インドシナニュース

7月の子供服輸出、今年最高水準を記録

  2011年7ヶ月間、ベトナムの子供服輸出量は、2010年同期比、8900万点、10.5%増、金額ベース3億200万USD、30.2%増となった。アメリカ、EU、日本市場という主要市場への子供服輸出額は、2010年同期比24.4~43.4%増と非常に好調であった。2011年7ヶ月間、子供服輸出単価は、2010年同期比17.9%増、3.39 USD/着(FOB)となった。

  統計資料によると、2011年7ヶ月間、ベトナムの子供服輸出量は、2010年同期比8900万点、10.5%増、金額ベース3億200万USD、30.2%増となった。2011年7月、子供服輸出量は今年最高水準を記録し、前月比1570万点、24.4%増、金額ベース6850万USD、32.5%増となった。また、2010年同期と比較すると、数量13.8%増、金額ベース42.6%増となった。

  予測では、2011年8月に、子供服輸出額は7900万USDに達成、前月比、15%増となった。

 

月別ベトナムの子供服輸出金額(単位:100万USD)

 

 

  子供服輸出状況をみると、2011年第1四半期と第2四半期の中ごろから2011年7月にかけて、子供服輸出は徐々に増加している。主要市場への子供服輸出額は2010年同期比、非常に増加した。

  2011年7ヶ月間、主要市場であるアメリカ市場への子供服輸出は、輸出単価上昇に伴い、2010年同期比、数量0.8%増、6280万点、金額ベース24.4%増、2億1610万USD、輸出総金額の71.6%を占めた。2011年7月、アメリカ市場への輸出量は、前月比1080万点、38.5%増、金額ベース4750万USD、49.5%増となった。また、前年同期比、数量1.9%増、金額ベース33.6%増となった。

  EU市場への子供服輸出は、数量・金額共に上昇している。前年同期比、数量900万点、20.4%増、金額ベース4450万USD、43.4%増となった。EU各市場への子供服輸出金額は、ドイツ145.3%増、イギリス40.6%増、フランス147.4%増、オランダ49.9%増と、非常に上昇している。反対に、スペインへの輸出は2010年同期比、5.9%減となった。

  日本市場への子供服輸出は、順調に増加している。2010年同期比、数量300万点、42.7%増、金額ベース1010万USD、2.7%増となった。上記のような結果は、前年同期と比較して、子供服の輸出単価が下降したからだと言える。

  とりわけ、ロシア・パキスタン・香港・タイ・ウクライナ・スイス・チリのような市場への金額はさほど高くなかったものの、子供服輸出数量が急激に増加した。

 

 

 

  2011年7ヶ月間、子供服輸出単価は、前年同期比17.9%増、平均3.39USD/着(FOB)となった。

 

ベトナムの子供服輸出状況(単位:USD/着(FOB)

  

 

  2011年7月、アメリカへの子供服輸出単価は、現在に至るまで最高水準を記録した。前月に比べ、4.41USD/着(FOB)、8.0%増、前年同期比31.1%増となった。2011年7ヶ月間、子供服輸出単価は、平均3.44USD/着(FOB)となり、2010年同期比23.3%増となった。

  その他、2011年7月、スペインへの子供服輸出単価は、今年初から現在に至る中で最高水準を記録し、7.65USD/着(FOB)を達成、前月比9.5%増、前年同期比5.6%増となった。つまり、7ヶ月間のこの市場への輸出単価は、平均6.19USD/着(FOB)、2010年9.4%増となった。

  中でも、2011年7ヶ月間、ドイツへの子供服輸出単価は、前年同期比63.9%と非常に増加しており、3.87USD/着(FOB)となった。

  また、2011年7月、日本への子供服輸出単価は、前月比7.7%増、前年同期比4.03USD/着(FOB) 、14.1%減となった。このように、2011年7ヶ月間、子供服輸出単価は、平均3.37USD/着(FOB)、2011年同期比7.2%減となった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月27日18:19

ベトナム繊維協会(Vitas)によると・・・

ベトナム繊維協会(Vitas)によると、2011年初めから現在まで、トルコ市場への繊維品輸出は非常に増加した。8月末にかけて、この市場への繊維品輸出額は8500万USD、2010年同期比、60%増となった。予測では、今年9月の輸出金額は、1000万USDに達成する見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月26日19:52

2011年8ヶ月間のベトナムにおけるアメリカ繊維製品輸入状況

  統計資料によると、ベトナムにおけるアメリカ繊維製品輸入は、2011年8ヶ月間上昇傾向である。この期間に、ベトナムのアメリカ繊維製品輸入量は、2010年同期比16%増、金額ベース約30%増となった。中でも、2011年末にかけて、各月、化学繊維品目の輸入上昇が予想される。

  2011年8ヶ月間、アメリカ繊維輸入製品のいくつかの品目は、前年と比較すると、Cat.229・21.16%増、4億8360万㎡相当というように非常に上昇している。2011年、Cat.229の月間平均輸入量は6040万㎡となり、2010年同期の平均輸入量5080万㎡と比較すると、非常に上昇した。

  2011年に、ベトナムからのアメリカのこの品目の月間平均輸入量は6040万㎡となり、2010年同期の平均輸入量の5080万㎡と比較すると、激しく上昇した。

  ベトナムのアメリカのコットン品目輸入は、Cat.334・18.97%減、Cat.335・14.43%減というように、非常に下降した。月間平均輸入単価は、前年同期と比較すると約30%下降している。同様に、TシャツCat.338・21%減、Cat.339・6%減などの主要品目輸入も下降している。Cat.347、Cat.348、Cat.350なども同じくである。しかし、世界のコットン単価が低下すれば、これらの品目の輸入は増加するだろう。

  コットン衣料輸入は下降したものの、下着とパジャマのように他資材に置きかえできない優位性ある品目の輸入は上昇した。Cat.351の輸入は、25.3%増・2330万㎡、Cat.352の輸入は、48.89%増・1億7320万㎡となった。2011・2012年度、世界のコットン単価低下が予測されており、ベトナムにおけるアメリカのコットン品目の輸入は、著しく上昇する見通しである。

  コットン品目輸入の減少に替わり、アメリカの化学繊維品目輸入が非常に増加した。具体的には、Cat.634・19.6%増、Cat.635・14%増、Cat.636・37%増、Cat.638・35%増、Cat.639・38%増、Cat.640・13%増、Cat.641・52%増、Cat.647・42%増、Cat.648・10%増となった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月23日11:57

スーパーマーケットグループVinatex Mart (ベトナム繊維公団Vinatex直営)は・・・

スーパーマーケットグループVinatex Mart (ベトナム繊維公団Vinatex直営)は、2015年、ベトナム全国200ヶ所を達成するために、投資を拡大している。Vinatex Martは、既存58箇所のスーパーマーケット改装のため、総経費500億VNDを投資する見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月20日12:01

革靴輸出、依然として増加

  -  2011年7ヶ月間、輸出平均単価は、16.42USD / 着、13%増となり、ベトナムの革靴輸出量は、2010年同期比、14.9%増、金額ベース30%増となった。

  統計資料によると、2011年7月、ベトナムの革靴輸出数量は、前年同期に比べ、3.9%増、440万点、金額ベース7580万USD、17%増となった。輸出金額が最も多い3カ国は、アメリカ1470万USD、ドイツ1390万USD、イギリス1300万USDである。2011年7月、この3カ国への輸出総金額は、革靴輸出金額の54.8%を占めている。

 

ベトナムの革靴輸出量(単位:100万足)

  

 

  2011年7ヶ月間で、ベトナムは革靴1960万点を輸出し、3億2190万USD相当となった。2010年同期と比較すると、数量14.9%増、金額ベース30%増となった。輸出平均単価は、前年同期比16.42USD /足、13%増となっている。

  2011年7ヶ月間のEU市場への革靴輸出量は、2010年同期比1235万点、11.4%増、金額ベース1億9600万USD、26.2%増となった。イギリス市場への輸出は、数量・金額共に上位に位置しており、390万点、6400万USD相当、2010年同期比、数量12.4%増、金額ベース31%増となった。その次に位置するのはドイツ市場であり、数量320万点、15.1%増、金額ベース4910万USD、26.7%増となった。

  この7ヶ月間に、EU主要各国への革靴輸出額は、イタリア2390万USD、0.8%増、フィンランド1900万USD、37.5%増というように、前年同期と比較すると、共に増加している。また、その他、スロベニア459%増、ギリシャ275%増、オーストリア182%増のように、輸出金額が前年同期と比べて非常に増加した。反対に、ベルギー、チェコへの革靴輸出金額は、前年同期比減少した。

  この7ヶ月間のアメリカ市場への革靴輸出量は、EU市場についで第2位となり、289万点、5.2%増、金額ベース5080万USD相当、22.8%増となった。ベトナムの他の主要輸出市場としては、カナダ、オーストラリア、日本、中国のような国が挙げられ、数量8%増、金額ベース25%以上増となった。中でも、日本市場への革靴輸出数量は、前年同期と比較すると、32万7000点、84%増、金額ベース725万USD、100%増となった。

  また、2011年7ヶ月間のASEAN各国への革靴輸出量は、39万4000点、3.4%増、金額ベース380万USD、38%増となった。マレーシアへの輸出額は、410万USD、2010年同期比25%増、インドネシアへの輸出量はASEAN各国の中で最も高い1257%に達し、金額ベース20万8000 USDとなった

  その他の市場も前年同期と比較すると増加しており、中でも、南アフリカ、メキシコ、アルゼンチン、ウクライナなどのような市場への輸出は、前年同期比、数量190%以上増、金額ベースで160%増と非常に増加した。反対に、ベネズエラ、チリ、エジプト、ウルグアイ市場への輸出は2010年同期比、減少した。

  単価について

  2011年7ヶ月間、EU市場への革靴輸出単価は、2010年同期比13.29%増、平均15.88 USD/足となった。中でも、主要市場への輸出単価は、イギリス平均16.31 USD/足、16.5%増、ドイツ15.07 USD/足、10.1%増、イタリア19.96 USD/足、14.2%増というように、前年同期比、非常に増加している。スウェーデンへの輸出単価は一番高く、前年同期比平均21.35 USD/足、72.6%増と非常に増加している。

  アメリカ市場への革靴輸出単価は、前年同期比16.7%増、平均17.53 USD/足となった。オーストラリア、日本、台湾、中国市場への革靴輸出単価は、22USD/足以上、他の市場への輸出単価と比較すると非常に高い金額となっている。

  予測では、2011年第3四半期に、ベトナムの革靴輸出金額は2億1000万USDに達し、2010年同期比、25%増となる見通しである。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月19日19:49

繊維業界100億5000万USD達成の可能性あり

  2011年初から現在までのベトナムの繊維製品消費量・生産状況について、ベトナム繊維協会(Vitas)会長VU DUC GIANG氏によると、今年8月に繊維業金額は13億8000万USDに達し、ベトナム輸出業界をリードしていくという。

  2011年8ヶ月間、繊維業界の輸出金額は89億8000万USDに達し、2010年同期比、28.6%増となった。

  アメリカ市場は、ベトナムにとって既存市場であると同時に、輸出市場シェア51%を占める繊維業最大輸出市場である。次に輸出市場シェア17%を占めるのは、EU市場である。ベトナム繊維業界におけるEUへの主要品目は、スーツ、ジャケット、Tシャツなどである。

  日本市場への輸出は、2011年初めに起きた災害が影響し難航したものの、ベトナム繊維業界輸出市場第3位に位置しており、市場シェア12%を占めている。

  現在、好調な貿易状況を受けて、VU DUC GIANG氏は「ベトナムの繊維業界は、2011年生産増加目標15%以上を超え、金額ベースで100億5000万USDを達成する可能性がある」と話している。その目標を達成し、競争優位を高めるために、各繊維企業は、新たな貿易形態に移行するなどの積極的対策が必要である。

  近年、繊維業界全体は、原材料分野への投資を続けている。例えば、生地屋は、高品質な生地輸出のため、新たな投資を増やすのではなく、基からある生地の品質向上に集中している。Vitasは、デリバリーシステム確立、ブランド構築の投資に絞り、各企業への支援を行う。

  同時に、繊維業界は、2015年までにポリエステル国内生産70~80%にすることを目標に掲げ、計画を展開している。

  かつて繊維業界は、漂白繊維・無漂繊維を生産するだけであったが、2012年より、国内初となる染色繊維生産工場をオープンする予定である。この動きは、高価格製品生産に向けての戦略である。2012~2015年、段階的に目標実現に向けての動力を生み出す。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月19日18:13

パジャマ輸出数量、激減

  2011年7ヶ月間、ベトナムのパジャマ輸出数量は1530万点、金額ベース5770万USDとなった。2010年同期比、数量21.7%減だったものの、輸出単価が上昇したため、金額ベース8.7%増となった。パジャマ輸出市場は大きく変動しており、主要輸出市場である、アメリカ・EU・日本市場などへの輸出量は、前年同期と比較すると減少した。2011年7ヶ月間、パジャマ輸出単価は、2010年同期比38.6%増と非常に上昇しており、平均3.77USD / 着(FOB)となっている。

  統計資料によると、2011年7ヶ月間、ベトナムのパジャマ輸出数量は1530万点、金額ベース5770万USD、2010年同期比、数量21.7%減、金額ベース8.7%増となった。2011年7月、パジャマ輸出数量は223万点、金額ベース780万USD、前月比、数量4.9%増、金額ベース23.3%減となった。2010年同期と比較すると、数量17.2%減、金額ベース8.0%増となった。

  予測では、2011年8月、パジャマ輸出金額は1400万USD、前月比、80%増となる見通しである。

  

月別ベトナムのパジャマ輸出金額(単位:100万USD)

  

 

  2011年7ヶ月間、パジャマ輸出市場は大きく変動し、前年同期と比較すると、主要市場への輸出数量が減少している。中でも、アメリカ市場への輸出は、パジャマ輸出総金額の62.5%を占めている。2010年同期比、数量14.1%減となったものの、輸出単価が上昇したため、金額ベース1.4%増、3610万USD、数量844万点となった。予測では、アメリカ市場への輸出数量は、購買時期到来により、各月相次いで上昇する見通しである。

 

  また、EU市場へのパジャマ輸出は、アメリカ市場と同様、2010年同期比、数量31.2%減、583万点に、金額ベース9.6%増、1250万USDとなった。EU主要各国市場へのパジャマ輸出量は、2010年同期と比較すると減少したが、輸出単価上昇により、輸出総金額への影響はなかった。ルーマニア、スウェーデン、スペインなどのEU市場への輸出は増加傾向である。

  また特に、日本市場への子供服輸出は、数量・金額共に減少し、2010年同期比、数量31.6%減、33万7200点、金額ベース6.0%減、351万USDとなった。

  その他、ベトナム各企業は、ロシア、ブラジル、チリ、アルゼンチン、ウルグアイ、スイス、キューバ、パラグアイ、カザフスタンなどのような新市場へのパジャマ輸出を強化している。

  2011年7ヶ月間、ベトナムのパジャマ輸出平均単価は、3.77USD / 着(FOB)、2010年同期比38.6%増となった。

 

月別ベトナムのパジャマ輸出平均単価(単位:USD / 着FOB)

 

 

  2011年6月、アメリカ市場へのパジャマ輸出単価は最高水準となった。2011年7月、前月比11%減となったものの、2010年同期比28%増、4.75USD / 着(FOB)となった。2011年7ヶ月間、パジャマ輸出単価は、2010年同期比18.2%増、平均4.28USD / 着(FOB)である。

  日本市場へのパジャマ輸出単価は、アメリカ市場と類似傾向がある。2011年7月、前月比6.5%減だったが、2010年同期比4%増、8.89USD / 着(FOB)となった。2011年7ヶ月間、日本市場へのパジャマ輸出単価は、10.42USD / 着(FOB)、2010年同期比37.5%増となった。

  2011年7ヶ月間、ドイツ市場へのパジャマ輸出単価は、1.69USD / 着(FOB)、2010年同期と比較すると約2倍増となり、平均1.69USD / 着(FOB)となっている。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月19日13:30

ベトナム繊維単価参考(2011年8月23日~9月1日付)

  この1週間(8月23日~9月1日)、各市場から輸入したポリエステル混合繊維(コード:54023300)輸入単価は、前週と比較すると減少し、0.6~6.86USD/kgと変動する傾向である。

  具体的には、繊維輸入単価前週比、中国7.5%減、2.46USD/kg、韓国15.3%減、6.86USD/kgとなった。タイからの繊維輸入単価は、前週と比較すると変動なく2.31USD/ kgであった。また、マレーシアからの繊維輸入単価は、0.6USD/kgとなった。2010年同期と比較すると、これらの市場からの輸入単価は27.5~49%と、上昇傾向である。その他市場では、インドネシア2.44USD/kg、インド2.86USD/kgとなっている。

  綿繊維輸入単価は、市場によって増減幅が異なり、2292~4930USD/tと変動している。中でも、綿繊維最主要手配国であるアメリカからの輸入単価は、前週比13.5%減、3310USD/tだったものの、ベトナム市場における綿輸入総数量のうち43%を占める結果となった。反対に、インドからの綿繊維輸入単価は、前週比4.6%増、2980USD/tとなった。パキスタンから3.7%増、2292USD/t、ブラジルから30%増、4470USD/tである。2010年同期比、上記市場からの綿輸入単価は14~67.1%増となった。また、他の市場からの綿輸入単価は、マリ4930USD/t、アルゼンチン4243USD/t、中国3046USD/tとなっている。

  100%ナイロン生地K60(コード:55129900)輸入単価は、台湾より0.47USD/m、韓国より1.54USD/m(CIFハイフォン)となっている。

  100%ナイロン生地58/60(コード:54074200)輸入単価は、中国より1.75USD/yrd、台湾より3.62USD/yrd(CIFノイバイ)である。

  100%ポリエステル生地58/60(コード:54076100)輸入単価は、中国より1.3USD/kg、台湾より2.4USD/yrd(CIFハイフォン)である。

  混率65%ポリエステル、35%コットン生地(コード:54076900)輸入単価は、香港より1.19USD/m、中国より1.75USD/m(CIFハイフォン)である。

  混率82%ナイロン、18%スパンデックス生地輸入単価は、中国より1.5USD/m、台湾より2.87USD/m(CIF)である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月17日17:52

日本市場へのアパレル製品輸出、引き続き増加

  + 2011年7ヶ月間、日本市場へのベトナム繊維輸出金額は、8億5870万USD、2010年同期比47.9%増となった。

  + シャツ・パンツ・バスタオルなどの輸出各品目は、今後増加の見通しである。

  統計資料によると、2011年7月、日本市場へのベトナム繊維輸出金額は、1億4580万USD、2011年6月と比較すると、11.9%増、2010年同期比47.2%増となった。

  

日本市場へのベトナム繊維輸出金額(単位:100万USD)

 

  前年と比較すると、パンツ、Tシャツ、シャツ、ジャケットなどの主要輸出各品目が増加した。中でも、パンツの輸出が非常に好調で、149%増、2690万USDとなった。ジャケットは、10.5%増、2050万USD、Tシャツ19%増、1610万USD、シャツ126.8%増、1260万USDである。

  日本市場への輸出各品目金額は、2010年同期比、シャツ676%増、1040万USD、生地90%増、レインコート138%増、子供服86%増、バスタオル82.9%増というように非常に上昇した。

  しかし、下着2.4%減、790万USD、ベスト2.8%減、520万USD、カーテン18%減、ジーパン66.9%減、セーター11.9%減、水着9.8%減などの輸出金額は下降した。

  単価について

  2011年7月、日本市場への繊維製品輸出金額は、2010年同期と比較をすると、増減品目が混合している。具体的には、シャツ平均8.83USD/着、5.3%増、Tシャツ平均4.90USD/着、30.3%増、手袋平均1.75USD / 組、94%増、カーテン4.17USD/枚、4.5%増となった。その他、ウィンドブレーカー平均11.6USD/着、38.2%減、スーツ5.39USD/着、51%減、水着平均4.7USD/着、38.5%減となった。

 

2011年7月、日本市場への繊維各品目輸出割合

  2011年7ヶ月、日本市場へのベトナム繊維製品輸出金額は、アメリカ、EU市場についで3番目となり、2010年同期比、金額ベース8億5870万USD、47.9%増と非常に増加した。

  日本市場への繊維品目の中で、パンツ輸出は継続リードしており、金額ベース1億5660万USD、2010年同期比147.3%増と非常に増加した。そして、輸出総金額のうち17.2%を占めた。続いて、Tシャツ1億1110万USD、38%増、シャツ8250万USD、83.8%増、ジャケット7560万USD、34.4%増、バスタオル6000万USD、69.2%増のような順序となった。

  この7ヶ月間、日本市場へのベトナム繊維製品輸出金額は、前年同期比、シャツ186%増、タオル242%増、祭事服2997%増、ショート・パンツ88%増となった。

  2011年末にかけてのこの数ヶ月間でさらに増加し続け、2011年9月には、繊維製品輸出金額は1億6200万USD、2010年同期比、54.8%増となる見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月17日17:05

ベトナム繊維製品単価、アメリカ市場に競争優位

  アメリカの商務省の統計資料によると、2011年6月、ベトナムからの繊維製品輸入は、2011年5月比5.3%減だったものの、金額ベース2.58%増となった。2010年同期と比較すると、輸入数量5.4%増、金額ベース13.59%増、6億480万USDとなり、2億6500万㎡に値する。

 

アメリカ市場における繊維製品輸入数量 (単位:100万m2  

 

  2011年6月、アメリカ市場におけるベトナム、化学繊維の輸入は、前年同期比増加したが、綿は減少した。毎年この時期は、秋冬物輸入準備となり、アメリカ市場の綿ジャケットや上着の仕入は増加する。しかし、今年は、減少している。具体的には、前年同期比、Cat.334、58%減、Cat.335、4.3%減である。それに影響して、Cat.338、30.06%減・Cat.339、17%減・Cat.347、14.39%減・Cat.348、23.47%減と輸入が縮小している。Cat.635、15%増・Cat.636、57%増・Cat.638、12.87%・Cat.639、44%増・Cat.647、28.75%・Cat.648、14.8%増などとなった。

  6月、アメリカのベトナム繊維製品輸入単価は、2.27USD/ ㎡、前月2.1USD/㎡と比較して増加していることがわかる。前年同期比7.58%増である。アメリカのベトナム繊維製品の単価は上昇傾向であり、9~10月には、最高潮となる見通しである 。

  今年6月、アメリカにおけるベトナム繊維製品輸入金額は、33億6000万USD、1億5480万㎡相当となった。2010年同期比、数量15.86%増、金額ベース18.89%増である。アメリカにおけるベトナム繊維製品輸入は、数量14.53%増、金額ベースで17.56%増、10億200万㎡相当、30億960万USDとなった。ベトナム繊維製品は、アメリカ繊維製品輸入全体の数量64%、金額ベース91%を占めた。

  現在、アメリカにおけるベトナムの化学繊維製品輸入は、前年同期と比較すると著しく増加、綿繊維製品は、減少した。しかし、輸入単価の上昇が著しくく、特に、綿繊維製品単価が非常に上昇した。

  下記詳細:

  + アメリカにおけるベトナムCat.338の輸入は、前年同期比、数量14.95%減、金額ベース5.05%増となった。平均輸入単価23.53%増、7.47USD/㎡が理由している。

  + アメリカにおけるベトナムCat.334の輸入は、前年同期比、数量19.11%減、金額ベース13.74%増となった。平均輸入単価40%増、3.82USD/ ㎡が原因している。

  + Cat.335の輸入数量10.27%減、金額ベース16.7%増となった。平均輸入単価30%増、3.48USD/㎡が原因している。

  + Cat.634の輸入数量9.8%増、金額ベース24%増となった。平均輸入単価13%増、4.92USD/㎡である。

  + Cat.638輸入数量32%増、金額ベース34%増となった。輸入単価は1.58%増、平均4.02USD/㎡となる。

  + アメリカおけるベトナムCat.639輸入単価は0.22%減、平均3.58USD/㎡と減少してることが影響している 。

 

  2011年上半期(1~7月)、アメリカにおけるベトナム繊維製品平均単価は、2.18USD/㎡、前年同期比2.64%増となった。他の競争市場と比較すると、ベトナムからの繊維製品輸入単価上昇スピードは遅い(中国9.53%増、インドネシア9.26%増など)。それは、アメリカの輸入業者からの受注を受け取りやすく、ベトナム繊維製品好調の要因になっている。特に、各企業の生産コスト増加から注文量が減少傾向である。そのため、顧客維持するために、企業利益を低くすることも、正しい活発な方向へと導く1つの方法である。そして、世界市場が回復した時に備え、各企業は、市場を把握に努めることで、輸出増加を高めることができるだろう。

  市場シェアについて: 6月、アメリカ市場におけるベトナム繊維製品市場シェアは5.96%、前月比6.29%減となったが、前年同期比4.84%と非常に増加した。

 

月別アメリカ市場におけるベトナム繊維製品市場シェア(単位:%)

  

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年09月17日13:13

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 271 | 272 | 273 | 274 | 275 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る