インドシナニュース

韓進海運破綻の余波(前)

Nike Inc.やHugo Boss AGなどの企業に対するサプライヤーは、韓進海運の倒産により約140億米ドル相当もの商品が外洋で立ち往生しているため、年末商戦に向けたTシャツやスニーカーの納品が間に合うか、その確認作業に追われている。

Nike、Hugo BossやRalph Laurenなどのファッションブランドに商品を供給する香港資本のEsquelグループは、可能な限り早く滞留を余儀なくされている中国の港からホーチミン市近くの工場に、原材料の入った4本のコンテナを移動するようトラックの手配に奔走している。織物輸入やMarks & Spencer Groupに対する商品供給を手がける中国のLiaoning Shidai Wanheng社は、貨物を韓進海運の船舶により輸送することを予定していたが、その代替手段の手配を行った。

「当社の生産ラインは(原材料コンテナの到着を)待っています。(生産が遅れているため、)アメリカとイギリスのクライアントにアパレル品を納入するのに、航空便を利用しなければならない可能性さえあります。」とEsquel社ベトナム事業代表のKent Teh氏は述べた。

先々週この韓国最大の海運会社が倒産を申請したことにより、アパレル、ハンドバッグ、テレビや電子レンジなどが海洋で立ち往生し、グローバルサプライチェーンを大混乱に陥れる一連の騒動が始まった。火曜日に米国の裁判所は一時的な猶予措置として、韓進海運の船舶が貨物を押収されることなく、ロサンゼルスなどの港に船舶を停泊させることを認めた。米国で昨年、総額6260億米ドルもの売上となった感謝祭やクリスマスなどの2ヶ月間の大型商戦を前に、このボトルネックにより各社は大きな痛手をこうむる可能性がある。

韓進海運による米国連邦倒産法第15条の申請手続きが明らかになった後、Samsung Electronics社は、約3800万米ドル相当の貨物がカリフォルニアのロングビーチ沖に滞留する韓進海運所有の2隻の貨物船上にあることを公表した。貨物にはSamsung Electronics社のビジュアルディスプレイ部門のメキシコの工場向け部品、製品を積んだ304のコンテナや、ホームアプライアンス部門の冷蔵庫、洗濯機、食洗機、電子レンジを積んだ312のコンテナが含まれている。

貨物がすぐに荷降ろしされない場合、契約上の義務を果たすために「大金を負担して」航空便で代替商品を輸送することを余儀なくされるであろう、とSamsung Electronics社は述べた。例えば1469トンの商品を輸送するのに少なくとも16機の輸送機をチャーターする必要があり、これには約880万米ドルの費用がかかる見込みである。

「こうしたコストや納期の遅延はすべて、Samsungだけでなく米国の主要小売店や、最終的には米国の消費者の損失となるでしょう。」とSamsung社は述べた。

親会社の韓進海運グループと韓国政府はこの運送会社を救済する手段の検討を開始すると同時に、米国小売業者も多額の損失を支援する措置を求めている。韓進海運が停泊料や荷役費を支払う資金を持たないのではという懸念が判明した後、26カ国50の港で約86の船舶が港を離れて立ち往生している。先週米国の破産裁判所による判決が示され、米国にある韓進海運の資産は債権者から保護されることとなった一方で、韓国では出荷ラインの再編が進められている。

もし韓進海運が支援されない場合、韓国の釜山では約1万1000の雇用が失われる恐れがある、と釜山港振興協会は明らかにした。韓進海運はこの港における総処理量の約50%を占めている。韓進海運の株式は、ベンチマークとなるKospi指数が4.9%の増加を示す一方で、今年62%も下落している。

 

(後編へつづく)


無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



その他 ジャンル:
最終更新:2016年09月14日

このページのトップへ戻る