インドシナニュース

2012年1月1日より、ASEAN輸入品目は新規税率を適用

  ベトナムの財務省は、2012~2014年の期間、ASEAN各国輸入品目に対して関税率を0~5%適用し、特別優待輸入税率表を発行した。(適用税率は下記の通り)

  ATIGA税率適用のために、ベトナムへの輸入品物は、ASEAN各国で生産されたものであると同時に、産業貿易省の規定に従いASEAN 輸出品目証明書が必要である。

  具体的には、カンボジア・インドネシア・マレーシア・ラオス・ブルネイ・ミャンマー・フィリッピン・シンガポール・タイの9カ国から輸入する品目はATIGA税率が適用される。

  産業貿易省のレポートによると、ATIGA税率が適用される品物は、家畜類、家禽類、霊長類(ラクダ、ウサギ、蛇、亀など)、畜産物(水牛肉、牛肉、豚肉)、海産物(魚、海老、蟹)、果物(カシューナッツ、バナナ、アボカド、マンゴー)、砂糖、蜂蜜などを含める。

  その中で、0%税率が適用される輸入品物は、家畜、家禽、練習用工具・設備、娯楽設備、光ファイバーなどである。

  また、5%税率が適用される輸入品物は、冷凍畜産物(水牛肉、牛肉、羊肉など)、ジュース、フレッシュジュース、コーヒー飲料、コーヒー・酒・ビール入り飲料なでを含める。

  2012~2014年の3年間、ASEAN各国に対して0~5%税率適用する。2008年6月12日財務省発行のNo.36/2008/QD-BTC に代り、2008~2013年のCEPT/AFTA特別優待輸入税率の適用は、2012年1月1日から有効なる。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月26日07:00

Vinatex 会長氏はHoa Thoを訪問

  2011年10月、ベトナム繊維公団会長VuDucGiang氏はHoa tho繊維株式会社を訪問した。

  ベトナム繊維公団会長は、Hoa Thoスーツ生産工場を訪問した。2011年9月より、Hoa Tho繊維株式会社は、投資金860億VNDの工場を建設し、年間40万点の紳士スーツ生産プロジェクトを開始した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月25日07:00

Adidasは ベトナム50店舗目をオープン

先週、Adidas Vietnamは、ホーチミン市1区Bitexcoに新規事務所、および、衣類・履物・スポーツ用品の店舗を構えた。

事務所と店舗の総面積は、約1300㎡である。その中で、店舗面積は265㎡であり、ベトナムで展開するAdidas Vietnamの中で最も広い面積となっている。この店舗では、Sport Performance、Originals、Adidas Golf  &  Taylor Madeという中高級ブランドを展示し、販売する。

現在Adidasは、ホーチミン、ハノイ、カントー、ダナン、ハイフォン、ニャチャン、ブンタウという大きな都市に販売展開されている。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月24日07:00

8ヶ月間ベトナムのブラジルへの履物輸出49%増

  統計資料によると、2011年8月に、ベトナムのブラジルへの履物輸出額は2070万USD、前月比0.6%減、2010年同期比44.5%増となった。2011年8ヶ月間で、この市場への履物輸出額は1億1890万USD、2010年同期比49%増、ベトナムの履物輸出総金額の3%を占めた。

  DECOM(ブラジルの通商保護局)によると、ダンピング防止税を回避する行為の捜査対象となる品番は6402~6405である。そのため、税関資料と各企業の申告によると、ベトナムにおけるブラジルへ輸出する履物の大多数は、DECOMで検査されている。

 

ブラジルへの履物輸出金額(単位:100万USD)

 

 

  ブラジルは、アメリカ・EU・中国・メキシコ・日本に次いで、ベトナムの主要履物輸出市場第6位に位置する。(ブラジルは、アメリカ・EUと同じく、ベトナムの履物輸出の競争相手となっている) ブラジル市場へ輸出する大部分の履物類は、子供の履物を除いて非常に増加した。

  2011年8ヶ月間、スポーツ靴輸出量は、前年同期比44.5%増・700万点、金額ベース44.4%増・1億1160万USDとなった。ブラジルへのスポーツ靴輸出単価は、平均15.86 USD/足、2010年同期比0.09%減となった。

  2011年8ヶ月間、ブラジルへのスリッパ輸出は、数量50万4000点・1108%増、金額ベース700万USD・2133%増となった。スリッパ輸出単価は、平均13.96 USD/足、2010年同期と比較して非常に増加した。

  革靴輸出量は、2010年同期比46%増・5万2000点以上となり、金額ベース108%増・97万6000USDで輸出品目第3位となった。ブラジルへの革靴輸出単価は、最高水準を記録し、平均18.75 USD/足、2010年同期比42.7%増となった。

  その他、ブラジルへの布靴・婦人靴・紳士靴の輸出は、前年同期と比較すると非常に上昇した。子供用履物輸出は2010年同期比、減少した。

  予測では、2011年のブラジルへの履物輸出額は1億8500万USD,前年同期比、46.5%増となる見通しである。

 

2011年8日ヶ月間ブラジルへの履物輸出

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月22日07:00

繊維専門展覧会に企業230社参加

10月19日、第11回国際繊維製品展示会と2011年国際繊維業界付属品・部品展示会(VietNam International Textile &Garment – VTG 2011)は、ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC)にて開催された。

展覧会は、15カ国から230社の300ブースを集中し、参加した。こちらは各企業が繊維業界の最新工芸、製品と付属品を展覧する。

この展覧会は、商売博覧会広告株式会社(Vinexad)の支社、Chan Chao International 社、Yorkers Trade & Marketing Service 社とPaper Communication Exhibition Service 社の協賛で2011年10月22日まで開催される。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月21日07:00

領収書・輸入証明書のない、約2トンの生地

  Binh Duong省の税関は、領収書・輸入証明書がないとして、約2トンの生地を押収した。この生地は、Preciuos Garment Vietnam有限会社から、ホーチミン市内のAn Suong交差点近くの倉庫までトラックで運送されるところであった。

  Binh Duong省の税関は、領収書・輸入証明書がないこの行為について、Preciuos Garment Vietnam有限会社に対し、1250万VNDの罰金刑を下した。

  税関情報によると、この生地は、輸出用衣類の生産のために輸入されたものである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月20日07:00

主要市場へのパジャマ輸出、減少へ

  統計資料によると、2011年8ヶ月間、ベトナムのパジャマ輸出は2010年同期比、数量22%減・1830万点、金額ベース8.3%増・7150万USDとなった。2011年8月に、この品目の輸出は前月比、数量34.8%増・300万点、金額ベース76.1%増・1370万USDであり、2010年同期比、数量23.3%減、金額ベース6.7%増となった。予測では、2011年9月にパジャマ輸出額は1500万USD・10%増となる見通しである。

 

月別ベトナムのパジャマ輸出金額(単位:100万USD)

 

 

  2011年8月に、アメリカ、EU、日本など主要市場へのパジャマ輸出量は2010年同期比、減少した。中でも、アメリカへの輸出は数量と金額ベース共にも減少した。2010年同期比、数量20.7%減、金額ベース0.7%減となったが、この品目の輸出総金額の63.2%を占めた。また、EU市場へのパジャマ輸出は2010年同期比、数量25%減・720万点、金額ベース14%増・1550万USDである。

  このような結果は、各市場の趣味、消費スタイル、言語、ビジネス文化の違いによるものである。EU市場への輸入製品は、27カ国で流通している。ある1カ国に輸入する製品がある場合、ベトナム企業にとって、残りの26カ国に対応することは、大きな問題である。

  日本への子供服輸出は、2010年同期比、数量16.2%減・46万4500点、金額ベース2.3%増・439万USDとなった。

  このように、主要市場への輸出が順調でないため、ベトナム各企業は、その他の市場へ輸出を増加させた。2010年同期比、ロシア997.2%増、南アフリカ889.9%増、オーストラリア776%増、台湾993%増、香港1094%増、スイス1010%増となった。

  ベトナムのパジャマ輸出平均単価は2011年8ヶ月間、3.9 USD/着(FOB)、2010年同期比38.9%増となった。

 

月別ベトナムのパジャマ輸出平均価(単位:USD/着FOB)

 

 

  2011年8月に、アメリカへのパジャマ輸出単価は、2011年初めから現在に至るまで、最高水準を記録し、6.71USD/着(FOB)、前月比41.3%増、2010年同期比71.9%増となった。それで、2011年上半期8ヶ月間、この品目の単価は2010年同期比25.3%増、平均4.61USD/着(FOB)となった。

  その他、ドイツへのパジャマ輸出単価は、2011年8月のアメリカ市場の傾向と同様に、前月比33.5%増、2010年8月比12.5%増・1.72 USD/着(FOB)となった。

  反対に、2011年8月、日本へのパジャマ輸出単価は、前月比22.3%減、2010年8月比23.2%減・6.91 USD/着(FOB)であった。日本市場への輸出単価は、2011年8ヶ月間、9.46USD/着(FOB)、2010年同期比22.2%増となった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月19日07:00

2011年8月、中国への繊維製品輸出、著しく上昇

  統計資料によると、2011年8月にベトナムにおける中国への繊維製品輸出は最近2年間の中で最高水準を記録し、金額ベース2420万USD、2011年7月と比べると17.5%増、2010年同期比191.8%増となった。

  2011年8月に、秋冬シーズン用ジャケットは輸出が非常に上昇し、中国への繊維製品輸出金額の48.3%を占め、金額ベース1170万USD、前年同期比462%増となた。

  生地輸出は第2位となり、2010年同期比、金額ベース520万USD・69%増、生地に次いで、パンツが250万USD・141.8%増、Tシャツが150万USD・174%増となった。

  いくつかの品目では、中国への繊維製品輸出額が2010年同期と比較で非常に上昇し、次の通りである。ショートパンツ2506%増、シャツ1037%増、スーツ3044%増、付属品972%増、手袋684%増である。

 

中国への繊維製品輸出(単位:100万USD)

 

 

  反対に、ジーンズ46%減、アパレル製品30%減、スーツ26.9%減、セーター42%減などの中国への輸出金額は減少した。

  数量について

  2011年8月、ベトナムにおける中国への繊維製品輸出量は前年同期比、68.1%増となった。ジャケット42万8000点・285%増、スーツ2486%増、スウェット428%増のように、秋冬シーズン用各品目輸出量は増加した。

  単価について

  2011年8月に、中国への輸出単価は2010年同期と比較で高くなった。具体的には、Tシャツ27.7%増・5.25 USD/着、ジャケット21.6%増・16.33 USD/着、ジーンズ17.6%増・17.22 USD/着、手袋9.1%増・5.15USD/組で、前年同期比で増加している。

 

2011年8月に中国への繊維製品輸出金額割合

 

 

  ベトナムにおける中国への繊維製品輸出額はアメリカ、EU、日本、韓国、ASEAN、カナダ、台湾に次いで、輸出金額の第8位となり、前年同期比較すると、最も輸出増加速度の高い国の1つである。2011年8ヶ月間、中国への繊維製品輸出額は1億1070万USD、前年同期比、136.6%増となった。

  ベトナムにおける中国への生地輸出額は第1位となり、3280万USD、2010年同期比49.6%増となった。

  ベトナムのジャケット輸出額は、前年同期比327%の輸出上昇し、第2位となり、3220万USDとなった。その他の主要品目輸出額も、パンツ399.7%増・1370万USD、Tシャツ255.9%増・1000万USDのように、非常に上昇した。

  その他、いくつかの品目の輸出金額は、前年同期比、上着1407%増・410万USD、衣類5538%増・31万8000USD、スーツ526%増、ユニフォーム422%増など上昇した。

  このように、中国への輸出金額は上昇傾向であり、中でも前年同期と比較して、衣類5538%増、服1407%増、スーツ526%増、スカート203%増、シャツ216%増などが非常に上昇した。

  また、単数品目輸出額は前年同期比、スポーツ服30%減・80万9000 USD、バスタオル80%減、セーター9.8%減など減少した。

  これらの輸出上昇状況を見ると、予測では、2011年の中国への繊維輸出額は1億8500万USD、2010年同期比、97%増となる見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月18日07:00

日本への履物輸出、52%上昇へ

  2011年8ヶ月間、ベトナムにおける日本への履物輸出額は1億7200万USD、2010年同期比52.2%増となった。日本への履物各種輸出上昇速度が加速していることが分かる。

  予測では、2011年の第3四半期、ベトナムにおける日本への履物輸出額は6億8000万USD、2010年同期比27.6%増となる見通しである。

  統計資料によると、2011年8月、ベトナムにおける日本への履物輸出額は2170万USD、前月比2.5%減、前年同期比22.4%増となった。つまり、2011年8ヶ月間、ベトナムにおけるこの市場への履物輸出額は1億7200万USD、前年同期比52.2%増となった。

 

日本への履物輸出金額(単位:100万USD)

 

 

  日本市場はベトナムの主要輸入市場であるため、ベトナムの繊維・ゴム・鉱物のほか、履物の輸出上昇傾向である。ベトナムの日本市場への履物各種輸出量は、スポーツシューズ・スリッパ・革靴・布靴など増えた。

  スポーツシューズは、日本への主要輸出品目である。2011年8ヶ月間、ベトナムは1050万点を輸出し、数量43.3%増、金額ベースにして1億4140万USD、2010年同期比56.4%増となった。日本へのスポーツシューズ輸出平均単価は13.41 USD/足、2010年同期比9.1%増となった。

  輸出数量第2位に位置するスリッパは200万点、2010年同期比80%増となった。日本へのスリッパ輸出額は960万USD、2010年同期比86%増となった。スリッパ輸出単価は、前年同期比、引き続き上昇となり平均4.76 USD/足である。

 

2011年8ヶ月間の履物輸出割合(数量)                2011年8ヶ月間の履物輸出割合(金額)

 

 

  革靴輸出は、2010年同期比、数量74%増・40万6000点、金額ベース105%増・930万USDとなった。革靴単価は日本輸出品目の中で最も高く、2010年同期比18.3%増・23.05 USD/足である。

  2011年8ヶ月間、布靴は日本への輸出上昇速度が最も高く、数量8万500点・153.2%増、金額ベース68万2000 USD・154.9%増となった。日本への布靴輸出単価は、2010年同期比0.6%増・平均単価8.48USDである。

  その他、子供靴と紳士靴の輸出は、2010年同期と比較すると、数量9.3%減・2万9000点、71%減・6900点となった。

  日本は地震と津波の災害があったものの、ベトナムの日本への履物輸出は減少はなく、少し停滞した後、引き続き上昇した。日本は、アメリカ・EU市場に次いで、ベトナムの履物輸出市場の第3位となっている。

  今後、日本への輸出は安定的かつ継続的に上昇させていくため、ベトナムの各企業は日本市場の特徴を具体的に研究・調査することが必要不可欠である。既存客以外に、新規客を獲得する必要がある。

  また、製品の品質と技術基準の問題については、日本市場への輸出の基本的な条件である。ベトナム各企業は注目すべき点である。

  予測では、2011年第3四半期、日本への履物輸出額は6億8000万USD、2010年同期比・27.6%増となる見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月17日07:00

2011年8月、韓国への繊維製品輸出が最高水準を記録

  2011年8ヶ月間、韓国への繊維製品輸出額は5億USD以上となり、2010年同期比147.8%増と非常に上昇なった。

  韓国は、アメリカ・EU・日本市場に次いで、ベトナムの繊維製品輸出国第4位に位置し、主要輸出市場の1つとなった。

  予測では、2011年、韓国への繊維製品輸出額は、8億8000万USD、2010年同期比103%増となる見通しである。

  統計資料によると、2011年8月には、ベトナムの韓国への繊維製品輸出額は最高水準を記録し、1億2157万USD、2011年7月と比較すると79%増、2010年同期比169.6%増となった。過去3年間で、韓国への繊維製品輸出額は。初めて1億USD/月以上を達成した。

 

韓国への繊維製品輸出(100万USD)

  

  

  2011年8月に、ジャケットは、金額ベース6198万USD、2010年同期比167.6%増となり、韓国への繊維製品輸出金額の51%を占めた。

  ジャケットに次ぐ、パンツ輸出金額は、2010年同期と比較すると、1730万USD・148%増。生地輸出金額は、1000万USD・93.7%増。Tシャツは、610万USD・83.2%増となっている。

  手袋・ショートパンツ・スーツなどの品目は、韓国への繊維製品輸出総金額の21.5%を占めた。韓国への輸出金額は、子供服541%増、スーツ282%増、スカート736%増、ジーンズ518%増のように、前年同期と比較して著しく増加した。

  数量について:

  2011年8月、ベトナムの韓国への繊維製品輸出量は41.7%増となった。中でも、ジャケット96.8%増・247万点、セーター93.5%増、スーツ449%増などような、秋冬シーズン用の需要の高い品目が非常に増加した。

  単価について:

2011年8月、韓国への輸出単価は、前年同期と比較して増加した。具体的には、前年同期比Tシャツ63%増・6.13USD/着、ジャケット19%増・25.05 USD/着、ジャージ15.9%増・9.27 USD/着、シャツ60%増・6.14 USD/着である。

 

2011年8月、韓国への繊維製品輸出金額割合

 

 

 

  2011年8月、ベトナムの韓国市場への繊維製品輸出額は非常に増加し、アメリカ・EU・日本市場に次いで第4位に位置している。第5位に位置するASEAN市場(2億1270万USD)と比較すると、非常に増加した。2011年8ヶ月間、韓国への繊維製品輸出額は5億USD、2010年同期比較して147.8%増となり、ベトナムの主要繊維輸出市場の1つである。

  ベトナムの韓国へのジャケット輸出額は、1億9060万USDに達し、2010年同期比195.3%増となった。その他の主要品目についても、パンツ5840万USD・181.7%増、生地5880万USD・79.7%増、Tシャツ4510万USD・152.6%増、バスタオル1890万USD・101%増のように著しい増加をみせた。

  つまり、韓国への繊維品類輸出は共に増加傾向である。その中でも、子供服313%増、下着233%増、衣類616%増、タオル3173%増、ウィンドブレーカー939%などのように輸出金額は前年同期と比較して、非常に増加した。その他の品目輸出は、衣類537万USD・34.2%減、靴下29.4%減、スウェット91%減、パジャマ92.9%減など、前年同期と比較して減少したものもある。

  韓国がベトナムの繊維製品を多く輸入する理由は、二国間貿易協定の公約に従い、韓国の国内生産を高級製品、国外生産を中級製品に集中させたためである。それはベトナム繊維輸出業者にとって大きな機会となっている。

  その他、ベトナムへの海外直接投資(FDI)行う韓国各企業は、ベトナム繊維業界の中に370社あり、繊維各企業の18%を占めている。これら各企業の韓国への輸出金額は多くの比重を占め、繊維製品輸出総額に寄与した。

  現在のような輸出状況から、予測では、2011年の韓国への繊維製品輸出金額は、8億8000万USD、2010年比較103%増、2006年(金額ベース8290万USD)比較では、10倍以上増加する見込みである。韓国市場は、アメリカ・EU・日本市場に次いで、ベトナムの繊維製品輸出市場第4位となるだろう。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年10月15日07:00

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 269 | 270 | 271 |...| 274 | 275 | 276 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る