インドシナニュース

中国向け繊維製品・履物輸出著しく上昇

  2012年1月、中国向け繊維製品・履物輸出金額は高く上昇しながら、主要各市場へ輸出はほとんど減少した。

  ベトナム税関総局によると、2012年1月、繊維製品輸出金額は10億USD以上、履物輸出金額は5億4400万USDとなり、前年同期比それぞれ12.2%減と1.4%減となった。

  繊維製品については、アメリカ、EU、日本向け輸出金額が2011年同期比減少した。アメリカ5億5900万USD・12.3%減、EU 1億8600万USD・21.2%減、日本1億2400万USD・7.7%減となった。反対に、中国向け輸出金額は著しく上昇しており、1430万USD・71.7%増となった。

  履物については、EU向け輸出金額は2億1500万USD、2011年同期比12.6%減となった。反対に、その他の市場への輸出金額が少々上昇しており、中国向けについては輸出金額が著しく上昇した。具体的には、アメリカ向け輸出金額は1億4500万USD・4.2%増となり、日本3200万USD・2.8%増、中国2800万USD・72%増となった。

  現在、ベトナムにとって、中国は最大の履物・繊維製品付属品・生地の提供国である。2012年1月、ベトナムは中国から1億6680万USD相当の生地と、5750万USDの付属品を輸入した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年02月17日07:00

縫製メーカーの受注量減少

  産業貿易省によると、現段階で第3・4四半期末まで受注を持つ縫製メーカーは、約10%ほどであるという。

  産業貿易省次長Nguyen Nam Hai氏は、この現状について2月6日に行われた会議にて発表した。前年同期には、ほとんどの各縫製メーカーは、第2四半期末まで受注があった。

  近年の主要資材である生地の生産は、受注や国内消費の減少が影響して縮小傾向である。2012年1月、総合糸から織られる生地量は、前年同期比22%減となった。輸出向け大人用既製服の生産も11%減となった。

  産業貿易省によると、このような繊維業界の状況は、人件費と資材購入費のコスト値上がりが原因となっているという。同時に、ベトナムの輸出は、ヨーロッパの財政政策と日本消費節約傾向の影響を強く受け、繊維業界へのは受注は縮小した。今後FOBやODM生産による注文獲得に向けて、対策を練っている。

  繊維製品の輸出は、2011年ベトナムにおける主要輸出品目の1つであり、輸出総金額は156億USDであった。予測では、2012年の繊維製品輸出上昇速度は、2011年と比較して19%増となる見込みである。ベトナム国内外の経済状況が困難であるものの、繊維製品は今後もベトナムにとって主要輸出品目となるだろう。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年02月08日07:00

革靴業界はベトナム国内市場を占有

  ホーチミン市革靴協会(SLA)総秘書Nguyen Van Khanh氏は「ベトナム各企業は、ベトナム国内市場を徐々に占めている」と話した。

  ベトナム革靴協会(Lefaso)によると、ベトナム各企業で生産された履物量は、2011年に約7000万足が消費され、国内総市場の50%を占めたという(年間約1億3000万~1億4000万足、金額ベース15億USD)。

  Lefasoは「2012年、ベトナム各企業の生産・消費量は約7500万足になるだろう」と予測している。

  統計資料によると、ベトナム国内で生産されるレザーおよび靴底量は、70~80%を占めている。Khanh氏は「ベトナム国内市場占有のために、各企業は製品の品質を守る必要がある。そうすれば、ベトナム国内消費者は、中国製品に舞い戻ることはない。」と話した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年02月06日07:00

2012年、スーパーマーケットVinatexMartを30店舗オープン

  ベトナム繊維公団(Vinatex)グループ ベトナム繊維ファッション貿易社運営する、スーパーマーケットVinatexMartは、2012年投資金3700億VNDをかけ30店舗オープンさせると発表した。

  副社長Tran Thanh Nhan氏は「オープン予定のVinatexMartの中で、20箇所は複合大型ショッピングセンターである。その他は、ファッションアパレル専門のショッピングセンターである。現在VinatexMartは、ベトナム全国26省に63店舗ある。計画によると、2015年までに、ベトナム繊維ファッション貿易社は、スーパーマーケット・複合型ショッピングセンター・専門店などの形態でVinatexMart 200店舗を展開していく」話している。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年02月04日07:00

Vinatex、各銀行への投資を撤退

  ベトナム繊維公団(Vinatex) は、証券会社Gia Quyen以外の6つの銀行への投資金撤退を計画している。

(証券会社Gia Quyenだけ残す理由:VinatexはGia Quyenが設立された時からの株主であること。また、設立当初のベトナムの規則に従うと、一定期間内に撤退はできないため。)

   先週(1月2~6日)ハノイ市にて、Vinatexの年末会議時Vinatex副社長Le Tan Truong氏は述べた。

  Vinatexの繊維以外の部門の資本金は2250億VNDであり、所有総資本金の7%を占めている。1月現在、Vinatexは、A Chau銀行から300億VNDの投資金撤退を完了させた。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月21日07:00

Nike、Converseの偽造シューズ押収

  中国を基点に何百足も偽造生産されているNikeとConverseの偽造シューズが、ホーチミン1区Luu Van Lang Str.の靴屋で販売されていることが、市場管理団体によって発見された。

  2011年12月26日午後、市場管理検査グループ3Aは、Luu Van Lang通り(ベンタイン市場サイド)の各靴販売店の調査を開始した。検査グループは、Nike・Converseの偽造シューズを何百足も押収した。現在、正確な数量については確認している。

  Nikeベトナム社代表によると、押収されたすべてのNike偽造シューズは、作りが巧妙で消費者からの識別が極めて難しい中国製であったという。偽造シューズは、1足50~60万VNDと高価な値段で販売されていた。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月09日07:00

バック輸出増加に期待

  ベトナム革靴協会(Lefaso)会長Nguyen Duc Thuan氏は、「来年2012年は、加工発注地が中国から移動することが影響して、ベトナムのバッグ製品輸出金額は、40~50%に上昇する可能性がある。同時に、ベトナムの革靴業界も発展の機会があるだろう。中国で生産している各有名バックブランドも、徐々にベトナム、インド、インドネシアに移動傾向である。」と話した。

  2011年に、最低でも5社のベトナム企業は、加工契約書を受け取っている。

  その中で、Nguyen Duc Thuan氏のThai Binhグループ社は、アメリカの高級ブランドCOACHの発注を受け、1000万USDの契約書を交わした。その他、ある履物輸出会社もバッグ加工のため、ヨーロッパのパートナーを組む計画を準備している。

  Nguyen Duc Thuan氏は、「ベトナムのバッグ業界は、多くの機会に恵まれており、この機会をつかむため、ベトナム各企業が十分な条件と能力をもつかもたないかは重要である。」と話した。 

  Lefaso資料によれば、2011年ベトナムのバッグ輸出金額は13億USDに達する見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月06日07:00

Viet Tien社、オフィスファッションウェアを強化

  先週Viet Tien社は、ヤングキャリア世代に向けオフィスファッションウェアの新規デザインを提案した。

  The Pathfinder Consultant社の2010年調査によれば、ここ最近5年間ベトナムのオフィスウェア市場はViet Tien社が連続1位、60%のシェアを誇っているという。

  同時にViet Tien社では、Viet TienブランドのイメージキャラクターであるTruong Minh Cuong氏も紹介した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月23日07:00

高級ファッション製品を取り扱うLinh Thanh社は・・・

  高級ファッション製品を取り扱うLinh Thanh社は、ホーチミン市内Vincom Centerビルに、面積550㎡を誇るFashion Outletというショップをオープンした。

  シーズンオフの製品を、正規値段の30~60%オフで販売する。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月16日07:00

先週、オンワード (日本)の婦人用ファッションブランドICBは・・・

先週、オンワード (日本)の婦人用ファッションブランドICBは、ホーチミン市貿易センターVincom Centerに、ベトナム初となるインターナショナルファッション専門店ICBを正式に始動した。Hoa Tim有限会社は、ベトナムにおけるICB商品の代理店である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月27日16:47

このページのトップへ戻る