インドシナニュース

ミャンマー縫製産業は収益の増大をもたらす

ミャンマー縫製業者協会はCMPシステムの下で稼働し、大量の熟練工を必要とする同国の縫製産業への必要な援助を施している。日本の技術的な援助と投資やセミナーはミャンマーの経済発展に方法論を提供する。ミャンマーへの外国投資の中で、繊維産業は好調である。 縫製業は普通の人々には信頼できるビジネスで、雇用創出に貢献する。縫製工場の中には労働時間と工場労働者の賃金のバランスを気にしているところがある一方で、最新のテクノロジーと先進の機械を使うのに躍起になっている企業もある。

ミャンマー縫製業界の発展のために、JETROはミャンマーで、日本市場でのシェアを勝ち取れるよう、高い生産性を達成し、製品の品質を改善して、損失と浪費を最小にするために、日本の専門家が技術提供するコースを開いた。

ミャンマー縫製業界は2011年―2012年の年度に4億9860万米ドルの収益をあげた。

 

ミャンマー ジャンル:
最終更新:2012年11月06日14:00

ベトナムからのEU向け繊維製品、展望はあるがまだまだ試練

EU市場向けの繊維製品の輸出は引き続き減少している。9月のベトナムからEU市場向けの繊維製品の輸出は1億5900万米ドルで、対8月比で36%減少、対昨年同期比で13%減少している。今年9ヶ月のEU向けの繊維製品の輸出額は18億米ドルで、対2011年同期比で8.8%減少している。

今年9ヶ月の、ベトナムからEU加盟国への輸出はどの国に対しても大きく減少している。スペインとオランダだけが成長率がプラスになっているが、その成長率も低調で、1%未満である。デンマーク市場への輸出金額の成長は非常に高く30%以上だが、この市場の規模は非常に小さい。

従来の成長率を維持できている品目は、Tシャツ、スカートとパンツである。Tシャツは、対2011年比で22%成長、スカートの輸出金額は38%である。

今年度のEU向けの繊維製品の輸出金額は減少しているが、世界の繊維市場の全体を見てみれば、この市場だけが大きく沈んでいるのではない。ユーロスタット発表の最新の統計データによれば、今年上半期のEUの繊維製品の輸入は大きく減少し、数量、金額とも12%減少している。そのうち、輸入相手先で大きく減少しているのは、中国、トルコ、インド、チュニジア、モロッコ、パキスタン、インドネシアなどで、スリランカとベトナムは若干の減少に留まっている。ベトナム繊維製品のEU市場におけるシェアは現在2.45%で、昨年の2.26%からやや高まり、EU市場にとってはベトナムは第7位の供給国の位置づけである。この結果から、ベトナム繊維製品はこの市場ではまだ展望があり、とくに今後市場が回復して需要が戻れば、急速に成長すると見られる。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年11月06日06:00

ベトナム繊維協会、中国紡織工業連合会と会合を持つ

中国紡織工業連合会は、ベトナム・ハノイで開催された国際繊維製品製造業者連合会(ITMF)年次大会に参加した。 2012年11月3日に、代表団はベトナム繊維協会とベトナム繊維公団を訪問した。中国紡織工業連合会会長王天凱氏は約30の繊維企業の指導者から構成される代表団を率いてきた。

代表団を迎えて、ベトナム側は、ベトナム繊維協会会長Vu Duc Giang氏と副会長Le Tien Truong氏、ベトナム繊維公団傘下の繊維・縫製企業各社や公団の幹部が応対した。

双方は、それぞれの国の繊維製品の生産と輸出に関する概要を紹介し、相互に関心のある問題に関して議論を交わした。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年11月05日14:00

カンボジアのローカル雑貨に新ブランド

『Ke』ブランドのロゴが付いたカンボジアの手芸雑貨が地元の店で販売されている。

現地産の観光客向けの雑貨は、観光省がアジア開発銀行(ADB)の協力を得て、日本からの資金をもとに、先週Keブランドをたちあげ、新しいブランディング手法に乗って展開していく。

Keは、クメール語で「遺産」を意味するが、カンボジアの手工芸雑貨産業、つまり、カンボジアで作られるあらゆる手仕事雑貨のための全国と地方のブランドの代表となり、輸入製品との区別を明確にする。

「観光客の数は、確かに増加しました」とカンボジア職人協会のメンバーであり、Keプロジェクトの織物専門家でもあるNguonさんは言う。「彼らは、何かカンボジアで作られるお土産を買いたいのであって、中国からの輸入品は欲しくないと思います」と付け加える。

「Keは、地元製品のブランドです。それは、他の近隣諸国から輸入される製品とは違います。」

Keブランドの立ち上げは、アジア開発銀行(ADB)とコンポントムの農村の人々を支える貧困削減日本基金によるプロジェクト「中部カンボジアの貧困層のための市場参入改善」の一部である。

しかし、Nguonさんによれば、商標を付けることでカンボジア全体をカバーする。デザインは同じままだが、各々の地方で独自のKeブランド・ロゴを持っている。

アジア開発銀行(ADB)のカンボジア駐在の農村部責任者エリック・シジウィック氏は、観光産業の急成長が、シェムリアップ、プノンペンとシアヌークビルのようなカンボジアの主だった観光旅行の中心地で重要な経済効果をつくり続ける一方で、「農村地帯の貧困縮小へ観光旅行が貢献すべきことは、謳われてきていませんでした」と、Keの全国発信に際し、言った。

地方の基盤へ継続的に投資を行っていけば、遠い地方のコミュニティも市場へ物理的に接近でき、同時に、カンボジアの古代遺産と自然風景への旅行者がますます訪れやすくなると彼は言う。

「新しい観光地が開かれると、地方のメーカーを旅行者の市場のニーズに従って、資金の手助けし、地元のバリュー・チェーンを強化し、旅行者のサービスを用意し、改善して、本物のクメールの手仕事と地元特産の食品などの地元の製品をマーケティングすることが必要となる」と、彼は言う。

カンボジア旅行代理店協会理事長Ang Kim Eang氏は、観光省により提供されるデータによれば、観光客は旅行中に総出費のおよそ20~25%をお土産に費やすと言う。

「それは大金で、商品が地元で作られたことがわかるブランディングさえできれば、観光客はより地元の製品やお土産品を買うことになるはずだ。」

Nguonさんによれば、Keブランドを保護して、乱用防止するために、観光省はブランド使用のモニタリング委員会を設立するという。

カンボジア ジャンル:
最終更新:2012年11月05日06:00

ベトナム:2012年10月16日から2012年10月25日までの繊維原材料輸入実績例

今週、綿輸入価格は、前2週間から変わって、各市場とも上昇に転じ、平均輸入単価1,685~2,166USD/tで推移している。具体的には、ブラジルからの綿輸入価格は、対前週比0.2%上昇、2,166USD/tである。アメリカからは3.5%上昇、1,929USD/t、コートジボアールは1.2%上昇、1,854USD/t、イギリスは1.5%上昇1,841USD/t、ザンビアは3.1%上昇、1,867USD/t、インドは5.6%上昇、1,685USD/t、マリは4.8%上昇1,970USD/tである。対2011年同期比で、綿の輸入価格は、26.5-35.2%下降している。その他の市場からの綿花の輸入価格は以下の通り。パキスタン1,702USD/t、オーストラリア1,921USD/t、トーゴ1,829USD/t、フランス1,731USD/t、南アフリカ1,820USD/t、パラグアイ1,761USD/tである。

ポリエステル糸(コード:54023300)の価格は、綿価格とは逆の動きで、0.9~5.15USD/kgで推移している。そのうち、中国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比5.4%上昇、1.91USD/kgである。韓国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比18.4%上昇、5.15USD/kgである。逆に、台湾からの輸入価格は14.3%下降、2.27USD/kg、マレーシアは38.5%下降、0.61USD/kgである。

対2011年同期比で、各市場とも原糸の価格は6.5-24.6%下降している。その他の市場からの輸入価格は以下の通り。ベルギー0.61USD/t、インド0.9USD/t、日本3.39USD/tである。

綿100%、生地巾145/152cm(コード:52121300) のインドからの輸入価格は下がって、2.43USD/mで、中国からの輸入価格は2.75USD/m(CIF)である。

ナイロン100%、生地巾58/60 inch(コード:54074200)の中国からの輸入価格は下がって、1.4USD/yard、台湾からの輸入価格は2.82USD/yd(CIFハイフォン)である。

ポリエステル65%、綿35%、生地巾147/153cm(コード:55121900)の日本からの輸入価格は、2.94USD/m、タイからの輸入価格は3.00USD/m(CIF)である。

ポリエステル95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch(コード:60062200)の韓国からの輸入価格は、2.56USD/yd、中国からの輸入価格は2.85USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

ポリエステル100%、生地巾57/58 inch(コード:60064290)の中国からの輸入価格は下がって1.42USD/m、韓国からの輸入価格は2.93USD/m、(CIFハイフォン)である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年11月04日06:00

ベトナムテキスタイル及び衣料展示会2012

ベトナムテキスタイル及び衣料展示会2012は、15ヶ国以上から国際的な出品者およびバイヤーらを招く。2009年には15904名の訪問者を記録し、テキスタイルおよび衣料産業の最も重要なイベントして注目された。

 

開始日:   2012年11月14日

終了日:   2012年11月17日

開催場: サイゴン展示&コンベンション・センター(SECC)/ホーチミン市(ベトナム)

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年11月03日14:03

ジューキのミシンは生産効果上昇に寄与

ジューキ・シンガポール有限会社によるジューキ・ミシン展示会は2012年11月1-3日にハノイのフォーチュナ・ホテルで開催された。展示会では、多くの新機能が強化されている30種類の工業用ミシンと6種類の家庭用ミシンが陳列された。

ジューキ・マシナリー・ベトナム有限会社の営業部Nguyen Huy Thang氏は、展示会では各企業に、高速自動シャツボタン穴篝AC-172N-1790SA1K、自動ポケットAPW-895S12QM6K、自動1本針パンツベルトループAB-1351KSAA、生地端自動探知シームAE-200ALAAA2Kのような優れた機能を備えた自動繊維企業の新たなミシンを紹介したい、と述べた。

ジューキの自動機は、基本的な指導さえ受ければ、容易に運転することが可能で、あまりに多くの時間をトレーニングに費やす必要はなく、生産性の向上を支援し、労働時間の短縮に繋がる。とくに、ジューキ・ミシンは直接モータを使用し、少ない潤滑油で、省電・消音機能を備えている。

本展は、ベトナムの繊維企業が新しい技術に集中的な投資を誘導するために最も先進的な技術へ接する情報と機会を増やし、牽いては、繊維産業の発展に貢献し、国が絶え間なく輸出を増やす一助となる。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年11月03日06:00

ベッティエン縫製、高級ホームリネンブランド「カメリア」を立ち上げる

国内市場にてシャツや高級スーツの分野を制覇するだけでは飽き足らず、消費者のニーズに最大限に応えることを目標として、2012年10月26日、ベッティエン縫製株式総会社は国際クラスの高級ホームリネンブランド「カメリア」を立ち上げた。

ホーチミン市第1区ドンコイ通り171番地のビンコムセンターAの地下B2-13にあるブースでは、ベッティエン社初のホームリネン製品ブランド「カメリア」の商品が展示販売されている。「カメリア」は、鳥のイメージのロゴ商標を使用して、そのデザインを印象付けている。緑、赤、紫、黄色、オレンジ、などの鮮やかな空間が、リラックスした、快適な感覚をもたらし、消費者に最高品質の製品を提供し、現代的、文化的な買物環境を与える。

「カメリア」ブランドを付けた高級リネン製品は、高品質の綿100%や羽毛を素材とし、豊富な色、様々なスタイルを揃え、古典と現代のスタイルのユニークな組み合わせからデザインされていて、感情の昇華のための世界クラスのブランドの醍醐味を備え、冬は暖かく、夏は涼しく、上品で活気に満ち溢れ、あなたにロマンチックな生活空間を提供する。

マルチブランド戦略の中で、このブランドの構築し、国内の多くの消費者市場分野にサービスを提供することは、「ベトナム人は優先してベトナム製品を使おう」キャンペーンへ実際的に応え、貢献することになる。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年11月02日14:00

ベトナムから韓国向けシャツの輸出、伸びる

2012年10ヶ月のベトナムのシャツの輸出は1億120万点、金額は7億220万米ドルで、対2011年同期比で、数量8.0%増、金額9.3%増である。アメリカ、日本、韓国への輸出は引き続き伸びているが、EU向けは落ちている。2012年10ヶ月のシャツの輸出価格は対前年同期比で1.2%上昇、FOB価格で平均6.93米ドルである。

統計データによれば、2012年10ヶ月のベトナムのシャツの輸出は1億120万点、金額は7億220万米ドルで、対2011年同期比で、数量8.0%増、金額9.3増である。

2012年第4四半期のベトナムのシャツの輸出は2億2000万米ドルで、対2011年同期比で、10.5%上昇している。

2012年9ヶ月のEU向けのシャツ輸出は、対2011年同期比で減少しているが、米国、日本、韓国向けといった大市場向けは引き続き、増加している。

アメリカ向けのシャツの輸出は、本年度9ヶ月間のシャツ輸出全体の41.6%を占め、数量は4420万点、金額2億6650万米ドルで、対2011年同期比で数量11.8%、金額13.1%増加している。2012年9月単月をとると、492万点、金額3050万米ドルで、対前月比では、数量ベースで17.7%、金額ベースで19.8%減少したが、対2011年同期比では、数量ベースで28.9%、金額ベースで25.0%とかなり増加した。今後、米国市場への繊維製品の輸出を成長させるためには、ベトナム企業は積極的に新規顧客に会い、米国に事務所を開いて、小売に卸す米国企業と直接折衝する必要があると同時に、専門の企画チームを作って、自ら製品を企画し、原材料を準備し、製品を販売しなければならない。そうした努力をすれば、今後のアメリカ向けのシャツの輸出はかなり伸びると思われる。

日本向けのシャツの輸出も引き続き伸びており、対2011年同期比で、数量は11.0%、金額は16.2%増加、1310万点、金額は1億2090万米ドルである。日本向けのシャツの輸出は、この間安定してきたが、これは各社が日本の厳しい品質基準や耐久性、信用、製品の信頼性といった要望にも応え、デザインから始まって、技術や、最近の健康志向といった日本人の好みまで多くの工程に投資改善してきたためである。

注目すべきは、韓国向けへのシャツの輸出が数量、金額ともにかなり伸び、対2011年同期比で、数量は23.8%、金額は42.7%増加し、381万点、金額は2080万米ドルである。

逆に、EU市場向けのシャツの輸出は、いまだ状況は厳しく、数量は2090万点、金額は1億6700万米ドルで、対2011年同期比で、数量で6.0%、金額で7.1%減少した。このうち、EU諸国への輸出は、一部の国で、対2011年同期比で、減少しており、ドイツ22.7%、フランス1.3%、オランダ9.5%、オーストリア41.8%など減少している。

この他に、シャツの輸出金額が、対昨年同期比で大きく伸びたのは、パナマ、コロンビア、アラブ首長国連邦、イスラエル、フィリピンなどがあるが、金額は小さい。

 

2012年10ヶ月のシャツの輸出価格は対前年同期比で1.2%上昇、FOB価格で平均6.93米ドルである。

2012年9月のアメリカ向けのシャツの輸出価格は対前月比で2.5%下降、対前年同期比でも3.1%下降し、平均FOB価格6.2米ドルに達している。2012年9ヶ月のこの品目の輸出価格は対前年同期比で1.2%上昇し、FOB価格で6.02米ドルである。

2012年9月の日本向けのシャツの輸出価格は、対前月比で2.9%上昇、対前年同期比で1.9%下降、平均FOB価格9.5米ドルである。2012年9ヶ月のこの品目の輸出価格はFOB価格で9.2米ドルであり、対前年同期比で4.5%上昇した。

2012年9月のドイツ向けのシャツの輸出価格は、対前月比で1.4%下降したが、対2011年同期比では2.0%上昇、平均FOB価格9.26米ドルである。2012年9ヶ月のこの市場への輸出価格は、平均FOB価格、8.85米ドルで、対前年同期比で3.0%下降した。

2012年9ヶ月の台湾と韓国向けのこの品目の輸出価格は、対2011年同期比でそれぞれ12.3%と15.3%上昇、FOB価格でそれぞれ、4.78米ドルと5.47米ドルである。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年11月02日06:00

ラオス、WTOに加盟する

数年間の交渉および改革の後、ラオスは世界貿易機構(WTO)の一員となる確認を得られる。これにより、グローバル投資家たち待望の、中国に代わる廉価な生産国が登場したことになる。

ラオス議会は2013年までに批准する見込みである。

アジア開発銀行によれば、人口640万人の共産主義国家ラオスは、輸出入の成長が二桁であることが示しているように、既にアジアの最も急成長経済のうちの1つである。

ラオスが投資家たちにとって魅力なのは、製造業の伸びである。1990年以来、平均12%の成長を示しているが、中でも縫製業が国内総生産中、最も大きなシェアを保持している。

「ラオスのような小経済国にとっては、衣類製造業は極めて重要です」と専門家は言う。「この国が「自由に」輸出で競争することができることを示しますし、輸出は国からの支援ではなく真の自由競争の中で競そうことができる分野なのです。」

ラオス ジャンル:
最終更新:2012年11月01日14:00

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 306 | 307 | 308 |...| 345 | 346 | 347 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る