インドシナニュース

2011年12月9日、ベトナム繊維公団(Vinatex)のスーパーマーケットグループ Vinatex Martは・・・

  2011年12月9日、ベトナム繊維公団(Vinatex)のスーパーマーケットグループ Vinatex Martは、ホーチミン市Tan Binh区にてスーパーマーケット Vinatex Bau Catの運営を開始する。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月08日07:00

2011年末にかけて韓国への繊維製品輸出は、著しく上昇

  2011年10月、韓国への繊維製品輸出額は、1億2050万USD、20110同期比76.1%増、金額が1億2000万USD以上3ヶ月連続で達成している。

  予測では、2011年の繊維製品輸出金額は、10億USD以上、2010年同期比120%増となる見通しである。

  統計資料によると、2011年10月、韓国への繊維製品輸出額は、1億2050万USD、前月比7.4%減、2010年同期比76.1%増である。これは金額が1億2000万USD以上3ヶ月連続で達成している。

 

韓国への繊維製品輸出金額(単位:100万USD)

 

 

  2011年10月、ジャケット輸出金額は、韓国への繊維製品輸出金額の多くを占めており、60.4%・7280万USD、2011年同期比92.6%増となった。

  パンツ各種輸出金額は、1360万USD、前月比13%減、2010年同期と比較して130%増となった。

  また、生地は、金額ベース1000万USD以上を超えた3品目のうちの1つであり、2010年同期比97.7%増となった。ジャケット、パンツ、生地の輸出金額は、韓国への繊維製品輸出総金額の81.3%を占めている。

  その他、Tシャツ、手袋、子供服、ベストなど輸出金額は変動している。反対に、タオル3874%増、マスク920%増、衣類242%増、スカート150%増、アパレル製品851%増のように2010年同期と比較して、非常に上昇したものもある。

  数量について

  2011年10月、ベトナムにおける韓国への繊維製品輸出量は2010年同期比17.6%増となった。中でも、主要品目の1つであるジャケット輸出量は、260万点・40.2%増。パンツは、138万点・93.8%増となった。

  単価について

  2011年10月、繊維品類輸出単価は、2010年同期より上昇している。具体的には、2010年同期比で、セーター47.5%増・8.69USD/着、ジャケット37.3%増・28.03USD/着、ジャージ81%増・12.08USD/着、シャツ45.9%増・5.12USD/着となった。反対に、Tシャツ11%減・4.21USD/着である。

 

2011年10月韓国への繊維製品輸出金額割合

 

 

  最近3ヶ月間、ベトナムの韓国への繊維製品輸出金額は非常に上昇し、第4位となった。

  輸出金額は、ASEANへの輸出第5位(26500USD)より高く位置している。

  2011年10ヶ月間、韓国への繊維製品輸出金額は、7億5300万USD以上、2010年同期比127.9%増、ベトナムの最高輸出金額上昇市場の1つである。

  ジャケット輸出金額は最高水準を記録し、3億4140万USDとなり、2010年同期と比較して159.1%増、2011年10月の繊維製品輸出総金額の45.3%を占めた。

  韓国への主要繊維品目の輸出金額は著しく上昇し、パンツ156.8%増・1億1510万USD、生地82%増・7950万USD、Tシャツ110%増・5370万USD、手袋66%増・2700万USDである。その他品目輸出金額も2010年同期と比べて上昇しており、衣類764%増、下着233%増、ユニフォーム614%増、タオル2392%増、ウィンドブレーカー572%増である。

  しかし、韓国の民族衣装12.1%減、靴下31.6%減、スウェット91%減、パジャマ71%減、マスク31.9%減となった。

  予測のできない世界市場の変動から、アメリカやEU市場の経済不況をもたらしたものの、ベトナムにおける韓国への繊維製品輸出は著しく上昇し、2011年の輸出目標(130億5000万USD)を超えた。ベトナムと韓国の二国間貿易協定(BTA)の締約後、韓国への輸出はここ数年間継続的に上昇している。アメリカ・EU市場などの主要市場への輸出は困難であるため、ベトナムの各企業は潜在市場への輸出に力を入れている。

  また、韓国市場は、繊維業界構造を変革で、高級製品市場を集めているため、中級製品は外注で加工する。このことはベトナムの繊維業界にとって、韓国市場に参入する好機会である。

  韓国への繊維製品輸出は強く発展ステップがあり、予定した目標を超えた。現在の上昇状況によって、予測では、2011年の韓国への繊維製品輸出金額は10億USD、2010年同期比120%増、アメリカ、EU、日本市場に次いで第4位に位置する見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月07日07:00

アメリカへのシャツ輸出数量、減少

  201110ヶ月間ベトナムのシャツ輸出量は9370万点、金額ベース64250USD2010年同期比数量7.6%増、金額ベース31.6%増となった。シャツ輸出市場割合は変動しており、2010年同期比アメリカへの輸出量が減少し、EU、日本、韓国へのシャツ輸出量が増加した。ベトナムのシャツ輸出単価は、2011年第3四半期から現在にかけて、その他のシャツ輸出各国と競争のため連続的に価格を下げている。

  統計資料によると、201110ヶ月間ベトナムのシャツ輸出量は9370万点、金額ベース64250USD2010年同期比数量7.6%増、金額ベース31.6%増となった。201110月、この品目輸出量は875万点、前月比5.4%増、金額ベース0.6%減・5960USDであり、2010年同期比数量27.3%増、金額ベース45%増となった。

 

月別ベトナムのシャツ輸出金額(単位:100USD

 

 

  201110ヶ月間、アメリカへのシャツ輸出量は2010年同期比減少したが、EU、日本、韓国への輸出量は上昇した。

  主要市場であるアメリカへのシャツ輸出量は、201010ヶ月間と比較すると減少傾向があり、数量13%減・4300万点以上、金額ベース4.5%増・25810USDである。201110月、この市場への輸出は、前月と比較すると数量と金額共に8%減となり、2010年同期比数量10%減・351万点、金額ベース7.2%増2240USDとなった。債務上限削除後、アメリカ政府が金融引き締め政策を実施したため、アメリカ経済は回復せず、2011年第4四半期・2012年のオーダーキャンセルや生産量低下に影響するだろう。同時に、中国、インドなどその他輸出各市場との競争がある。また、ベトナムは、法律上の障壁、貿易のノウハウ、労働基準の未発達、輸出環境の整備不足などの困難がある。

  予測では、2011年末にかけての2ヶ月間、アメリカへのシャツ輸出は減少する見通しである。

  EUは経済困難があるものの、EU市場へのシャツ輸出量は2010年同期比上昇し、数量24.8%増・2450万点、金額ベース55.2%増・19990USDとなった。輸出単価も24.3%上昇している。

  ベトナムの輸出各企業は、日本市場受けするパターンや流行のデザインの取り込み、伝統文化の組み合わせ、さらに品質基準を満たし、環境汚染がないなどの取り組みで日本へのシャツ輸出量は著しく上昇した。201010ヶ月同期比数量68%増・1290万点、金額ベース85.4%増・11350USDである。

  その他、韓国、チリ、香港、ブラジルなどへのシャツ輸出量は、2010年同期と比較すると非常に上昇した。

 

201110ヶ月間シャツ輸出金額割合

 

 

  201110ヶ月間、ベトナムのシャツ輸出単価は、2010年同期比22.3%増、平均6.85USD/着(FOB)である。

 

月別ベトナムのシャツ輸出平均単価(単位:USD/FOB

 

 

  201110月、アメリカへのシャツ輸出単価は、前月比0.1%減・6.39USD/着(FOB)、2010年同期比19.1%増となった。201110ヶ月間、この品目輸出単価は5.99USD/着(FOB)、2010年同期比20.3%増となった。

  また同時期、日本へのシャツ輸出単価はアメリカと同様の傾向で前月比9.4%減、2010年同期比12.5%増・平均8.77USD/着(FOB)である。201110ヶ月間、この市場への輸出単価は8.8USD/着(FOB)、2010年同期比10.2%増となった。

  反対に、ドイツへのシャツ輸出単価は、前月比6.0%増、2010年同期比23.9%増・平均9.63USD/着(FOB)であった。201110ヶ月間、この品目輸出単価は9.18USD/着(FOB)、2010年同期比28.6%増となった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月06日08:35

May Bac Giang社:旧正月ボーナス過去5年間最高水準に

  May Bac Giang社取締役会は「2012年ベトナムの旧正月ボーナスは、2011年の利益500億VNDを、全社員に対して2ヶ月分の給料に相当するボーナスを配当する」ことを決定した。

  社員は旧正月時に2ヶ月分のボーナスを受け取る。May Bac Giang社にとって、過去5年間で最高水準となるボーナスの配当となる。

  2011年、May Bac Giang社は生産営業計画の目標値を超えた。売上6000億VNDとなり、目標計画の2倍の成果を得た。輸出金額は8500万USD、目標計画の1.6倍となり、従業員の就労時間は1日あたり30分減った。

  2011年12月現在、社員8000名の1ヶ月あたり平均給与は350万~400万VNDである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月05日07:00

INTERSTOFF ASIA HONGKONGが・・・

INTERSTOFF  ASIA  HONGKONGが、香港コンベンション&エキシビション・センターにて開催される。アジア各国のアパレル製品・ファッション・生地・繊維業界関係企業が参加する。

開催日:2012年3月14~16日

会場:香港コンベンション&エキシビション・センター、ホール1

主催者:Messe Frankfurt (HK) Ltd.

連絡先:ベトナムMesse Frankfurt代表Le Van Dung(Mr.)

電話番号:0913309242

Email:vccixttm@vnn.vn  または、vccixttm@gmail.com

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月03日07:00

ベトナムの繊維輸入単価参考(2011年11月8~17日)

  この1週間(11月08~17日)、ベトナムの各市場からの綿繊維輸入単価は、先週と比較して減少しており、1795~4475USD/tとなった。具体的には、アメリカからの綿繊維輸入単価は先週比1.3%減、2010年同期比12.8%減・2540USD/tとなった。また、その他の市場からの綿繊維輸入単価もアメリカと同様の傾向があり、インド2.0%減・2150USD/t、マレーシア1.6%減・2307USD/t、オーストラリアやイギリスからの綿輸入単価は20%以上減少し、1790USD/tと2502USD/tである。また、シンガポールからの輸入単価は前月比で変動はなく、3351USD/tとなった。その他、2010年同期と比較するとタンザニアからの輸入単価は19.9~22.1%増となった。

  反対に、既存各市場からの混合ポリエステル繊維(コード:54023300)輸入単価は、世界各国の綿材料単価が高く上がったため上昇傾向であり、0.92~5.0 USD/kgと変動している。中でも、インドネシアからの輸入単価は、先週比5.8%増・2.8 USD/kg、韓国やインドから前月比20~23.5%増となり、5.0 USD/kgや2.26USD/kgとなった。また、タイや台湾からの輸入単価は、高く上がって2.31USD/kgや2.29USD/kgである。その他、中国からの輸入単価は2.52USD/kg、マレーシアから0.92USD/kgである。

  100%ナイロン生地55/57(コード:54074200)輸入単価は韓国より2.43USD/yard、台湾より3.46 USD/yard(CIFハイフォン)である。

  60%コットン40%ポリエステル生地(コード:52115900)輸入単価は、中国より0.23USD/m、韓国より1.47 USD/m(CFRハイフォン)である。

  65%ポリエステル35%コットン生地(コード:55159900)輸入単価は、香港より0.98USD/m、中国より1.49 USD/m(CIFホーチミン)である。

  95%コットン5%スパンデックス生地(コード:60041010)輸入単価は、香港より1.89USD/m、中国より3.2 USD/m(CIFハイフォン)である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月02日07:00

ベトナム革靴協会(Lefaso)によると・・・

  ベトナム革靴協会(Lefaso)によると、2011年11月、ベトナムの革靴輸出金額は6億USDであり、2011年11ヶ月間の革靴輸出総金額は57億USDとなり、2010年同期比30%増となった。

  予測では、2011年にベトナムの革靴輸出金額は約62~63億USDであり、2011年目標計画よりも2~3億USD高くなる見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月01日07:00

ジーンズ輸出数量、10.8%減少

2011年9ヶ月間、ベトナムのジーンズ輸出数量は2010年同期比10.8%減・1030万点、金額ベース8.2%増・8230万USDである。ジーンズ輸出市場は非常に変動しており、アメリカ・台湾市場への輸出はわずかに上昇、日本・EU市場への輸出は減少した。2011年第2四半期と比較すると、主要市場へのジーンズ輸出単価は減少傾向である。

統計資料によると、2011年9ヶ月間、ベトナムのジーンズ輸出数量は、2010年同期比10.8%減・1030万点、金額ベース8.2%増・8230万USDである。2011年9月、ジーンズ輸出は、前月比数量32%減・95万8800点、金額ベース34%減・814万USD、2010年同期比数量24.7%減、金額ベース13%減となった。

月別ベトナムのジーンズ輸出額(単位:100USD

 

 

2011年9ヶ月間、ベトナムのジーンズ輸出市場は非常に変動し、アメリカ・台湾市場への輸出はわずかに上昇、日本・EU市場への輸出は減少した。

2009・2010年の同時期、アメリカ市場へのジーンズ輸出量は、それぞれ44%・100%と上昇した。しかし、2011年9ヶ月間ジーンズ輸出量は、わずか739万点、金額ベース5270万USDで、2010年同期比数量4.1%増、金額ベース25.1%増、ジーンズ輸出総金額の64.1%を占めた。2011年9月、ジーンズ輸出は、前月比数量31.1%減・64万4900点、金額ベース33.7%減・489万USD、2010年同期比数量23.1%減、金額ベース7.4%減となった。予測では、2011年末にかけてアメリカへのジーンズ輸出量は、需要縮小のため減少するだろう。

台湾市場へのジーンズ輸出量も、2010年同期と比較してわずか0.1%増・24万1700点、金額ベース40.7%増・350万USDとなった。

日本市場へのジーンズ輸出量は、2009年に100%を超えてから、2010年および2011年9ヶ月間に連続して減少している。2011年9ヶ月間、ジーンズ輸出量は、2010年同期比77.3%減・58万4100点、金額ベース67.5%減・686万USDとなった。2011年初めに起きた地震や津波などの災害影響による日本人の消費スタイルの変化のため、輸出数量は減少している。

EU市場へのジーンズ輸出数量は、2010年同期比数量30.6%減・48万5300点、金額ベース11.1%減・279万USDとなった。

その他、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、インド、ナイジェリア、ウクライナなど各市場へのジーンズ輸出は、2010年9ヶ月間と比較して、非常に上昇した。

 2011年9ヶ月間、ジーンズ輸出単価は、2010年同期比21.3%増、平均7.98 USD/着(FOB)となった。

月別 ベトナムのジーンズ輸出平均単価(単位:USD/FOB

 

2011年末にかけて発注数の不足や、その他繊維輸出各国と競争のため、近年ベトナム各企業は、品質やパターンに関心を持つようになった。特に、市場シェアを死守するため、製品輸出単価を下げた。具体的には下記の通りである。

2011年9月、アメリカへのジーンズ輸出単価は、前月比3.7%減、2010年9月比20.5%増・平均7.59USD/着(FOB)となった。2011年9月末、ジーンズ輸出単価は 7.14USD/着(FOB)、2010年同期比20.1%増となった。

また2011年9月、台湾へのジーンズ輸出単価は、アメリカ市場と同様の傾向があり、前月比1.4%減、2010年同期比46.3%増・平均16.09USD/着(FOB)となった。そのため、2011年9ヶ月間、この市場への輸出単価は14.5 USD/着(FOB)、2010年同期比40.5%増となった。

同時期、日本へのジーンズ輸出単価は、前月比10.7%減、2010年9月比、17.5%増・平均13.52USD/着(FOB)となった。つまり、2011年9ヶ月間この市場への輸出単価は11.76 USD/着(FOB)、2010年同期比42.8%増となった。

EU市場へのジーンズ輸出単価は、2010年同期比28%増となり、平均5.76USD/着(FOB)である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年11月30日11:22

「2012年ベトナム春夏ファッションウィーク」がハノイ市にて・・・

  本日11月28~30日まで、「2012年ベトナム春夏ファッションウィーク」がハノイ市にて開催中である。25社が出展しており、約700パターンもの春夏アパレル製品の展示やファッションショーの上演を行う。この展示会は、ベトナム繊維公団(Vinatex)とベトナム繊維協会(Vitas) の共同主催である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年11月29日07:00

Doximex社は高質製品縫製工場を設立

  2011年11月15日、Det Kim Dong Xuan社(Doximex)は、Hung Yen省Khoai Chau郡Tan Dan村Tho Binhに、高質製品を取り扱う第1縫製工場の設立式を行った。

  Vu Duc Giang氏は「これはプロジェクトの第1段階である。この縫製工場の総投資金額は、3260億VNDで、労働者800名を雇い、1年間当たり1000万点の生産能率を誇る」と話した。

  Doximex 社は、この縫製工場の建設後、第1縫製工場相当の生産能率を持つ第2縫製工場、糸生産4000~6000トン/年間の紡績工場、生地生産3000トン/年間の織物工場、管轄塔を建設する。建設終了後は、紡績から織物工程まで、生地加工、縫製、検品、梱包、入庫、出荷(輸出または、ベトナム国内向け)というように連続的な生産プロジェクトを開始する。プロジェクトが完了するまで、Hung Yen省と近隣区域から労働者2000名を募り、経済構造を再構築する。

  Sanshin社・Katakyra 社は、ベトナム繊維公団(Vinatex)やDet Kim Dong Xuan社と密接な協力関係がある。

  Det Kim Dong Xuan社 社長Thanh Ha氏は「このような自社発展の協力を、日本の片倉工業株式会社が行ってくれた。Doximexと片倉工業は30年間(1989~2019年)協力を締約後、片倉工業は、労働力の指導・養成を行った。また、繊維生産設備を提供し、1年間当たり1000万点の製品を片倉工業に納める約束した。」と言った。

  片倉工業の社長である竹内氏は、「主要ブランドTOPVALUEの生産はDoximexに指定しており、日本のAEONグループで満足度の高い製品として販売されている。」と話した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年11月28日07:00

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 273 | 274 | 275 |...| 282 | 283 | 284 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る