インドシナニュース

バッグ輸出30%増に期待

中国からベトナムへとバッグ発注が移転していることから、2012年にはベトナムのバッグ輸出金額が25~30%増になると期待されている。

2010年・2011年と2年連続して、バッグ輸出金額は100億USD以上となった。2011年には、輸出金額130億USDとなり、2010年と比較すると33%増となった。2012年1月、バッグ・スーツケース各種輸出金額は1億2000万USD、2011年同期比14.2%増となった。

このような結果を得ることができたのは、これまで20年にわたり履物輸出生産を行ってきたThai Binhグループ(TBSグループ)は、1000万USDもの投資金をかけてBinh Duong省にバッグ生産工場を建設した。工場を建設する前、2011年にTBSグループは、アメリカの5大バッグメーカーであるCOACH社のバッグ製造を受託し、1000万USDの契約書を交わした。

TBSグループ会長兼代表取締役社長であるNguyen Duc Thuan氏は、「COACH社のパートナーとして、TBSグループでは、Binh Duong省Song Than工業団地に、デザインやサンプル部門を含める、工員3000名規模のバッグ生産工場建設のプロジェクトを証明することで、財政力を証明し、機械設備や社員能力の厳格な水準を満たす必要があった。その結果、2011年末にTBS グループは、COACH社アメリカへ2万点を輸出を果たした。」と話した。

2012年初旬、TBS グループは、COACH社とバッグ180万点輸出の契約書を交わし、5000万USD相当の生産を開始している。

TBS グループによると、1人あたりのバッグ生産の売上高は、履物生産よりも30~40%高くなっているという。(バッグ輸出平均単価30~50USD/点、履物20~25USD/足)

ベトナム革靴協会(Lefaso) 副会長Diep Thanh Kiet氏は、「中国からベトナムへと世界各国の輸入業者の発注は移動しており、今後ともバッグ輸出は上昇していくことが期待される」と話している。

Lefasoによると、中国でバッグを生産している有名なバッグ10ブランド中、50%以上のバッグ業者は、バッグ生産地をベトナムへと移動する予定があるという。ベトナム各企業は、生産設備に投資し、パートナーとなる輸入業者の技術開発の援助するなどの機会得ることができれば、バッグ輸出業界は今後さらに発展する。

2011年、ハノイ市の革製品会社は、輸出金額1000万USD以上と、ここ数年間バッグ輸出が最も上昇している。

Dinh Quang Bao氏によれば、「バッグ生産先は、著しく変化している。以前は、アメリカ、ヨーロッパ、南アメリカなどの主要国からの輸入は、中国からがほとんどであったが、近年は生産地がベトナムに移動している。各ベトナム企業は、この機会を逃さなければ、輸出金額を向上することができるだろう。」

このように市場が好調なのは、お客様がいるからである。しかし、原材料や付属の国内提供率20%程度でしかない点、デザインやパターン能力が不足している点などが、ベトナムのバッグ生産の足を引っ張っている。

Diep Thanh Kiet氏は、各主要な輸入業者が中国からベトナムへと発注を移動し、過去最高の輸出上昇機会を得るためには、「各ベトナム企業は、投資や対象となるお客様に応じ、自社の財力を見据える必要がある。」と話している。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年02月09日11:03

縫製メーカーの受注量減少

  産業貿易省によると、現段階で第3・4四半期末まで受注を持つ縫製メーカーは、約10%ほどであるという。

  産業貿易省次長Nguyen Nam Hai氏は、この現状について2月6日に行われた会議にて発表した。前年同期には、ほとんどの各縫製メーカーは、第2四半期末まで受注があった。

  近年の主要資材である生地の生産は、受注や国内消費の減少が影響して縮小傾向である。2012年1月、総合糸から織られる生地量は、前年同期比22%減となった。輸出向け大人用既製服の生産も11%減となった。

  産業貿易省によると、このような繊維業界の状況は、人件費と資材購入費のコスト値上がりが原因となっているという。同時に、ベトナムの輸出は、ヨーロッパの財政政策と日本消費節約傾向の影響を強く受け、繊維業界へのは受注は縮小した。今後FOBやODM生産による注文獲得に向けて、対策を練っている。

  繊維製品の輸出は、2011年ベトナムにおける主要輸出品目の1つであり、輸出総金額は156億USDであった。予測では、2012年の繊維製品輸出上昇速度は、2011年と比較して19%増となる見込みである。ベトナム国内外の経済状況が困難であるものの、繊維製品は今後もベトナムにとって主要輸出品目となるだろう。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年02月08日07:00

2011年韓国向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額4260万USDに

  2011年12月、韓国向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額は480万USD、前月比30%増となり、2010年同期比26%増となった。

  2011年韓国向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額は、2010年と比較すると33%増・4260万USDと非常に増加した。

  2011年数ヶ月間に、韓国向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出は非常に上昇した。現在、韓国向け輸出金額は、アメリカ、EU、日本に次いで第4位となり、ここ数年間の韓国向け輸出は安定的に上昇傾向である。

  2011年韓国向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額は、2010年と比較すると33%増・4260万USDと非常に増加した。

 

韓国向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額(単位:100万USD)

 

 

  2011年、バッグ・バックパック輸出量は、帽子に次いで第2位であったものの、輸出単価は帽子より高く、輸出金額は第1位となった。2010年同期比数量45.8%増・390万点、金額ベース32.3%増・3020万USDであった。バッグ・バックパック輸出単価は平均7.39USD/着、2010年同期比9.2%減となった。

  韓国向け財布輸出量は118万点、金額ベース530万USDであり、2010年同期比数量16.5%増、金額ベース45.6%増となった。財布輸出単価は平均4.28USD/着、2010年同期比24.9%増となった。

  また、韓国向け帽子輸出量は第1位となり、2010年同期比3.1%増・540万点、金額ベース24.7%増・380万USDであった。韓国向け帽子輸出単価は平均0.67USD/着、2010年同期比20.9%増となった。

  2010年と比較すると、傘・スーツケース輸出は数量と金額共に非常に上昇している。具体的には、傘輸出数量69万4000点・747%増、金額ベース160万USD・873%増。スーツケース輸出数量9万3700点・143%増、金額ベース140万USD・120%増となった。傘輸出単価は、2010年同期比14.8%増・2.26USD/着となったが、スーツケース輸出単価は2010年同期比9.5%減・14.64USD/着であった。

  その他品目を2010年と比較すると、減少傾向である。

  予測では、2012年韓国向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額は引き続き上昇し、5800万USDとなり、2011年と比較すると36%増となる見通しである。

 

2011年12月、韓国向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額割合

 

 

  2011年12月、韓国向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出額は480万USD、前月比30%増、2010年同期比26%増、ベトナムのこれら品目輸出総金額の3.2%を占めた。

  2011年12月、韓国向けバッグ・バックパック輸出金額は340万USDで第1位となり、2010年同期比43.3%増、輸出総金額の59.2%を占めた。

  2011年12月、帽子輸出はバッグと同様の傾向を示しており、2010年同期比70%増、数量45万7000点、金額ベース65万8000USD数量と金額共に非常に上昇している。

  2011年12月、財布8.1%減・10万7000点、スーツケース9.7%減・4500点、手綱・ストラップ91%減・1700点などは、2010年同期と比較すると減少している。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年02月07日07:00

革靴業界はベトナム国内市場を占有

  ホーチミン市革靴協会(SLA)総秘書Nguyen Van Khanh氏は「ベトナム各企業は、ベトナム国内市場を徐々に占めている」と話した。

  ベトナム革靴協会(Lefaso)によると、ベトナム各企業で生産された履物量は、2011年に約7000万足が消費され、国内総市場の50%を占めたという(年間約1億3000万~1億4000万足、金額ベース15億USD)。

  Lefasoは「2012年、ベトナム各企業の生産・消費量は約7500万足になるだろう」と予測している。

  統計資料によると、ベトナム国内で生産されるレザーおよび靴底量は、70~80%を占めている。Khanh氏は「ベトナム国内市場占有のために、各企業は製品の品質を守る必要がある。そうすれば、ベトナム国内消費者は、中国製品に舞い戻ることはない。」と話した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年02月06日07:00

2012年、スーパーマーケットVinatexMartを30店舗オープン

  ベトナム繊維公団(Vinatex)グループ ベトナム繊維ファッション貿易社運営する、スーパーマーケットVinatexMartは、2012年投資金3700億VNDをかけ30店舗オープンさせると発表した。

  副社長Tran Thanh Nhan氏は「オープン予定のVinatexMartの中で、20箇所は複合大型ショッピングセンターである。その他は、ファッションアパレル専門のショッピングセンターである。現在VinatexMartは、ベトナム全国26省に63店舗ある。計画によると、2015年までに、ベトナム繊維ファッション貿易社は、スーパーマーケット・複合型ショッピングセンター・専門店などの形態でVinatexMart 200店舗を展開していく」話している。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年02月04日07:00

中国向け2011年のバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出、2010年より2倍増え

  2011年11ヵ月間、中国向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額は2010年同期比100.4%増・2290万USDであった。

  2011年11ヶ月間、バッグ・バックパックは中国向け輸出の主要品目であり、この市場へのバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出総金額の75.5%を占めた。

  統計資料によると、2011年11月、中国向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出額は330万USD、前月比48.4%増、2010年同期比113.3%増、ベトナムのバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出総金額の2.9%を占めた。

 

中国向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額(単位:100万USD)

 

  2011年11月、中国向けバッグ・バックパック輸出額は、バッグ・スーツケース・帽子・傘輸出品目の中で第1位に位置し、280万USD、2010年同期比150%増となった。中国市場へのバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出総金額の88.2%を占めた。

  2011年11月、中国向けの主要品目はバッグ・スーツケース・財布・帽子であったが、カーペット、座布団、馬用衣服などは輸出しなかった。しかし、2010年同時期は、輸出金額は約4000USD輸出した。

  財布輸出金額は7万5000USDとバッグ・バックパックよりも少なかった。帽子10万500USD、スーツケース19万9000USDであった。2010年同期と比較して、財布輸出は303%増と非常に増加しており、反対に帽子・スーツケース輸出はそれぞれ24.8%減・7.2%減と減少した。

  数量について

  バッグ・バックパックとスーツケース輸出割合は、2010年同期と比較して240%を超え、それぞれ64万6000点・1万8500点と非常に高い割合を示している。反対に、帽子輸出は、2010年同期比31%減、15万点であった。

 

2011年11月バッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額割合

 

  2011年、ベトナムのバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出は非常に上昇した。中でも、中国向け輸出上昇速度は加速している。2011年11ヵ月間、中国向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額は2010年同期比100.4%増・2290万USDであった。

  2011年11ヵ月間、バッグ・バックパック輸出は、数量と金額共に第1位となり、2010年同期比数量70%増・500万点、金額ベース103%増・1730万USDであった。この品目輸出単価は平均3.47USD/着、2010年同期比19.9%増となった。

  スーツケース輸出は、第2位 数量28万3000点、金額ベース380万USD、2010年同期比数量442%増、金額ベース105.5%増となった。スーツケース輸出単価は平均13.43USD/着、2010年同期比62%減となった。この品目の輸出単価は中国向けバッグ・スーツケース・帽子・傘輸出品目の中で、最も高い。

  帽子輸出量はバッグ・バックパックに次いで第2位に位置、100万点以上、金額ベース66万7000USDであった。帽子輸出単価は0.66USD/着、2010年同期比19.9%減となった。

  財布輸出単価が上昇したことが影響し、2010年同期比、財布輸出金額は70.4%増・43万USDとなった。2010年同期と比較すると、輸出単価は220%増・平均4.65USD/着となった。2011年11ヵ月間、ベトナムは中国向け傘の輸出は行わなかった。

  予測では、バッグ・スーツケース・帽子・傘輸出金額は2011年に2700万USD、2010年と比較すると、107.7%増と非常に増加する見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年02月03日07:00

ベトナムの布靴輸出、数量26%増・金額35%増

  2011年11ヵ月間、ベトナムの布靴輸出は数量4240万足、金額ベース3億1860万USD、2010年同期比、数量25.6%増、金額ベース34.7%増となった。

  2011年11ヵ月間、ベトナムの布靴輸出単価は平均7.51USD/足、2010年同期比7.2%増となった。

  統計資料によると、2011年11ヵ月間、ベトナムの布靴輸出は数量4240万足、金額ベース3億1860万USD、2010年同期比、数量25.6%増、金額ベース34.7%増となった。

  2011年11月、布靴輸出数量は520万足、金額ベース4230万USD、2010年同期比数量20.3%増、金額ベース44%増となった。

 

ベトナムの布靴輸出金額(単位:100万足)

 

 

  2011年11ヶ月間、アメリカ向け布靴輸出は数量と金額共に第1位に位置し、数量1620万足、金額ベース1億1390万USD、2010年同期比数量92.5%増、金額ベース100.4%増となった。アメリカ向け布靴単価は2010年同期比4.1%増、平均7.03USD/足であった。

  2011年11ヵ月間、EU向け布靴輸出は数量1440万足・13.2%増、金額ベース1億980万USD・27.4%増となった。中でも、フィンランド向け布靴輸出はEU諸国の中でトップとなり、2010年同期比数量185%増・290万足、金額ベース218%増・2490万USDであった。その他、チェコ、デンマーク、ポーランドなど向け布靴輸出も非常に増加した。反対に、イギリス、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス、ギリシャ、スロバキアなど向け布靴輸出は2010年同期比減少した。

  2010年同期と比較すると、メキシコ向け布靴輸出は数量45.5%減、金額ベース39.6%減となったが、アメリカとEUに次いで、第3位に位置し、2011年11ヵ月間、数量350万足、金額ベース2900万USDであった。

  また、パナマ、韓国、南アフリカ、オーストラリア、香港、中国向け布靴輸出額は20%増となった。中でも、中国向け輸出は著しく上昇しており、2010年同期比数量212%増・37万9900足、金額ベース302%増・330万USDであった。

  ASEAN向け布靴輸出は2010年同期比、数量61.7%増・100万足以上、金額ベース86%増・710万USDであった。その中で、フィリピン、マレーシア、シンガポール、タイ向け輸出は上昇したが、インドネシア向け輸出は2010年同期比数量38%減、金額ベース21%減となった。

  その他市場を2010年同期と比較すると、各市場によって増減幅が異なっていることが分かる。具体的には、2010年同期比、サウジアラブ向け輸出が205%増、レバノン向け198%増、ニュージーランド向け253%増、ウルグアイ向け261%増となった。反対に、イスラエル、スイス、ノルウェー、トルコ、インドなど向け布靴輸出は減少した。

  予測では、2011年ベトナムの布靴輸出金額は3億6500万USD、2010年同期比33.8%増となる見通しである。

単価について

  2011年11ヵ月間、ベトナムの布靴輸出単価は平均7.51USD/足、2010年同期比7.2%増となった。EU向け布靴輸出単価は7.62USD/足、2010年同期比12.5%増となった。オーストリア向け輸出単価はEU諸国の中で最も低く、4.16USD/足、2010年同期比23.3%減となった。ブルガリア向け輸出単価は最も高く、10.26USD/足であった。メキシコ、パナマ向け布靴輸出単価は2010年同期比上昇し、それぞれ8.23USD/足、9.74USD/足であった。反対に、南アフリカ向け輸出単価は2010年同期比減少し、6.16USD/足であった。

 

2011年11ヶ月、ベトナムの布靴輸出金額割合

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年02月02日07:00

2011年ベトナムの下着輸出、23%増

  ベトナムの下着輸出は非常に伸びていることが、2011年輸出結果を見るとよく分かる。2011年、ベトナムの下着輸出金額は5億2300万USD以上、2010年同期比23.6%増となった。

  アメリカ、EU向け下着輸出は上昇したが、日本向け輸出が減少している。

 

ベトナムの下着輸出金額(単位:100万USD)

 

  アメリカ向けベトナムの下着輸出金額は2億6900万USD、2010年同期比32%増、下着輸出総金額の50%を占めた。ベトナムの下着輸出については、アメリカ市場に競争優位がある。

  予測では、今後ベトナムの下着輸出は、さらに現ポジションと優位性を向上させ、アメリカ市場でのシェアを拡大していくだろう。

  アメリカ向けベトナムの下着輸出は非常に上昇したが、日本向け輸出は減少し、2010年同期比金額ベース2.65%減・1億500万USDであった。日本向け下着輸出量は2010年同期比10%減となったが、輸出単価は平均8.2%増となった。

  予測では、2012年の日本向け下着輸出は引き続き減少すると予測されており、今後日本経済が回復し、安定的に発展していけば、輸出減少傾向を克服できだろう。

  2011年、EU向けベトナムの下着輸出量は上昇した。下着輸出単価は上昇したため、輸出金額は2010年同期比13%増となった。EU諸国の中で、フランス、イギリス、ドイツ、イタリアなどの向け下着輸出は上昇した。反対に、オランダ、ギリシャ、チェコなど向けの輸出は減少した。

 

2011年ベトナムの下着輸出金額割合

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月31日07:00

2011年末の日本向け輸出上昇

  2011年11ヵ月間、日本向け履物輸出額は2億2490万USD、2010年同期比42.8%増となった。

  日本向け履物輸出はアメリカ、EU、中国に次いで第4位であったが、特に日本向けスポーツシュース、スリッパ、革靴などの輸出が高く上昇した。

  統計資料によると、2011年11月、日本向けベトナムの履物輸出額は2390万USD、前月比72.9%増、2010年同期比55.8%増となった。2011年11ヶ月間、日本向け履物輸出額は2億2490万USD、2010年同期比42.8%増となった。

 

月別日本向けベトナムの履物輸出金額(単位:100万USD)

 

  日本向け履物輸出はアメリカ、EU、中国に次いで第4位であったが、特にスポーツシューズ、スリッパ、革靴などの日本向け輸出が高く上昇しており、ベトナムの主要輸出国の1つとなっている。特に2011年終わりには、上昇速度が加速しており、2011年12月には金額ベース2600万USDとなる見込みである。

  スポーツシューズは、日本向けの主要輸出品目であり、履物輸出総金額の74.4%を占めた。2011年11ヵ月間、日本向け輸出量は2010年同期比32.5%増・1340万点、金額ベース45.3%増・1億8430万USDであった。日本向け輸出平均単価は13.68USD/足、2010年同期比9.6%増となった。

  スリッパ輸出は、数量と金額共に第2位となり、2010年同期比数量85.2%増・260万点、金額ベース96%増・1270万USDであった。スリッパ輸出単価は、他の履物各種と比較して、安定的な上昇をみせており、2010年同期比5.8%増、平均4.86USD/足であった。

 

2011年11ヶ月、日本向け輸出履物各種

 

 

  日本向け革靴輸出量は50万2000点しかなかったものの、革靴輸出単価が平均23.02USD/足と高く、2010年同期比17.5%増となり、金額1150万USD第3位、2010年同期比数量36%増、金額ベース59.9%増となった。日本向け革靴輸出単価は最も高い。

  2011年11ヵ月間、日本向け輸出布靴はスリッパ同様の傾向を示し、高く上昇している。数量80%増・11万点、金額ベース61%増・90万USDであった。日本向け布靴輸出単価は、2010年同期比10.4%減、平均8.17USD/足であった。

  反対に、日本向け婦人用靴と紳士用靴輸出は2010年同期と比較して減少しており、それぞれ0.2%減、79.8%減となった。子供靴輸出金額は60%減、15万USDであった。

  予測では、2011年の日本向け履物輸出金額は2億5100万USD、2010年と比較すると46%増となる見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月30日07:00

インド繊維手工芸品国際展示会は・・・

  第2回目となるインド繊維手工芸品国際展示会は、インド織物産業省の繊維輸出促進協議会主催で、インド・チェンナイにて開催される。

  期間:2012年3月27~29日

  費用:片道航空券(ホーチミン-チェンナイ間)、宿泊費3日分、これらは主催者が負担する。(ただし、参加希望ベトナム各輸入企業の書類審査後)

  連絡先:ホーチミン市ベトナム商工会議所

  Nguyen Van Tuan(Mr.)

  電話:84-8-3932.5495

  Fax:84-8-3932.5472

  Email:vantuan@vcci-hcm.org.vn

ベトナム ジャンル:
最終更新:2012年01月28日07:00

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 268 | 269 | 270 |...| 282 | 283 | 284 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る