インドシナニュース

実録ファッション番組ベトナム版プロジェクト・ランウェイ2013年まもなくスタート

ベトナム版プロジェクト・ランウェイ2013年リアリティー番組はベトナムテレビ(VTV)チャンネル3で4月28日から毎週日曜日午後8時に放送される。

プロのファッションデザイナー志望の18歳以上のベトナム人が参加募集対象である。ホーチミン市とハノイでの登録締切日は3月10日で、翌週に収録が行われる。

この実録番組の予選ラウンドはホーチミン市では3月14日~15日、ハノイでは3月16日~17日に開催される。審査員らは最も傑出したデザイナーを選び出し、ベトナム版プロジェクト・ランウェイの本拠地ホーチミン市で本番の選考を行うことになる。

著名なベトナム系アメリカ人デザイナーであるクロエ・ダオChloe Daoが女優兼モデルNgo Thanh Van及びデザイナーDo Manh Cuongとともにベトナム版プロジェクト・ランウェイ2013年の審査員として参加する。

特にクロエ・ダオの存在は、ベトナム人デザイナーが米国のプロジェクト・ランウェイから彼女が得た経験を研究する機会である。

2005年に、クロエ・ダオは、アメリカ中の何千人もの競争相手を破り、本家のプロジェクト・ランウェイを獲得した。

クロエ・ダオは幼いときからファッションデザインに関する情熱を持ち、テキサス州ヒューストンにて何年も前に自分自身のファッション・ブランドを始めたが、彼女が世界的に有名になったのはプロジェクト・ランウェイ参加以降である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年03月21日14:00

カンボジア:縫製業への投資強化

3月13日のカンボジア開発評議会(CDC)の報告書によれば、2012年にカンボジア政府は103件の縫製工場建設投資案件を承認、投資総額は合計6億6000万米ドルで、対2011年比で、案件数で倍増、投資金額で3倍増となった。

承認案件数は、縫製工場82件、靴工場13件、靴下・手袋工場4件、紡績・織布工場4件である。

経済専門家によれば、経済危機や同地域の近隣他国における労働者の最低賃金の引き上げが、カンボジアへの縫製工場や皮革工場建設への投資を誘導したものと考えられている。

若年労働力が豊富で、人件費は廉価なうえ、主要市場輸出について特恵関税を受けられることから、外国人投資家は近隣諸国からカンボジアへ工場を移転する傾向にある。

縫製品や皮革製品の輸出はカンボジアの外貨獲得手段の一つで、同国が何年も安定した経済成長を達成するには欠かせない。

世界銀行(WB)の推計によると、カンボジア経済は2012年には6.6%成長し、今年は成長率が6.7%に達する可能性がある。

一方、カンボジア政府は、衣料品の輸出において2013年の7.3%の成長率、輸出額で約50億米ドルを掲げており、対2012年比で7%近い成長を期待している。

カンボジア ジャンル:
最終更新:2013年03月21日06:00

ミャンマー繊維産業:投資誘致に向けて

ミャンマー政府は投資家誘致のためのインセンティブを発表している。新しい外国投資法は2012年11月に承認された。それによると、外国人は半数に満たない比率の条件で私営企業とも政府企業とも合弁事業を行うことができる一方、1988年から旧法通り、100%外資のビジネスを所有できる。土地のリース期間は、これまでの最長30年から50年までに延長された。そして、10年間、二度契約の延長を認められる。また、5年の免税期間以外に、メーカーは輸出から上げられる利益において最大で50%までの減税の措置を受けられる。また、1年以内にそれを再投資すると、税額控除か緩和を受けられることになる。

しかしながら、縫製産業においては、経費は話の一部にすぎない。工場は単に衣服ではなく、ファッションも製造している。効率は重要な要素である。生地を織りはじめてから製品を梱包するまでの生産のサイクルは、ときには45日間という短期間を要求され、現地での垂直展開のサプライ・チェーンを持たないミャンマーにとっては試練ともいえる。

ほとんどすべての材料は海外から運ばれ、ほとんどがシンガポール経由で積み替えられる。広東から、マラッカ海峡を通過してヤンゴンまで到着するのに船便で21日間かかるとPrince Edward Road Management株式会社社長Lewis Leung氏は言う。港湾施設は、縫製工場が集中しているヤンゴンで現在十分すぎるキャパシティーを持っているにもかかわらず、通関業務や港湾業務がまだ香港ほど効率的ではない。

また、船便のコストも高い。例えば、香港からヤンゴンまで20フィートのコンテナを出荷するのが1,000米ドルかかるが、ホーチミン市までのコストはわずか500米ドルである。しかしながら、Leung氏は、コンテナ船で運ぶような巨大な貨物の場合は、船便のコストもまだ「許容範囲内」であると言う。

エネルギー不足は潜在的投資家への別の問題提起である。ミャンマーでの工場経営には、自家発電設備が不可欠である。政府発表では、1月から産業用の電力供給は、毎日午後4時以降中断され、民間使用に電気が宛がわれる。救いは、ミャンマーではディーゼル燃料供給が安定しているということである。「ディーゼル燃料は1Lあたり0.9米ドルで、香港より安いです。」とLeung氏は言い、電気の公共料金はキロワット時(KWH)あたり0.12米ドルであるに対して、自家発電の電力は1KWHあたりわずか0.2米ドルで済むと付け加えた。

香港アパレル会のChung Kwok-pan氏は投資の潜在性をミャンマーのリスクの裏面と評す。 「ミャンマーの利点は何もないことで、それが不都合でもあります。」

Leung氏は、突き詰めていえば、ミャンマーには明るい未来があると信じている。改革に忠実であることで、ミャンマーは、10年前にベトナムやカンボジアが作った成長モデルに則り、米国や欧州市場から援助や取引を勝ち取れる。2011年までに、ベトナムとカンボジアの繊維業界は大成功を見て、それぞれ156億ドルと40億ドルの輸出貿易額を達成した。

「今が、ミャンマーに入る最も良いタイミングです。」とLeung氏は言う。「香港の工場は、あらゆる経験を持っています。期待は大きいです。10年後に、私たちは、この国で今の香港のような繁栄を見ることになるでしょう。」

ミャンマー ジャンル:
最終更新:2013年03月20日06:00

ベトナム繊維協会(Vitas)と韓国大邱市繊維協会(DGTIA)、戦略提携覚書交わす

ベトナム繊維協会(Vitas)と韓国大邱市繊維協会(DGTIA)は、韓国アセアン自由貿易協定(AKFTA)をより効果あるものとし、同時に、両国繊維業界の発展を目指して、戦略提携覚書を交わした。

それによれば、ベトナム繊維協会(Vitas)と韓国大邱市繊維協会(DGTIA)は、お互いの市場への参入のため両国の繊維企業に対して経営支援プログラムを発展させたり、繊維分野関連の展示会やイベント情報を交換したりするなど繊維業界での協業案件を積極的に実現し、発展させていくことになる。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年03月19日14:00

タンコン繊維、カットソー新工場に160万ドル投資

生産規模拡大のため、タンコン繊維・投資・商業株式会社(ホーチミン市証券取引所名:TCM)は、総投資額34億円を費やしカットソーの新工場建設に投資する。

2013年年初より建設が開始され、2013年6月に完了、正式稼動開始が期待されている。完成すれば、年間約118万1250kgの生地及び126万点の製品の生産能力を持つことになる。

新工場は、既存工場用地3,486.5㎡の建築面積に建設される。

同社では、生産コスト削減を睨んで、新工場での生地から一貫の生産体制が2013年の事業計画遂行に貢献することが期待されている。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年03月19日06:00

ベトナム:第10縫製、タインホア工場の生産拡大へ

第10縫製株式総会社は、タインホア省Thieu Hoa県のThieu Do縫製工場拡張案件の起工式を行った。案件では、7ライン、500名の以上の従業員を増員し、投資資金は500億ベトナム・ドン以上で、そのうち、第10縫製は26%を出資し、残りは他の株主の出資となる。75日の建設期間を経て完成し、操業に入る。

Thieu Do工場は、第10縫製が2009年に投資し、2010年より8ライン600名の従業員で操業している。2012年の同工場の売上は160万米ドルである。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年03月18日14:00

ベトナムからの日本向けTシャツ輸出、対昨年比80%以上の伸び

2013年1月のベトナムのTシャツの輸出は9480万点、金額は3億4050万米ドルで、対2012年同期比では、数量31.1%増、金額24.1%増である。Tシャツの主要輸出先はいずれも伸び、対昨年同期比でかなり伸びた。2013年1月のTシャツの輸出価格は、対前年同期比で1.5%上昇、FOB価格で平均3.59米ドルである。

統計データによれば、2013年1月のベトナムのTシャツの輸出は9480万点、金額は3億4050万米ドルで、対2012年同期比では、数量31.1%増、金額24.1%増である。予測では、2013年第1四半期の輸出金額は9億2050万米ドルで、対昨年同期比で24%増加すると見られている。

2013年年初より ベトナムからのTシャツは異常な盛り上がりを見せ、米国、EU、日本などの主力市場向けが急増している。

具体的には、2013年1月の米国向けTシャツの輸出は、数量、金額ともにかなり伸び、対2012年同期比で、数量47.8%、金額43.1%増加し、数量は6440万点、金額は2億2730万米ドルで、年初のこの品目の輸出金額全体の66.8%を占めている。

日本向けのTシャツの輸出も同傾向で、対2012年同期比で、数量82.7%、金額83.8%増加し、数量808万点、金額3700万米ドルに達した。これだけ増加したのは、日本及び米国市場の長年の顧客が発注数量を増量し、生産を増やしたため、2013年末までの生産計画がいっぱいになったことによる。さらに、企業は対計画比20%増を目指して、設備投資を行い、管理や生産性を改善し、労働力を増強し、生産を拡大する。予測では、今後も米国及び日本向けのTシャツの輸出は引き続き伸びる。

注目すべきはEU向けのTシャツの輸出で、経済の回復が遅れているにもかかわらず、増加しており、数量819万点、金額2890万点米ドルで、対2012年同期比で、数量32.6%、金額25.2%増加した。このうち、EU諸国のうちの一部の国、ドイツ85.5%増、イギリス48%増、ベルギー83.7%増、フランス194.9%増などが、対前年同期比で大きく輸出が伸びている。

この他、各企業は、韓国、カナダ、パナマといった新興市場へのTシャツ輸出を進めており、対2012年同期比で、輸出金額は40.6-108.6%増加した。

2013年1月のTシャツの輸出価格は、対前年同期比で1.5%上昇、FOB価格で平均3.59米ドルである。

2013年1月のアメリカ向けTシャツの輸出価格は、対前月比で4.3%下降、対昨年同期比で3.2%下降し、3.53米ドルである。

一方、2012年9月の日本向けTシャツの輸出価格は、対前月比で0.2%とやや下降したが、対昨年同期比では0.6%上昇し、FOB価格4.59米ドルである。

2013年1月のドイツ向けTシャツの輸出価格は、日本と同傾向で、対前月比で13.7%下降したが、対2012年同期比では6.5%上昇し、FOB価格2.49米ドルである。

2013年1月の台湾向けTシャツの輸出価格は、対前月比で、4.4%下降したが、対2012年同期比で、26.7%上昇し、FOB価格、3.01米ドルである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年03月18日06:00

ベトナム:2013年2月26日から2013年3月7日までの繊維原材料輸入実績例

今週、各市場からの綿輸入価格は、対前週比でやや上昇し、1,693-2,500USD/tで推移している。具体的には、アメリカからの綿輸入価格は、対前週比3.4%上昇し、2,011USD/tである。インドからの輸入価格は、1.5%上昇し、1,789USD/tである。マレーシアからの輸入価格は、1.9%上昇し、1,960USD/tである。香港とマリからの輸入価格は変動なしで、2,000-2,500USD/tである。上記の各市場の輸入価格は、対昨年同期比で6.1-23.6%下降している。その他の市場の輸入価格は以下の通り。ブラジル2,187USD/t、パキスタン1,693USD/t、メキシコ1,710USD/t、タンザニア1,758USD/t、トルコ1,764USD/t、コートジボワール1,867USD/t、ギリシア1,925USD/t、アルメニア1,930USD/t、ベニン1,780USD/tである。

一方で、ポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は、綿糸と同様で、0.6~4.71USD/kgで推移している。そのうち、中国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比1.4%上昇し、2.04USD/kgである。台湾からの輸入価格は、対前週比3.2%上昇、2.11USD/kgである。インドネシアからの輸入価格は、対前週比19.4%上昇し、1.95USD/kgである。ただし、マレーシアからの輸入価格は、対前週比変動なく、1.95USD/kgである。上記市場からの輸入価格は、対昨年同期比で5.4-19%下降している。その他の市場の輸入価格は以下の通り。韓国4.71USD/kg、タイ1.09USD/kg、インド0.6USD/kgである。

綿100%、生地巾57/58inch(コード:52093900)の中国からの輸入価格は、下降し1.22USD/m、香港からの輸入価格は2.45USD/m(CIFハイフォン)である。

ポリエステル100%、生地巾58/60inch(コード:54076900)の台湾からの輸入価格は、下降し、0.82USD/yd、中国からの輸入価格は1.42USD/yd(CIFハイフォン)である。

ポリエステル65%、綿35%、生地巾56/58inch (コード:55133900) の中国からの輸入価格は、0.81USD/ydで、香港からの輸入価格は1.11USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

綿95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch (コード:52083900) の中国からの輸入価格は、1.8USD/ydで、韓国からの輸入価格は3.5USD/yd(CIFハイフォン)である。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年03月17日09:53

ベトナム:ドンナイ縫製株式総会社(Donagamex)、3月30日に株主総会開催

3月15日、ドンナイ縫製株式総会社(Donagamex)は、3月30日に開かれる株主総会のための株主名簿を閉鎖した。2012年のドンナイ縫製株式総会社(Donagamex)の監査済財務報告書によれば、同社は、売上9000億ベトナム・ドン(約4300万米ドル)、税引後利益510億ベトナム・ドン(約243万米ドル)である。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年03月16日14:00

ベトナム製履物、EU向け一般特恵関税制度(GSP)適用復活へ

ベトナム商工省欧州市場部によれば、欧州委員会は、一部の国、品目に対する一般特恵関税制度(GSP)適用中止に関する決定1213/2012を施行した。それによれば、品目12a及び12bに属するベトナム製履物製品は2013年4月1日より、EUの卒業製品品目名簿から外され、一般特恵関税制度(GSP)を受けられるようになる。

新しい一般特恵関税制度(GSP)によれば、卒業規制は、ある国のある品目に属する商品で、EUへの総輸入量が、3年間でEUの一般特恵関税制度(GSP)適用対象国全体の当該品目総量の17.5%を超えると適用される。

 

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年03月16日06:00

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 350 | 351 | 352 |...| 408 | 409 | 410 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る