インドシナニュース

中国・山東岱銀集団、マレーシアに紡績工場建設

山東岱銀集団(D&Y Group)はマレー半島ジョホール州Kulaijaya地区Sedenak工業団地

に現地法人D&Y Textile (Malaysia) Sdn Bhdを通して、紡績工場を建設する。

岱銀集団は新工場の建設に6億4000万RMを投じる。同工場は同社のアセアン域内での初の工場となると同集団董事長赵焕臣氏は、United Overseas Bank (Malaysia) Bhd (UOB)と金融サービスに関する契約に調印した後に述べた。

新工場の生産能力は20万錘で、最新の織物技術をマレーシアに持ちこむ。マレーシア工場で生産された商品は全て海外市場に輸出され、3億5000万米ドル相当の売り上げが見込まれている。

岱銀集団は中国の20大紡織企業のうちの一つで、従業員数は約1万人以上、年間生産量は糸8万トン、デニム生地2000万メートル、毛糸500万メートル、アパレル製品500万点などとなっている。

2013年の会社の売上は30億元、利益は2億6000万元で、輸出入は2億米ドルを記録している。



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



その他 ジャンル:
最終更新:2014年07月28日

このページのトップへ戻る