インドシナニュース

参考:2012年4月24日から05月02日までの繊維原材料輸入実績例

この一週間、綿業界は、輸入市場によって増減幅が異なり、平均輸入単価も1,7422,635USD/tと変動している。そのうち、アメリカからの綿輸入価格は、対前週比9.5%低、対2011年同期比で35.4%2,557USD/tコートジボアールからの綿輸入価格は、対前週比0.9%低、対2011年同期比で51.9%2,240USD/tブラジルからの綿輸入価格は、対前週比5.9%2,635USD/tマレーシアからの綿輸入価格は、対前週比3.8%2,252USD/tパキスタンからの綿輸入価格は、対前週比16.4%1,742USD/t。その他の市場からの綿花の輸入価格は以下の通り、インド2,178 USD/tオーストラリア 2,392USD/tタンザニア2,260 USD/tトーゴ2,233 USD/tメキシコ2,260 USD/t

この一週間、ポリエステル糸(コード:54023300)の価格は、各市場とも、1.812.8USD/kgで推移している。そのうち、中国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比9.5%低、対2011年同期比で18.5%2,03USD/kgタイからの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週29.2%低、対2011年同期比で18.4%1,81USD/kg、その他の市場からの輸入価格は、対前週比で、インド2,54USD/kg台湾2,25USD/kgマレーシア2,23USD/kgインドネシア2,8USD/kg

生地巾58綿100%生地(コード:520823900) の中国産輸入価格は、2.52USD/m韓国産輸入価格は、3.19USD/mCIFハイフォンである。

ナイロン100%、生地巾55/57綿(コード:54074200)台湾からの輸入価格は、2.18USD/yard、中国産輸入価格は2.54USD/yardCIFハイフォンである。

» 続きを読む

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年05月12日07:00

ベトナムの紡績業界、生産能力増強

  このたび、ニャチャン市Vinh Phuong町にて、ニャチャン繊維株式会社(フォンフー株式総会社グループ)は430日の統一記念日及び51日のメーデーの際に、4万錘の能力を持つ紡績工場の落成式を行った。式典には、商工省次官Ho Thi Kim Thoa女史及びベトナム繊維公団の代表並びにカンホア省の代表らが出席した。

    20113月から20124月まで、ニャチャン繊維株式会社の敷地内にある4万錘の紡績工場は操業に入った。工場は、総面積14800㎡、投資金額3280億ドン(1562USD)で、総投資額のうち70%を、ReiterMuratecQingdaoTianjinJingweiといった日本、スイス、中国のメーカーの2011年に生産された設備や近代的な製造ラインに費やし、PE及びTA糸、及び、国内及び輸出向けの市場をにらんだ縫製糸の生産用に100%新しい全自動機、半自動機を備えている。

   正式に操業に入った4万錘の紡績工場は、年間4200トンの原糸生産能力を持ち、ニャチャン繊維株式会社の総生産量を166000錘まで高め、年間の原糸生産能力は17200トンに達し、同社の年間売上を3000億ドン(1429USD)に伸ばし、国庫に200億ドン(952USD)の税収入をもたらし、300名以上の雇用機会を創出する。プロジェクトは、フォンフー株式総会社の紡績能力を35万錘に向上させることにも寄与し、原糸の年間生産能力40700トンに引き上げ、これによって、ベトナム繊維業界におけるフォンフー株式総会社の製糸能力の役割を認識させることになる。

   党中央委員兼カンホア省書記、人民委員会主席のLe QuangQuang氏はスピーチの席で、同省での繊維企業一般の役割を高く評価しただけでなく、とくに、ニャチャン繊維株式会社の、これまでの同省における経済及び社会の発展への貢献を讃え、同時に、今後もニャチャン繊維株式会社が引き続き発展することを確信していると述べた。生産過程において、同社が積極的に排水処理を進め、工場周辺地域の環境を保全することが必要とも強調した。

   これに先駆けて、4月にはThien Nam投資発展株式会社が3800億ドン(1800USD)を投資して、Duy Nam紡績工場を完成させた。

   現在の世界的な経済の危機と衰退の中にあって、繊維各社が工場建設に投資し、生産能力を高め、輸出を伸ばすのは、国が2012年から2015年の期間に掲げた社会経済指標を確実に実行するというベトナム繊維協会及びベトナム繊維公団幹部らの固い決心の表れと言える。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年05月11日07:00

韓国向けシャツの輸出、数量、価格ともに上昇

   2012年第1四半期の我が国のシャツの輸出は2670万点、金額は1億8660万USDで、2011年同期と比べると、数量ベースで4.6%減、金額ベースで7.1%増である。シャツの二大主要輸出先であるアメリカとEUが対2011年第1四半期に比べて減少した。一方で、日本と韓国が引き続き増加している。2012年第1四半期のシャツの輸出価格は対前年同期比で12.3%上昇、FOB価格で平均6.99USDである。

   統計データによれば、2012年第1四半期の我が国のシャツの輸出は2670万点、金額は1億8660万USDで、2011年同期と比べると、数量ベースで4.6%減、金額ベースで7.1%増である。2012年3月単月では994万点、金額は6970万USDに達し、対前月比では数量ベースで28.1%増、金額ベースで30.3%増と見込まれる。しかしながら、対2011年同期比では数量ベースで10.9%減、金額ベースで10.9%減の見通しである。

   2012年第2四半期のシャツ輸出は、金額で2億3080万USDに達し、対前年同期比で15%増加する見通しである。

   2012年第2四半期の我が国からアメリカ及びEUの2大市場向けのシャツ輸出は、対2011年同期比でやや減少し、日本と韓国向けの輸出はかなり伸びると見られる。

   アメリカ向けのシャツの輸出は、数量を見ると、対2011年同期比で9.6%と減少しているが、金額では0.9%増加し、1230万点、7490万USDに達している。2012年3月だけをとると、対前月比では、数量ベースで23.4%、金額ベースで33.1%増加、対2011年同期比では、数量ベースで23.5%、金額ベースで15.6%減少し、430万点、金額2680万USDである。

   EU向けのシャツの輸出は、対2011年同期比で、数量では22.1%、金額では13.8%減少し、563万点、金額は4320万USDである。内訳を見ると、EU諸国への輸出は、ドイツ、スペイン、オランダ、オーストリアなど向けはいずれも対前年同期比で減少している。現在、EU市場へはオーガニック・コットンを使った、環境にやさしいシャツが流行し、市場で熱い商材となっている。その他の流行で言えば、トラディショナル・スタイルのシャツ、新しいデザインのシャツ、いずれも、シルクやニット素材あるいは派手なカラーの地に、レースなどをあしらったものがよく見られる。

   注目すべきは、日本向けのシャツの輸出も引き続き大きく伸びており、対2011年同期比で、数量は23.2%、金額は35.1%増加、471万点、金額は4400万USDである。

   同時に、韓国向けへのこの品目の輸出も、締結された韓越相互自由貿易協定を追い風にかなり伸びており、129万点、金額は727万USDで、対2011年同期比で、数量ベース41%、金額ベース80.8%の増加になっている。

   この他に、シャツの輸出金額が伸びたのは、パナマ、ブラジル、アラブ首長国連邦、イスラエル、フィリピンなどである。

   2012年第1四半期のシャツの輸出価格は対前年同期比で12.3%上昇、FOB価格で6.99USDである。

   2012年3月のアメリカ向けのシャツの輸出価格は対前月比で7.9%上昇、対前年同期比でも10.0%上昇、平均FOB価格6.24USDに達している。2012年第1四半期のこの品目の輸出価格は対前年同期比で11.6%上昇し、FOB価格で6.07USDである。

   2012年3月の日本向けのシャツの輸出価格は、対前月比で1.2%上昇、対前年同期比で8.7%上昇、平均FOB価格9.33USDに達している。2012年第1四半期のこの品目の輸出価格はFOB価格で9.35USDであり、対前年同期比で9.7%上昇した。

   2012年第1四半期のEU向けのこの品目の輸出価格は、対2011年同期比で10.6%上昇、FOB価格で7.67USDである。

   2012年3月のドイツ向けのシャツの輸出価格は、対前月比で12%下降し、対2011年同期比でも1.9%下降、平均FOB価格7.2USDである。2012年第1四半期のこの市場への輸出価格は、対前年同期比で7.6%上昇し、平均FOB価格は8.12USDである。

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年05月10日07:00

韓国向け繊維輸出、3億8000万USDに達す

    1月から4月までの韓国向け繊維製品の輸出金額が3億8000万USDに達する。これは、ベトナム繊維協会(Vitas)が出した推測データである。これによれば、今年度1月から4月まで、アメリカ、EUなどの市場向けの輸出の伸びが鈍っているのに対し、韓国市場向け輸出は対2011年同期比で50%近く伸びている。

    2月から4月まで、毎月の平均輸出額は9000-9600万USDである。年初4ヶ月間のこの実績から、韓国は繊維業界でもっとも輸出金額の伸びが著しい市場であるということが言える。他方、アメリカ向けは約15%、EU向けは約3%、日本向けは30%強の伸びである。韓国は今や繊維業界にとって第4位の市場になった。2012年、この市場向けの輸出金額は10億USDを超えると予想される。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年05月09日07:00

参考:2012年4月17日から04月26日までの繊維原材料輸入実績例

     この一週間、綿業界は、輸入市場によって増減幅が異なり、平均輸入単価も1,978~3,203USD/tと変動している。そのうち、アメリカからの綿輸入価格は、対前週比16.7%低、対2011年同期比で40.5%低2,353USD/t。パキスタンからの綿輸入価格は、対前週比4%低、2,001USD/t。マレーシアからの綿輸入価格は、対前週比15.6%低、1,978USD/t。タンザニアからの綿輸入価格は、対前週比5.5%高、2,201USD/t。インドからの綿輸入価格は、対前週比9.1%高、2,304USD/t。ブラジルからの綿輸入価格は、対前週比14.3%高、3,203USD/t。その他の市場からの綿花の輸入価格は以下の通り、メキシコ2,189USD/t、トーゴ2,218USD/t、イギリス2,150USD/t。

     この一週間、ポリエステル糸(コード:54023300)の価格は、各市場とも、1.26~7.06USD/kgで推移している。そのうち、中国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比11.1%高、対2011年同期比で2,49USD/kg、台湾からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比16.4%高、対2011年同期比で3.2%高2,28USD/kg、その他の市場からの輸入価格は、対前週比で、インド2,38USD/kg、日本7.06USD/kg、韓国7.57USD/kg。

     生地巾58綿100%生地(コード:55129900) の台湾産輸入価格は、2.56USD/m、日本産輸入価格は、4.73USD/m、CIFハイフォンである。

     ポリエステル65%、ナイロン35%生地巾K150/152cm(コード:55132300)のインドネシアからの輸入価格は、2,73USD/m、日本産輸入価格は3,48USD/m、CIF Victである。

     ポリエステル95%、スパンデックス5%生地巾K58/60cm(コード:60041090)の中国からの輸入価格は、0,85USD/yard、韓国産輸入価格は1,74USD/yard、CIF ハイフォンである。

     ニット生地巾66綿100%生地(コード:60062200)のシンガポールからの輸入価格は、1.35USD/m、香港からの輸入価格は、1.56USD/m、CIFハイフォンである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年05月08日07:00

ナムディンでの紡績・縫製工場プロジェクト、2012年末に完成予定

  ハノイ繊維株式総会社(Hanosimex)によれば、同社のDong Van 2工業団地(ナムディン省)にて進行中の紡績・縫製工場プロジェクトの第1期工事が、予定より早い本年度末に完成、操業に入る。

   Hanosimexが進めるこのプロジェクトは総投資額が7183億ドン(3420USD)で、綿100%CD糸及びCM糸を3万錘生産できる紡績工場と24ラインと工員用の寮を備え、年間510万点生産できる縫製工場が建設される。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年05月07日07:00

韓国向け繊維製品の輸出、60%の伸び

   韓国は現在ベトナム繊維製品の展望ある輸出市場になりつつある。2011年は108%の成長を遂げ、ベトナムから韓国への繊維製品の輸出は展望に満ち、我が国から韓国への輸出製品のうちで金額では繊維製品は原油を抜いて第1位となった。

   ベトナムから韓国への輸出製品一般、とりわけ、繊維製品は、相互通商協定が署名された後、近年、成長を続けている。アメリカやEUといった主力輸出市場が厳しいため、我が国の各企業は潜在力ある、この市場に方向転換している。加えて、韓国は繊維業界の構造が変わり、高級市場にのみ集中しているので、中級市場が広がり、ベトナム製品がこの市場に参入しやすい条件が整った。

   2012年第1四半期には、我が国の繊維製品の輸出はかなりの成長を遂げ、対2011年同期比で60%伸び、2億7000万USDに達した。現在のような成長が続けば、2012年の我が国から韓国へのこの品目の輸出は、対2011年比60%以上伸び、15億USDに達する。

   これだけの伸びが期待されるのは以下のような理由による。

   韓越の相互通商関係はさらに高いレベルに進展している。ベトナムと韓国はアジアの中でも世界的な経済財政危機を早くに克服した国々である。2012年、韓越自由貿易協定(FTA)が締結される見込みで、そうなるとベトナム製品の輸入障壁、とくに繊維製品の障壁が劇的に取り払われることになる。

   韓国ファッション産業はすばやく危機を乗り越えた。世界的な経済財政危機の影響を受けたが、この数年、韓国繊維業界は、国内外のファッション製品の発展とともに力強い成長を遂げた。そこから、小売向けの工業生産の発展を引出し、市場にありとあらゆる種類の繊維製品を提供することになった。

   韓国小売市場の新しい流通モデルは力強い成長を展望するものと期待されている。ネット販売、テレビ・ショッピング、ファッション・ショップ・エリア、ディスカウント・ショップなどは10年前には市場に現れていなかったが、現在では、目的の異なる顧客グループごとに大きく発展している。

   2009年から2011年までの期間年率約5%の成長を遂げており、韓国での繊維製品の2011年の売上は260億USDに達する。新しい流通チャンネルは現在韓国の繊維製品の売上の半分以上を占めている。この新しい流通チャンネルは日ごとに重要なチャンネルとなりつつあり、さらに、韓国の各社は日ごとに高まる顧客の需要に応えようと、販売形態の選択肢を増やしていっている。

   韓国は、現在、有名ブランドとともに、アジアの「ファッション・センター」への道を歩んでいる。流通チャンネルの目覚ましい発展により、韓国の顧客は選択肢が日に日に増えていく。とくに、多くの韓国の会社が、国の内外で生産したファッション製品を供給していく。ソウル経済(Seoul Economic Daily)紙の報告によれば、2011年9月には韓国は世界でも最先端で独創的なファッション市場の一つとして挙げられるようになった。世界中の多くのファッション企業が、新製品を世界中の他の市場に放つ前に、実験市場として放つ場として選んでいる。

   そのため、我が国の韓国市場向けの各種繊維製品輸出の展望は非常に大きく、とくに、子供服やスポーツウェアなどにはとりわけ期待がかかる。本年度当初の我が国から韓国への繊維製品の輸出金額はあらゆる主要品目で大きく増加している。具体的には、ジャケット60%、生地77%、パンツ35%、Tシャツ90%、スーツ172%、シャツ64%、子供服40%、ショート・パンツ41%、タオル230%などである。そのため、各企業とも機会を捉まえて、自らの利点を活かし、韓国市場向けの繊維製品輸出を促進する必要がある。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年05月05日07:00

Vinatex、糸生産に多くの投資

   2012年4月中に政府に承認されたVinatexの2011-2015年の期間の生産・経営・投資計画で、Vinatexは23兆8580億ドン(11億3610万USD)を生産ライン増設、紡績、織布、染色等の工場投資などの多数のプロジェクトに充てる見込みである。

   そのうち、10兆4240億ドン(4億9688万USD)は5ヶ年(2011-2015年)の期間中、糸の生産プロジェクト29件の投資に充てられる。それによれば、これらの投資により、Vinatexの糸の生産量は年々徐々に増産され、2011年の11万2000トンから2012年には12万5500トンに、2015年には23万1000トンに達する。現在、Vinatexの生産量は業界全体の生産量51万4000トンの21%を占める。

   Vinatexはナムディン、タンホア、ゲーアン、フエ、クワンナムにて紡績のプロジェクトを実現する見込みである。糸以外にも、Vinatexは7兆ドン(3億3300万USD)を織布及び染色(現在、ベトナムが弱いとされている工程)への投資に充てる。計画では、Vinatexは10件の織布及び染色プロジェクトに投資し、2011年の2億3190万㎡の生産量を2016年には5億600万㎡に増産する。

   現在のベトナムの染色・整理の能力は年間約8億㎡にすぎない。そのため、ベトナムは60億㎡の需要を満たすため、52億㎡の生地を輸入しなければならない。

   Vinatexによれば、今後5年間のうち投資活動に充てるための財源は主に3通り。現有の元本は7兆5000億ドン(3億5714万USD)、うち1兆6000億ドンは株式会社化時の債券発行で、残りは国からの商業融資及び投資国債を当てる

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年05月04日07:00

参考:2012年4月10日から04月19日までの繊維原材料輸入実績例

   この一週間、綿業界は、輸入市場によって増減幅が異なり、平均輸入単価も1,570~2,825USD/tと変動している。そのうち、アメリカからの綿輸入価格は、対前週比12.9%高、対2011年同期比で28.3%低2,825USD/t。ウガンダから輸入綿花の価格は対前週比10%高、対2011年同期比で3.5%高2,205USD/t、コートジボワールからの綿輸入価格は、対前週比1.3%高、2,260USD/t 、反対に、ナイジェリアからの綿輸入価格は、対前週比14.7%低、対2011年同期比で54.6%低1,570USD/t、インドからの綿輸入価格は、対前週比1%低、2,111USD/t、パキスタンからの綿輸入価格は、対前週比4.7%低、2,083USD/t、オーストラリアからの綿輸入価格は、対前週比47.7%低、2,230USD/t、その他の市場からの綿花の輸入価格は以下の通り。ブルキナファソ2,190USD/t、カメルーン2,090USD/t、スイス2,144USD/t、タンザニア2,088USD/t。

   ポリエステル糸(コード:54023300)の価格は、各市場とも、0.62~3.92USD/kgで推移している。そのうち、中国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比6%高、対2011年同期比で14.2%低2,24USD/kg、その他の市場からの輸入価格は、対前週比で、マレーシア対前週比8.8%高、対前週比7%低、1.85USD/kg、タイからの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比12.1%高、対2011年同期比で1.6%低2,55USD/kg、韓国からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比4.1%低、3.92USD/kg、台湾からの輸入ポリエステル糸の価格は、対前週比12%低、1.96USD/kg。

   生地巾130/165綿100%生地(コード:52121300) の中国産輸入価格は、0.58USD/m、香港産輸入価格は、1.89USD/m、CIFハイフォンである。

   ナイロン100%、生地巾56綿(コード:55129900日本)の中国からの輸入価格は、3.42USD/m、台湾産輸入価格は8.14USD/m、CIFハイフォンである。

   ポリエステル100%、生地巾W58(コード:55129900)の韓国からの輸入価格は、2.15USD/m、中国産輸入価格は2.6USD/m、CIFハイフォンである。

   ニット生地巾66綿100%生地(コード:60062200)のシンガポールからの輸入価格は、1.35USD/m、香港からの輸入価格は、1.56USD/m、CIFハイフォンである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年05月03日07:00

繊維業界:織布、染色工程が弱い

      418日、ベトナム商工室は、多角的商業サポート・プロジェクト範囲内でベトナム輸出産業に関する展望と題した会議を開催した。

      ベトナム繊維協会副総書記Nguyen Van Tuanによれば、本年度、繊維業界では25%の成長を見込み、250USDの出荷額、うち190USDは輸出による。けれども、現在、綿花、天然繊維、化学繊維、副資材がいずれも輸入に頼っており、とりわけ、織布及び染色の工程が非常に弱く、年間合計60mの需要あるのに対してわずか20%程度しか対応できていない。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)が締結されても、織布及び染色の工程が改善されなければ、この機会を有効に利用することはできない
 
 
 

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年05月02日07:00

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 270 | 271 | 272 |...| 292 | 293 | 294 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る