インドシナニュース

ベトナムから日本市場向けのジャケット輸出、単価は下落し、数量は倍増

2012年のベトナムのジャケットの輸出は、2億800万点、金額は32億4000万米ドルで、対2011年比、数量で15.2%増、金額で13.6%増である。ジャケットの輸出市場は、概観すると2011年同期とさほど変動がなく、アメリカ、韓国、日本向けが伸び、EU向けがやや減少した。2012年のジャケットの輸出価格は対前年比で1.4%下降、FOB価格で15.61米ドルである。

統計データによれば、2012年のベトナムのジャケットの輸出は、2億800万点、金額は32億4000万米ドルで、対2011年比、数量で15.2%増、金額で13.6%増である。

2012年11ヶ月間のアメリカ、韓国、日本向けジャケットの輸出量は対2011年同期比で増加すしたが、EU向けは減少した。

アメリカ向けのジャケットの輸出は、この品目の総輸出額の34%を占め、2012年11ヶ月間で数量7690万点、金額10億米ドルで、対2011年同期比で、数量は1.3%増加、金額は5.3%増加した。

新興市場である韓国向けのジャケットの輸出は、日本市場向けを追い越し、数量2070万点、金額5億1040万米ドル、対2011年同期比で、数量26.6%増、金額36.1%増である。

注目すべきは、日本へのジャケットの輸出で、対2011年同期比で、数量は97.8%、金額は48.7%増加し、数量2280万点、金額3億1530万米ドルである。この成長率は、各企業が近代的な流通システムに近づき、輸出を進め、販売を改善し、新しい状況と発展に合わせたためである。同時に、管理方法を改善し、調達を保証し、品質を安定させ、納期厳守し、価格競争力を付けたためである。2013年も日本へのジャケット輸出は引き続き大きく伸びると見られる。

一方、EU向けのジャケットの輸出は、対2011年同期比で、数量では4.6%増加したとはいえ、金額では1.7%減少し、数量は4340万点、金額は単価が下がったため7億2610万米ドルとなり、この市場の経済の回復の兆しはいまだ見えていない。

ジャケット輸出を進めているその他の市場は、パナマ、ベネズエラ、イスラエル、インドネシアなどである。

2012年のジャケットの輸出価格は対前年比で1.4%下降、FOB価格で15.61米ドルである。

2012年11ヶ月のアメリカ向けのジャケットの輸出価格は、対前年同期比で4.0%上昇しFOB価格13.01米ドルである。2012年11月単月では、対前月比2.2%上昇、対前年同期比5.6%減少し、FOB価格11.45米ドルである。

一方で、2012年11ヶ月のドイツ向けのジャケットの輸出価格は、対2011年同期比で8.0%上昇し、FOB価格20.54米ドルである。2012年11月単月では、対前月比で12.5%上昇し、対2011年同期比で13.6%上昇して、FOB価格17.52米ドルである。

さらに、2012年11ヶ月の韓国向けのジャケットの輸出価格は、対2011年同期比で7.5%上昇し、FOB価格24.57米ドルである。2012年11月単月では、対前月比で0.3%と若干上昇、対2011年同期比でも16.2%上昇し、FOB価格29.25米ドルに達している。

2012年11ヶ月の日本向けのジャケットの輸出価格は、対前年同期比で24.8%と大きく下がり、FOB価格13.8米ドルである。2012年11月単月では、対前月比で16.4%下降、対前年同期比で30.7%下降、FOB価格9.45米ドルである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年02月05日06:00

スーパーVinatex-mart出店攻勢、82店舗目をオープン

スーパーVinatex-martは、Vinatexゴーバップをホーチミン市ゴーバップ区にオープンした。このスーパーは総面積2000㎡、総資本は170億ベトナム・ドン(約80万米ドル)で、衣料品、化粧品、家庭用品などを扱う。VinatexゴーバップはVinatex-Martの82番目の店舗となる。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年02月04日14:00

世界的ファッションショー番組がベトナムのテレビでもオンエア

ベトナムのマルチメディア株式会社は世界的なファッションショー・テレビ番組‘Project Runway'の著作権を買いとった。

ベトナム版の番組はVTV3で4月28日以降、毎週日曜日に放送予定で、参加応募者は2月1日から登録できる。

ドイツのスーパーモデルであるハイジ・クラムがMCを務める、このテレビショーは、2004年に米国で始まるやいなや、すぐに何百万人もの視聴者を引き付け、ファッション・マニアとプロ・デザイナー志望者の必見番組となっている。

また、イギリス、オーストラリア、ロシア、韓国、フィリピン、フィンランドなど、ファッション産業が進んだ多くの国で、番組の各国版が制作され、大成功を収めている。

国際版番組は、10シーズン放送されて、世界のファッション・シーンにDmitry Sholokhov、Seth Aaron Henderson、Leanne Marshall、Korto Mololuなどの新しいデザイナーを送り出した。彼らのデザインは、今や、世界の名だたるファッションショーで国際的名声を得ている。

ベトナム系ファッションデザイナーChloe Daoは、2005年の第2シーズン目に何千人もの競争相手を圧倒して、タイトルを勝ち取っている。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年02月04日06:00

ベトナム:2013年1月15日から2013年1月22日までの繊維原材料輸入実績例

2013年1月のベトナムの繊維原材料の輸入金額は大きく伸び、10億400万米ドルに達し、対2012年1月比で46.5%増加、対2012年2月比でも25%増加した。これは2013年のベトナムの繊維輸出にとって積極的な兆しと言える。

今週、各市場からの綿輸入価格は、逆行し、1,777-2,380USD/tで推移している。具体的には、アメリカからの綿輸入価格は、対前週比1.9%上昇し、それぞれ2,043USD/tである。ブラジルからの輸入価格は、対前週比6.9%上昇し、2,380USD/tである。タンザニアからの輸入価格は、対前週比3.4%上昇し、1,822USD/tである。ジンバブエからの輸入価格は、対前週比0.4%上昇し、1,854USD/tである。コートジボワールからの輸入価格は、対前週比3.9%上昇し、1,820USD/tである。逆に、インドからの輸入価格は、対前週比で0.4%下降し、1,797USD/tである。パキスタンからの輸入価格は、対前週比0.2%下降し、1,684USD/tである。マレーシアからの輸入価格は、対前週比0.9%下降し、1,870USD/tである。モザンビークからの輸入価格は、対前週比2.5%下降し、1,807USD/tである。スイスからの輸入価格は、対前週比1.4%下降し、1,740USD/tである。対2012年同期比で、上記市場からの輸入価格は11.3-24%下降している。その他の市場の輸入価格は以下の通り。トルコ1,649USD/t、イラン1,790USD/t、マリ1,825USD/t、オーストラリア1,687USD/tである。

一方で、ポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は、対前週比で上昇し、0.85~3.7USD/kgで推移している。そのうち、中国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比8.3%上昇し、1.961USD/kgである。タイからの輸入価格は、対前週比20%上昇し、0.85USD/kgである。日本からの輸入価格は、対前週比18.2%上昇し、3.7USD/kgである。対2012年同期比で、上記各市場からの輸入価格は5.8-15%下降している。その他の市場からの輸入価格は以下の通り。インド1.24USD/kg、韓国3.02USD/kg、マレーシア1.72USD/kgである。

ナイロン100%、生地巾200/204cmh (コード:54071000) のタイからの輸入価格は下降し、5.05USD/mで、日本からの輸入価格は9.42USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。

綿100%、生地巾57/59inch(コード:52092900) の中国からの輸入価格は下降し、2.07USD/ydで、韓国からの輸入価格は3.0USD/m(CIFハイフォン)である。

ポリエステル100%、生地巾57/58inch(コード:58063999)の韓国からの輸入価格は、下降し1.42USD/yd、台湾からの輸入価格は1.6USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

ポリエステル96%、スパンデックス4%、生地巾58/60inch (コード:60041090) の中国からの輸入価格は、0.8USD/ydで、韓国からの輸入価格は2.8USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年02月03日14:34

ベトナムの繊維産業、200億米ドルの輸出目標を早期に達成

ベトナム繊維産業の輸出成長がこのまま12~15%であれば、業界は、2015年の計画目標前の2014年に200億米ドルに達するだろうとベトナム繊維協会(Vitas)は言う。

ベトナム繊維協会(Vitas)副会長Le Tien Truong氏は、2012年は輸出価格が5-10%下落したにもかかわらず、輸出総額は15%上昇していたと述べた。

昨年の輸出額合計が172億米ドルで、輸入材料は合計で88億米ドルだったため、繊維産業全体での貿易黒字は84億ドルだったと補足した。

繊維産業は原材料の国内調達率を50%以下にするという2015年までの目標を達成するのは時間の問題である。

今年のベトナム繊維産業の輸出総額は、188-193億米ドルと予想されている。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年02月02日10:30

衣料品販売の伸びがベトナム小売市場を煽る

ベトナムでの衣類売上は過去数年間にわたって継続して伸びている。市場はブランド志向及び消費志向が進む社会の背後で物凄い成長を見ている。より良質の衣類を求める国内需要は、海外からの注文の増加と同様に増している。また、さらに、政府は、国内アパレル業者を売り出すために様々な方法を採っている。そのうえ、ベトナムは、香港や台湾や韓国などのように、ベトナムの繊維産業に直接投資する多くの外国を引き付けている。さらには、高まる上質な衣類への需要、高い消費志向、ブランドやファッションへの意識の向上が、ベトナムでの売上を伸ばすことになる。したがって、すべての要素を考えている場合、ベトナムでの衣料販売は、2012年から2015年までの間に、年平均29%の成長率で伸びると予期される。

私たちの研究レポート「ベトナム小売市場予測2014」によれば、ベトナムの小売部門は、近代化の進行や世界の大企業の増加や可処分所得の増加のために、過去数年間にわたって、ダイナミックな成長を見せてきた。さらに、私たちの調査結果に従えば、近代的な小売店の数が国内で増加し、それが多くの外国人投資家と国際的ブランドを引き付けている。そのうえ、また、現代的小売の概念に対する政府規制の対応の変化や高まる消費者の意識は、小売産業の成長を支持している。

また、この他、私たちのレポートは、パッケージ入り食品、乾燥加工食品、麺類、酪農食品、パン、ベビーフードなどのセグメントを含む食品小売業販売で市場成果の突っ込んだ分析をカバーしている。また、それは、衣類、履物、消費者家電、化粧品、家具などのようなセグメント沿って食品小売業分野を詳細に分析している。さらに、それは、セグメントごとの、地域や所有権形態での小売産業の実態に関する研究を含んでいる。そのうえ、私たちのレポートは、ライフスタイルを含む消費者行動、買物習慣、購買行動の詳細に渡る分析も掲載している。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年02月01日14:00

ベトナムからの子供服輸出、アメリカ向けが輸出全体の2/3を占める

2012年のベトナムからの子供服の輸出は、1億9770万点、金額は6億7290万米ドルで、対2011年比では、数量26.0%増、金額16.1%増である。子供服の市場はいずれも対2011年比で伸びている。2012年の子供服の輸出価格は、対前年比で7.9%下降、FOB価格で3.4米ドルである。

統計データによれば、2012年のベトナムの子供服の輸出は、1億9770万点、金額は6億7290万米ドルで、対2011年比では、数量26.0%増、金額16.1%増である。

2012年11ヶ月の子供服の主要輸出先はいずれも、対2011年同期比で伸びていて、6.2-46.5%の伸び率である。

具体的には、子供服の輸出は、アメリカ向けが最大で、2012年11ヶ月の輸出金額全体の66.5%を占め、数量1億2280万点、輸出金額4億790万米ドルに達し、対2011年同期比で、数量24.6%、金額12.6%増加している。データからはアメリカ向けの子雄喪服の輸出価格は2012年に下降している。

世界の財政危機の中にあって、ベトナムの各社は、労働生産性の向上や技術・品質の向上、中小規模のオーダーの対応、短納期対応などに余念がない。そのため、ベトナムからEU向けの子供服の輸出は、対2011年同期比で、数量では1.7%増加、金額では6.2%増加して、数量は1320万点、金額は7620万米ドルである。このうち、EU諸国のうちの一部の国、スペイン、イギリス、イタリア、ベルギーなど向けは大きく伸びている。

これ以外に、日本向けの子供服の輸出は大きく伸びており、数量671万点、金額3160万米ドルで、対2011年同期比で、数量46.8%増、金額46.5%増である。この成長率は、各企業が然るべき方針を取り、競争力を高め、合理的に市場を開拓したためである。予想では、今後も、ベトナムから日本市場への子供服の輸出は大きく伸びると見られる。

カナダ及びロシア向けの子供服輸出は、対2011年11ヶ月比で、13.2-27.5%増加しており、金額はそれぞれ1680万米ドルと610万米ドルである。

この他に各企業は、キューバ、アラブ首長国連邦、イスラエル、チリ、ブラジル、ニュージーランドなどの市場にも子供服を輸出しているが、金額は少ない。

2012年の子供服の輸出価格は、対前年比で7.9%下降、FOB価格3.4米ドルである。

2012年11ヶ月のアメリカ向けの子供服の輸出価格は、対前年同期比で9.6%下降し、平均FOB価格3.32米ドルである。

韓国とカナダ向けの子供服の輸出価格は、対2011年11ヶ月比でそれぞれ20%と22.1%下降、FOB価格で5.65米ドルと4.19米ドルである。

日本向けの子供服の輸出価格は、対前年同期比で0.2%下降して、平均FOB価格4.72米ドルである。

注目すべきは、EU向けのこの品目の輸出価格で、対2011年同期比で4.5%上昇、FOB価格で5.76米ドルである。そのうち、一部の国への輸出価格は上昇している。例えば、スペイン0.7%上昇、6.77米ドル、イギリス4.4%上昇、6.16米ドル、フランス11.8%上昇、8.35米ドルなどである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年02月01日06:00

オーストラリアの羊毛業者がベトナムでのサプライ・チェーンを開発

オーストラリア人の羊毛業者が、新しい輸出市場としてベトナムに焦点を合わせて、国の羊毛産業のために持続可能なサプライ・チェーンを開発するのを計画している。

市場展開計画の一部として、オーストラリアン・ウール・イノベーション(AWI)は「ベトナム発プロジェクト」を実行してきた。プロジェクトはベトナムで持続可能なサプライ・チェーンを開発して、オーストラリアの羊毛製造業部門を拡大させるのを目的としている。

AWI製品開発商品化担当の総合マネージャーJimmy Jackson氏によると、オーストラリアは羊毛の80%を中国に輸出しており、オーストラリアの羊毛の新しい加工及び製造市場を発展させる必要がある、とベトナム・ニュースは報じた。

Jackson氏は、ベトナムがオーストラリアの羊毛の潜在市場であるとし、その理由として、繊維産業及びそのインフラが確立されていること、織物製品の輸出が成長していること、米国との自由貿易協定を含む貿易に有利、熟練した労働力、政治の安定、十分な水の供給などを挙げた。

中国に代わるオーストラリアのグリージー・ウールの輸出先としてベトナムは適当であると彼は付け加えた。

「ベトナム発プロジェクト」は、初め、ニット部門に焦点を合わせて、徐々に織布部門に焦点を移していくと彼は述べた。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年01月31日14:00

日本からベトナムへの糸の輸入が50%近く伸びる

2012年のベトナムの糸の輸入は、約1億170万米ドルで、対2011年比で6.9%減少している。従来の糸輸入市場は、総じていずれも対2011年比で減少しているが、日本からの輸入だけは大きく伸びている。一部の市場からの輸入価格は、対2011年比で5.7%下降し、0.1-5.0米ドルで推移している。

統計データによれば、2012年のベトナムの糸の輸入は、約1億170万米ドルで、対2011年比で6.9%減少している。予想では、2013年第1四半期の輸入金額は3300万米ドルで、対2012年比で6.9%増加する。

2012年11月、従来の糸輸入市場は、総じていずれも対2011年同期比で減少しているが、日本からの輸入だけは大きく伸びている。

韓国は、2012年11月では最大の供給市場で、金額は3960万米ドルに達するが、対2011年同期比では6.3%減少した。この市場から輸入される種類は、5000m巻、ポリエステル糸及び刺繍糸などである。

日本は、供給市場としては第2位で、金額は1540万米ドルに達し、対前年同期比で47.2%増加している。この市場から一般的に輸入される品目は、1000‐2000巻、ポリエステル糸、100%ポリエステル糸などである。

中国は、これに続く供給市場で、金額は1320万米ドルで、対前年同期比で27.6%減少している。主力の輸入品目は、100%ポリエステル糸、ナイロン糸、5000m巻、2000m巻などである。

香港は第4位の供給市場で、金額は1240万米ドルだが、対前年同期比で11%減少している。この市場から輸入されるのは、5000m巻、100%ポリエステル糸、100%ナイロン糸、刺繍糸などである。

その他に、対前年比で大きく輸入が伸びたが、金額がまだ低いのは、インドネシア、フィリピン、トルコ、オランダ、スリランカ、アフガニスタンなどである。

 

2012年、一部の市場からの輸入価格は、対2011年比で5.7%下降し、0.1-5.0米ドルで推移している。

韓国から輸入の5000m巻(コード:55081090)は、対2012年12月比で変動はないが、対2012年同期比では20.2%上昇し、1.25ドル/巻(CFRハイフォン)である。

台湾から輸入の4572m巻(コード:55081090)は、対2012年12月比で変動はないが、対2012年同期比では2.1%上昇し、0.96ドル/巻(CIFハイフォン)である。

インドから輸入のポリエステル・ストレッチ糸(コード:55082090)は、対2012年12月比及び対2012年同期比では変動はないが、4.21ドル/ポンド(DDUダナン空港)である。

中国から輸入の綿糸(コード:62179000)は、対2012年12月比では4.1%下降し、対2012年同期比では16.7%上昇し、0.7ドル/巻(DAFカットライ(HCMC))である。

その他の品目の価格は以下の通り。中国から輸入のPP糸CH-02(コード:54011090)は、4.2ドル/kg(CNFカットライ(HCMC))である。インドから輸入のポリエステル・ストレッチ糸(コード:55082090)は、3.55ドル/巻(DDUダナン空港)である。台湾から輸入の綿ワイヤー3*4糸(コード:52041900)は、4.23ドル/kg(CNFカットライ(HCMC))である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年01月31日06:00

ガーメント10社はベトナム国内市場を目指す

市場拡大と地方の人材の活用を睨んだ農村部の生産拠点へ投資していくという発展戦略の中にあると同時に、企業の経営権と社会的責任に関連付けられた発展の観点を実現するために、2013年1月26日、ガーメント10株式総会社は、タインホア省Quang Xuong県の888工場でスーパーM10マートのオープニング式典を開催した。

これ以前の、2012年12月12日に、888工場は公式に最初の生地裁断の式典を行った。これは、ガーメント10の、これまでで最速にして、最も有利で、最高の品質を伴った案件である。現在、同社は米国からすべての設備を輸入した、輸出用シャツ、ジャケットの生産ラインを操業しており、生産能力は年間100万枚以上で、1000名以上の雇用を生み出している。

ガーメント10株式会社常務Than Duc Viet氏は喜んで語る。「これは2013年末、環太平洋経済連携協定(TPP)が署名されたときのビジネスチャンスを掴むために展開する重点投資案件の一連のイベントのうちの一つです。ガーメント10ファッション店と総合スーパーM10マートは、タインホア省Quang Xuong地域の人口の大多数のために生活必需品のニーズを満たすことになります。当総会社の戦略と国内市場での成長目標に、タインホア地域のガーメント10の流通ネットワークは、すぐに中部地域全域に広がるでしょう。 2013年に、我々は国内市場開拓に向かい、労働生産性を高めることで、商品価格を上昇させないよう努力します。」

 

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2013年01月30日14:00

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 291 | 292 | 293 |...| 345 | 346 | 347 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る