インドシナニュース

2013年06月 のニュース一覧

マレーシア:KLファッション・ウィークエンドは英国ファッション・ブランドを特集

イギリスの人気小売ブランドが、2013年秋冬KLファッション・ウィークエンドで特集して紹介される。

在マレーシア英国高等弁務官Simon Featherstone氏は公式にイギリスとマレーシアの政府によってマレーシアで開催される初の共同大規模イベント「すばらしい英国ファッションを特集するKL ファッション・ウィークエンド」に着手した。

イベントはイギリスとマレーシアの首相が2016年までに両国間の貿易を現状の40億ポンドから80億ポンドまで倍増するという任務を支持して開催される。

また、公式の開始式では、ファッションショーが開催され、Featherstone氏によって「目世界トップのショッピング都市の1つとしてのロンドンと並んでクアラルンプールを促進する活動のプログラムにおける第一歩」と説明された。

「マレーシア人は説く各英国風のものが好きで、イギリスの小売ブランドは活発なマレーシア市場に非常に成功することは立証済み。」とFeatherstone氏は言う。

例として、彼は、イギリスの大手百貨店チェーンDebenhamsを挙げ、2008年に2店舗でマレーシア市場に参入し、それが、今では、マレーシア市場でかなりのビジネスチャンスを見いだし、今後8年以内にDebenhamsは10店舗以上出店することを望んでいるという。

6月14日にはGlobal Retail Venturesが、マレーシアでよく知られた3つのイギリスのアパレル・ブランド、すなわち、Blue Inc、Jane Norman、Accessorizeを始めると発表した。

2012年8月に、英首相は、イギリスのTradeと投資が小売部門の戦略支援を提供すると発表しました、イギリスの小売部門が、より多くのビジネスに国際的に勝つのを助けて、イギリスへの、より貴重な投資を保証するのに集中しています。

戦略支援の一部として、イギリスの小売産業を支持するそのような大規模なキャンペーンを保持して、イギリスの小売業者が成長とダイナミックなマレーシアの市場に入るよう奨励するのが明確に目的とされるためにマレーシアは最初の海外のポストになるでしょう、とFeatherstone氏は言いました。

 

その他 ジャンル:
最終更新:2013年06月26日14:00

アセアンは中国からの繊維輸出にとって最大の市場になる

最近発表されたデータによれば、中国の繊維輸出金額は4月に244億9000万米ドルで18.3%上昇している。そのうち、輸出は222億8000万米ドルで18.5%増加、輸入は22億1000万米ドルで15.8%増加している。

統計によれば、今年1月から4月までの中国の繊維製品の貿易取引高は882億7000万米ドルで、16%増加している。そのうち、輸出は801億7000万米ドルで16.5%増加し、輸入は81億米ドルで10.8%増加している。

中国の繊維輸出は、3ヶ月間の変動の後、4月に入って再び2桁の成長率を見せた。4月には、アセアン諸国への輸出が、香港向け45%増を凌ぐ、71%増と跳ね上がった。EU及び米国向けもそれぞれ2.8%と1.3%伸びた。

アセアンへの織物とアパレル製品の輸出は4月にそれぞれ40.6%と139%伸び、中国にとって繊維製品の最大輸出市場であるEUを追い越した。数量ベースでは、アセアン向けのニット製品と布帛製品の輸出が約48%と最大上昇を記録した。

 

 

その他 ジャンル:
最終更新:2013年06月13日14:00

このページのトップへ戻る