インドシナニュース

アセアンは中国からの繊維輸出にとって最大の市場になる

最近発表されたデータによれば、中国の繊維輸出金額は4月に244億9000万米ドルで18.3%上昇している。そのうち、輸出は222億8000万米ドルで18.5%増加、輸入は22億1000万米ドルで15.8%増加している。

統計によれば、今年1月から4月までの中国の繊維製品の貿易取引高は882億7000万米ドルで、16%増加している。そのうち、輸出は801億7000万米ドルで16.5%増加し、輸入は81億米ドルで10.8%増加している。

中国の繊維輸出は、3ヶ月間の変動の後、4月に入って再び2桁の成長率を見せた。4月には、アセアン諸国への輸出が、香港向け45%増を凌ぐ、71%増と跳ね上がった。EU及び米国向けもそれぞれ2.8%と1.3%伸びた。

アセアンへの織物とアパレル製品の輸出は4月にそれぞれ40.6%と139%伸び、中国にとって繊維製品の最大輸出市場であるEUを追い越した。数量ベースでは、アセアン向けのニット製品と布帛製品の輸出が約48%と最大上昇を記録した。

 

 

その他 ジャンル:
最終更新:2013年06月13日

このページのトップへ戻る