、同社が環太平洋経済連携協定(TPP)を活用するのに十分な繊維製品を確保できるだろう。

また、これにより同社は繊維染色の分野へ生産を拡大し、他社との協業でサプライチェーンを完成できるだろうとHoa氏は言う。

トゥアティエン=フエ省に位置するPhu Nam繊維株式会社は今年も投資を続け、3万錘以上生産量を増やすと述べた。

昨年、同社は国内および海外市場へ繊維を供給するために3万錘を確保していた。

ベトナム繊維協会(Vitas)は、国内の繊維製品の増加が輸入を減少させ、さらには輸出につながっていると言及した。

同協会は、主に繊維を含むベトナムの原料および副資材製品の輸出は、昨年20億米ドルまで増加したと言い足した。今年の年初4ヶ月で、輸出は8億ドルに達した。

国内の繊維企業は毎年国内消費のために、台湾、韓国、インドから13億米ドル相当の繊維原料を輸入している。

一方、ベトナム国内の繊維業界には、約630の生地メーカーなど3700社があり、国内の繊維需要の40%を供給している。

したがい、国内繊維市場は外国企業にとっては今もまだ将来性のある市場であるとベトナム繊維協会(Vitas)は主張する。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年06月04日06:00

FTAで対ベトナム投資に弾み

外国企業がベトナムへの投資に乗り出している。自由貿易協定(FTA)の合意により、今後、新たな経済的機会が生まれる可能性があるからだ。ベトナムは、現在、環太平洋経済連携協定(TPP)、欧越自由貿易協定、韓越自由貿易協定、アセアン+ 6などの自由貿易協定の交渉を行っているが、妥結されれば、企業にとってビジネスチャンスの拡大につながる可能性がある。

数ある経済部門の中でも特に、繊維部門、食品部門、畜産部門、エネルギー部門が注目を集めている。

ベトナム繊維公団(Vinatex)社長Tran Quang Nghi氏によれば、中国、日本、韓国、オーストリア、台湾などの海外企業十数社が、ベトナムでの織布工場や染色工場の建設を計画している。

同氏によると、海外企業は、TPPに先がけて、アパレル産業への投資の機会を探っているという。締結されれば、ベトナムからTPP加盟国へ輸出する場合、関税が免除される。

中国の天虹集団は、事業の拡大を狙い、3億米ドルを投じてベトナムに織布工場を建設している。建設地はクアンニン省で、5月に稼働予定。

江蘇裕綸紡織も、ナムディン省にあるBao Minh工業団地に、6億8000万ドルの投資額で製織工場と染色工場を建設する投資証明書を取得した。

ホーチミン市では、台湾のForever Glorious社が、高級スポーツ水着の製造に5000万ドルを投じると公表した。中国のGain Lucky社も、高級衣料のデザインと製造に1億4000万ドルを投資する予定。

農業部門もまた、外国資本の関心を集めている。

フランス企業約20社が先月ベトナムを訪問し、機械分野への投資の機会を探るとともに、畜産分野における技術について視察した。

ベトナム畜産協会会長Nguyen Dang Vang氏によると、フランス企業は未開拓の市場を活用し、そこで利益を得るつもりだという。畜産部門の成長が続く中、FTA協定によって、今後、畜産物の市場はさらに解放されることが見込まれている。

一方、日系企業は最先端技術に目を向けている。双日の常務執行役員、加藤英明氏は、食品、エネルギー、エレクトロニクスの分野において、ベトナム国内で3-4の工業団地に投資するつもりだと述べた。

中央経済管理研究所副所長Vo Tri Thanh氏は、ベトナムが海外資本から得る利益の中には、海外の最先端技術や経営技術も含まれていると話した。

しかしながら、経済の中心を担ってきたのは地元企業であり、ベトナム企業は合理的な開発戦略を持って、海外企業と連携しながら、自らの競争力を養うべきだと同氏はいう。

これに対し、ベトナム商工会議所は、ベトナム企業が海外企業との競争力に敗れると、海外企業による業務の「下請け」先となる可能性があると懸念を示した。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年05月23日06:00

ベトナム:繊維輸出、TPP市場向け総輸出高の22.7%を占める

ベトナムは自国の豊富な労働力、安価な労働賃金、大規模な市場、環太平洋経済連携協定(TPP)への今後の合意から、巨大な潜在力を秘めていると、5月7日、政府広報は伝えた。

繊維産業は原油に次いで、1995年に10億ドル産業の仲間入りし、2003年には20億ドル以上、2013年には170億ドル以上稼ぎだした。

輸出高は2013年に1986年の251倍を記録し、毎年平均21.8%成長している。

これまでのところ、ベトナム製繊維製品は、100カ国以上の国や地域で販売されており、そのうち、約50の市場向けで1000万ドル以上、それ以外の16の市場向けで1億ドル以上の輸出売上を上げている。特にトップ10の海外市場は輸出売上高が2億ドル以上に達する。

トップ10の輸出市場は国の総輸出高の86.3%を占め、155億ドル近くを得ている。

米国は輸出市場の48%を占め、続いて日本が13.3%、韓国が9.1%を占めた。

2014年年初4ヶ月でベトナムの繊維製品の出荷は、同国の輸出売上高の平均成長率よりも高い20%を獲得した。

ベトナムは200億ドルの製品収益で2014年に過去最高を記録する見込みである。

繊維製品は総輸出高の13.6%を占めた。これを上回る、電話及び電話部品は16.1%だった。

約7000の企業、数十万の個人経営業者が生産に従事しており、繊維部門は120万の雇用を生み出している。国内企業は市場の40.4%を占め、外国直接投資(FDI)企業が59.6%を占めている。

昨年、ベトナム繊維製品は11の環太平洋経済連携協定(TPP)加盟国に出荷され、110億ドル以上の売上を達成しており、環太平洋経済連携協定(TPP)へのベトナム総輸出高の22.7%を占めた。ベトナムが環太平洋経済連携協定(TPP)に参加すれば、ベトナム繊維製品は特恵輸出関税の恩恵を受ける。

しかし繊維部門はいまだに、周辺産業が未成熟で、外国産の原材料へ大きく依存しているなどの一連の障害に対処しきれていない。

さらに、競争力の低さも繊維分野のまた別の障害となっている。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年05月15日13:01

ベトナム:香港の生地メーカー、ロンアン省に1億3600万ドル投資

ロンアン省人民委員会は、先週、Thuan Dao拡張工業地域 (Can Duoc県Long Dinh地区)でのHuafa社(香港)の先染糸用紡績工場(綿糸紡績・染色)投資案件を原則として承認した。

工場は敷地面積20haで、総投資額は1億3600万米ドル。

この案件は、綿糸の染色と紡績工場を建設し、高品質の繊維を生産し、国内需要及び輸出需要を満たすことを目的としている。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年04月25日18:43

ベトナム繊維輸出、第1四半期に急増

繊維産業の楽観的な見通しは徐々に現実のものとなっている。ベトナム経済ニュースによると、業界では年初3ヶ月で生産や輸出の面で目覚ましい成長を記録し、次の四半期に向け良い弾みをつけたという。

今年の第1四半期、繊維産業の輸出高は前年同期比21.9%増の45億米ドルで、総輸出売上高第2位を占めた。海外市場への輸出はかなり良好な成長を記録した。

ベトナム繊維公団(Vinatex)副社長Pham Duy Hanh氏によると、ベトナム繊維産業の従来市場が高い成長を遂げた。 EU市場は対前年同期比34 %増で、成長率第1位となり、韓国26%増、日本14%増、そして米国13%増と続いた。

第1四半期におけるベトナム繊維産業輸出の高い成長率は、今年初め、発注状況が急展開を見せたときに予想されていた。多くの繊維メーカーは第3四半期末まで輸出契約を結んでおり、中には年末まで契約をとっている企業もある。各社ともフル稼働で運転している。Binh Minh縫製株式会社(Bigamex)社長Kim Quy氏は、同社では第2四半期末まで契約を結んでいると述べた。

第1四半期には、国産原材料の供給増加のおかげで5億4000万米ドルに達し、繊維輸出高も前年同期に比べ18.7%増加した。2013年には、Phu Bai 2紡績工場、Vinatex Hong Linh紡績工場、Phu An紡績工場などいくつかの紡績生産事業を開始した。

Pham Duy Hanh氏も、第1四半期にVinatexは、6つの紡績事業、7つの繊維事業、11の衣服事業、1つの基盤建設事業、3つの工場建設事業、1つの絹素材開発事業を含む29の事業を展開したと述べている。

Vinatex投資開発株式会社および、佛山三水加利大と聯泰の2つの中国企業は、ナムディン省と協力して、Rang Dong工業団地を建設することになった。この事業では繊維サプライチェーンの開発を目指している。敷地面積は1400~1500haで、約20~30万人の雇用を創出する。Rang Dong工業団地はベトナム最大の繊維センターの1つになるだろう。

ベトナム繊維公団(Vinatex)副社長Pham Duy Hanh氏はまた、ベトナム繊維公団(Vinatex)は第2四半期もこの良好な業績を持続できるとみている。

 

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年04月25日06:00

ベトナム繊維公団(Vinatex)の中部クワンビン省への投資計画

ベトナム繊維公団(Vinatex)は中部クワンビン省での3件の案件に4兆8000億ベトナム・ドン(2億2850万米ドル)を投資する。

ベトナム繊維公団(Vinatex)のウェブサイトによれば、認可された案件はBa Don町Quang Phuc地区の紡績及び縫製工場とQuang Ninh県Gia Ninh地区の縫製工場である。

上記3つの案件に加えて、グループは以下の4つの案件のための協力覚書をクワンビン省と交わした。すなわち、グループの紡績工場のための綿やユーカリの研究開発、Quang Ninh地区での繊維工場の建設のための投資研究、Bac Quan Hau 工業団地での製織及び染色複合体のための投資研究、Le Thuy及びQuang Trach地区での輸出向けアパレル縫製工場に関連する投資調査である。

ベトナム繊維公団(Vinatex)によると、クワンビン省は、これらの案件に優先政策を提供すると公約し、ベトナム投資開発銀行(BIDV)はそのための資金を用意するという基本協定にサインした。

4月5日に、クワンビン省は、現地投資促進のための最初の会議を開催し、約200人の代表が参加した。クワンビン省によれば、現在、同省には276の登録案件があり、総資本は100兆ベトナム・ドン(48億米ドル)あまりになるという。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年04月23日14:00

ベトナム繊維産業、焦点は原料の国産化

ベトナム繊維公団(Vinatex)副会長Le Trung Hai氏によると、国内繊維産業は、2015年までに国産化の割合を60%まで上げて、利益や競争力を増し、原材料の輸入の必要性を減らすことを目指す。

Le Trung Hai氏は、先日の国際的繊維展示会Saigon Texにおいて、メディアを通じて2015年以降の国産化比率は70%まで高めると述べた。

輸入原材料と主要な外国のクライアントの手配とに大きく依存しているベトナム繊維業界の輸出価値を高める努力をしているとHai氏は語った。

ベトナムは現在環太平洋経済連携協定(TPP)やその他の地域貿易関税協定の交渉を行っているため、国産化の速度を高める動きはとりわけ重要である。

これらの貿易協定による低関税の恩恵を受けるためには、ベトナムは国内原料を使う必要がある。

国産化比率を高めることに加えて、国内の繊維企業はまた、製品売り(FOB)の割合を2015年までには現状の38%から50%まで引き上げることを目指している。

更に、自社ブランド製造(ODM)の割合も現在5%以下であるが2015年には10%近くまで上昇するだろう。

目標を達成するために、原材料開発の多くのプロジェクトが全国的に行われている。

ベトナム繊維公団(Vinatex)によると、最大1500ヘクタールの大きさを持つ綿農家がダクラク省やニントゥアン省のような地方に大勢存在している。

ベトナム繊維公団(Vinatex)は生地を織って原材料を生産するためにベトナム石油・ガスグループと協力して、業界全体で外国人専門家を雇用し、協力して原材料を植える領域を開発するプロジェクトを立ち上げている。

加えて、全国各地で多くの製織工場が建設された。

2013年に繊維産業の輸出売上高は対前年比18%増加し、204億米ドルに達した。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年04月21日06:00

ベトナム繊維産業に明るい見通し

繊維産業は第1四半期に大きな成功を収めており、通年の見通しは楽観的であると商工省が報じた。

繊維産業は年初3ヶ月で過去最高の20.2%という成長率を達成したと同省は述べた。同期間におけるベトナムの工業生産の平均増加率はわずか4.9%だった。

第1四半期の繊維産業の輸出高も21.9%増しの45億米ドルにまで伸びた。

多くの繊維メーカーは第3四半期末まで輸出契約を結んでおり、中には、年末まで契約をとっている企業もあると同省は述べた。すべてのメーカーは、需要の急増に対処するために、指定された外注先まで活用している。

地元の繊維メーカーは、今年交わされると期待されている環太平洋経済連携協定(TPP)を含む貿易協定の機会をつかむ準備をしており、また、繊維生産・編立て・染色・縫製への投資を加速している。

ベトナム最大の繊維メーカーであるベトナム繊維公団(Vinatex)副社長Le Tien Truong氏は、素材生産への投資は、現場の声を活用し製品品質を高めるために不可欠であると言う。彼はまた、生産に投資することは、環太平洋経済連携協定(TPP)の影響を受ける繊維・衣類・皮革・履物分野に利益をもたらすだろうと述べた。

環太平洋経済連携協定(TPP)は交渉の最終段階に入っているが、アメリカ、カナダ、オーストラリア、日本などの多くの経済規模の大きな参加国の輸入税を引き下げることになる。中国は環太平洋経済連携協定(TPP)に参加していない。

アメリカはベトナムの主要輸出品である繊維製品の最大の購買国だが、そのアメリカへの輸入関税は、現在の17~32%から0%にまでカットされる。

しかし、それはまた、条件も課されている。環太平洋経済連携協定(TPP)の“yarn forward”原則の下では、免税の恩恵を受けるためには、紡績・編物・染色を含むすべての生産工程が、環太平洋経済連携協定(TPP)加盟国で行われなければならない。

ベトナム繊維公団(Vinatex)は繊維製造・編立て・染色・縫製を含む57のプロジェクトに投資するために、9兆7200億ベトナム・ドン(4億5800万米ドル)の資金調達を行うとTruong氏は述べた。しかし、政府からの支援がなければ、4億5800万米ドルという巨額の投資資金調達は困難であろうと認めている。

ベトナム繊維企業は、独自で紡績や織布の生産設備に投資できるほど財政的に強くなく、材料の大半を中国や東南アジアの国々に頼らざるをえない。そのため、中国本土、台湾、香港から多くの外国企業が紡織繊維施設を建設するために、ベトナム繊維産業に参入してきている。

繊維産業の国内原料生産に変化がなければ、貿易協定は現地企業よりもベトナムに投資する外資系企業に利益をもたらすだろうと経済学者は言う。

商工省はこの問題に対処するために、紡績・編立・染色などのバリュー・チェーンのすべての工程を国内繊維メーカーが開発していくよう促している。さらには、独自のデザイン、貿易促進、流通網を改善することで、環太平洋経済連携協定(TPP)によってもたらされる機会をものにすることができる。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年04月07日06:00

ベトナム:北部ナムディン省にて中国の繊維企業が工場を建設へ

ベトナム北部紅河デルタのナムディン省人民委員会は中国・江蘇裕綸紡織集団が6800万米ドルで工場を建設する投資案件を認可した。

Vu Ban地区Bao Minh工業団地で8万平方メートルの敷地面積を持ち、工場は紡績で年間9,816トン、織布では2160万m、染色で2400万mの処理能力を有する。

土地賃貸契約は46年間で、工場の建設は2016年6月に完了する予定である。

ナムディン省工業団地管理委員会のNguyen Viet Thang氏によると、香港(中国)の別の投資家は、Nghia Hung地区の1万haの繊維工業団地を建設するのを計画している。

ナムディン省では政府にこの案件を提出し、承認を求めるつもりであると彼は述べた。

ナムディン省には、Hoa Xa、Bao Minh、My Trungの 3つの工業団地があり、127の企業が入り、およそ2万5000人の労働者が働いている。

 

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月22日04:00

ベトナム工商銀行、中部の紡績工場建設に780万ドルの融資

ベトナム工商銀行 (VietinBank)はThien An Thinh繊維株式会社に1610億ベトナム・ドン(780万米ドル)を融資する。

3月5日、中部Thua Thien-Hue省にてこの契約は締結された。

融資は、ベトナム繊維公団 (Vinatex)の目標の下で繊維製品の輸出需要と生産を満たすための紡績工場建設を目的とする。

工場建設は同日にPhu Bai工業団地で起工式が行われた。2015年第1四半期中に操業開始予定。完成すると、工場は150名の従業員を募集する計画で、地元の繊維工場に原料を供給する。

 

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2014年03月08日18:51

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る