インドシナニュース

ベトナムから米国へのジャケットの輸出、順調な伸び

統計データによると、2014年年初8ヶ月間におけるジャケットの輸出数量は約1億7170万点で、輸出金額は29億3000万USDに達し、対2013年同期比で、輸出数量は23.2%増、輸出金額は31%増となった。2014年年初から今までの繊維製品の輸出は非常に活況で、大きく成長している。現在、多くの企業は第3四半期末と2014年末まで注文を安定的に持っている。予測では2014年第4四半期ジャケットの輸出は、金額が21億5000万USDに達し、対2013年同期比で、31%増となると見られている。

2014年年初7ヶ月間における主な市場へのこの製品の輸出額は対2013年同期比でかなり成長している。具体的には、2014年年初7ヶ月間における米国へのジャケット輸出は、輸出数量が5270万点で、輸出金額は7億2330万USDに達し、対2013年同期比では、輸出数量は22.9%増、輸出金額は28%増となり、ジャケットの総輸出金額の32.3%を占めた。2014年下半期における米国の経済は消費者信用と安定な注文数量が増えているので、着実に伸びている。米国では2014年7月における消費者信用はこの7年間で最高レベルまで上昇した。米国では消費者支出が経済活動の70%に影響するので、消費者が消費に前向きということは2014年下半期における経済成長を支える要素となる。それに、2014年7月における、この国の各企業から製品製造の注文数は23%増で、1992年にデータが公表されて以降で、最大となった。この発注の増加で企業は生産数を上げたことも、2014年下半期における経済成長を支える要素である。7月における米国の工業数量は6ヶ月連続で1%増となった。米国経済の回復を示す他の兆候は不動産市場で、住宅価格が下がりつづけているので、住宅を購入したい人に対する価格圧力も下がっている。こうした積極的な兆しを受け、今後、米国へのこの製品の輸出はさらに成長とすると見られている。

2014年年初7ヶ月間におけるベトナムからEU市場へのジャケット輸出は順調で、輸出数量は3420万点、輸出金額は6億 2450万USDで、対2013年同期比で、輸出数量は23%増、輸出金額は31.7%増となった。そのうち、EU加盟国の中で一部の国への輸出は、ドイツ23.7%増、スペイン35.5%増、オランダ84.1%増、イタリア17.6%増、イタリア65.6%増などと大きく増加している。

特に、韓国などの潜在市場へのジャケット輸出額は大幅に増加し、輸出数量1740万点で、輸出金額は3億8920万USDに達し、対2013年同期比で、輸出数量は45.4%増、輸出金額は51.9%増となった。

さらに、各企業は日本、ブラジル、カナダ、チリ、オーストラリア、アラブ首長国連邦など、他の市場へのこの製品の輸出を強化している。

 

2014年年初8ヶ月間におけるベトナムからのジャケットの輸出価格は、対2013年同期比で6.4%上昇し、FOB単価は17.1USDだった。

2014年年初7ヶ月間におけるベトナムから米国へのジャケットの輸出価格は、対2013年同期比で4.2%上昇し、FOB単価は13.71USD だった。2014年7月単月では、輸出価格は対先月比で7.8%下降したが、対2013年同期比で6.5%上昇し、FOB単価は13.81 USDだった。

2014年年初7ヶ月間におけるベトナムからEUへのジャケットの輸出価格は、対2013年同期比で7.1%上昇し、FOB単価は18.25 USDだった。そのうち、ドイツ7.1%増、スペイン5.3%増、イギリス7.0%増、オランダ8.8%増となった。

2014年年初7ヶ月間における日本へのジャケットの輸出価格は、対2013年同期比で23%上昇し、FOB単価は15.93USDだった。 2014年7月単月のジャケットの輸出価格は、対先月比で15.4%上昇し、対2013年同期比で7.4%上昇し、FOB単価は16.81USDだった。

2014年年初7ヶ月間におけるベトナムから韓国へのジャケットの輸出価格は、対2013年同期比で4.5%上昇し、FOB単価は22.35USDだった。そのうち、2014年7月における、韓国向けのジャケットの輸出価格は、対前月比で32.3%上昇し、対2013年同期比で24.9%下降し、FOB単価は33.26 USDだった。



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



その他 ジャンル:
最終更新:2014年09月12日

このページのトップへ戻る