インドシナニュース

ベトナム:フェイスマスク生産に商機

繊維・アパレルを含むほとんどの経済産業は、新型コロナウイルスの流行により大きな打撃を受けている。中国で新型コロナウイルス流行が勃発すると、ベトナムの繊維・アパレル企業は中国からの衣料品原料の供給の中断に直面した。

3月末から4月上旬にかけて、原料供給は徐々に再開したが、新型コロナウイルスが欧米を襲った時期でもあり、ベトナムの繊維・アパレル製品市場の購買需要が減少した。

このような状況の中で、フェイスマスクの生産は、ベトナムの繊維・アパレル企業の経営維持と労働者の雇用・収入を確保するための解決策となり、新型コロナウイルスの影響を緩和することができる。

さらに、フェイスマスクの生産には多くの投資を必要としない。基本的には、既存の設備と労働者がいるすべての織物工場で、マスクを大量に生産することができる。

商工省によると、同省に報告した国内の生産者50社だけでも、1日当たり800万枚、1ヶ月で約2億枚のマスク生産能力を持っているという。

これまで国内企業は、抗菌性のある生地や化学物質などの輸入素材に頼らなければならなかったが、抗菌性のあるマスクを生産できるようになった。このため、ベトナム企業のフェイスマスク生産能力は、1日800万枚/月、2億枚/月となっている。したがって、ベトナム企業のフェイスマスク生産能力は巨大であり、国内需要をはるかに上回っている。

海外市場でのフェイスマスク需要が急速に増加しているが、国内生産者はそのチャンスを掴む時期に来ている。それでも、国内需要を満たすことを優先しなければならないが、輸出を後押しする機会を得ることも必要であった。

商工省は、ベトナム企業のフェイスマスク生産の発展を支援するために、布マスク生産者と流通代理店、商業センター、スーパーなどを結びつけ、国内消費の活性化に努めてきた。

現在、ベトナム企業のフェイスマスク生産能力が国内需要を上回るほどに拡大しているため、同省は海外のベトナム貿易事務所に、これらの製品をホスト国に輸出するためのビジネスパートナーを探すよう指示している。

ベトナムは世界の布製フェイスマスク工場になるために十分な能力を持っているが、長期または大規模な投資としてフェイスマスク生産に投資する際には、さらなる慎重な検討が必要である。

第一に、フェイスマスクは新型コロナウイルス発生時には必需品として台頭したが、パンデミックが終われば需要が減少する可能性がある。このように、安定性の低い季節商品である。第二に、フェイスマスク生産者は輸入市場の品質と安全性の要求を満たすように注意を払い、輸出を拡大するために証明書を取得しなければならない。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2020年04月16日18:54

カンボジア:新型コロナウイルスへの恐怖がアパレル縫製労働者を圧迫

毎朝混雑したトラックに登り乗るカンボジア人縫製工のSim Samphorさんは、この数週間で国のほとんどを閉鎖に至らしめた新型コロナウイルスの感染への心配を隠せない。

学校、レストラン、カジノは閉鎖を命じられ、宗教的な集まりやスポーツイベントは禁止され、ホテルは政府によって一時的に病院となった。

議会は金曜日に緊急事態宣言を発令するための法律を可決した。フン・セン首相がカンボジアで120人余りの感染者を出した新型コロナウイルスに対するキャンペーン強化の宣言する可能性があると述べた。

それでも、約85万人の雇用を提供し70億米ドルを生み出すカンボジア経済の大黒柱であるアパレル産業は依然として操業している。労働者は混み合った工場の中で自らの健康に対する恐怖を日に日に強めているが、困窮する家族の稼ぎ頭として退職することはできない。

「お願いです。私たちは動物でも機械でもありません」Samphorさんは、首都プノンペンのすぐ東の田園地帯にある寮の外でトムソン・ロイター財団に語った。

「誰かが私たちの安全を考えてくれるでしょうか?」

バングラデシュからベトナムなどの他の主要な輸出業者はロックダウンにより縫製工場を閉鎖したが、カンボジア政府のスポークスマンはカンボジアの経済は同産業の操業維持の要因であると言った。

アパレル産業はカンボジアの国内総生産の約40%を占めており、最近の世界銀行の予測では、2020年の成長率は平均7%から2.3%に落ち込むという。

カンボジアで確認されたウイルスの感染例はいずれもアパレル産業に由来するものではないと、広報担当者のEk Tha氏は述べ、工場は学校や宗教施設よりも衛生的であると付け加えた。

「予防策に関しては、公平なバランスが必要です」と同氏はトムソン・ロイター財団に語った。

 

帰省禁止

今週、フン・セン首相が月曜日に開始予定であったクメール正月休暇をとりやめ、1週間の帰省禁止を発表した際、多くのアパレル労働者の恐怖が不満に変わった。

政府は、この命令を無視した労働者は、帰還時に14日間の隔離措置を受ける必要があると述べた。

反抗心と敗北感の混ざり合う中、何人かの労働者はまだ故郷に帰る計画を立てていたが、他の労働者は武装警察の写真とソーシャルメディアなどの障害物を見た後、留まることを選んだ。

「私は自らにムチを打ち働くつもりです。他に何ができるというのでしょう?」とRos Chendaさんは述べ、彼女の2人の姉妹が屋台を閉め、家族の医療費を賄うための多額のローンを返済するかについて説明した。

カンボジアの借り手1人あたりの平均マイクロ融資債務は約3800米ドルで、世界で最も高く、彼らの平均年収の2倍以上である。

組合は政府に対し、金融機関にローン返済スケジュールの緩和を迫るよう要請している。

「債務は、彼らが直面している最大の問題です。すべての労働者は新型コロナウイルスに恐怖を抱いていますが、銀行の方が先に感染するかもしれません」とカンボジア労働組合同盟の副会長のSar Mora氏は述べた。

 

ストライキと操業停止

慈善団体労働人権センターのプログラムコーディネーターであるKhun Tharo氏は、ストライキの可能性がここ数週間議論されており、帰省禁止が発令された後の木曜日には工場で部分的な非難があったと述べ、「家族を養っている労働女性に掛かる現在進行中の社会的および経済的圧力は非常に大きいのです」と語った。

6分の1に相当する約100の工場は、材料不足と注文の枯渇によりここ数週間で作業を中断し、6万人以上の仕事に影響を与えている。

フン・セン首相は今週、工場が一時閉鎖した縫製労働者は月額70米ドル(最低賃金の3分の1を少し上回り、以前に約束された総額114米ドルを下回る)、政府および雇用主はそれぞれ40米ドル、30米ドルを受給できると述べた。

カンボジアから調達するブランド(Addidas、H&M、PUMA、Levi Straussなど)は、より多くの責任を負うべきであると、カンボジア衣料製造業者協会のKen Loo会長は述べた。

「ブランドは注文を止め、納品を受け取らないため、工場は操業状態を維持するのに苦労しています。休暇後に閉鎖される可能性のある工場の数について述べたくはないのですが、きれいごとは言っていられそうにありません」とLoo氏は語った。

カンボジア ジャンル:
最終更新:2020年04月16日05:35

タイ:コロナ後、700万人の雇用が危機に

新型コロナウイルスによる封鎖は、タイの労働者に大きな影響を与える可能性がある。6月までに700万人もの雇用が危機にさらされている。

パンデミックの発生による封鎖は、タイでは特に固定給与のない従業員、低賃金労働者、および書面契約のない人々にとって、失業の津波を引き起こす可能性がある。

タイ商業・工業・金融合同常任委員会(JSCCIB)は、パンデミックの影響で6月までに700万人もの労働者が失業する可能性があると述べている。

Bangkok Post紙の報告によると、委員会は解雇のほとんどが低賃金労働者に影響を与え、700万人の労働者のうち600万人が職を失い、彼らは月2万タイバーツ未満の収入であるという。

最悪のシナリオは、観光業界で短期契約または契約なしで働く人など、固定給与ではない従業員に起こる。これには、ガイドだけでなく、駐車場請負業者の従業員、店で働く掃除担当、レストランのウェイター、ホテルへの野菜、肉、花のサプライヤーなども含まれる。

これらの労働者のほとんどは、予告なしに解雇される可能性がある。大部分の日雇い賃金労働者と非公式部門労働者はこの範囲に該当する。バンコクがレストランやバーの閉鎖を決定した後、彼らの苦痛はツイッターやテレビで見受けられる。何百人もの移民労働者が彼らの村に戻る映像が流れている。

建設業や縫製工場の労働者など、製造業と非製造業など多くの他のサービス産業も同様である。

タイ商工会議所のM. Kalin Sarasin会長はまた、隔離のために無給休暇となった従業員を支援するよう政府に求めた。

観光・スポーツ省のPipat Ratchakitprakarn大臣は4月8日、内閣は社会保障法79/1に基づき、いずれの理由による封鎖は、不可抗力と見なされる新型コロナウイルスの状況の結果であると同意し、従業員への補償を行うと語った。

 

2020年、経済規模は5.3%減の見込み

タイ銀行のプレスリリースによると、タイ経済は2020年、大幅に縮小し、ヘッドラインインフはマイナスとなるだろうと述べた。

委員会は、新型コロナウイルスの蔓延による深刻な打撃を受けた観光業が示しているように、また輸出業では、貿易相手国の経済の減速、そして多くの国でのサプライチェーンの障害による深刻な影響を受けていることにより、タイ経済が2020年著しく縮小していると認識した。

タイ政府は、新型コロナウイルスの影響を最も受けた産業の雇用主および従業員への経済的影響を緩和するために、既に一連の財務および財政的救済措置を承認している。

そのような措置の中、社会保障基金(SSF)で保障されていない労働者300万人には月5000タイバーツの給与保障が支給される。

一方、SSFで保障されている労働者の失業保障は給与の50%にまで増加するという。

 

世界中のすべての労働者が影響を受ける

世界のどこでどんな産業に属していたとしても、世界の労働力に深刻な影響を与えている。政策は、経済的に実行可能な企業を守るため、労働者や企業への即時救済を促進することに焦点を当てる必要がある。特に大きな打撃を受けている産業および途上国において重要とILOは最近の報告で述べた。

更なる懸念事項は、低中所得地域では、非公式雇用の労働者労働者の割合が高いほど、健康サービスや国の福祉セイフティーネットへのアクセスが限られているという事実である。

最適な政策がなければ、労働者は貧困に陥るリスクが高くなり、回復期間中に彼らの生計を回復するには非常に大きなハードルとなるだろう、とILOは現在の状況に関する最新の報告書の中で述べた。

タイ ジャンル:
最終更新:2020年04月15日05:58

ベトナム:商工省、ポリエステル糸の反ダンピング関税の調査を開始

商工省は、中国、インド、インドネシア、マレーシアを原産とするHSコード:5402.33.00、5402.46.00、5402.47.00のポリエステルフィラメントヤーン(PFY)に対する反ダンピング関税を調査する決定書を発行した。

調査は、67.4%を占める国内製造業の2019年の要請に基づいて行われる。

ベトナム税関総局によると、ベトナムへのPFYの輸入量は2017年の15万4000トンから2019年には18万5000トンに増加。この急激な増加は、ベトナムのPFY製造業に大きなダメージを与える大きな原因と考えられている。

同省は調査期間中、輸入者、消費者、国内のポリエステル長繊維糸製造業者の正当な権利と利益を確保するため、社会経済的影響を引き続き評価する。

同省はまた、ベトナムが締結している自由貿易協定を有効に活用し、原産地規則の要件を満たすよう、繊維部門を支援する。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2020年04月14日12:01

ベトナム:大手履物メーカー、新型コロナウイルスのリスクを理由に一時閉鎖か

ホーチミン市は、新型コロナウイルスの安全性に関する懸念があるため、大手履物メーカーPouyuen Vietnam Co. Ltd.を一時操業停止するよう首相に要請した。

台湾資本のこの大手靴メーカーの一時操業閉鎖が必要とされるのは、同社が3交代制で7万人近くの労働者を雇用し、毎日800台以上の車両を輸送に使用しているため。ホーチミン市人民委員会のNguyen Thanh Phong委員長は、土曜日遅くに首相に宛てた手紙の中で、新型コロナウイルス感染症のリスクが高いことを意味すると述べた。

Pouyuen 社で新型コロナの集団感染が起これば、近隣の企業の労働者にも広がり、HCMC の4 つの隣接した省、ロンアン、ティンザン、ベンチェー、タイニンにも拡大するだろう。そうなると、事態は深刻化する。

そのため、Pouyuen社は4月13日から15日まで、ベトナムの社会的距離を空けるキャンペーンの終了日である4月13日から15日まで操業停止するように命じるべき、と書簡は述べている。

市は4月6日にPouyuen社の敷地内を検査し、この会社の新型コロナウイルス感染リスク指標が81%であると発表したが、市の規則では新型コロナウイルス感染リスク指標が80%以上の会社は一時的に閉鎖しなければならないと規定されている。

新型コロナウイルス感染リスクを測定するための指標は、同一地域で同時に働く従業員数、工場内の1平方メートル当たりの作業員密度、出入り時の手洗い率、作業中のフェイスマスク着用率、入社前の体温チェック率など10項目に分かれている。

「市はPouyuen社が新型コロナウイルスの危険因子を是正する努力をしていることを認めているが、市衛生局と労働・傷兵・社会局の双方は、ホーチミン市人民委員会に対し、労働者の絶対的な安全を確保するため、同社の操業を一時的に停止するよう要請している」と、行政側は首相に伝えた。

土曜日、市政府はPouyuen社とワーキングセッションを行い、同社はその後、同社の敷地内で新型コロナウイルスの危険因子を減らすためのいくつかの新たな対策を実施した。

これには、社員食堂の食卓に遮蔽物を設置して、食事の際に社員同士が直接接触しないようにすること、社員が同時に同じ場所に集まりすぎないようにシフトを変えて働くようにすること、毎日会社に出入りするすべての人の体温をチェックすることなどが含まれると同社は述べている。

ホーチミン市には45万社、380万人の労働者がいる。ハノイ市の新型コロナウイルス症例数は54件でハノイ市に次いで2位で、そのうち40件が退院している。ハノイ市は現在、121人の症例があり、58人が退院している。

ベトナム全体では日曜日の朝の時点で、144人が退院しているが、114人が治療中である。

月曜日に、Nguyen Thanh Long保健副大臣は、ベトナムがウイルスのコミュニティ感染を抑制するために、4月1日から15日までの期間を超えて、社会的距離を置くキャンペーンを延長することを提案した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2020年04月14日05:53

ベトナム:『在宅』キャンペーンはECサイトに大きなメリットをもたらす

Nielsen VietnamとInfocus Mekong Mobile Panelの調査によると、調査対象の25%がオンラインでの購入が増え、オフラインでのショッピング活動が減ったと答えている。

「以前は、家の近くの従来市場に行って必要なものを買っていましたが、多くの人と接触しないようにオンラインで購入するようになりました」と教師のLe Anh Tuan氏は語った。

一方、サラリーマンのThu Hoaiさんは、食品から服や化粧品まで、何でもオンラインで注文するようになったという。

VinIDは、人々が今では乾燥食品や加工食品だけでなく、毎日の食事のための生鮮食品も注文するようになったと報告した。肉、野菜、果物が、アプリ上でここ数日で最も多く注文されたアイテムである。

コロナウイルスの感染拡大を防ぐために人々が自宅にこもっているため、オフラインの店は閑散としている。その結果、オンラインでのショッピング活動が活発になってきた。

人々は今、便利だからというだけでなく、アプリが支払いにインセンティブを提供しているからと、オンラインで買い物をするようになっている。

「VinIDでオンラインショッピングをする人の数は3倍に増えました」とVTVでVinIDのマーケティングディレクターを務めるMai Lan Van氏は述べている。

「Scan&Goの注文数はときに15倍に増えます」と彼女は語った。

衛生的な食品を提供するHesa ShopのオーナーであるTran Vu Khanh Duy氏は、顧客の7割がオンラインで食品を注文しているという。Duy氏は、人々が他人に連絡を取りたくないことを理解しており、銀行カードによるオンライン決済を奨励している。

商工省(MOIT)は、ハノイの従来市場の収入が50~80%減少したが、一部の企業の電子商取引のオンラインショッピングの収入は新型コロナ感染流行が始まってから、20~30%増加したと報告した。

沸き立つVinIDとは対照的に、Shopee Vietnamのマネージング・ディレクターTran Tuan Anh氏は、VnExpress紙によると、伝染病の流行とオンラインショッピングの増加との間に直接的な関係は見られないと述べた。

同紙はSimilarWebのレポートを引用し、今年の最初の2ヶ月間の4大電子商取引市場(Shopee、Tiki、Lazada、Sendo)への訪問者数が昨年の同時期に比べて14%減少したことを示した。

ベトナムEコマース協会(Vecom)のNguyen Ngoc Dung副会長によると、消費者は流行りのオンラインショッピングに注意を払っているという。しかし、これは必需品のみを対象としている。一般的に、消費者の財布の紐が締まっているため、購買力は減少傾向にある。

フェイスマスクや手指消毒剤の需要が急増している。VnExpress紙は、フェイスマスクの需要が600倍に増加したと報じている。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2020年04月13日14:33

ベトナム:ウールが国内小売産業で成長中

ベトナム大手ブランドのIVY Modaは11月、The Woolmark Companyの支援を受けたマーケティングキャンペーンを開始した。同キャンペーンはメリノウール製婦人服の新コレクションのためのものである。

AWI(Australian Wool Innovation Limited)は最近、ウールのコレクションを立ち上げるための主要なベトナムのブランドをサポートし、プレミアム繊維であるメリノウールとその利点に対する消費者の意識を高めた。

AWIはベトナム市場で8年間の経験を持ち、ベトナムをウールの主要新興市場と見なしている。

ベトナムの経済的および社会的環境が発展に伴い、AWIは高品質のウール製品の使用と生産に対する国の関心の高まりを目の当たりにした。

ベトナムにおけるAWIの主な目的は、ウール製品の新しい製造サプライチェーンを開発することである。

しかし、ウール市場は現在、製造業をはるかに超えているため、AWIはオーストラリア製メリノウールのアパレル製品をベトナム国内市場の消費者に届けることを可能とした。

The 10-piece Merino wool womenswear collectionは、ベトナムの51のIVY Moda店舗で販売され、メリノウールの天然の利点と起源を強調した共同ブランドのインストアディスプレイとガーメントタグを販売している。

ベトナムの中産階級が増加し続けている現在、ベトナムの消費者にウールを広める絶好の機会である。

AWIが取り組んできたベトナムのファッションブランドの1つはIVY Modaである。IVY Modaは、現代的な女性、男性、子供服のラインを販売している。

IVY Modaは、ベトナムでトップ4の国内レディースブランドの1つで、全国に70の店舗とオンラインショップを展開している。

IVY Modaは最近、AWIのマーケティング子会社であるThe Woolmark Companyによって適切なパートナーとして選出された。ベトナムのブランドが市場のミドルエンドからハイエンドの範囲に位置し、マーケティングとソーシャルメディアコンテンツに重点を置いているのが理由である。同ブランドは以前、ELLEのコレクションなどでコラボレーションしてきた。

IVY Modaは、The Woolmark Companyの支援を受けThe 10-piece Merino wool womenswear collectionの2019/20秋冬コレクションをデザインした。すべての作品はウールマーク認証済みで、洗濯機で洗濯可能である。51の店舗とオンラインで購入できる。

IVY ModaのWebサイトおよびソーシャルメディアチャネルでもマーケティングキャンペーンが実施された。

‘Feel the real’というタイトルの共同ブランドのマーケティングキャンペーンが11月に開始された。メリノウール本来の柔らかさと、お手入れのしやすさを強調している。

主要都市(ハノイおよびホーチミン)においてフルタイムで働く、ファッション意識が高い、25歳から40歳のベトナムの中上流層の女性を対象としている。

写真撮影、ビデオ、ソーシャルメディアキャンペーン、インストアマーケティングは、The Woolmark Companyの支援を受けて制作され、メリノウールのメリットが強調され、同ブランドの店長、デザイナー、マーケティングチーム、品質管理チームにはウールに関するトレーニングが提供された。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2020年04月13日06:20

ミャンマー:縫製工場4社がマスク生産を開始

コロナウイルスの発生によりマスクの需要が高まる中、ヤンゴンとバゴ地域の4つの工場がシンヤン休暇後にマスクの生産を開始すると当局者は述べている。

現在、ミャンマーにはマスクの生産に特化した工場がないため、保健スポーツ省とヤンゴン州政府の指示に従い、ヤンゴン州の2つの工場とバゴ州の2つの工場でマスクの生産準備が進められている。

バゴ地方の産業監督委員会書記のU Soe Htet氏によると、この取り組みは、個人用保護具(PPE)を製造する香港に拠点を置くCobes Industriesの現地法人であるCobes Industries Myanmar Bago Coと協議されたという。

政府は先週、Bago地域のCobes社と韓国のKMヘルスケア工場から10万個の個人用保護具(PPE)を購入する契約に署名していた。

「我々はすでに工場にマスクの製造を指示しており、シンヤン休暇後に開始できると思う。目的は、ミャンマーでのCOVID-19発生に対抗するための重要なアイテムであるマスクの現地需要を満たすことである」とU Soe Htet氏は述べた。

一方、ヤンゴン近郊のShwe Lin Pan 工業団地にある日本の1工場と韓国の1工場との間では、この取組に貢献するための協議が行われている、とShwe Lin Pan 工業団地のU Aye Thaung 会長は述べた。

「日本資本の工場はミャンマーで自動車用クリーニング生地を生産しており、マスクを生産できる機械を持っている。韓国の衣料品工場も同様の機械を持っている。しかし、中国からの原材料のサプライチェーンの混乱により、製造に支障が出ている。これを克服するために何ができるか、彼らと話し合っているところだ」とU Aye Thaung氏は言う。

現在、フェイスマスクの価格は、3月23日にミャンマーでCOVID-19の最初の症例が発見される前の100~150チャットと比較して、1枚あたり800~1000チャットに高騰している。

ミャンマー ジャンル:
最終更新:2020年04月11日11:53

タイ:国内中小企業がマスクを生産

アパレル業界の中小企業7社は、タイのマスク不足を解決するために、洗濯可能な布製マスクを月に約35万枚生産する準備ができている。

産業促進(DIP)のNattapol Rangsitpol局長 は、国内スポーツウェアおよび下着の製造7社-Manee Innerwear、Yong Sanga、Union Thai Group、 Kennet Textile、High Quality Garment、World Knitting Apparel、 Apparel Creation -が政府の方針に従って、マスクを生産するために彼らの生産ラインを変えたと明らかにした。

Somkid Jatusripitak副首相は以前に、タイのアパレル及び織物工場に、需要の増加に対応し、不足を克服するためにマスクを作るための材料を準備するように命じていた。

「これらの企業はそれぞれの工場で月に約5万枚のマスクを生産できると報告している」と彼は言う。

マスクは政府に引き取られ、政府は国民に再配布するだろうとNattapol氏は述べた。

工業省は最近、合計1000万枚のマスクがタイの郵便でバンコク中の家庭に送られると発表した。第一弾の100万枚は明日郵送されるので、バンコクの住民は土曜日からマスクを受け取ることができる。

政府が配布するマスクは、綿やナイロンなどの洗浄可能な素材で作られている。

Nattapol氏によると、これらの企業は他の素材で作られたマスクも生産しており、1枚30バーツで一般に販売される予定だという。

「政府は、この取り決めが地元のビジネスが厳しい時代を生き抜くのに役立つと信じている、特に現在進行中のCovid-19パンデミックによるマスク不足を考えると」と彼は言った。

Nattapol氏は、工業省が製造基準、設計、規制に関する情報を提供することで、企業を支援していると述べた。

タイ ジャンル:
最終更新:2020年04月10日12:01

カンボジア:一時解雇された労働者に支給されるのはわずか70ドル

フン・セン首相は、工場が支払えないため、一時解雇された縫製労働者の手当を最低賃金の60%から一律70米ドルに変更すると発表した。

また、100以上の工場が一時閉鎖を発表した後、労働者はトレーニングコースに参加する必要がなくなる。

2月に、政府は、政府が190米ドルの最低賃金の他の20%を提供する一方で、工場経営側は賃金の40%を支払うように要求されることを決定した。

労働者には114米ドルが支払われるが、労働・職業訓練省が主催する技能訓練に参加する義務があった。

首相は火曜日の平和宮殿での記者会見で、政府は会社が30米ドル支払い、代わりに政府が40米ドルを支払うことを決定したと述べた。首相は、それが人道的な行為だと述べた。

「工場経営者には能力がない。だから今は、工場の雇用者が30ドルを支払い、国が40ドルを支払うことになった。労働者は70ドルの給付金を得る。それ以前は、彼らは100ドル以上を受け取ると思っていた。しかし、工場側はそうできず、強制することはできない」とフン・セン首相は述べた。

変更により手当が引き下げられたため、労働者は以前に定められていたように受講の義務を果たさなくなったと首相は述べた。

「このような問題が起こったため、労働者は70ドルしか得られない。しかし、労働者は以前のように訓練を受ける義務はない」と述べ、訓練施設の閉鎖が進んでいると付け加えた。

4月6日の時点での首相の発表では、原材料の不足とバイヤーが商品に注文を入れていなかったという事実のために、カンボジア全体で100以上の縫製工場が一時閉鎖されたという。

「このままでは、私たちの労働者は職を失うことになる。私たちの選択は欧州共同体とは異なる。最初から、彼らの祖先はすべて労働者であり、わが国の労働者はまだ農民であることから切り離されていない。 私たちの労働者はまだ親とつながっています。したがって、我々は産業部門で職を失った人々を支援し、順番に彼らは農業部門の労働力に加わるために戻ってくるだろう」と彼は言った。

カンボジアには労働者にお金を永久に与える十分な資源がないので、それがカンボジアのための長期的な提案であるとフン・セン首相は言った。

現在の減速の間に、カンボジアは農業の職業に戻るために労働者のために必要なものは何でもしなければならなかったと彼は言った。

Mai Chan さんは、2 か月前に一時解雇された7NG の労働者だが、彼は60%の手当では家族及び銀行に支払えないとポスト紙に言った。70ドル だけでどうやって生き残っていうのか。

「以前は、私は収入を補い借金を返済するために第二の仕事を探しました。非常に心配していますが、何をすべきかわかりません。私には2人の子供がいます。だから、今はとても難しいので、収入を得るためにもっと仕事を探さなければなりません。食費も十分にはありません」と彼は言った。

労働者運動団体連合のPav Sina会長は、政府の決定は労働者の収入を犠牲にしていると述べた。

「労働法によると、使用者は問題を調査する義務があります。しかしその代わりに、政府が責任を取っています。一部の工場では多くの恩恵を受けていましたが、今は言い訳をして逃げています。

労働者に農業の仕事への復帰を求めることで、みんなこの分野に注目しますが、農業に十分な市場があるのか?それは難しいです。人々が農作物の栽培に転じれば、農産物は安くなります。

家族規模で栽培すれば問題ありません。しかし、市場に供給するために作物を栽培していると、価格的には競争に勝てないかもしれません」とSina氏は述べた。

彼は労働者が銀行に借りている負債の重荷を払拭するのを助けるために、商品、特に食糧の価格を下げることで民間部門を結合するように政府をせき立てた。

カンボジア衣料品製造業協会King Monika副会長は、火曜日にコメントを求めることができなかった。

カンボジア ジャンル:
最終更新:2020年04月10日05:58

«前のニュース || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |...| 408 | 409 | 410 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る