インドシナニュース

Adidasは ベトナム50店舗目をオープン

先週、Adidas Vietnamは、ホーチミン市1区Bitexcoに新規事務所、および、衣類・履物・スポーツ用品の店舗を構えた。

事務所と店舗の総面積は、約1300㎡である。その中で、店舗面積は265㎡であり、ベトナムで展開するAdidas Vietnamの中で最も広い面積となっている。この店舗では、Sport Performance、Originals、Adidas Golf  &  Taylor Madeという中高級ブランドを展示し、販売する。

現在Adidasは、ホーチミン、ハノイ、カントー、ダナン、ハイフォン、ニャチャン、ブンタウという大きな都市に販売展開されている。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月24日07:00

繊維専門展覧会に企業230社参加

10月19日、第11回国際繊維製品展示会と2011年国際繊維業界付属品・部品展示会(VietNam International Textile &Garment – VTG 2011)は、ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC)にて開催された。

展覧会は、15カ国から230社の300ブースを集中し、参加した。こちらは各企業が繊維業界の最新工芸、製品と付属品を展覧する。

この展覧会は、商売博覧会広告株式会社(Vinexad)の支社、Chan Chao International 社、Yorkers Trade & Marketing Service 社とPaper Communication Exhibition Service 社の協賛で2011年10月22日まで開催される。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月21日07:00

繊維業界各企業の不安募る

  2011年9月末、ベトナムの繊維業界輸出額は105億USDとなり、2010年同期比、32%増となった。しかし、月間輸出状況を見ると、輸出増加速度は徐々に減速傾向にあり、新規オーダー先を見つけることが困難である。2011年末、および2012年の繊維業界は、暗い兆しが見える。

  9月、ベトナムの繊維製品輸出額は14億USD、前月と比較すると2億USD減少した。ベトナム繊維協会(Vitas)によると、この傾向は2011年末から2012年初めまで続く見通しである。

  2011年上半期、輸出繊維業界企業はオーダーが埋まり、オーダーを受けられない状況から一転した。この背景には、アメリカの経済危機と、ヨーロッパの債務危機という二重の災難が影響したといわれている。ベトナムにとって、この2つの市場への繊維製品輸出総金額の70%を占めている。

  2011年9ヶ月間、オーダーがあるものの、加工費は変更なく、投入コストは増加する一方で、いくつかの企業が倒産した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月08日07:00

Son Viet縫製株式会社は・・・

Son Viet縫製株式会社は、2011年10月2日~12月31日の間バーゲンセールを開催し、女性・男性用下着”Relax”販売促進のため、40億VNDを準備した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月01日12:41

«前のニュース || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る