インドシナニュース

繊維業界の輸出金額は75億USDに達する。

  ベトナム繊維公団(Vinatex)のデータでは、本年度上半期の原材料等を含む繊維業界の輸出は75億USDで、そのうち、製品の輸出金額は66億USDに昇ります。

  本年度上半期のベトナムの輸出高の増加は12%に達するが、金額では6%に過ぎず、国全体の輸出金額の13%を占める。今後数ヶ月、ベトナム繊維協会によれば、繊維業界の生産・輸出の苦境は続くとしている。しかしながら、注文不足の状況は2012年第3四半期には終止符を打ち、第4四半期からは生産・輸出の状況は回復する可能性は十分ある。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年07月26日06:00

海外投資家ミャンマー縫製業に視察殺到するが本格投資はまだ

ミャンマー縫製企業者組合によると 海外からの投資者はミャンマーの縫製会社に視察などを行なってはいるが本格的な投資はまだ少ないという。

ミャンマー縫製企業者組合の担当者は「今年初めから海外の投資家はミャンマーの縫製企業に投資するため視察・商談は行っている。特に2月と3月は多くの商談が行われたが本格的に投資をするというよりミャンマーでの縫製業に興味を持ち商談しているといった具合である。その理由は新しい外国投資法がまだ出ていないから」と発言。

ミャンマーに来麺する企業でホンコンとベトナムが一番多く アメリカとインドからもボツボツと来ている。

縫製企業の現在の状況についてある担当者は「今はCMP縫製企業(Cut and Making ,Packing)は以前の注文をこなすだけで十分な状態です。新規注文はまだ来ていません。今月・来月に注文が来ると思われています。一般的にミャンマーでは7月に新規注文が多いからです」と発言。

Pan Lay Pyay縫製工場の担当者は「国内市場は今年1月から5月まで変わりはありません。今は雨季に入った為、注文は少ないです。これからはどうなるか分かりませんが、順調していくと思います」と発言している。

» 続きを読む

ミャンマー ジャンル:
最終更新:2012年07月25日06:00

カンボジア縫製工場労働者の給与上昇する

縫製工場と労働組合指導者の間で辿り着いた協定を受けて、カンボジア中の縫製工場は労働者の給料を1か月当たり10USドル上昇させることを了承した。

上昇額は、縫製工場労働者に対し家賃手当あるいは通勤手当の7USドルおよび出勤手当3USドルを含んでいる。

2012年9月1日以降の上昇の結果、カンボジアの縫製工場労働者は、10USドルの手当を含む73USドルの最低賃金を得られることになる。

合意は、フン・セン首相の依頼で行われた労働相VongSauthの交渉の下で得られた、とNang Sothy(労使関係上の政府私的ワーキンググループの副会長)が述べた。

賃金交渉が行われたのは、8月中には賃金引き上げを要求して、大規模抗議を行うという労働組合の先月の警告を受けてのものだった。

カンボジア最大の外貨獲得産業である縫製業は、昨年は、その前年の輸出を25%上回る、42億4000万USドルの製品を輸出した。

» 続きを読む

カンボジア ジャンル:
最終更新:2012年07月24日06:00

安徽華茂集団、Vinatexにて投資機会探る

2012年7月12日、取締役会会長Zhan Ling Zhi女史率いる中国の安徽華茂集団のミッションがベトナム繊維公団(Vinatex)を訪れた。


安徽華茂は中国有数の繊維企業集団で、活動領域は、製糸、織布、染色、仕上、縫製の各工程に及ぶ。安徽華茂の製品は日本やEUなど多くの市場に輸出されている。同時に、ドイツ企業と合弁し、この市場には特に大量の製品を輸出している。

 

安徽華茂のVinatex訪問は2ヶ国の繊維協会の協力取組の中で行われ、同時に、来る11月の中国繊維協会のベトナム訪問に先だって実施された。

ベトナム繊維公団会長Vu Duc Giang氏によれば、Vinatex並びにベトナム繊維業界は織布、染色及び仕上の領域に投資する海外パートナーを常に歓迎し、有利な投資条件を整えるとしている。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年07月23日06:00

参考:2012年7月3日から2012年7月11日までの繊維原材料輸入実績例

    この一週間、綿輸入価格は引き続き下落し、平均輸入単価1,630~2,528USD/tで変動している。そのうち、アメリカからの綿輸入価格は、対前週比5.2%低、対2011年同期比で50.9%低、2,081USD/tである。オーストラリアからの綿輸入価格は、対前週比3.4%低、対2011年同期比で54.3%低、2,116USD/tである。コートジボアールからの綿輸入価格は、対前週比0.2%低、対2011年同期比で51.4%低、2.166USD/tである。この他の市場からの輸入価格は、ナイジェリアが、対前週比0.7%低、1,824USD/t、ウガンダが、対前週比0.2%低、2,140USD/t。ブラジルが、対前週比3.3%低、2,316USD/t、イギリスが、対前週比5.5%低、2,040USD/t、アルゼンチンが、対前週比8.3%低、1,630USD/tである。その他の市場からの綿花の輸入価格は以下の通り。インド1.983USD/t、ガーナ2,435USD/t、フランス1,631USD/t、スイス1,800USD/t、スワジランド2.177USD/t。

      ポリエステル糸(コード:54023300)の価格も、下落傾向にあり、1.79~3.24USD/kgで推移している。そのうち、台湾からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比10.7%低、対2011年同期比で31.5%低、1,56USD/kgである。日本からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比1.4%低、3.24USD/kgである。中国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比18.7%低、1.8USD/kgである。その他の市場からの輸入価格は、対前週比で、インドネシア1.96USD/kg、インド2.08USD/kg、韓国1.79USD/kgである。対2011年同期比で、各市場とも、3.5-31.5%下落している。

    裏地ポリエステル100%、生地巾58/60cm綿(コード:55151900)の台湾からの輸入価格は、0.68USD/yard、中国産輸入価格は0.98USD/yard、(CIF)である。

      ナイロン100%、生地巾57/58綿(コード:55121100)の中国からの輸入価格は、2.18USD/yard、台湾産輸入価格は2.0USD/yard(CFR)である。

      ポリエステル100%、生地巾58/60cm綿(コード:55151900)の中国からの輸入価格は、0.67USD/m、韓国産輸入価格は0.86USD/m、(CIFカットライ(HCMC))である。

    綿100%、生地巾57-58綿(コード:52083900) の香港からの輸入価格は、2.02USD/m、中国産輸入価格は4.54USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年07月21日06:00

FTAは繊維業界の成長の道を開く

  全世界の繊維製品の総消費量は、現在、年間約3500-4000億USDである。そのため、ベトナム繊維業界の2011年の輸出金額は156億USDなので、まだまだたくさんの機会が残っている。すでに発効され、議論されているベトナムの自由貿易協定(FTA)、ASEANとEUのそれ、アメリカをはじめとする国々とのTPPは、来るべき時に繊維輸出金額を大きく成長させるものである。

  このところ数年のベトナムの繊維輸出の成長は年間で25-30%の高いレベルを記録している。ベトナムの繊維は世界の大市場の繊維輸出国のリストのトップ・グループに位置づけられるが、金額を見ると全世界の消費に比べて微々たるものに過ぎない。ベトナムの一番の繊維輸入国であるアメリカの市場を見ると、2011年には全体の51%を占め、51億USDに達するが、ベトナム繊維製品は、アメリカの年間950-1000億USDという消費のごくわずかな部分を占めるに過ぎない。比重を高めていくことが業界の国を挙げての目標である。だが、どうすればこの目標にもっとも速く、確実に辿り着けるのか?

  現在、ベトナム繊維製品の5大消費市場はアメリカ、EU、日本、韓国、台湾(中国)である。このうち、韓国市場は昨年50%以上の急激な伸びを示し、2011年には10億USD以上に達し、名実ともにベトナム繊維の第4の輸出市場となり、輸出金額の6%を占めるに至った。これは、2010年に発効となったASEAN-韓国のFTAに負うところが大きい。2008年発効の日本-ASEANのFTA及び2009年発効の日越経済パートナーシップ協定(VJEPA)もベトナム繊維のこの市場への輸出製品の増加に一役買い、13%を占めるに至った。

  各企業の評価では、日本もしくはASEAN各国の生地の使用し、原産証明を取得すれば、有利となる。日本やタイ、インドネシアといったASEANの生地のほうが、中国製生地よりも高価格であろうと、東南アジア各国の繊維協会(AFTEX)のメンバーとの協力関係で、近年、国内の多くの企業は、材料の生地を購入することに合意した。ホーチミン市繊維・刺繍協会(AGTEK)はこの2つの市場から原料を買うことを奨めている。

  サイゴン縫製貿易生産株式会社社長Nguyen An氏は日本市場への税制優遇措置を利用するために、同社はインドネシア企業の40,000mのデニム生地を買うことにした。一部の国の生地より価格は高いが、品質はよく、同社としては納得のいく買物だった。

  現在、調整中のベトナム-EUのFTAは、有効になると、90項目以上の税と品目が、徐々にあるいは一気に0%になる。この協定はベトナムの多くの輸出品目にチャンスをもたらすものと期待される。繊維製品は、靴、海産物、コーヒーなどと並び、我が国のEUへの主力輸出製品の一つである。2011年EUへの繊維輸出は24億USDで、輸出の16%を占める。けれども、EU市場ではベトナム繊維製品の割合はまだまだ微々たるものである。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年07月20日06:00

Lien Anh繊維・皮革資材センター、再開

   7月20日、Lien Anh繊維・皮革資材センター(ビンユーン省ジーアン町)が3年間の活動停止後、再開する。現在、Lien Anh有限会社はイタリアから皮革資材を供給する会社20社をリストアップしている。

   Lien Anh繊維・皮革資材センターは総面積16ha以上に、1兆VND以上かけて建設され、2009年の半ばから活動していた。センターが再開することで、輸出用及び国内消費用の製品生産に使われる各種資材を供給できるようになり、ホーチミン市、ビンユーン省、ドンナイ省などの繊維メーカー、靴・皮革製品メーカーには非常に有益な援助となる。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年07月19日06:00

Vinatexmart、店舗網拡大のために全力投じる

  6月20日、スーパーVinatexmartを展開しているベトナム繊維ファッション貿易一人有限会社は、本年度、同社は年初の計画比でスーパーの店舗数を倍増させることができるとした。

  ベトナム繊維公団(Vinatex)の上半期総括の会合に関する「サイゴン経済時報オンライン」とのインタビューで、Vinatexmartの社長Duong Thi Ngoc Dung女史はVinatexmartのの親会社であるVinatexの指標では今年度約20店舗開店し、年末には約80店舗まで総店舗数を拡大するとした。

  しかし、現在、不動産市場が大きく価格を下落させている状況下、Dung女史は、同社は公団が当初指標として示した店舗数の倍の店舗を展開できるとした。Dung女史によれば、テナント料が以前に比べて約50%も落ちている現在はVinatexmartの店舗網を拡大するチャンスである。現在、同社は、計画に従い、最短でも15年以上の賃貸期間があり、面積700-1000㎡のテナントを借りている。計画によれば、本年度の同社のスーパー店舗網拡大の投資資金は7200億VNDに昇る。

  Dung女史は曰く、この新しいスーパーについては、ホーチミン市に集中して展開しているが、Vinatexmartではアンザン、ビンユーン、ドンナイ、ビンディンといった地方都市にも展開している。

  Dung女史によれば、スーパーの店舗網拡大については、消費者がスーパーの店舗網について知っているだけでなく、同社が商品供給先から仕入れ時に競争力ある値段で仕入れる機会を持てるとしている。

  同社のこの計画では、店舗網を拡大して、全国の各省、各都市に展開し、2015年にはVinatexmartのスーパー、店舗、ショッピングセンターを、現在の26の省、都市、71店舗から200店舗まで増やす目標を立てている。

  けれども、Dung女史は他のスーパーに比べてVinatexmartの強いところは衣料品で、これは、親会社Vinatexの構成員300社から調達し、陳列している商品の50%近くに達する。

  店舗網展開だけでなく、9月にはホーチミン市ビンチャン県レミンスアン工業団地内に6ha以上の総面積の商品流通センターを1060億VND投資して建設する。ここが各スーパーに商品を配送する倉庫になる。

  Vinatexmartは最近公団が資本を2150億VNDから4200億VNDに引き上げ、同時にベトナム投資発展銀行(BIDV)がVinatexmartに店舗展開並びに流通センターを整備するための巨額の投資資金を融資する契約を交わした、とDung女史は言う。

  経済は厳しく、小売は大きく影響を受けているが、Dung女史によれば、本年度上半期のVinatexmartの売上は対昨年比で11%増である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年07月18日06:00

東京スタイル、フエのフーバイ工業団地に工場を完成

  先月6月、東京スタイル・ベトナム・フエ社はフーバイ工業団地に工場を完成させた。

  東京に本社を持つ東京スタイル株式会社傘下の東京スタイル・ベトナム・フエ一人有限会社は既製服縫製、糸の加工を経営の柱とする。中心アイテムはコート、ワンピース、スーツ、ジャケット、シャツ、などである。

  工場は100%日本資本の企業で、活動期間は50年、フーバイ工業団地のC-2-3及びC-2-4区の22750㎡の面積に2100万USDかけて、年間生産量50万点を見込んで、投資・建設された。計画では70-95%を輸出用、残りを国内市場向けに見込んでいる。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年07月17日06:00

ニアベ縫製:上半期の成長まずまず

  世界の経済危機がまだ重くのしかかり、回復の兆しが見えない中、ニアベ縫製総株式会社の本年度上半期の経営はまずまずの成長を見せ、売上は1兆3430億VND(6395万USD)に達した。

  最近、ニアベ縫製総株式会社は取締役会で16/12/HDQTの決定を発表した。それによると、本年度上半期の売上は1兆3430億VNDに達し、税引き前利益は350億VND(166万USD)、輸出金額は2億300万USDで、輸入金額は輸出金額の24%に過ぎない。同社は300億VNDを生産の拡大や設備導入に投資した。

  下半期は、上半期を23%上回る1兆6570億VNDの売上を予定し、税引き前利益は320億VNDを見込んでいる。

  仮にこのまま大きな変化がなければ、2012年末にはニアベ縫製は税引き前利益で約670億VNDに達する。見込みでは株式配当率は18-25%、労働者一人当たりの平均月収は550万VNDで、国庫への税収は270億VNDに達する。

  取締役会の決定で、2012年7月9日より社長のPham PhuCuong氏がDuong Thi Ngoc Dung女史に代わり取締役会会長に就任する。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年07月16日06:00

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 303 | 304 | 305 |...| 331 | 332 | 333 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る