インドシナニュース

アメリカ、EU、日本へのジーンズ輸出、減少

  2011年10ヶ月間、ベトナムのジーンズ輸出量は1110万点、金額ベース8980万USD、2010年同期比数量12.4%減、金額ベース7.4%増となった。各主要市場へのジーンズ輸出量は2010年10ヶ月と比較して減少したため、ベトナムの各企業はインドネシア、マレーシア、韓国、カナダ市場などへの輸出に転換した。2011年10ヶ月間、ベトナムのジーンズ輸出単価は2010年同期比22.5%増、平均8.08USD/着(FOB)である。

  統計資料によると、2011年10ヶ月間、ベトナムのジーンズ輸出量は1110万点、金額ベース8980万USD、2010年同期比数量12.4%減、金額ベース7.4%増となった。2011年10月、この品目輸出量は80万980点、金額ベース750万USD、前月比数量15.6%減、金額ベース7.9%減、2010年同期比数量28.3%減、金額ベース1.2%減となった。

 

月別ベトナムのジーンズ輸出金額(単位:100万USD)

 

  2011年10ヶ月間で、ベトナムのジーンズ輸出市場は変動した。アメリカ、日本、台湾、EUなど各主要市場へのジーンズ輸出量は、前年同期比で減少した。具体的には、下記の通りである。

  財政危機の影響し、アメリカへのジーンズ輸出は減少傾向となった。2011年10ヶ月間、この品目輸出量は779万点、金額ベース4600万USD、2010年同期比数量1.1%減、金額ベース18.7%増となった。

  2011年10月、ジーンズ輸出量は40万590点、金額ベース325万USD、前月比数量37.1%減、金額ベース33.5%減、2010年10月と比較すると数量48.3%減、金額ベース34.7%減となった。

  また、EU市場へのジーンズ輸出は、2010年同期比数量27%減・53万8500点、金額ベース8.9%減・308万USDである。今後、EU市場への輸出の増加が見込まれるため、ベトナムの各企業はパートナーの情報や、各市場別の情報理解が必要となる。ベトナム各企業は、理解を深めるため、各展示会や貿易・投資促進プログラムへの参加が必須となる。また、今後さらに発展と、継続的な営業を行うために、品質面への配慮も大事となる。大量の発注を満たし、長期的なビジネスパートナー関係を構築するためには、リソース準備と共同生産を行わなくてはならない。

  とりわけ、日本へのジーンズ輸出は、数量と金額共に著しく減少しており、2010年同期比数量62.5%減67万9500点、金額ベース827万USDである。

  このように、各主要市場へのジーンズ輸出が困難に面しているため、ベトナムの各企業は輸出市場を転換している。2010年同期比、中国114%増、インドネシア340.6%増、マレーシア449.6%増、韓国97.3%増、カナダ80%増、フィリピン185.4%増となった。

 

2011年10ヶ月ベトナムのジーンズ輸出割合

 

   2011年10ヶ月間、ベトナムのジーンズ輸出単価は2010年同期比22.5%増、平均8.08USD/着(FOB)である。

 

月別ベトナムのジーンズ輸出平均単価(単位:USD/着FOB)

 

  ここ最近2ヶ月間でジーンズ輸出単価が低下し、2011年10月アメリカへの輸出単価は前月比5.7%増となった。2010年10月と比較すると26.4%増、平均8.02USD/着(FOB)である。2011年10ヶ月間、この品目輸出単価は平均7.18USD/着(FOB)、2010年同期比20.1%増となった。

  また、2011年10月の日本市場へのジーンズ輸出単価は、アメリカ市場と同様の傾向示しており、前月比9.0%増、2010年10月比43%増、平均14.74USD/着(FOB)であった。そのため、2011年10ヶ月間ジーンズの輸出単価は2010年同期比46.6%増、平均12.18USD/着(FOB)である。

  反対に、2011年10月台湾へのジーンズ輸出単価は、前月比5.6%減、2010年同期比69.6%増、平均15.19USD/着(FOB)である。つまり、2011年10ヶ月間、台湾市場へのジーンズ輸出単価は14.55USD/着(FOB)、2010年同期比42.4%増となった。

  2011年10ヶ月間、EU市場へのこの品目輸出単価は2010年同期比24.7%増、平均5.72USD/着(FOB)である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月28日07:00

2011年アメリカへ市場の繊維製品輸出金額は・・・

2011年アメリカへ市場の繊維製品輸出金額は68億USDとなり、2010年と比較すると約14%増となる見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月27日13:36

ベトナム革靴輸出単価、15.7%増加

統計資料によると、2011年10月ベトナムの革靴輸出は、ここ最近2ヶ月間共に減少し、2010年同期比数量16.6%減・220万足、金額ベース0.8%減・3700万USDとなった。その中でアメリカへの革靴輸出金額 は790万USD、第1位に君臨した。その次に、イギリス764万USD、イタリア430万USDである。この3カ国の輸出総金額は10月の革靴輸出総金額の53.6%を占めた。

 

月別ベトナムの革靴輸出数量(単位:100万足)

 

 

2011年10ヶ月間、ベトナムの革靴輸出量は2770万足、金額ベース相当4億6530万USD、2010年同期比数量3.5%増、金額ベース19.8%増となった。革靴輸出単価は平均16.80USD/足、2010年同期比15.75%増となった。

EU市場について

EU市場への革靴輸出は高い割合(輸出金額の59%)を占めており、ベトナムにおける各輸出市場の中で2011年10ヶ月間第1位となり、数量1710万足、金額ベース2億7450万USD、2010年同期比数量6.7%増、金額ベース21.5%増となった。

中でも、イギリスへの革靴輸出は数量と金額共にEU市場に最高水準を記録し、2010年同期比数量2.2%増・530万速、金額ベース19.1%増・8990万USDである。次にドイツが、2010年同期比数量18.2%増・470万足、金額ベース34.4%増・7130万USDとなった。

その他、EU各国への革靴輸出は、2010年同期比数量と金額共に上昇した。フィンランド、スペイン、ハンガリー、スロバキア、ギリシャ、ポーランドなどへの輸出は数量25%増、金額ベース35%増となった。反対に、イタリア、フランス、ベルギー、チェコ、スウェーデン、アイルランドなどへの輸出は2010年同期比減少した。

アメリカ市場について

2011年10ヶ月間、アメリカへの革靴輸出量は減少したが、金額は2010年同期比引き続き上昇し、EU市場に次いで第2位となった。2010年同期と比較して、数量14.1%減・450万足、金額ベース5.9%増・8510万USDである。アメリカへの革靴輸出単価は、2010年同期比23.2%増・平均18.61USDである。

その他市場について

 カナダ、台湾、日本への輸出金額は、2011年10ヶ月間1000万USD以上に達成した。カナダへの輸出金額は、2010年同期と比較すると11%減少し、1440万USDであった。

台湾、日本、中国への輸出金額は、2010年同期比25%以上上昇した。この3カ国の中で、中国への革靴輸出金額割合は最も上昇し、2010年同期比80%増・930万USDである。

2011年10ヶ月間、ASEAN市場への革靴輸出は数量13.9%減・54万8000足、金額ベース19.3%増・750万USDである。ASEAN市場の中で、マレーシアへの輸出金額は第1位となり、480万USD、2010年同期比2.4%増となった。フィリピンへの輸出割合は最高水準を記録し、2010年同期比数量182%増、金額ベース228%増となった。

その他市場への革靴輸出量は、2010年同期と比較すると上昇傾向で、メキシコ109%増、アルゼンチン175%増、ウクライナ215%増、インド289%増となった。反対に、チリ、ノルウェー、レバノン、ベネズエラ、ウルグアイ、クロアチアなどへの輸出量は2010年同期比減少した。

単価について

 原材料投資費が高くなったため、2011年10ヶ月間でベトナムの革靴輸出単価は、2010年同期と比較すると上昇した。

EU市場への輸出単価は、2010年同期比13.5%増・平均16.03USD/足、その他市場への輸出単価と比較すると低くなった。イギリスへの輸出単価は16.87USD/足・16.6%増、ドイツ15.10USD/足・13.7%増、イタリア20.25USD/足・14.2%増となった。

また、カナダへの革靴輸出単価は18.05USD/足であり、台湾30.44USD/足、オーストラリア23.05USD/足、中国26.24USD/足、日本22.98USD/足である。

EUは、ベトナムの革靴・帽子に対してダンピング防止税を排除し、EU市場からのオーダー量は増えたものの、EU経済は不安定で困難な状況であるため、オーダー量の増加は少ない。また、いくつかの諸国では、経済危機から自国市場の生産を守るため、ダンピング防止のための調査が実施される可能性がある。このことから、アメリカ、日本、韓国、台湾、カナダ市場へ向けに輸出することはよい方法である。

予測では、2011年ベトナムの革靴輸出金額は5億4200万USD、2010年と比較すると17.1%増となる見通しである。

 

2011年10ヶ月間ベトナムの革靴輸出割合

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月27日07:00

Vinatex 、主要3市場戦略パートナーを探す

  12月20日、大使および商業カウンセラーと、北部各企業との間で会議が行われた。ベトナム繊維公団(Vinatex)の副社長Le Tien Truong氏は「2012年、Vinatexを株式会社の体制へと移行する準備として、戦略パートナーを探している」という。

  Vinatexの展望は、ベトナムの繊維業界にとって主要3市場(アメリカ・EU・日本)向け戦略のため、OEM・ODM生産システム、科学技術力、繊維製品の原材料生産技術力の1つを保持するパートナーを探している。

  その条件を満たす戦略パートナーを見つけることができれば、ベトナムの繊維業界を促進し、国内繊維業界に不足部分を補充することができるだろう。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月26日07:00

2011年の日本への繊維製品輸出状況や2012年の輸出期待

2011年:日本への繊維製品輸出金額、40%増・16億USD

  2011年は、ベトナム各企業にとって日本市場への輸出が好調であった年であり、その輸出品目の中には、繊維製品輸出がある。2011年初めに日本では地震・津波などの困難があったものの、ベトナムにおける日本市場への繊維製品輸出は非常に上昇した。統計資料によると、2011年ベトナムの日本への繊維製品輸出金額は、2010年同期比40%増・16億USD、ベトナムの繊維製品輸出総金額の12%を占めた。

  ベトナムの日本市場への主要輸出品目は、パンツ、ジャケット、Tシャツ、シャツ、バスタオルなどである。2011年各品目の輸出は、2010年と比較すると非常に上昇した。

  将来的にもこれら品目の日本市場への輸出需要が高まりつつあることを示し、バスタオルやパンツなどの輸出は継続的に増加するだろう。

 

年間別日本への繊維製品輸出金額(単位:100万USD)

 

 

  2011年のベトナムの日本への繊維製品輸出は、市場多様化・市場シェア拡大・輸出金額向上などが、ベトナム各企業を成功へと導いた。

理由

  ・ 各市場への繊維製品輸出上昇率は30%、その中で日本市場への上昇率は40%である。

  ・ アメリカへの繊維製品輸出上昇率はわずか14%である。2011年、第一世界の消費需要は非常に減少した。現在アメリカ経済は、リストラの減少と貿易財政赤字が縮小しており克服傾向にある。

    アメリカの失業手当受給者は、2011年4月から現在(11月)に至るまでで最も少なく38万8000人であった。

    10月、新規建設許可証申請数が増加した。また、最近4ヶ月間の中で、アメリカ消費者物価指数は0.1%減となった。

  ・ ベトナムにおける日本への繊維製品輸出割合は、10%から現在12%に増加した。アメリカへの繊維製品輸出割合は、ベトナムの繊維製品輸出総金額51%を占めており、前回60%と比較すると減少している。

予測

  2012年ベトナムの繊維製品輸出は、引き続き上昇する。理由は下記の通りである。

   - 2011年のベトナムの繊維製品輸出上昇速度は、引き続き繊維業界の市場シェアを拡大していく勢いがある。

  - ベトナムは、日本市場への繊維製品提供国第2位に位置し、市場シェア4.5%を占めている。(中国は82%を占めている)

  - 日本の経済発展は、徐々に増加傾向がある。日本の消費者物価指数は、ここ最近4ヶ月間で増加した。

  - 失業率は、8月4.8%から9月4.1%に減少した。

  - 予測では、工業生産は10月2.3%増、11月1.8%増になる見通しである。

    + ベトナム製品の品質・単価は、日本の消費者に適している。

    + 日本の各輸入業者は中国やインドから、ベトナムへオーダーを移動している。

      世界各国の経済危機下で、ベトナムの日本市場へ繊維製品輸出は引き続き上昇する。このことは、世界経済が回復後、ベトナムの繊維製品輸出上昇にとって非常に大切である。

    + ベトナム各企業は、為替優勢を利用している。USD通貨は、世界各国の主要通貨より下がっている。中でも、VNDとUSDは、継続して調整している。このことは、ベトナムの輸出競争力を高める。2011年初め、USDは円より6.93%減、VNDはUSDより7.7%減となった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月24日07:00

Viet Tien社、オフィスファッションウェアを強化

  先週Viet Tien社は、ヤングキャリア世代に向けオフィスファッションウェアの新規デザインを提案した。

  The Pathfinder Consultant社の2010年調査によれば、ここ最近5年間ベトナムのオフィスウェア市場はViet Tien社が連続1位、60%のシェアを誇っているという。

  同時にViet Tien社では、Viet TienブランドのイメージキャラクターであるTruong Minh Cuong氏も紹介した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月23日07:00

2011年12月20日、Thoi Trang Viet Nam社はGiaLai省Quang Trungに・・・

  2011年12月20日、Thoi  Trang  Viet Nam社はGiaLai省Quang Trungに、スーパーマーケットVinatex An Kheをオープンした。同時期12月22日には、An Giang省の貿易センターTan Chauにもスーパーマーケットをオープンさせる。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月22日07:00

アメリカ、EU、日本へのパジャマ輸出量、減少

  2011年10ヶ月間、ベトナムのパジャマ輸出量は2480万点、金額ベース1億130万USD、2010年同期比数量17.1%減、金額ベース14.2%増となった。2011年10ヶ月間パジャマ輸出単価は平均4.09USD/着(FOB)、2010年と比較すると37.7%増となた。

  統計資料によると、2011年10ヶ月間、ベトナムのパジャマ輸出量は2480万点、金額ベース1億130万USD、2010年同期比数量17.1%減、金額ベース14.2%増となった。2011年10月にこの品目輸出量は309万点、金額ベース1380万USD、前月比数量8.5%減、金額ベース13.4%減となったが、2010年同期比数量19.9%減、金額ベース8.6%増となった。

 

月別ベトナムのパジャマ輸出金額(単位:100万USD)

 

 

  2011年10ヶ月間、ベトナムの輸出各市場において変動があり、アメリカ、EU、日本など主要各市場への輸出量は、2010年同期と比較して減少した。中でも、財政や貨幣の変動、支出の削減が影響し、2011年10ヶ月間のアメリカへのパジャマ輸出は輸出量は1360万点、金額ベースで6740万USD、2010年同期比数量16.2%減、金額ベース9.5%増となり、この品目の輸出総金額の66.6%を占めた。EU市場へのパジャマ輸出量は938万点、金額ベース2070万USD、2010年10ヶ月間と比較すると数量18.1%減、金額ベース18.1%増となった。イギリス、ドイツ、チェコ、イタリアなどEU市場の主要各国への輸出量は減少したが、輸出単価が高くなったため、輸出金額の影響がなかった。

  日本へのパジャマ輸出は、数量と金額共に減少し、2010年同期比数量17.7%減・54万7100点、金額ベース5.9%減・510万USDである。

  主要各国への輸出は困難であったため、ベトナムの各企業はアフリカ、カナダ、ロシア、キューバ市場などへの進出した。

 

2011年10ヶ月間ベトナムのパジャマ輸出割合

 

 

  2011年10ヶ月間、パジャマ輸出単価は平均4.09USD(FOB)、2010年同期比37.7%増となった。

 

月別ベトナムのパジャマ輸出平均単価(単位:USD/着FOB)

 

 

  アメリカへのパジャマ輸出単価は、2011年第3四半期が終わる2ヶ月間に非常に上昇し、2011年10月の輸出単価は前月比0.6%減、2010年同期比輸出単価41.5%増・5.63USD/着(FOB)となった。2011年10月末、この品目輸出単価は4.95USD/着(FOB)、2010年同期比30.3%増となった。

  2011年10月、日本へのパジャマ輸出単価は前月比20.1%減、2010年同期比5.2%減となり、7.63USD/着(FOB)であった。2011年10ヶ月間、日本への輸出単価は9.34USD/着(FOB)、2010年同期比20.2%増となった。

  反対に、2011年10月、ドイツへのパジャマ輸出単価は前月比12.3%増、2010年同期比65.9%増となり、2.61USD/着(FOB)である。2011年10ヶ月間、ドイツへの輸出単価は1.88USD/着(FOB)、2010年同期比84.3%増となった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月21日07:00

12月19日より、ハノイ市ザンヴォ国際エキシビションセンターにて・・・

  12月19日より、ハノイ市ザンヴォ国際エキシビションセンターにて、「2011年ベトナムファッション展示会」が開催される。この展示会には、ベトナム国内の繊維・革靴・ジュエリー・化粧品業界200社400ブースや、韓国・タイ・日本の各企業が参加する。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月20日07:00

May10社は・・・

May10社は、ハノイ市貿易センターSavico Mega Mall 1階に店舗をオープンした。May10社は、ベトナム国内市場シェアを拡大・発展のため、ベトナム全土に店舗を投資する。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年12月19日12:37

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 271 | 272 | 273 |...| 282 | 283 | 284 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る