インドシナニュース

「2012年ベトナム春夏ファッションウィーク」がハノイ市にて・・・

  本日11月28~30日まで、「2012年ベトナム春夏ファッションウィーク」がハノイ市にて開催中である。25社が出展しており、約700パターンもの春夏アパレル製品の展示やファッションショーの上演を行う。この展示会は、ベトナム繊維公団(Vinatex)とベトナム繊維協会(Vitas) の共同主催である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年11月29日07:00

Doximex社は高質製品縫製工場を設立

  2011年11月15日、Det Kim Dong Xuan社(Doximex)は、Hung Yen省Khoai Chau郡Tan Dan村Tho Binhに、高質製品を取り扱う第1縫製工場の設立式を行った。

  Vu Duc Giang氏は「これはプロジェクトの第1段階である。この縫製工場の総投資金額は、3260億VNDで、労働者800名を雇い、1年間当たり1000万点の生産能率を誇る」と話した。

  Doximex 社は、この縫製工場の建設後、第1縫製工場相当の生産能率を持つ第2縫製工場、糸生産4000~6000トン/年間の紡績工場、生地生産3000トン/年間の織物工場、管轄塔を建設する。建設終了後は、紡績から織物工程まで、生地加工、縫製、検品、梱包、入庫、出荷(輸出または、ベトナム国内向け)というように連続的な生産プロジェクトを開始する。プロジェクトが完了するまで、Hung Yen省と近隣区域から労働者2000名を募り、経済構造を再構築する。

  Sanshin社・Katakyra 社は、ベトナム繊維公団(Vinatex)やDet Kim Dong Xuan社と密接な協力関係がある。

  Det Kim Dong Xuan社 社長Thanh Ha氏は「このような自社発展の協力を、日本の片倉工業株式会社が行ってくれた。Doximexと片倉工業は30年間(1989~2019年)協力を締約後、片倉工業は、労働力の指導・養成を行った。また、繊維生産設備を提供し、1年間当たり1000万点の製品を片倉工業に納める約束した。」と言った。

  片倉工業の社長である竹内氏は、「主要ブランドTOPVALUEの生産はDoximexに指定しており、日本のAEONグループで満足度の高い製品として販売されている。」と話した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年11月28日07:00

ベトナム皮靴輸出単価、平均15.4%増加

  2011年9ヶ月間、ベトナムの皮靴輸出量は2550万点、金額ベース4億2820万USD、2010年同期比数量5.6%増、金額ベース22%増となった。

  ベトナム皮靴輸出単価は2010年同期比15.4%増・平均16.77USD/足である。

  今後、中国からベトナムへと発注先が移動するため(中国からEUへの輸入税は16%)、この品目輸出は引き続き順調に上昇するだろう。

  統計資料によると、2011年9月、ベトナムの皮靴輸出量は220万点、金額ベース3790万USD、2010年同期比数量25.7%減、金額ベース11.7%減となった。2ヶ月間(8~9月)連続でベトナムの皮靴輸出量は、2010年同期と比較して減少している。

  2011年9月、アメリカ、イギリス、ドイツの3つ市場への輸出金額は最も高く、960万USD、670万USDと620万USDである。これらの市場への輸出金額は、9ヶ月間の輸出総金額の59.3%を占めた。

  2011年9ヶ月間、ベトナムの皮靴輸出量は2550万点、金額ベース4億2820万USD、2010年同期比数量5.6%増、金額ベース22%増となった。輸出平均単価は16.77USD/足、2010年同期比15.4%増となった。

  EU市場への皮靴輸出は第1位となり、数量1570万点、金額ベース2億5240万USD、2010年同期比数量8.3%増、金額ベース22.7%増となった。イギリスへの輸出は、EU市場の中で数量と金額共に最も多く、2010年同期比数量9.8%増・490万点、金額ベース27.7%増・8220万USDである。ドイツへの輸出は第2位となり、2010年同期比数量27.6%増・440万点、金額ベース43%増・6790万USDである。

 

月別ベトナムの皮靴輸出数量(単位:100万点)

 

 

  EU各市場への皮靴輸出は、2010年同期比数量と金額共に上昇し、フィンランド、スペイン、オーストリア、ハンガリー、スロベニア、ギリシャ、ポーランドなどが数量15%増、金額ベース20%増となった。中でも、スロベニアへの輸出は数量6万7900点・798%増、金額ベース58万9000USD・411%増となった。その他、イタリア、フランス、ベルギー、チェコ、スウェーデンなどへの輸出は2010年同期比数量と金額共に減少した。

  9ヶ月間アメリカへの皮靴輸出量は2010年同期と比較して減少したが、金額は上昇した。アメリカへの輸出はEUに次いで第2位となり、2010年同期比数量12.7%減・410万点、金額ベース8.3%増7720万USDである。

  その他の市場では、カナダ(数量28%減、金額8.9%減)以外、台湾、日本、中国、オーストラリアへの輸出金額は2010年同期比25%以上増となった。中でも、中国への輸出は最も多く上昇し、2010年同期比金額ベース100%増・890万USDである。

  また、2011年9ヶ月間ASEANの各市場への輸出は数量51万9000点・1.9%減、金額ベース710万USD・20.9%増となった。マレーシアへの皮靴輸出金額はASEANの中で第1位となり、2010年同期比5.3%増・460万USDである。フィリピンへの輸出割合は、数量167%増、金額ベース208%増となり、ASEANの中で第1位に君臨したが、皮靴輸出量は多くない。

  メキシコ、アルゼンチン、ウクライナ、サウジアラブ、インドなどへの輸出は、2010年同期比数量100%以上増、金額ベース80%以上増となった。反対に、チリ、イスラエル、ノルウェー、エジプト、ベネズエラ、ウルグアイ、クロアチアなどへの輸出は2010年同期比減少した。

  単価について

  2011年9ヶ月間、ほとんどの市場への皮靴輸出単価は、2010年同期と比較して上昇した。

  EU市場への皮靴輸出単価は、2010年同期比13.3%増・平均16.01USD/足である。その中で、イギリスへの輸出単価は平均16.69USD/足・16.2%増、ドイツ平均15.15USD/足・12%増、イタリア20.15USD/足・14.1%増となった。スウェーデンへの輸出単価は、2010年同期比EUの中で最も多く上昇し、平均21.70USD/足・73.6%増となった。

  アメリカへの皮靴輸出単価は、2010年同期比24.2%増・平均18.55USD/足である。また、その他主要市場への輸出単価は2010年同期比10%以上増となり、カナダ17.83USD/足、台湾30.56USD/足、中国26.52USD/足、日本23.3USD/足である。

  現在のような輸出速度から、2011年ベトナム皮靴輸出金額は5億2500万USD、2010年同期比13.4%増となる見通しである。

  この輸出上昇結果は、ベトナム各皮靴生産企業にとって、競争優位性を利用せずに得られたものである。

  特に、ベトナム各皮靴生産企業は、EU市場への皮靴・帽子類輸出は、さらにダンピング防止税を排除することができる。競争相手である中国は、EUへの輸出時16%の税率がかかる。

 

2011年9ヶ月ベトナムの革靴輸出割合

 

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年11月26日07:00

ベトナムの繊維輸入単価参考(2011年11月1~10日)

この1週間(11月1~10日)、ベトナムの各市場からの綿繊維輸入単価は、先週と比較して減少しており、2090~3351USD/tとなった。具体的には、アメリカからの綿繊維輸入単価は先週比2.2%減、2010年同期比11.7%減・2574USD/tとなった。また、その他の市場からの綿繊維輸入単価もアメリカ共に傾向があり、マレーシア0.6%減・2351USD/t、ブラジル3.6%減・3199USD/t、オーストラリア8.6%減・2307USD/t、インド10.8%減・2194USD/tとなった。しかし、2010年同期と比較すると、上記の各市場からの輸入単価は9~72%を増加した。その他、タンザニアからの輸入単価は2470USD/t、アルゼンチンからの輸入単価は2156USD/t、マリ2550USD/tとなった。

 

混合ポリエステル繊維(コード:54023300)輸入単価は、市場によって0.6~4.16 USD/kgと変動している。中でも、台湾からの輸入単価は、先週比20.6%減・1.81 USD/kg、韓国から23.3%減・4.16 USD/kgとなった。反対に、中国からの輸入単価は、先週と比較すると6.6%増・2.66USD/kgであった。タイ、インドネシア、インドからの輸入単価は先週比10%増となり、1.55USD/kg、2.65USD/kg、1.83USD/kgであり、2010年同期比これらの市場からの輸入単価は7.4~39.3増となった。その他、マレーシアからの輸入単価は0.6USD/kg、アメリカ0.65USD/kg、日本3.7USD/kgである。

 

100%コットン生地57/58(コード:5208590)輸入単価は、香港より1.89USD/m、中国より2.15 USD/m(CIF)である。

 

100%ナイロン生地55/57(コード:54074200)輸入単価は、台湾より2.19USD/yard、韓国より2.43 USD/yard(CIFハイフォン)である。

 

95%コットン5%スパンデックス生地(コード:52081900)輸入単価は、韓国より1.34USD/m、中国より1.54 USD/m(CIFハイフォン)である。

 

95%レーヨン5%スパンデックス生地(コード:52113900)輸入単価は、中国より1.93USD/m、台湾より2.48 USD/m(CIFハイフォン)である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年11月25日07:00

台湾市場からのリブ輸入、56.3%増加

  2011年9ヶ月間、ベトナムのリブ輸入額は5530万USD、2010年同期比31.7%増となった。リブは韓国、中国、台湾などの既存の主要市場から輸入されている。現在(2011年11月上旬)、リブ輸入単価は前月と比較すると減少しており、0.1~3.9USD/m,yardである。

  統計資料によると、2011年9ヶ月間、ベトナムのリブ輸入額は5530万USD、2010年同期比31.7%増となった。2011年9月にリブ輸入額は550万USD、前月比10.7%増、2010年同期比42.5%増となった。

 

月別ベトナムのリブ輸入金額(単位:100万USD)

 

 

  2011年9ヶ月間、各提供市場からのリブ輸入割合は変動なく、通常通り韓国、中国、台湾など既存の主要市場から輸入された。2011年9ヶ月間、韓国市場はベトナムにとってリブの最多提供国であり、2010年同期と比べて50%増以上・1810万USDとなった。輸入されるリブの種類は、ゴムリブ、ポリエステル100%リブ、アクリル100%リブ、ウールリブ、織りリブなどである。

  中国市場は、豊富なリブ種類と競争力のある単価から、1500万USD、2010年同期比31.4%増という、韓国に次ぐ第2位の市場となった。その中で、ゴムリブやウールリブは、最も多く輸入された。その次に、手首リブ、襟リブ、織りリブなどである。

  また、台湾からリブ輸入額は、2010年同期比最も上昇率が高く、56%増以上・1390万USDである。この市場から輸入されたリブの種類は、ゴムリブ、織りリブ、既成リブ、ウールリブ、ポリエステルリブ100%などである。

  日本や香港からの輸入額は、2010年同期と比較して12.3%~25.4%と減少しており、日本85万USD、香港573万USDとなった。

  その他、マレーシア、スリランカ、カンボジア、オーストラリア、イタリアなどの市場から輸入金額はさほど高くなかったものの、2010年同期と比べ数量は非常に上昇した。

 

2011年9ヶ月間リブ輸入金額割合

 

 

  単価について

  2011年9ヶ月間、各リブ市場からのゴムリブ輸入単価は、2010年同期比13.1%増、0.1~3.9USD/個である。

  2011年11月上旬各種リブ輸入単価

  中国から既成リブ(コード62171000)の輸入単価は先週比8.2%減、2010年同期比9.8%増・0.45USD/個(CIFホーチミン)である。

  香港から襟リブ(コード61179000)輸入単価は、前月または、2010年同期と比較して3.5%減・0.28USD/個(CIFハイフォン)である。

  韓国からゴムリブ(コード56049000)輸入単価は、前月と比較すると変動は変動なかったものの、2010年同期と比較して2倍増加となっており、0.6USD/個(CANDFホーチミン)である。

  台湾から手首リブ(コード6117900)輸入単価は、前月比7.1%減、2010年同期比25%増・0.26USD/個(CIFダナン)である。

  日本からのゴムリブ(コード58081010)輸入単価は、前月比5.9%増・16.61USD/m(CIFホーチミン)である。

  その他、各種リブ輸入単価は下記のとおりである。

  中国から95%コットン5%スパンデックスK102cm(コード52093900)輸入単価は、3.84USD/m(CIFホーチミン)である。

  香港から100%コットン襟リブ(コード60039000)輸入単価は、0.27USD/個(CIFハイフォン)である。

  韓国から97%ポリエステル3%スパンデックスK58/60(コード60069000)輸入単価は、2.0USD/yard(CIFホーチミン)である。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年11月24日07:00

アメリカ、EU市場へのTシャツ輸出数量、減少

  2011年9ヶ月間、ベトナムのTシャツ輸出量は、2010年同期比1.3%減・5億710万点、金額ベース15.7%増・19億3000万USDである。アメリカ・EU市場へのTシャツ輸出上昇率は、2010年同期と比較して減少したが、日本・韓国市場への輸出は増加した。ベトナム各企業は、アメリカ・EU市場へTシャツ輸出を増加させるため、輸出単価を競争力にすることが必要である。そうすることで、この主要2カ国への輸出に対して、ベトナムは、他の輸出各国と競争することできる。

  統計資料によると、2011年9ヶ月間、ベトナムのTシャツ輸出量は、2010年同期比1.3%減・5億710万点、金額ベース15.7%増・19億3000万USDである。2011年9月にこの品目輸出量は5120万点、金額ベース2億2210万USD、前月比数量10.4%減、金額ベース10.2%減、2010年同期比数量4.7%減、金額ベース11.7%増となった。

 

月別ベトナムのTシャツ輸出金額(単位:100万USD)

 

 

  ベトナムのTシャツ輸出金額は、2011年9ヶ月間の繊維製品輸出総金額の18.7%を占めており、ジャケットに次ぐ輸出品目の1つである。経済危機が影響し、各市場の消費量は減少傾向である。アメリカ・EU市場へのTシャツ輸出量は、2010年同期と比較して減少しつつあり、反対に、日本・韓国市場への輸出が増加した。

  債務上限削除後、アメリカ政府が金融引き締め政策を実施したため、アメリカ経済は回復せず、2011年9月ベトナムのTシャツ輸出量は、数量12%減、金額ベース9.5%減(前月比)となった。2010年同期比較すると、数量15.9%減・3700万点、金額ベース1.3%減・1億6280万USDである。2011年9ヶ月間、アメリカへのTシャツ輸出量は、3億7140万点・6.1%減、金額ベース14億2100万USD・7.7%増となった(2010年同期比)。

  ベトナム各企業は、今年年末にかけて発注数不足となる。予測では、2011年第4四半期にこの市場へのTシャツ輸出は2010年同期比減少する見通しである。

  EU市場へのTシャツ輸出は、アメリカと同様の傾向があり、2010年同期比、数量5.3%減・3810万点、金額ベース29.3%増・1億5360万USDである。世界経済の困難が影響し、ベトナムにおけるEU市場への繊維製品輸出も苦難が生じている。毎年この時期から翌年2月まで、ベトナム各企業は発注を受けているが、現在時点で今年12月の発注が不足している。このように、アメリカ・EU市場への輸出は困難が続くだろう。発注を獲得するため、ベトナムの各企業は、繊維製品輸出各国(インド、インドネシアなど)と競争できるように、既存客に対して輸出単価を下げることが必要である。

  日本へのTシャツ輸出は、9ヶ月間引き続き上昇しており、2010年同期比数量29.4%増・3540万点、金額ベース56.4%増・1億5580万USDとなった。

  とりわけ、韓国への輸出は非常に上昇し、2010年同期比数量83.1%増・1240万点、金額ベース133.9%増・5030万USDとなった。

  その他、ベトナムの各企業は中国、ブラジル、アンドラ、エクアドル、アルジェリア、モンゴルなどの新規市場へのTシャツ輸出拡大を試みてはいるが、輸出金額は高くない。

 

2011年9ヶ月間ベトナムのTシャツ輸出割合

 

 

  2011年9ヶ月間、ベトナムのTシャツ輸出単価は、2010年同期比17.2%増・平均3.82USD/着(FOB)である。

 

月別ベトナムのTシャツ輸出平均単価(単位:USD/着FOB)

 

 

  2011年9月、アメリカへのTシャツ輸出単価は、前月比2.9%増、2010年同期比17.3%増・4.39USD/着(FOB)である。2011年9ヶ月間、この品目輸出単価は、3.83USD/着、2010年同期比14.7%増となった。

  2011年9月、日本へのTシャツ輸出単価は、アメリカと同様の傾向があり、前月比6.3%増、2010年同期比23.6%増・5.06USD/着(FOB)である。2011年9ヶ月間、この品目輸出単価は4.39USD/着(FOB)、2010年同期比20.9%増となった。

  反対に、ドイツへのTシャツ輸出単価は、前月比1.6%減、2010年同期比37.1%増・4.05 USD/着(FOB)であった。2011年9ヶ月間、この市場への輸出単価は平均3.19USD/着(FOB)、2010年同期比48.8%増となった。

  とりわけ、台湾へのTシャツ輸出単価は著しく減少しており、前月比35.1%減、2010年同期比17.5%減・2.2USD/着(FOB)である。2011年9ヶ月間、この品目輸出単価は平均2.88USD/着(FOB)、2010年同期比15.7%増となった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年11月23日07:00

2011年12月、Phuoc Long社(PLI)は・・・

2011年12月、Phuoc Long社(PLI)は、フランスのファッションブランドELLEのアパレル製品の展示・販売を、ホーチミン市50 Ho Tung Mau Str., Dist.1にて開始した。Lagardere Active Enterprises社(フランス)は、ベトナムのPLI社にブランドELLEの生産および、販売権を譲渡した。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年11月22日07:00

2011年9月、台湾への繊維製品輸出は最高水準を記録

  2011年9月に、台湾への繊維製品輸出額は2875万USD、2010年同期比53.2%増となり、最近2年間と比較すると、最高水準に達した。

  9月に台湾へのジャケット輸出は著しく上昇し、主要輸出品目の1つである。ジャケット輸出金額は1260万USD、2010年同期比105%増、輸出金額の41.1%を占めた。

  統計資料によると、2011年9月に台湾への繊維製品輸出額は2875万USD、前月比24.5%増、2010年同期比53.2%増となった。9月の台湾への繊維製品輸出金額は、ここ数年と比較で最高水準となった。

 

月別ベトナムにおける台湾への繊維製品輸出金額(単位:100万USD)

 

 

  2011年9月、秋冬用製品の輸出が非常に上昇した。台湾へのジャケット輸出金額は第1位、1260万USD、2010年同期比105.7%増となり、この市場への輸出金額の41.1%を占めた。

  パンツ各種の輸出金額は第2位、360万USD、前月比387%増となり、2010年同期比78%増、台湾への輸出金額の12.6%を占めた。

  2010年同期と比較すると、いくつか主要繊維品目の輸出金額は、2010年同期比50%以上増加した。具体的には、Tシャツ53.9%増・230万USD、シャツ64.6%増・194万USD、ショートパンツ1539%増、レインコート103%増、アパレル製品1299%増となった。

 

2011年9月に台湾への繊維製品輸出金額割合

 

 

  反対に、台湾へのその他品目の輸出金額は、前年同期と比較して減少しており、衣類14.7%減・31万6000USD、バスタオル27.1%減・30万7000USD、ベスト64%減、ジャージ71.4%減、ウィンドブレーカー61.7%減となった。

  数量について

  台湾への繊維製品輸出数量は、2010年同期比6.2%減となった。しかし、シーズン要素が伴い、いくつかの品目は、2010年9月と比較すると輸出量が増加した。具体的には、ジャケット69.3%増・94万8000点、Tシャツ95.8%増・108万5000点などである。

  単価について

  2011年9月、台湾への繊維製品輸出単価は、前年同期比品目によって増減が異なる。具体的な輸出単価は、ジャケット21.6%増・平均13.36USD/着、シャツ4.2%増・3.93USD/着、ウィンドブレーカー27.9%増・平均23.75USD/着である。反対に、Tシャツ21%減・2.2USD/着、ジャージ47.2%減・平均2.48USD/着、ショートパンツ7.1%減・2.58USD/着である。

  2011年9ヶ月間、台湾への輸出金額は、1億6820万USD、2010年同期比33.4%増となった。台湾への繊維製品輸出金額は、アメリカ、EU、日本、韓国、ASEAN、カナダに次いで第7位に位置し、9ヶ月間のこの品目輸出総金額の1.62%を占めている。

  2011年9ヶ月間、台湾への輸出繊維品目中、ジャケット輸出金額は第1位となり、3060万USD、2010年同期比74.7%増となった。2011年9ヶ月間、ジャケット輸出金額は台湾への繊維製品輸出総金額の18.2%を占めた。

  台湾へのその他主要繊維製品輸出金額は、ジャケットに次いで、2010年同期比、生地27.6%増・2680万USD、Tシャツ14.9%増・2330万USDである。

  その他、輸出金額が1000万USD以上を超えた繊維品目は、パンツ2030万USD、下着各種類1200万USD、シャツ1090万USDである。これら3つ品目の輸出金額は、2010年同期比20%以上上昇した。

  2011年9ヶ月間、台湾への輸出金額が著しく上昇している繊維製品は、レインコート160%増・350万USD、アパレル製品261%増・190万USD、セーター105%増、タオル1291%増、スウェット144%増となった。

  前年同期と比較して、2011年9ヶ月間の台湾への輸出金額は減少したが、バスタオル35.6%減、スカート11.3%減、ベスト36.1%減、ウィンドブレーカー16.3%減となった。

  予測では、2011年に台湾への繊維製品輸出金額は2億3500万USD、2010年と比較すると28%増となる見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年11月21日07:00

ベトナムのスポーツシューズ輸出額は引き続き上昇

  ・ 2011年9ヶ月間、ベトナムのスポーツシューズ輸出数量は、2億3640万点・18.3%増、金額ベース30億USD・27.8%増となった。 (2010年同期比)

  ・ 2011年9ヶ月間、ベトナムのスポーツシューズ輸出単価は、平均12.87USD、2010年同期比8.3%増となった。

  統計資料によれば、2011年9ヶ月間、ベトナムのスポーツシューズ輸出数量は、2010年同期比18.3%増・2億3640万点、金額ベース27.8%増・30億USDとなった 。2011年9ヶ月間、ベトナムのスポーツシューズ輸出単価は平均12.87USD、2010年同期比8.3%増となった。

  2011年9月に、スポーツシューズ輸出数量は2060万点、金額ベース相当2億8330万USD、前年同期比数量3.7%減、金額ベース2.1%増となった。9月、この品目輸出先第1位に、アメリカ市場が君臨し、金額ベース1億510万USD・6.4%増となった。次にベルギーで、前年同期比金額ベース1720万USD・6.3%増となった。

 

月別ベトナムのスポーツシューズ輸出金額(単位:100万USD)

 

  2011年9ヶ月間、アメリカ市場へのスポーツシューズ輸出数量は7650万点・23%増、金額ベース10億USD以上・29.5%増となった。ベトナムのこの品目輸出総金額の33.6%を占めた。アメリカへの輸出上昇率は安定しており、引き続き、ベトナム各輸出先市場の中で第1位に位置した。

  2011年9ヶ月間、EU市場へのスポーツシューズ輸出数量は、2010年同期比6.4%増・8880万点、金額ベース15%増・9億8100万USDとなり、ベトナムのこの品目輸出総金額の32.2%を占めた。EU諸国の中で、ベルギーへスポーツシューズ輸出は第1位となり、2010年同期比数量38.8%増・1800万点、金額ベース42.4%増・2億3280万USDとなった。

  その他EU諸国へのスポーツシューズ輸出は、各国によって輸出上昇市場もあれば、減少市場もある。イギリス、スペイン、イタリア、ドイツ、オーストリア、スロバキアへの輸出は数量は、2010年同期と比較して減少した。しかし、フランス32.7%増、フィンランド64.7%増、デンマーク21.2%増、チェコ23.7%増などへの輸出数量は著しく上昇した。

 

2011年9ヶ月主要市場へのスポーツシューズ輸出金額割合

 

  日本へのスポーツシューズ輸出は、アメリカ、EUに次いで第3位になり、2010年同期比数量24.6%増・1130万点、金額ベース39%増・1億5300万USDとなった。

  2011年9ヶ月間、その他主要市場へのスポーツシューズ輸出は数量と金額共に非常に上昇し、中国は、数量44%増・金額ベース57%増。韓国は、数量50%増・金額ベース67%増となった。その他、ブラジル、パナマ、チリ、ASEAN、アルゼンチン、インド、ペール市場への輸出も著しく上昇した。

  2011年9ヶ月間、ASEAN市場の各国へのスポーツシューズ輸出数量は、2010年同期と比較すると34.1%増・290万点、金額ベース43.5%増・3570万USDとなった。ASEAN市場の中でシンガポールへのスポーツシューズ輸出は数量と金額共に第1位に君臨し、数量79万1000点、金額ベース1010万USDとなった。その次に、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンである。

  カナダ0.2%減、イスラエル5.4%減、ウクライナ13.7%減、ベネズエラ50.9%減などの市場へのスポーツシューズ輸出数量は、2010年同期比較して減少した。

 

  単価について

  ベトナムにおける各市場へのスポーツシューズ輸出単価は、2010年同期と比較して上昇傾向である。具体的には、アメリカへの輸出単価は5.3%増・平均13.35USD/足である。EU市場への輸出単価は、8%増・12.13USD/足となった。また、ベルギーへの輸出単価は2.5%増・12.91USD/足である。その他、日本へのスポーツシューズ輸出単価は11.5%増・平均13.52USD/足。メキシコへの輸出単価は平均11.08USD/足・15%増。ブラジルへの輸出単価は平均15.91USD/足・0.2%増となった。

  スポーツシューズは、ベトナムの主要輸出品目の1つである。現状のような、輸出上昇率から、2011年ベトナムのスポーツシューズ輸出金額は40億USDとなり、2010年と比較すると17.6%増となる見通しである。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年11月19日07:00

パジャマ輸出単価、著しく上昇

  2011年9ヶ月間、ベトナムのパジャマ輸出は、2010年同期比数量20.4%減・2170万点、金額ベース10.9%増・8740万USDとなった。パジャマ輸出市場は非常に変動した。各主要市場への輸出は、前年同期と比較して減少した。しかし、輸出単価は、2010年9ヶ月間と比較すると39.3%増となり、輸出金額は少し上昇した。

  統計資料によると、2011年9ヶ月間におけるベトナムのパジャマ輸出は、2010年同期比数量20.4%減・2170万点、金額ベース10.9%増・8740万USDとなった。2011年9月、この品目の輸出は、前月比数量12.2%増・338万点、金額ベース16.3%増・1590万USDとなり、2010年同期比数量10.3%減、金額ベース23.8%増となった。

  2011年9ヶ月間、アメリカ、EU、日本などの各主要市場へのパジャマ輸出量は、2010年同期比で減少した。しかし、輸出金額は単価が高くなったため、2010年同期と比較すると少し上昇した。

  中でも、アメリカへのパジャマ輸出金額は第1位となり、この品目輸出総金額の65.5%を占めた。数量は1180万点・20%減となったが、金額ベースは5720万USD・3.2%増となった。また、9ヶ月間のEU市場への輸出は、アメリカ市場への傾向と同様、2010年同期と比較して数量22.3%減・823万点、金額ベース17.6%増・1800万USDとなった。

 

月別ベトナムのパジャマ輸出金額(単位:100万USD)

  

 

  日本への輸出も、上記2つの市場の傾向と同様に、2010年同期比数量17.1%・50万9000点、金額ベース1.1%増・482万USDとなった。

  このように各主要市場への輸出は困難のため、各ベトナム企業は、その他市場への輸出を強化し、2010年同期と比較して非常に上昇した。(例:ロシアへの輸出金額1126%増、南アフリカ391%増、オーストラリア697%増、香港1545%増、スイス1010%増)

 

2011年9ヶ月ベトナムのパジャマ輸出金額割合

  

 

  2011年ベトナムのパジャマ輸出平均単価は4.03USD/着(FOB)、2010年同期比39.3%増となった。

 

 月別ベトナムのパジャマ輸出平均単価(単位:USD/着FOB)

 

 

  2011年8月、アメリカへのパジャマ輸出単価は最も高くなり、その後の2011年9月には、輸出単価は前月比10.4%減、2010年同期比43.2%増・6.01 USD(FOB)となった。2011年9ヶ月間、アメリカへの輸出単価は2010年同期比29%増・平均4.85 USD/着(FOB)である。

  反対に、2011年9月にドイツへのパジャマ輸出単価は、2.33USD/着(FOB)、前月比18.5%増、2010年同期比74.6%増となった。2011年9月末までこの市場への輸出平均単価は1.78USD/着(FOB) 、2010年同期比81.6%増となった。

  また、2011年9月に日本へのパジャマ輸出単価は、9.55USD/着(FOB)、前月比38.1%増、2010年同期比20%増となった。2011年9ヶ月間、日本への輸出平均単価は9.46 USD/着(FOB) 、2010年同期比21.9%増となった。

ベトナム ジャンル:
最終更新:2011年11月18日07:00

«前のニュース || 1 | 2 | 3 |...| 265 | 266 | 267 |...| 273 | 274 | 275 || 次のニュース»
このページのトップへ戻る