インドシナニュース

日本輸出バッグ・スーツケース・傘、2011年末に著しく上昇

  2011年11月、日本向けバッグ・スーツケース・傘の輸出金額は1210万USDとなり、2011年10月と比較して28.2%増、2010年同期比75.2%増となった。

  2011年11ヶ月間、日本向けバッグ・スーツケース・傘輸出金額は1億2560万USDと著しく上昇し、2010年同期比53.2%増となった。

  統計資料によると、2011年11月、日本向けバッグ・スーツケース・傘の輸出金額は1210万USDとなり、2011年10月と比較して28.2%増、2010年同期比75.2%増となった。11月、これらの品目輸出総金額の11.6%を占めた。

 

日本向けバッグ・スーツケース・傘輸出金額(単位:100万USD)

  

  

2011年11月日本へのバッグ、スーツケース、傘輸出金額割合

 

 

  2011年11月、日本向けバッグ・スーツケース・傘輸出金額は760万USD、第1位となった。2010年同期比67.6%増、これらの品目輸出総金額の59.4%を占める結果となった。

  また2011年11月、日本向け品目各種輸出は、2010年同期と比較して数量と金額共に上昇した。中でも、財布の輸出金額は190万USD・133.7%増、帽子220万USD・79%増、手綱・ストラップ8万8000USD・98.5%増となった。

  バッグ・バックパック160万点、スーツケース1万1400点のように、輸出数量は2010年同期比110%以上増と最も上昇している。帽子輸出数量は110万点であり、バッグ・バックパックに次ぐ、第2位となった。

  EU・アメリカのような主要各市場と共に、ベトナムの日本向けバッグ・スーツケース・帽子輸出は近年上昇傾向である。

  つまり、2011年11ヶ月間、日本向けバッグ・スーツケース・傘輸出金額は1億2560万USDと非常に増加しており、2010年同期と比較して53.2%増となった。2011年ベトナムは、カナダ・中国・ブラジルなどと同じくバッグ・スーツケース・傘輸出上昇率の高い国の1つとなった。

  2011年11ヶ月間、バッグ・バックパック輸出は、数量1300万点、金額ベース8810万USDとなり、数量と金額共に第1位となった。2010年同期と比較して、数量30.2%増、金額ベース51%増となった。輸出単価は平均6.73USD/着、2010年同期比16%増となった。

  輸出品目第2位の帽子輸出は、数量1250万USD、金額ベース2340万USD、2010年同期比数量23.4%増、金額ベース50%増となった。帽子輸出単価は平均1.86USD/着、2010年同期比21.5%増となった。

  財布輸出単価は、2010年同期比57.4%増と非常に上昇しており、平均6.63USD/着であった。これが影響して、輸出金額は900万USD・136.5%増と非常に増加した。

  日本向けスーツケース輸出数量は9万点と著しく上昇した。しかし、この品目輸出単価は10.69USD/着、2010年同期比45%減となっており、それに伴い輸出金額96万3000USD減少した。

  また2011年11月、日本向けの手綱・ストラップ、ボックス、傘などの輸出は減少した。

  予測では、ベトナムの日本向けバッグ・スーツケース・傘輸出金額は、2011年12月に1600万USD、2011年の日本向け輸出総金額1億4160万USD、2010年と比較して51%増となる見通しである。

 

 2011年11ヶ月間の日本向けバッグ、スーツケース、傘を中心とした輸出状況

 

  2011年11月ベトナムのバッグ・スーツケース・傘輸出企業状況

  2011年11ヶ月間、ベトナムバッグ会社Simoneの輸出金額は、第1位900万USDとなり、2010年同期比63.8%増となった。KANAAN Saigon社は、第2位720万USD、2010年同期比105%増となった。PungKook Saigon III社は、第3位470万USD、2010年同期比13.7%減となった。

  バッグ・スーツケース・傘輸出金額上位10社の中でも、増加傾向の会社もあれば、減少傾向の会社もある。PungKook SaiGon社、Binh Thanh社は、輸出金額が100%以上増加した。反対に、Shilla Bags International社とYupoong VietNam社は、輸出金額が2010年同期比減少した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月16日07:00

May Duc Giang社は・・・

  May Duc Giang社はハノイ市Tran Nhan  Tongに店舗をオープンした。May Duc Giang社のヤングファッション製品を展開する。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月14日07:00

May SaiGon2社は高級ファッション専門店をオープン

  2012年1月9日、国営のMay Saigon2社は、ホーチミン市5区Vo Van Kietに面積150㎡の高級ファッション店をオープンさせた。若者のショッピング需要を満たすため、店内はモダンで印象的なつくりとなっており、豊富なパターンを有する「Sanding」を展開している。

  2011年May Saigon2社は、ベトナム国内市場にて、しわ防止や速乾、冷感機能があり、ベトナム人に合うデザインとサイズ、明るいカラーを持ち合わす高級ファッションブランド「SANDING gold(紳士用)」、「SANDING Silver(婦人用)」を提供開始する。この2つのブランドは、人々へ自信をもたらすとして、消費者から高い信頼と評価を得ている。

  ファッションセンターSanding代表 Ngo Trung Chinh氏は「2012年、地方の人々の需要を満たすため、May Saigon2はTay NinhとBinh Duong省にも数店舗オープンした。引き続き、製品の提供を行い、経営システムを発展させながら、ブランドを宣伝していく。また、政治省の”ベトナム国民は、国内製品を優先的に使用しよう”という呼びかけに賛同する」と話している。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月13日07:00

HANSAEグループ(韓国)、投資金3000万USDの輸出向け縫製会社を建設

  1月10日、HANSAE社は、Tan Huong工業団地(Tien Giang省)にて正式に建設プロジェクト開始した。HANSAE社は3000万USDを投資し、1年間あたりの生産能率約3000万点の輸出向けアパレル製品生産・加工業を稼動させる。

  ベトナムHANSAE社は、HANSAEグループ(韓国)直営である。上記プロジェクト以外に、HANSAEグループが建設投資の工場が2社あり、1つはTay Bac工業団地(ホーチミン市、Cu Chi区、もう1つはLinh Trung III輸出加工区(Tay Ninh省)にある。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月12日07:00

ベトナム繊維単価参考(2011年12月13日~22日付)

  この1週間(9月13日~22日)、綿繊維輸入単価は、市場によって増減幅が異なり、1938~3291USD / tと変動した。具体的には下記の通りである。

  アメリカ市場からの綿繊維輸入単価は、前週と比較すると10.9%増・2851USD/ t、ブラジルからの綿繊維輸入単価は、1.8%増・3291 USD / t、タンザニアから輸入単価は2350USD/tであった。反対に、パキスタンやマリーからの綿繊維輸入単価は、前月比3%減以上、2110~2390USD / tと変動し、シンガポールからの輸入単価は1860 USD / t ・5.1%減、インドからの輸入単価は9.3%減・2023 USD / t 、オーストラリアからの輸入単価は、前月比15.1%減・1938 USD / t、アルゼンチンやマレーシアからの輸入単価は前月比22%減以上、2003~2167USD/tとなった。2010年同期と比較すると、これらの市場の輸入単価は4.9~14.3%上昇傾向である。その他市場では、南アフリカから2550USD / t、ジンバブエやモザンビークから2500 USD / tという結果であった。

  混合ポリエステル繊維(コード:54023300)輸入単価は、綿繊維輸入単価傾向と同様に、市場によって0.83~3.9 USD/kgと変動している。中でも、インドネシアからの輸入単価は、前月比12.6%増・1.44 USD/kg、中国から24%増・2.25 USD/kgとなった。反対に、台湾からの輸入単価は、前月と比較すると4.6%減・1.44USD/kg、マレーシアから輸入単価は50%減以上、0.83USD/kgであった。その他、韓国から1.69 USD/kg、タイから3.11 USD/kg、インドから3.9 USD/kgとなった。2010年同期と比較すると、輸入単価は10~50%増となった。

  100%ナイロン生地57/58(コード:5407200)輸入単価は、中国より1.85USD/yard、台湾より2.39 USD/yard(CIFハイフォン)である。

  混率95%ポリエステル、5%スパンデックス生地(コード:55121900)輸入単価は、台湾より0.4 USD/m、中国より1.44 USD/m(CIFハイフォン)である。

  混率65%ポリエステル、35%コットン生地(コード:55151900)輸入単価は、韓国より0.97USD/m、日本より1.62USD/m(CIFハイフォン)である。

  100%ポリエステル生地メッシュ58(コード:55151900)輸入単価は、中国より1.03USD/yard、韓国より2.8 USD/yard(CIFホーチミン)である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月11日07:00

Giovanni 、プロモーション開催

  イタリアブランドGiovanniは、ベトナム5周年を記念して2012年1月6~15日の期間、最高30%オフバーゲンセールと、ノベルティープレゼントのプロモーション活動を行う。Giovanniにとって過去最高の優待イベントである。

  Giovanniは、全商品20%オフのバーゲンセールを行う。スーツ、イブニングドレスについては、30%オフとなる。また、500万VND以上のレシート持参で、50万VNDクーポンとして使用できる。

  このプロモーション活動は、ベトナム2大都市ハノイ市、ホーチミン市で開催される。ただし、ホーチミン市は、Vincom Center店舗のみで開催される。(ParksonやThe Garden、Diamondでは開催しない)

  ベトナムGiovanni社長Nguyen Trong Phi氏は、「このたびのプロモーションは、お客様への日頃の感謝の気持ちや新年の挨拶を込めている。私たちは、お客様のステータスに相当する高級ファッションデザインと、最高の品質を提供することを約束する」と話している。

  Giovanniのような高級ファッションブランドが、すぐに消費者に受け入れてもらうのは困難を要する。正式には、2007年にベトナムに初上陸し、現在では、白黒の「G」のロゴマークが、ビジネスマンや政治家にとってお馴染みのスタイルとなった。

  繊細なデザインと、現代的な技術を組みあわせたGiovanni製品は、ベトナム全国約45店舗で取り扱っている。カリスマ性あるブランドを創出するため、洗練されたラグジュアリー感と、開放的なセクシーさのある製品を提供する。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月10日07:00

Nike、Converseの偽造シューズ押収

  中国を基点に何百足も偽造生産されているNikeとConverseの偽造シューズが、ホーチミン1区Luu Van Lang Str.の靴屋で販売されていることが、市場管理団体によって発見された。

  2011年12月26日午後、市場管理検査グループ3Aは、Luu Van Lang通り(ベンタイン市場サイド)の各靴販売店の調査を開始した。検査グループは、Nike・Converseの偽造シューズを何百足も押収した。現在、正確な数量については確認している。

  Nikeベトナム社代表によると、押収されたすべてのNike偽造シューズは、作りが巧妙で消費者からの識別が極めて難しい中国製であったという。偽造シューズは、1足50~60万VNDと高価な値段で販売されていた。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月09日07:00

2012年1月8日、ベトナム繊維公団のスーパーマーケットシステムVinatex Martは・・・

  2012年1月8日、ベトナム繊維公団のスーパーマーケットシステムVinatex Martは、TayNinh省Tay Ninh市Vo Van Truyen Str.に、63店舗目となるスーパーマーケットVinatex Tay Ninhをオープンさせる。Vinatex Tay Ninhは、面積657㎡、投資金100億VNDを誇る。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月07日07:00

バック輸出増加に期待

  ベトナム革靴協会(Lefaso)会長Nguyen Duc Thuan氏は、「来年2012年は、加工発注地が中国から移動することが影響して、ベトナムのバッグ製品輸出金額は、40~50%に上昇する可能性がある。同時に、ベトナムの革靴業界も発展の機会があるだろう。中国で生産している各有名バックブランドも、徐々にベトナム、インド、インドネシアに移動傾向である。」と話した。

  2011年に、最低でも5社のベトナム企業は、加工契約書を受け取っている。

  その中で、Nguyen Duc Thuan氏のThai Binhグループ社は、アメリカの高級ブランドCOACHの発注を受け、1000万USDの契約書を交わした。その他、ある履物輸出会社もバッグ加工のため、ヨーロッパのパートナーを組む計画を準備している。

  Nguyen Duc Thuan氏は、「ベトナムのバッグ業界は、多くの機会に恵まれており、この機会をつかむため、ベトナム各企業が十分な条件と能力をもつかもたないかは重要である。」と話した。 

  Lefaso資料によれば、2011年ベトナムのバッグ輸出金額は13億USDに達する見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月06日07:00

ベトナム繊維公団とアパレル輸出促進協会AEPC(インド)は・・・

  ベトナム繊維公団とアパレル輸出促進協会AEPC(インド)は、両国間の繊維業界発展のため、協力協定に署名した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月05日07:00

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 270 | 271 | 272 |...| 282 | 283 | 284 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る